前澤友作一覧

【前澤友作】に関するニュースを集めたページです。

筑波大学附属中学・高校の正門前の様子
悠仁さまの進学先、「筑附」?「筑付」? 表記の違いがある背景
 宮内庁は2月16日、秋篠宮家の長男・悠仁さまが筑波大学附属高校に合格され、4月から入学されることを発表した。3日前の13日には悠仁さまが筑附高の入学試験に臨まれたことが一斉に報じられ、新聞各紙の紙面やウェブ上に一躍“筑波大学附属”の名が踊った。 時ならぬ“筑附”フィーバーに沸く一方で、一部の人が感じる、とある違和感が話題になっている。それは「筑波大学附属高等学校」が「筑波大学付属高等学校」と表記されていることについてだ。主に新聞を中心としたメディアで、“附属”を“付属”とした「筑波大学付属高等学校」や「筑付」という表記が散見されるのである。「筑付」としているメディアではきちんと「筑付」で統一されており、誤植などではなく意識的に“付”としていることがわかる。これに対し、在校生やOBなど「筑附」の表記に慣れた人から「“筑付”は気持ち悪い」と異論が噴出しているのだ。ちなみにお茶の水大学附属幼稚園に入園された際も、新聞社各社は「付属」表記だった。 なぜこのような表記になるのだろうか。スポーツ新聞記者は事情をこう説明する。「新聞では正確性と読みやすさを担保するため、用語や漢字、言葉づかい等を統一しています。新聞社ごとに決まりがあるのですが、日本新聞協会新聞用語懇談会の基準を基本としているため、大枠では各社同じと言っていいでしょう」(スポーツ紙記者) そのルールの中に、“特別な場合を除いて異体字は使わない”という原則がある。異体字とは、形は違うものの同じ読み、同じ意味で使われる漢字のこと。たとえば「澤」と「沢」などがそうであり、これをより一般的で平易な「沢」に統一するというのが新聞のルールなのだ。 毎日新聞社校閲センター『毎日ことば』によると、新聞では「附属」という表記は使わず、すべて「付属」で統一されている。「付」と「附」はほぼ同じ意味であり、教育漢字に「附」がないこともあって文化庁が「付属で統一することが望ましい」とした。そのため日本新聞協会の新聞用語集も「付属」を採用したのだという。 問題は固有名詞の場合だ。「筑波大学附属高等学校」は固有名詞である。ちなみに悠仁さまがお茶の水女子大学附属幼稚園に入園された際も、新聞各紙は「付属」表記だった。固有名詞の表記も通常の用字用語と同じと考えていいのだろうか。これについても『毎日ことば』では、固有名詞が固有たるゆえんは文字にあるのではなくその呼び名にあり、外国人の名前を現地の文字ではなくカナで表記するように、文字には共有認識と公共性が求められる。そのため、文字については公共の規則に準拠するのが基本的な立場だと説明している。〈特段の事情がなければ異体字は使用せず、原則の字体を用いて「黒澤明監督」は「黒沢明監督」としますし、出版社の「文藝春秋」は「文芸春秋」と表記します〉(『毎日ことば』より) 同様の指摘は定期的に噴出しているようで、日経新聞の校閲部も以前、公式ツイッターで、〈紙面では固有名詞でも常用漢字表にある新字を使い、旧字や標準字体以外の異体字は新字体に直すという運用をしています。澤は沢に、壽は寿に、といった具合です。旧字・異体字を乱用すると読みにくい紙面になるためです。国内の新聞社、放送局は多かれ少なかれこのルールを意識しています〉 と説明したことがある。昨年も、陸上男子100メートルで日本記録を塗り替えた「山縣」亮太選手の表記が、新聞各紙で「山県」だったことが話題になった。 とはいえ、こうした運用は絶対的なものではなく、本人の強い要望があれば個別に対応したり、特段の事情があれば柔軟に対応するという。「たとえば民間の日本人として初めて国際宇宙ステーションに滞在した実業家の前澤友作氏について、数年前までは前沢友作と表記していました。それがある時期から前澤友作とするようにしています。何が最も適した表記か、常にアップデートしているのです」(前出のスポーツ紙記者)「筑附」表記に並々ならぬ思い入れのある人は、一度新聞社に相談してみてもいいかも?
2022.02.17 11:45
NEWSポストセブン
都市伝説マニアたちもその動向に注目(梅村妃奈子のインスタグラムより)
前澤友作氏と交際の梅村妃奈子に都市伝説マニア「彼女こそ月に行くべき」
 約100億円とも言われる費用をかけた宇宙旅行から帰還したばかりの前澤友作氏(46)。衣料品通販大手「ZOZO」創業者で実業家であり、過去にはモデルの紗栄子や女優の剛力彩芽らとの交際も報じられてきた“モテ男”としても知られる。 そんな前澤氏の新恋人として報道されているのが、現在活動休止中のガールズバンド、「SILENT SIREN」(サイレントサイレン。通称「サイサイ」)の元リーダー兼ドラム担当の「ひなんちゅ」こと、梅村妃奈子(30)だ。 実はこの梅村、サイサイのファンだけでなく都市伝説マニアの間でも、よく知られた存在だという。そして、都市伝説界隈では「月に行ってくれる相手なら、ひなんちゅが適任」と言われているという。都市伝説界隈のウォッチャーでもあるライター・Aさんは、こう話す。「梅村さんといえば、人気モデルであり、サイサイの人気ドラマーであると同時に、『都市伝説マニアのひなんちゅ』として有名です。都市伝説ブームを牽引し続けてきた関暁夫さんとも親交があり、『やりすぎ都市伝説』(テレビ東京系列)前後に配信されるライブ配信では、いつも関さんの隣に梅村さんがいました。 都市伝説にかんする造詣が深く、知的好奇心が旺盛な梅村さんのことを関さんもリスペクトしているようで、『やりすぎ都市伝説SP 放送直後LINE LIVE』では、『こうやって礼儀正しくしてくれてますけど、この子、カリスマですよ!』と大絶賛。こうした人脈もあることから、梅村さんが宇宙に対する関心が高いことは間違いなく、その点でも前澤さんの活動を応援したいという気持ちがあるのではないでしょうか」(Aさん) 実際、都市伝説マニアのBさんは、次のように語る。「ひなんちゅと共にテレビ出演することが多い関暁夫さんは、2019年頃からことさらに人類の宇宙開発事業、たとえばスペースXのイーロン・マスク氏による火星移住計画や、宇宙とつながる『第7感』の時代が訪れる、といった話をするようになりました。 関さんは、これを“精神テクノロジー文明の到来”と呼んでいます。つまり、3年前くらいから、ひなんちゅもこうした話をもっとも近いところで聞いてきたわけです。ここで注目したいのが、前澤さんの今後の計画です。彼は2023年に、スペースXの月周回旅行にも参加する計画を発表している。 