芸能

藤原竜也と鈴木亮平「小学生役もこなす」俳優たちのプロ意識

爽やかに現れた藤原竜也

 2人の人気俳優・藤原竜也(37)と鈴木亮平(36)の10年ぶり共演で話題の舞台『渦が森団地の眠れない子たち』。10月20日に東京・新国立劇場での公演が千秋楽を迎え、現在は11月17日まで全国公演中だ。その初日の舞台後の様子をキャッチした。

 白いTシャツにリュック、胸元にはサングラスをかけて現れたのは藤原。初日の緊張感から解放された安堵感からか、爽やかな表情で劇場を後にした。一方の鈴木は、白いTシャツにサンダル履きのラフな格好。手にはファンからのプレゼントだろうか、小さな紙袋を手に、スタッフの車へと足早に乗り込んだ。

 今回の舞台で2人が演じているのは、なんと小学生。初日前日の囲み取材では、藤原が「亮平君は『若い、若い』って言われるけど、コルセットを巻いて芝居に出てたりして、そういう年になってきたのか」と、役柄と年の差のギャップを暴露した。一方の藤原については、脚本家の蓬莱竜太氏が「いたずら好きなんですよ。『やめなよ』と言った直後にやったり」と、役そのもののヤンチャな裏側を明かしていた。

 それにしても、25歳ほども下の小学生役とは……ところが、2人ともしっくりきているという。演劇メディア関係者が語る。

「藤原さんは鼻歌まじりで自転車を乗り回したり、わめき散らしたりと、舞台上では悪ガキそのもの。鈴木さんは語り部的な役割もあって落ち着きもありますが、感情をあらわにし始めてからは子供感が全開。なんでも、鈴木は近所の子を観察してイメージを高めたとか」

 もともと2人の徹底した役作りには定評がある。藤原は1997年、故・蜷川幸雄氏演出の舞台『身毒丸』で、15歳でデビュー。役に対するストイックさと集中力で蜷川氏もお気に入り役者となった。映画『カイジ 人生逆転ゲーム』ではキレ芸を披露。公開中の『Diner ダイナー』でも、ぶっ飛んだ殺し屋を怪演している。「藤原竜也は天性の俳優」と絶賛する制作関係者も多い。

鈴木は笑顔でファンに対応する

関連キーワード

関連記事

トピックス

ゆったりな着こなしを見せる夏帆
夏帆「幼い顔で8頭身の美ボディ」気になる“ベタ惚れ俳優”との恋路
女性セブン
現在9勝と苦戦している巨人のエース・菅野智之
巨人OB・広岡達朗氏が苦言「10勝もできない菅野のどこがエースだ」
NEWSポストセブン
夫婦役で初共演の香取慎吾と岸井ゆきの。(c)2022“犬も食わねどチャーリーは笑う”FILM PARTNERS
「香取慎吾さんは台本を覚えてこない」それが“いちばんいい役者”
NEWSポストセブン
ギャル曽根
ギャル曽根、“キレイな大食い”で好感度ぐんぐん上昇!バナナマン、有吉の冠番組でも“もう1人の顔”に 
NEWSポストセブン
引退会見を行った西武・内海哲也(9月19日。時事通信フォト)
引退の内海哲也、コーチ就任は西武か巨人か 去就を左右する恩師・堀内恒夫氏の言葉
NEWSポストセブン
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
NEWSポストセブン
ボーダーのロングTシャツが印象的な天海祐希
天海祐希「共演者が飲み歩いても我関せず」地方公演後のプロ意識
NEWSポストセブン
44枚の入札説明書
【入手】安倍氏国葬の入札に出来レース疑惑 受注した日テレ系1社しか応募できない「条件」だった 44枚の入札説明書で判明
NEWSポストセブン
空港でがっくり肩を落とす姿が目撃された吉田輝星(時事通信フォト)
日本ハム・吉田輝星がハプニング! チームの移動に「大遅刻」でビッグボスと同じ便
NEWSポストセブン
須藤弥勒と「横峯パパ」の秘密特訓に密着
天才ゴルフ少女・須藤弥勒のコーチに横峯良郎氏が就任 注目コンビの秘密特訓に密着
週刊ポスト
山井氏の写真証(本人のインスタグラムより)
不倫・妊娠で辞任の34才女性社長 先代・父の評は「やっちゃう子」、歴代彼氏も全員親に紹介
NEWSポストセブン
閉店した江戸政
「生つくね」が看板の名店『江戸政』が98年の歴史に幕、生肉提供へのSNS批判に店主が発した「声明文」
NEWSポストセブン