• TOP
  • ビジネス
  • 前澤友作氏、今後の活動について「話せる範囲で」語る

ビジネス

2019.10.15 16:00  週刊ポスト

前澤友作氏、今後の活動について「話せる範囲で」語る

──ダハハハハ! そういう雑な説明(笑)。

前澤:もちろん退任理由がたくさんある中に月に行きたいっていうのがあったのは事実ですが、孫さんもさらに雑に、「彼はロックだからしょうがないんだ」ってフォローして頂き、うれしいです、ホントに(笑)。

【PROFILE】まえざわ・ゆうさく/1975年千葉県生まれ。早稲田実業高校卒業。在学中にバンド結成。活動の傍ら1998年にスタートトゥデイを設立。2004年に「ZOZOTOWN」を開設し、2007年マザーズ、2012年東証1部に上場。2018年にはZOZOに社名を変更。2019年9月に同社社長を退任した。

●聞き手/吉田豪(プロインタビュアー)

※週刊ポスト2019年10月18・25日号

関連記事

トピックス