もともと、ひなんちゅはスピリチュアルなものに関心があり、占いや九星気学(※生年月日、干支、九星、五行を合わせた占術)を独学で勉強していると明かしています。そういった点からも、月旅行でプロポーズをしたいという前澤さんのスケール感と、ひなんちゅの相性はピッタリなのではないでしょうか?」(Bさん) このように交際報道を祝福する一方で、Bさんは梅村のファンとして、こんな声も漏らした。「ただ、残念なのはここのところ、『やりすぎ都市伝説』にひなんちゅが登場しなくなったこと。バンドが忙しいのかなと思っていた矢先に、脱退報道で驚きました。前澤さんのサポートもあって、都市伝説に関わる時間も減っているのかもしれませんね。ファンとしては、また関さんたち都市伝説テラーとの絡みが見たいですし、前澤さんとの月旅行が実現したら、そのレポもしてほしいです」(Bさん) 都市伝説界隈からの注目度も高い梅村。はたして前澤氏とともに月旅行を実現させ、その様子をレポートしてくれる日は来るのか、ファンは固唾を呑んで見守っている。
2022.02.01 16:00
NEWSポストセブン
【動画】前澤友作氏、新恋人ひなんちゅとラブラブ銀座ツーショット
【動画】前澤友作氏、新恋人ひなんちゅとラブラブ銀座ツーショット
 1月上旬の夕方、銀座の高級和食店に入って行く前澤友作氏と、新恋人の姿をキャッチしました。 女性は、12月いっぱいで活動を休止した「SILENT SIREN」の元リーダーでドラマーのひなんちゅこと梅村妃奈子さん。 2人の知人によると「2人は、半年以上前から交際しています。梅村さんも、前澤さんが宇宙に飛び立ったカザフスタンのバイコヌールの宇宙基地に同行し、彼の宇宙行きをサポートしていたのです」とのこと。 2人の出会いは知人の紹介だったそうです。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2022.01.25 17:00
NEWSポストセブン
レストランデートに訪れた前澤と梅村
前澤友作氏、新恋人ひなんちゅ(30)とラブラブ銀座ツーショット現場
 正月休みが終わり、街も普段の賑わいを取り戻してきた東京・銀座に、年末に大注目を浴びた男が戻ってきた。国際宇宙ステーションで12日間の宇宙の旅を楽しんだ実業家の前澤友作氏(46才)が1月上旬の夕方、銀座のある高級和食店に入っていった。その“時の人”の隣にいるのは、細身でスラッとした美女──。 この女性は、12月いっぱいで活動を休止した4人組ガールズバンド「SILENT SIREN(サイレントサイレン)」の、元リーダーでドラマーのひなんちゅこと梅村妃奈子(30才)だ。 2人の知人は「半年以上前から2人は交際しています。実は、梅村さんも前澤社長が飛び立ったカザフスタンのバイコヌール宇宙基地に同行し、彼の宇宙行きをサポートしていたのです。前澤さんはいつもそうですが、今回も同様に交際を隠すことはありませんね」と明かした。 梅村が所属していた「SILENT SIREN」は、ファンの間では“サイサイ”の愛称で知られ、テレビの歌番組の常連ではないものの、日本武道館で単独ライブ経験もあるほどの人気を誇っていた。10周年となる昨年9月、梅村が「新たな道を選択してみたい」と脱退。現在はモデルや声優のほか、犬猫の保護活動に力を入れるなどマルチに活動している。 前澤氏と梅村の出会いは、昨年3月ごろ、知人の紹介だったという。「前澤社長も、早稲田実業に通っていた高校時代から『Switch Style』というハードコアバンドで、YOU X SUCKの名でドラムを担当。メジャーデビューするほどの実力の持ち主でした。同じドラマーという共通点があって、意気投合。梅村さんは2011年にミス中央大学のファイナリストに残ったほどで、前澤さんが好きな細身のモデル系美女です。交際に発展するまでにそんなに時間はかからなかった」(前出・2人の知人) 前澤氏といえば、女優の剛力彩芽(29才)との長い交際が世間を賑わせていた。しかし、最大の夢は「恋人とともに月旅行すること」と言われ、剛力とは何度かの復縁を経て、昨年春に完全に破局した。その際には、剛力が「やっぱり月には一緒に行けない」と断ったとも報じられていた。 そんな剛力も、1月14日「FRIDAY」に、新恋人の国際派ミュージカル俳優の丘山晴己(37才)とのデートが撮られたばかり。それぞれ新しい幸せを見つけて、再出発を果たしたといえるだろう。「剛力さんとの破局後、前澤さんは合コンに明け暮れていたと言われていますが、恋人を探していた時期はあったものの梅村さんと出会ってからは“活動”も抑えていたようですよ(笑い)。バンド脱退後、まとまった時間が取れるようになった梅村さんは、前澤社長の宇宙旅行などのプロジェクトを積極的にサポートできる状態にあります。実際にカザフスタンに同行し、献身的に動いてくれたことを前澤社長も喜んでいました。梅村さんも犬猫の保護活動などは本気で取り組んでいるし、自宅には保護猫を7匹も飼っていることも話題になったほど。梅村さんとはお互いを尊重し、リラックスした大人の交際をされています」(前出・2人を知る関係者) 前澤氏の次の夢は月旅行。今度こそ「恋人と月へ」の願いは叶うか。
2022.01.18 19:45
NEWSポストセブン
前澤の公式YouTubeチャンネル『Yusaku Maezawa【MZ】』では、ISS内部の設備などを紹介している
前澤友作氏が滞在するISSは「老朽化でトラブル続出」空気漏洩も
 12月8日、ロシアの宇宙船「ソユーズ」で宇宙に飛び立ったZOZO創業者の前澤友作氏。打ち上げから約6時間後、高度420kmで地球を周回するISS(国際宇宙ステーション)にドッキングし、目下、宇宙旅行を満喫中だ。 11日には自身のYouTubeチャンネルでISS内部の様子を配信。「(地球は)マジで丸いし、マジで青いです。本当に綺麗」「(夢が)本当に叶っちゃって感無量です」と、宇宙から見る美しい地球の姿に興奮を隠せない様子だった。 ISS滞在中は事前に募集した「宇宙でやってほしい100のこと」などにチャレンジ。恒例となった「お金贈り」も実施されるという。滞在は約12日間で、今月20日に地球に帰還予定だ。 約100億円もの私財を投じたとされる宇宙旅行だが、もちろん、100%の安全が保証されているわけではない。気がかりなのは、近年、ISSで予期せぬトラブルが相次いで発生していることだ。宇宙開発事情に詳しいジャーナリストの鈴木喜生氏が語る。「今年7月には、(ISSにドッキングした)ロシアの多目的実験モジュールの姿勢制御装置が誤噴射を起こしました。