• TOP
  • ビジネス
  • 前澤友作氏、今後の活動について「話せる範囲で」語る

ビジネス

2019.10.15 16:00  週刊ポスト

前澤友作氏、今後の活動について「話せる範囲で」語る

孫氏と肩を組みピースサインで撮影に応じる前澤友作氏(時事通信フォト)

退任理由は「月旅行」と語り孫氏にフォローされたという(写真/時事通信フォト)

──それはどのポイントにおいて?

前澤:いやあ、いろんな意味で(笑)。

──過去の女性問題?

前澤:いやいや全部(笑)。でも、人間として何が正しいかなんて、誰もわからなくないですか? 人間だってそれぞれですし、失格と言われれば失格者なんでしょうけど。社会の常識に当てはめて考えれば、たしかに自分の人生は普通じゃないところも多いのも事実。おそらく失格と言われるところは、そりゃいっぱいあるよなとは思います。

──失格な部分をまとめて報じられたら、そうも見えるだろうし。

前澤:そうそうそう。叩けばホコリだらけですからね。でも、ホントにそんな潔白な人間なんているんですかね。まあ僕は、それを認めてそれと向き合って生きていくしかないです。まあでも、人間失格って言われた方が、これからは生きていくのが楽になるかな(笑)。

──最後に、今後のことを話せる範囲で。

前澤:今後は宇宙に行くことだけは決まっていますが、事業は……まだホントに何も決まってないんですよ。ただ人と違うことをやりたいとは思うので、またビックリしてもらえるようなことができたらなと、いろいろと勉強中です。21年間ずっとひとつの仕事をやってきたので、ちょっとだけゆっくりしてみようかなっていう思いもありますが。

 ヤフーの役員会で配られた大真面目な資料に、僕の社長辞任の理由が書かれてあったらしいんですが、「退任理由、月に行きたいから」って書いてあって、それがすごい笑いになったらしいですよ。過去そんな役員会資料はなかったって。で、孫(正義)さんがみなさんに、「彼はロックだから」って補足説明したっていう。

関連記事

トピックス