搭乗員や地上制御を担うロシア連邦宇宙庁もコントロールができず、ISSが540度回転。約1時間にわたり制御不能の状態が続き、地上との交信も2度にわたって途絶えました。最悪の事態に繋がった可能性もある重大インシデントです」 このような事故が起これば、ISSとモジュールの接続部に破断や歪みが生じ、空気漏洩が起こり得る。また、回転が激しければ機体にGがかかって脱出用宇宙船のアンドッキング(離脱)も難しくなり、最悪の場合はクルーの脱出が不可能になる可能性もあるというのだ。鈴木氏が続ける。「実際、2019年にはISSで空気漏洩が発生しています。後の調査で、発生源が居住空間や生命維持装置があるロシアのサービスモジュール『ズヴェズダ』にあることが特定された。前澤さんも使用するこのモジュールは、組み立てから35年以上経過しており、老朽化の影響が懸念されています」 1998年に宇宙空間での建設が始まったISSは、当初、想定されていた2016年までの運用期間を過ぎている。老朽化の問題はISS全体に及び、今年4月にはロシア副首相(防衛・宇宙産業担当)のユーリ・ボリソフ氏が「老朽化により取り返しのつかない結果になる恐れがある」との見解を示した。また、同国の宇宙開発企業担当者もISSに小さな亀裂が複数あることを認め、「修復不可能な故障が起こり得る」と警鐘を鳴らしている。 地球帰還時にも不安の種はある。今年10月、ISSからの帰還船として使用された「ソユーズMS-18」では、ISS離脱前にエンジンの異常燃焼が発生。ISSの姿勢を崩す事態に陥った。大事には至らなかったが、帰還船には、ロシア人の映画監督や女優など民間人が搭乗していた。原因は「人為ミス」と報告された。このような緊急事態発生時に宇宙のプロではない前澤氏が適切な対応をすることは可能なのだろうか。「前澤さんは約100日間にわたり、緊急時のトラブルを想定した訓練を受け合格しているので、最低限の対処法は学習しているはずです。そもそも、命に直結するような事態はまず起こらないと考えますが、緊急時にプロの宇宙飛行士の手が回らない場合、前澤さんがどこまで冷静に対応できるかは未知数です」(鈴木氏) 無事の帰還を祈るばかりだ。
2021.12.13 17:00
NEWSポストセブン
「幸せになるお金の使い方」研究 SNSで100人に100万円ずつ配った前澤友作氏の場合は?
「幸せになるお金の使い方」研究 SNSで100人に100万円ずつ配った前澤友作氏の場合は?
 収入が多いほど幸福度は高まる──そう考える人は多いかもしれない。だが実際は、お金をたくさん持っていることと幸福度は比例しないという。【図解】「自己実現欲求」のさらに上が存在 6つに分類された「マズローの欲求段階」 大阪大学社会経済研究所の調査では、年収500万円までは、収入が増えるほど幸福度は上がるが、そこから900万円までは横ばい。そしてなんと、年収1500万円以上は、金額が上がるにつれて幸福度は少しずつ下がっていく。 内閣府の最新の調査でも、最も満足度が高いのは年収2000万~3000万円の層で、それ以上になると満足度はゆっくりと下降する。満足度が最も低い年収100万円未満の“貧困層”ほどではないにしろ、年収1億円以上の“最富裕層”の満足度は、世帯年収を10段階に分けた中で、下から5番目だった。 現在、日本人の平均年収は433万円、中央値は370万円だ。この年収だと、お金持ちとはとても言い難いが、倹約すれば都心でも充分暮らしていける。 明治大学大学院情報コミュニケーション研究科講師で行動経済学者の友野典男さんは、その土地での最低限の衣食住を確保するお金+保険や医療など安心のためのお金+時々プチぜいたくができるお金が少しあれば、充分に幸せは手に入ると語る。 金額に関係なく、いま生活をやりくりできているなら、そのお金で幸せは“買える”ということだ。精神科医の樺沢紫苑さんが言う。「お金は、使わなければただの紙切れと金属の塊です。お金で幸せを手に入れるには、すぐに満足感が薄れる高級品ではなく、幸福が持続する『体験』に投資すべきです」 友野さんは「モノの消費」ではなく「コトの消費」をすすめる。「誰かと一緒に食事をしたり、旅行に出かけたりすることで体験を共有し、人間関係も深められる。モノは人と共有できませんが、体験ならば共に味わえます。事実、米ハーバード・ビジネス・スクールの研究によれば、モノ消費よりも、体験のために出費するコト消費の方が、幸福度が高いことがわかっています」 また、誰かのためにお金を使うことも、幸福度が高まる。 カナダのブリティッシュコロンビア大学の調査によれば、ボーナスの一部を自分のために使ったグループと他人にあげたグループを比較した結果、後者の方が幸福度が20%も高くなることがわかった。同様の研究は日本国内でもされており、やはり、寄付やプレゼントにお金を使うと、幸福度が上がった。 心理学者のアブラハム・マズローによると、人間の欲求には5段階あり、生きるために必須、かつ本能的な順に、食事や睡眠などの「生理的欲求」、身の危険がない「安全の欲求」、家族や組織に属する「社会的欲求」、人から認められる「承認欲求」、そして自分の理想を叶える「自己実現欲求」の順に存在しており、上に行くほど高度になる。 さらにこの上に、「6つ目の欲求」があるという。家計コンサルタントの八ツ井慶子さんが言う。「それは『自己超越の欲求』です。見返りを求めず、人のために行動することで満たされるといわれています」幸せから遠いお金の使い方とは? 2019年、ZOZO創業者の実業家・前澤友作さんがSNS上のフォロワー100人を対象に100万円ずつ配り、話題になった。「一見、お金持ちの売名行為と思われがちですが、実際に人のためにお金を使い、受け取った人からは感謝されています。お金を手に入れるとドーパミンによって一時的に幸せを感じる一方、人から感謝されるとオキシトシンが出て、“つながりの幸せ”を感じます。 また、感謝の言葉は誰から何度言われても、感じる幸せの大きさは変わらないこともわかっています。前澤さんは、自分のお金を配ることで、オキシトシン的幸福を“購入”したのです」(樺沢さん) オキシトシン的な幸せの大きさは、金額によって左右されることはない。前澤さんのように多額のお金を用意せずとも、家族や友人にプレゼントを買ったり、コンビニのレジに置いてある募金箱に小銭を入れたり、電車で席を譲ったりするだけでも、この「最も高度な欲求」は満たされる。 同じ10万円なら、バッグを買うよりも友人と旅行に行く。500円なら、ケーキを食べるよりも募金する。これだけで、あなたの幸福度は大きく変わるのだ。 一方、最も幸せから遠いのは、「お得さ」に引かれてする買い物だ。「別にいらないけど、買えるなら買っておこう」というあいまいな動機は、幸せにはつながらない。「必要ではないものとお金を交換するのは、自分や家族が汗水たらして稼いだお金を捨てているのと同じです。“手元にお金があるから何かに使おう”と買い物するのではなく、“自分が幸せになるために、お金を何と交換すればいいか”を考えることが大切ではないでしょうか」(八ツ井さん) 宝くじの当選者の多くが幸せになれないのも、それが“100万円がなくても生きるのに困らないけど、もらえるならもらっておこう”と、感謝や執着なく受け取ったあぶく銭だからではないだろうか。 とはいえ、決して高くはない収入で、この先死ぬまで幸せに暮らせるか、私たちの多くが不安を抱えている。だが、それもいまだけの悩みかもしれない。慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究所で幸福学を研究する前野マドカさんが言う。「人は、生まれたときは当然、何の不安もなく幸福です。ところが成長するにつれ、他人と比較されて幸福度が下がっていく。どん底は、子供が反抗期を迎えたり、社会的責任が増えたりする40~50代です。 やがてさまざまな肩の荷が下りる年齢になると、『老年的超越』を迎え、幸福度が上がることがわかっています。邪念が消え、一日一日を幸せに感じる。つまり、人生とは幸せに生まれて、幸せに帰っていく旅なのです」 友野さんは、いま、特に若者の間で「言い訳消費」が増えていると話す。「将来への不安からお金を使うことに罪悪感を抱き、“誕生日だから”“残業したから”“今日はハロウィンだから”などと、自分に言い訳しなければプチぜいたくもできない人が増えているのです。これでは、働いても消費しても、幸福度は上がりにくい」(友野さん) ケチらず、言い訳せず、自分と大切な人のために堂々とお金を使っていれば、幸せは必ずあなたに寄り添ってくれるはずだ。※女性セブン2021年11月4日号
2021.11.02 07:15
マネーポストWEB
【動画】剛力彩芽、前澤友作氏との別れ際の言葉「月には行けません」
【動画】剛力彩芽、前澤友作氏との別れ際の言葉「月には行けません」
 「二度目の破局」が報じられた前澤友作氏と剛力彩芽さん。 2人をよく知る知人によると「一度目の破局と同じく剛力さんから別れを切り出しました。前回『一緒に月には行けない』とフッていた彼女は、今回も『ごめんなさい。やっぱり月には行けないの。だから別れる』と伝えたようです」とのこと。 月旅行に行くためには長い訓練期間も必要。 剛力さんは、再び女優を一時休業することになります。 女優をやり直したいという気持ちが強くなったからこその別れだったようです。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.04.06 16:00
NEWSポストセブン
オスカー退所後も活躍する剛力彩芽 芸能界では愛されキャラ
オスカー退所後も活躍する剛力彩芽 芸能界では愛されキャラ
 大手芸能事務所オスカープロモーションを退社して独立した、女優の剛力彩芽が注目を集めている。時にネット上で“事務所のゴリ押し”と揶揄されることもあった彼女だが、世間のイメージとは異なる魅力を発揮し、大手事務所という後ろ盾がなくなってから女優として、タレントとして活動を続けている。 2011年、テレビドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』(フジテレビ系)に出演し、本格的な女優業をスタートさせた剛力。ショートカットがトレードマークのアクティブなイメージが人気を博し、テレビドラマや雑誌のほか山崎製パン「ランチパック」をはじめとしたCMでも活躍。同年、月刊誌『日経トレンディ』による“今年の顔”に選出された。 その後もオスカー所属のタレントとして第一線で活躍を続け、時には実業家の前澤友作氏との交際など、ゴシップで世間の注目を浴びることもあった。テレビや雑誌で華々しく姿を見せるたびに、ファンが喜ぶ一方で、“事務所のゴリ押し”という心ない声が寄せられることもあった。 そんな彼女は2020年8月をもち、長年所属していたオスカーを退社。個人事務所を設立して独立した。すなわち“ゴリ押し”しようがなくなったのだが、世間のイメージは変わらないようだ。11月13日に発売されたアイドル情報誌『EX大衆』に掲載された「嫌いな女優ランキング」では、“不倫スキャンダル”で知られる女優の唐田えりかを押さえて第4位に選出されている。 一方、独立後もバラエティ番組『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)や『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)に出演するほか、12月13日からは元SMAPで俳優の稲垣吾郎が主演を務める舞台『No.9—不滅の旋律—』でヒロイン役を演じるなど、活躍を続けているのも事実である。 世間のイメージとは異なる剛力の魅力について、エンタメ業界に精通しているコラムニストの皿乃まる美氏は次のように語る。「交際していた前澤友作氏と破局後、イベントに登壇したときのことです。かのラブラブインスタ写真の一件を振り返り、『見事に炎上しました』と笑顔をみせ、『ありのままの自分を見せることと、応援してくださる人が期待するものには違いがあった』と振り返っていました。あれだけ叩かれた過去を黒歴史として封印せず、自ら触れるというポジティブさはとても魅力的に感じます。 昨年の大晦日に佐藤健さん、吉高由里子さんら名だたる芸能人が集まるパーティーに“恋愛禁止”と刺繍されたバッグを提げてやってきて、会場を最高に盛り上げたという週刊誌報道もありました。ナイーブな話題なのに皆が笑えるということは、互いに心を許しあっている証拠なのではないでしょうか。芸能界では愛されキャラなのかもしれません」 また、長年にわたって剛力を取材し続けてきたカメラマンでライターの名鹿祥史氏は、独立後の方が「凜として知的」だと指摘する。「剛力さんの独立後の最初のイベント登壇も取材しましたが、彼女はオスカー時代と変わらずタレントとしてのオーラを保ち続けていましたし、トークもしっかりとしていました。何より自分の事務所を構え、今まで以上に凛として、知的な風格も漂わせていました。 元々自己プロデュース能力には長けていた印象がありますので、今後も変わらず活躍していくのではと見ています。好き嫌いはあるかもしれませんが、頭のいいタレントさんであることは間違いないです。報道陣はもちろん、関係者とのコミュニケーションを取るのもうまかった印象があります」 さらに名鹿氏は、世間からの揶揄を意に介さない彼女の姿勢に、むしろ好感を抱いてきたという。「オスカー時代は事務所の看板タレントの地位を上戸彩さんや武井咲さんと共に背負っていて、大舞台での起用が多く、大変なプレッシャーを背負って仕事をしていたと思います。ですが、それをこなしてきたことがその後、彼女にとって大きな自信に繋がったのではと思います。 自分に求められているもの、自分ができることをしっかり把握した上で仕事をし、器用さも持ち合わせているわけですから、起用する側も信頼して仕事を任せられる相手だったと思います。これまでの活躍は決して事務所頼みの成功でなく、彼女自身の実力だったということを、彼女自身も今回の独立で改めて証明できるのではと思います」(名鹿氏) 今後、剛力はその自己プロデュース力の高さで、どんな活躍を見せてくれるだろうか。●取材・文/細田成嗣(HEW)
2020.11.30 16:00
NEWSポストセブン
ユナイテッドアローズとアダストリアに総額75億円を投資したZOZO創業者の前澤友作氏(時事通信フォト)
前澤氏が投資したアパレル2社はコロナ苦境から抜け出せるか
 ZOZO創業者の前澤友作氏が、ユナイテッドアローズとアダストリアという2大アパレル企業の大株主になったことが分かった。折しもコロナ禍でアパレル業界が総崩れする中、両社は前澤氏の出資を受け、この苦境から脱することができるのか──。ファッションジャーナリストの南充浩氏がレポートする。 * * * ZOZO創業者として知られる前澤友作氏が、8月7日までにユナイテッドアローズの株式7.97%を35億2864万円で、アダストリアの株式5.6%を39億7390万円でそれぞれ取得したことが発表されました。じつに総額約75億円を投資したことになります。 今回の株式大量取得の狙いは、〈純投資を基本とするが、発行者経営陣との間で友好的な関係が構築されることを前提として、必要に応じて企業価値向上のための助言または提案を経営陣に対して行う可能性もある〉と記されている通り、純投資が最大の目的ではないかと思います。 では、前澤氏はどうしてこの2社を選んだのか。面識のない私にその理由は分かりませんが、7月末から8月頭にかけては両社ともに株価が低迷していたので、お買い得だと考えたのかもしれません。 敢えて2社の共通点を挙げるとすれば、ユナイテッドアローズとアダストリアは両社ともに小売店出身で、アパレル業界においてネット通販が強いことが共通しています。株式投資をする場合、内情を知っている業界の方が成功しやすいですから、ネット通販モールZOZOの創業者としては当然の選択なのかもしれません。もっとも、ユナイテッドアローズもアダストリアもZOZOに出店しており、付き合いも長いので両社の内情については相当に詳しいと考えられます。ファッション領域で補完関係にある両社 さらに興味深いのは、ユナイテッドアローズとアダストリアは、もちろん資本関係はありませんが、アパレルビジネス業界においては補完関係にあるといえます。ユナイテッドアローズはラグジュアリーブランドほど高くはありませんが、高感度セレクトショップで比較的高価格品を得意としています。低価格ブランドとしては「コーエン」を持っているくらいです。 一方、「GLOBAL WORK」や「niko and…」などを展開するアダストリアは、中・低価格カジュアルが中心で、高価格帯や高感度商品をほぼ持っていません。かろうじて例外といえるのは「ハレ」くらいでしょうか。 もともとアダストリアは茨城県を拠点とするジーンズカジュアルショップ「ポイント」が原点です。その後、ジーンズカジュアルを基調とするSPA(製造小売)企業へと転身し、現在に至っています。出自から見てもジーンズカジュアル系に強く、その分野に秀でた人材が多いのも当然の帰結だといえます。 そのため、アダストリアにとっては高価格高感度ブランドやセレクトショップを傘下に収めるのは悲願ともいえる事案です。結果的にまとまらなかったものの、数年前には大手セレクトショップの買収に動いたという過去もあります。 そう考えると、この2社が提携するなり統合したほうが効果的ではないかと思えてきますが、そう簡単な話ではありません。 ユナイテッドアローズ創業者の重松理氏はすでに代表権もなく、取締役でもない名誉会長に退いていますが、アダストリアは拡大の立役者だった福田三千男氏が会長兼社長で今も君臨しています。同社は福田氏の祖父が大正時代に学生服屋として創業し、父が紳士服店にしてそれを福田氏が継いだ経緯があります。しかし、アダストリアを年商2200億円規模にまで育てたのはこの三千男氏なので実質的創業者ともいえます。 そのため、創業者の手が離れたユナイテッドアローズが条件次第で動いたとしても、実質的創業者がトップに君臨しているアダストリアのほうは動きにくいのではないかと思われ、提携などがすぐに起きるとは考えにくい状況でしょう。コロナ禍が続けば明暗分かれる しかし、折からのコロナ禍によって、他のアパレル企業同様、この2社も苦しい経営を強いられています。ユナイテッドアローズは2021年3月期第1四半期決算で35億8200万円の赤字、アダストリアも2021年2月期第1四半期の連結業績で36億8100万円の赤字になっています。 コロナの収束が見えない中、今後の展開も予断を許さない状況といえますが、目先の展開を考えると、ユナイテッドアローズよりアダストリアのほうが有利ではないかと思われます。 なぜなら、ユナイテッドアローズは都心に店舗が集中しており郊外店がほとんどない一方、アダストリアは都心店もありますが、郊外型ショッピングセンターへの出店が多いためです。非常事態宣言解除後の売れ行きの回復は都心店が鈍く、郊外店は比較的堅調です。 その理由としては、都心店は地価が高いから面積が狭くて「密」になりやすいこと、さらに都心店には駐車場がない、また小さいため、来店するためには電車やバスなどの公共交通機関を使う必要があり、都心の公共交通機関は「密」になりやすい──という2つの理由があると考えられます。郊外店や地方店が比較的堅調な理由はこの逆です。コロナ禍では、消費者は都心店より郊外店に安心感を抱いているのです。 ネット通販が大きく伸びたと言っても、まだまだ実店舗売上高の方が大きく、「洋服は店で実物を見てから買いたい」と考える人が7割ほど存在します。このため、都心店の比率が高いユナイテッドアローズのほうが当面厳しい状況が続くのではないかと思われます。コロナの感染拡大が収まり、過度な恐れが払拭されればその限りではありませんが。 いずれにせよ、前澤氏が2大アパレル企業の大株主になったとしても、所有株式数は数パーセント程度ですので、両社の経営に関して踏み込んだ提言や提案はしないものと思われます。 しかし、お互いに持ち合わせていないファッション領域をカバーし合っているユナイテッドアローズとアダストリアが協力するようなことがあれば、なかなか強力な存在になるでしょう。仮に前澤氏つながりで実現すれば面白いと思います。
2020.09.01 07:00
NEWSポストセブン
ちゃんと顔がうつっている写真だから大丈夫だと思ったのに……
SNSの偽プレゼントアカウントに騙されてしまった人の言い分
 新型コロナウイルス対策のための休校措置により、いつもより長い春休みとなっている学生たち。アルバイトに励もうと思っても、日本中がなるべく外出をしなくなっているため仕事もない。そんなとき、SNSだけでお金がもらえるならと現金プレゼントをうたうアカウントをフォローし、DMやLINEなどのやりとりへと発展させてしまってはいないか。詐欺の手口だとずいぶん言われているのになぜ、信用したのかと問うと「プロフィールに顔写真があったから」と答える人が最近では少なくない。なぜ詐欺アカウントが顔写真を公開しているのか、ライターの森鷹久氏がレポートする。 * * *「Gです。信用してもらえるよう、顔出しアカウントを開設しました!広告費として10万円ずつ配ります」 SNS上で「現金やギフトカードをプレゼントする」などといって、ユーザーにフォローや投稿の拡散を求めるアカウントの主、G氏が「顔出し」をしたのは二月の上旬頃だった。言うまでもなく、SNS上に溢れるこうした”プレゼントアカウント”は、そのほとんどが個人情報の入手などのために作られた「フェイクアカウント」である。NHK『クローズアップ現代+』で取り上げられるなど、マスコミも実態を調査した上で報じている。 ところが、アパレル通販サイトZOZOの元社長・前澤友作氏など一部の著名人が実際にSNSを用いた本当の「プレゼント企画」を実施し、本物の当選者もいる。こういった事例があるために、主に中高生など、若いユーザーの中には誰か分からないけれどプレゼント企画を唱えるSNSアカウントをフォローしたり、書き込みを拡散すれば「金がもらえる」と信じている人も少なく無い。 冒頭で紹介したG氏のアカウントをフォローし、後にG氏と「LINE」でやりとりをしていたのが、千葉県在住の専門学校生・森下あかりさん(仮名・19才)だ。「お金がもらえるなら……と、懸賞に応募するようなノリでアカウントをフォローしました。騙されているか、個人情報が抜き取られるのかなんて、少しも考えませんでした。Gさんからダイレクトメッセージが届いたのは、2~3日経ってからだと思います」(森下さん) G氏は森下さんにメッセージで「自分のLINEアカウントを友達に追加してほしい」と依頼、森下さんもこれにすぐ応じた。「面識もない人でしたが、顔写真も公開しているし、お金もあってそれなりの地位にいる人かなと。LINEでは、プレゼントの10万円の話は一切なく、月に10万円を簡単に稼げる話がある、副業をしていればアルバイトをする必要がないなど、全く無関係の話が一方的に送られてくるだけ。プレゼントの話をすると”たった一回のプレゼントより継続的に10万円欲しくないか”と返され、それからやりとりは途絶えています」(森下さん) なぜ、会話がかみ合わないのか。そもそもプレゼント企画を実行するつもりはG氏に無く、彼の正体はよくある「情報商材」販売者に他ならなかった。実際にやりとりしただけで被害に遭わなかったと安心するのはまだ早い。G氏とやりとりをしてしまった森下さんのアカウントは今後、そうした販売者の間で「ターゲットになりうる人」として共有されるのだ。 しかし、筆者が気になったのは、このアカウントが「顔出し」であったこと。継続的に詐欺的に金銭や情報をかすめとることが目的のSNSアカウントは以前から存在していたが、一般的に、こうしたフェイクアカウントが顔写真を使うことはほとんど無い。アップする画像はもっぱら、札束や高級車、高級時計や豪華な料理ばかりで、その人間の顔や本当の属性については一切出てこない。また札束などの写真は、フェイクアカウントで使用するために全く別に撮影された写真であり、写真そのものが詐欺師の間で取引される場合もあるくらいなのだ。 では、G氏がプロフィールとして使用している写真は誰なのか。本当にこのような人物は存在するのか──。 その答えはわずか「0.56秒」で判明した。このGなる人物が「自分」としてアップしていた写真をGoogleの画像検索にかけてみると、よくわからない中国語のサイトに掲載された写真と一致していたのだ。その人物は、中国のインディーズ映画に出演するアマチュアの俳優だった。短髪で目鼻立ちのくっきりした端正な顔立ちに、スリムシルエットのジーンズ、トップスは流行にならい「シュプリーム」のパーカーだ。一見すると、日本人の若者に見えるし、東アジア系のどの国の男性であってもおかしくない雰囲気。 一方、G氏は、SNS上では東京で生活する日本人とうたっていた。しかし画像検索の結果でたどり着いた写真の男性とは、素性が異なる。どちらが本物なのかと比べると、同じ顔で日本人だと主張しているのは、森下さんがやりとりしたSNSアカウントだけだった。G氏が他人の写真を自分だと偽っていると考えるのが妥当だろう。なぜ、単純な画像検索ですぐにわかるような嘘をついてまで、他人の写真を使用するのか。「出会い系サイト上に存在する偽女性と全く図式は同じ。外国の、そして日本人に雰囲気の似た人たちの写真を勝手に使い、他人になりすまして詐欺を働こうとしているだけです。情報商材系の詐欺師は、自分の顔(とする写真)を見せていれば、相手が引っかかる率が高いと考えている。その為、男女問わず、なりすましに使うための写真を中国や韓国、台湾などのSNSサイトから勝手に引っ張ってくる。写真一枚じゃ不自然だから、同じ人物のあらゆるパターンの写真を集めてストックしています」 こう話すのは、筆者の取材に答えてくれた元暴力団関係者・K氏。確かにかつて、出会い系サイトには、台湾女性の画像を使って日本人を名乗るサクラのアカウントが多数、存在した。サクラというだけならまだファンタジーを楽しませてもらったという好意的な解釈も成り立つが、なかには詐欺や脅迫が目的のものも存在した。数年前、男子高校生が出会い系アプリで女子高生になりすまし電子マネーを要求した事件があったが、このときは台湾の女子高生の写真を勝手に使用していた。 前述の事件を起こした男子高校生たちは出会い系アプリ内でよく起きている出来事を真似しただけで、その「お手本」にあたることをアプリより前の「出会い系サイト」で組織的に行っていたのがK氏のグループだった。その手法はいまも生き続けており、K氏が関与していた「出会い系サイト」を使った金銭詐取と全く同じ方法は、今なお、他の詐欺事件に踏襲されていると話す。さらには……「オレオレ詐欺など、あらゆる詐欺がやりづらくなっているので、連中は自分の(ものとする)写真や個人情報を見せて、信用してくれと来る。写真数枚じゃなく、時には免許証の表と裏の写真を見せて”嘘じゃないので見せることができる”と迫ることだってあります。免許証まで見せられると信用してしまいがちですが、その免許証も、実は債務者や詐欺の被害者からだまし取ったもの」(K氏) たとえば、先に触れた「プレゼント詐欺」においても「当選したから、個人情報を送れ」などと言われて、免許証の写真を送ってしまえば、こうした詐欺事件に利用されてしまう。その場合、騙された側がいつの間にか「犯罪者」として、被害者から訴えられる可能性もあるのだ。 その後、筆者はG氏に直接、話を聞きたいとG氏にメッセージを送ってみたが、ブロックされてしまった。 とにかくあの手のこの手で被害者探しに余念がない詐欺師たち。顔が見えているから、名前を出しているから…と連中の甘言に惑わされてはいけない。「おいしい話はない」そして「属性不明な人のいうことは信じない」という、小学生でもわかるような基本に立ち返りたい。
2020.03.30 16:00
NEWSポストセブン
芸能界の話題について占うゆうたろう
占い師として注目のゆうたろうがズバリ占う杏&東出の今後
 大きなブランデーグラスがトレードマーク。石原裕次郎さんのモノマネで知られるお笑い芸人のゆうたろう(50才)が占い師になっていた。すでによく当たると評判になっており、芸能人の駆け込み寺的な存在になっているという。そんなゆうたろうに、今注目の芸能ニュースについて今後を占ってもらった。タロット鑑定でカードが示したのは果たして――。――まず、不倫騒動で騒がせている東出昌大さんですが、運勢的にはどんなかたなのでしょうか?ゆうたろう:東出さんの“運命数”は2。これは、東出さんの1988年2月1日生まれという生年月日を足して割り出した数字です。2は頑固で人の話を聞かず、自分の信じた道を進んで成功するタイプが多い。だから本来であれば努力型なのに、天才肌のように勘違いしてしまうこともあります。そしてミラクルを引き寄せる力も持ち合わせています。杏さんとの結婚も、ある意味ミラクルでしたよね。――不倫騒動はまだ収束していません。東出さんと杏さんの今後は?ゆうたろう:タロットカードで占ってみましょう。(カードを広げる)…今の段階では杏さんとの復縁は難しそうですね。社会的にもまだ復活できない。でも東出さんは希望を持っている、とカードに出ています。復縁も仕事もミラクルが起きる――そんなふうに思っているかもしれません。――そもそも東出さんと杏さんの相性は?ゆうたろう:(カードを見て)お互いが助け合うバランスのいい関係でした。しかし、東出さんにはそもそも杏さんが“大きすぎた”んですね。東出さんは知名度が上がったことに慢心してしまった部分があります。東出さんとお義父さん(渡辺謙)の関係もうまくいっていたのに、不倫を隠していた時期に何かトラブルがあったのかもしれません。1回和解したというカードが出ています。 現時点では復縁は難しいですが、東出さんが反省すれば、今後、杏さん次第ではありますが復縁の可能性はゼロではありません。とはいえ、それぞれが別の道に進む可能性が高いし、きれいな復縁にはなりそうもありません。7月、8月くらいにはひとつの答えが出ると思います。――唐田えりかさんとの不倫関係はどうなる?ゆうたろう:このまま終わるでしょう。でも唐田さんはまだ東出さんを引きずっている、というカードが出ています。――では、続いて恋愛で何かとニュースになるZOZO創業者の前澤友作さんについて。剛力彩芽さんとの復縁の噂もあります。ゆうたろう:(カードをめくって)復縁はなさそうですね。前澤さんは今、運気的にパワーダウンと出ていますし、剛力さんはすでに割り切っていて、恋愛に冷静になっているようです。――前澤さんは真剣にパートナーを募集すると宣言し、2万7000人以上もの応募があったにもかかわらず、お見合い企画を中止してしまいました。ゆうたろう:今は恋愛よりも自分自身に力を蓄えている時期なんですね。恋愛が始まるのは少なくとも半年くらいかかりそうです。 次に前澤さんが選ぶ女性はバランスがとれている人。恋愛に前向きで、情熱的で豊かな感性を持つ活動的な女性。年齢は30代後半~40代でしょう。華やかな世界の人のようですから、女優さんとかどこかの企業の令嬢とかでしょうか。 めぼしい女性は近くにいる感じがします。そして次に真剣交際に発展した人とは結婚するかもしれない。家族を持つ意味合いのカードが出ています。どんな女性なのか、ちょっと楽しみですね。【ゆうたろう】1970年2月21日生まれ。石原裕次郎さんのモノマネで知られ、石原プロからも公認されている。2000年、秋元康作詞の『有線よありがとう』で第33回日本有線放送大賞音楽賞受賞。2019年より占い師としても活動。撮影/浅野剛
2020.03.07 07:00
NEWSポストセブン
【動画】前澤友作氏お見合いドタキャン背景に「剛力彩芽への未練」か
【動画】前澤友作氏お見合いドタキャン背景に「剛力彩芽への未練」か
 お見合い企画の放送中止を発表した前澤友作氏。 その翌日、生放送のラジオで意味深発言が飛び出しました。リスナーからの「今1番ほしいものは?」という質問に対して「あの時の時間、あの時の笑顔とか…あの時がいちばん欲しいです」と語りBank Bandの『MESSAGE―メッセージ―』という曲を流した前澤氏。 これについて芸能関係者は「この曲は剛力彩芽さんとの思い出の曲なんです。前澤さんが欲しいと言った“あの時”とは剛力さんと交際していた時期で“復縁匂わせ発言では?”とリスナーたちは盛り上がりました」とコメントしています。
2020.02.10 07:00
NEWSポストセブン
前澤友作氏、お見合い中止の裏に「剛力彩芽と復縁」の思い?
前澤友作氏、お見合い中止の裏に「剛力彩芽と復縁」の思い?
「前澤さんは、お見合い相手の写真や経歴に目を通した時に、気づいたそうなんです。“全然気持ちが乗らない”と。本人も驚いていました」 番組関係者がそう嘆息するのは、ZOZOの創業者・前澤友作氏(44才)のこと。前澤氏がAbemaTVでのお見合い企画『前澤友作 真剣お見合いドキュメント~FULL MOON LOVRES~』の放送中止を発表したからだ。前澤氏の“人生のパートナーを見つける”をコンセプトにしたそのドキュメンタリー番組は、1月中には書類選考が終わり、1回目のデートへ準備を進めていたところだった。 しかし、前澤氏は同月30日に自身のツイッターで「どうしても最後まで自分の気持ちを整理することができませんでした」と気持ちを吐露。突然、番組中止を申し出た。「スタッフは寝耳に水で困惑しています。2万7000人を超える応募者や制作陣への対応など、事後処理にかなり手を焼くことになります。違約金の話も出るかもしれません」(前出・番組関係者) 前澤氏が言う“気持ちの整理”とは何を指すのか。 こんな指摘がある。番組中止を明らかにした翌日、前澤氏は生放送のラジオ番組に出演。そこでも中止の具体的な理由には触れなかったが、意味深発言が飛び出した。 リスナーからの「今、いちばん欲しいものは?」という質問に、「あの時の時間、あの時の笑顔とか…あの時がいちばん欲しいです」と語り、その後、Bank Bandの『MESSAGE―メッセージ―』という曲を流した。「この曲は、昨年10月に破局した剛力彩芽さん(27才)との思い出の曲なんです。前澤さんが欲しいと言った“あの時”とは剛力さんと交際していた時期で、“復縁匂わせ発言では?”と、リスナーたちは盛り上がりました」(芸能関係者) 前澤氏と剛力の交際が発覚したのは2018年5月。プライベートジェットでの旅行など“金満デート”が世間から不評を買い、剛力のCM契約が終わるなど仕事にも影響。前澤氏念願の月旅行にも同行する意思を見せていたが、これまで以上に仕事をセーブしなければならず、“芸能界に居場所を失うかもしれない”と躊躇が生まれていた。「前澤さんは剛力さんに月旅行も仕事も両立してほしかったようです。剛力さんを大事に思うからこその別れ。前澤さんは今も剛力さんへの思いを引きずっているように見えます」(前出・芸能関係者) 自身を“すぐ人を好きになっちゃう直感型”と評している前澤氏。インスピレーションを大切にして生きている彼は、心に嘘をついたままのお見合いを許すことはできなかったのだろうか。 中止発表当日の夜、前澤氏が剛力と半同棲していた自宅に、深田恭子(37才)と恋人で不動産会社会長の杉本宏之氏(42才)が訪れていた。「剛力さんと前澤さんは、深田さんカップルとWデートする仲でした。剛力さんは深田さんを慕って、前澤さんとの将来について何かと相談していたんです。前澤さんにとって、ふたりはこれまでの経緯を知る、信頼できる数少ない友人なんです。きっと積もる話があったのではないでしょうか」(別の芸能関係者) 仮に、前澤氏が剛力への思いを持ち続けていたとしても、復縁は現実的ではない。「前澤さんには以前から結婚の意思がなく、それは今も変わりません。今、剛力さんは実家で生活をしていますが、ご両親はきっと復縁を反対するでしょうし、仕事への影響を考え、所属事務所も難色を示すかもしれない」(前出・別の芸能関係者) 先のラジオ番組の放送終了後、前澤氏は親しい知人らとの会食に参加した。深夜、店を出てひとり車に乗り込む横顔は、少し寂しそうだった。※女性セブン2020年2月20日号
2020.02.06 07:00
女性セブン
お金持ちが2000円以上する家具転倒防止具を使うワケ
お金持ちが2000円以上する家具転倒防止具を使うワケ
 働けど働けど尽きないお金の悩み。その一方で、一部には巨額の富を築くお金持ちがいる。この差はどこから生まれるのか。実は、金持ちと貧乏人を分ける習慣や行動があるという。 地震や豪雨が頻発する「災害列島」日本。ZOZO創業者の前澤友作氏(44才)は、台風15号の被害を受けた千葉県への災害支援を行ったが、災害への意識や対策にも貧富の差が表れるという。 防災アドバイザーでファイナンシャルプランナーの岡部梨恵子さんが話す。 「耐震のために、家具に『L字金具』をつけている人がいますが、耐震器具はどんどん進化していて、『L字金具』の固定より安心な家具と壁をシールでつなげる家具転倒防止具が最先端。壁や家具を傷つけることなくはがせて、震度7までの耐震テストをクリアしています。最新情報を素早く取り入れるお金持ちの家庭ではよく使われています」(岡部さん)  2000円以上する商品が多く決して安価ではないため、すべての家財道具につけることは難しい。岡部さんは、「冷蔵庫だけでも守ってほしい」と言う。 「冷蔵庫は貴重な備蓄庫。冬場なら停電しても5日は食品を保存できます。高い災害食を買う必要はありません」  緊急時を想定すれば、決して高い商品ではないかもしれない。 ※女性セブン2020年1月30日号
2020.01.25 15:00
マネーポストWEB
お金持ちの人ほどキャッシュレス決済に積極的なワケ
お金持ちの人ほどキャッシュレス決済に積極的なワケ
 今年も実施されたZOZO創業者、前澤友作氏(44才)の10億円バラ撒き企画。「金持ちの考えることはわからん」と呆れながらも、働けど働けど、貯金より老後の不安が積み上がる庶民には「お金」も無視できないのがつらいところ。ならば“金持ち習慣”を取り入れて、今年こそ金持ちへの道を開きたい。 現金派の人からすると、スマホ決済などでコツコツとポイントを貯めるなんて貧乏くさいと思うかもしれない。しかし、金持ちほどキャッシュレス決済に積極的という。ニッセイ基礎研究所の主任研究員・福本勇樹さんが話す。 「自分が努力した結果を確実にお金に換える手段は日本にはそれほどありません。ですが、キャッシュレス決済のポイント還元は100%得になるとわかっているから、お金持ちはきちんと取り組みます。貯めたポイントを“お得”で終わらせるのではなく、それを『ポイント投資』に回すなど、お金を増やす方法へつなげていきます」  また、キャッシュレス決済は家計簿アプリなどと連動させやすく、日々の「お金の動き」をいつでもチェックできる。お金の管理が“クセ”になっていることは、金持ち習慣の基本だと心得よう。 「安物買いの銭失い」というように、真の「買い物上手」は目先の「値段」ばかりに気を取られない。防災アドバイザーでファイナンシャルプランナーの岡部梨恵子さんが話す。「貧乏になる人は商品を比較検証する習慣がないので、“安くてお得”に弱い。100円ショップなどでいらないモノを買いがちです。さらに、貧乏性のためモノを捨てられない。貧困家庭では、無料でもらったボールペンなどで、ペン立てがパンパンになっているのをよく見かけます」(岡部さん) 金持ちは上質なものを見極めて買い、「手離れ」もいいという。それも、ただ捨てるだけではない。 「彼らは価値が残るモノを吟味して買い、“価値を残して売る習慣”が身についています。モノを単なる所有物ではなく、“お金に変わる商品”として考えているので、本当に価値があるモノでなければ満足感を得られないのです」(福本さん) 正しい買い物をするためには、脳の働きも関係する。加藤プラチナクリニック院長で「脳の学校」代表を務める加藤俊徳さんは、「時間帯に注意」と話す。 「夜は脳が疲れて衝動買いに走りがち。買い物は、脳がさえている午前9時~正午までに済ませましょう」  やはり、「早起きは三文の徳」なのだ。 ※女性セブン2020年1月30日号
2020.01.24 07:00
マネーポストWEB

トピックス

逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
NEWSポストセブン
左から主演のオースティン・バトラー、妻役のオリヴィア・デヨング、バズ・ラーマン監督、トム・ハンクス(EPA=時事)
『トップガン』『エルヴィス』大ヒットが示すアメリカの“昭和ブーム”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
TBS安住紳一郎アナ、恩師や先輩アナが明かす“天才的なしゃべり”“のスキル
週刊ポスト
判決が出る前に謝罪動画をYouTubeに公開していた田中聖(公式YouTubeより)
出身地を隠さないアイドルだった田中聖 罪を償い寛解したなら帰る場所はある
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン