国内

温暖化で「沖縄」が過ごしやすい避暑地になる可能性も浮上

水害にあった武蔵小杉(時事通信フォト)

 確実に気候変動を痛感することが増えているといえる昨今。ここ数年の8月は最高気温が35℃を超える日が続き、熱中症による搬送者も増加。2018年には過去最高人数を記録した。さらには、豪雨に洪水、台風と自然災害も続発している。

 こういった気候変動によって、農業への打撃は大きい。天候不順が野菜の高騰をもたらすのはもちろん、海水温度の上昇が生態系に影響を与え、漁獲量の減少も見込まれるのだ。

 打撃が大きいのは食べ物だけではない。住居の価値にも大きな影響をもたらすことが予測されている。

 10月12日に台風19号が東日本を直撃した際、豪雨によって多摩川沿いの街が甚大な被害を受けた。なかでも「住みたい街」ランキング上位の常連だった武蔵小杉(神奈川)のタワーマンションではエレベーターが停電のため停止して、排水不能のためトイレが使用できなくなるという大混乱が生じた。

 不動産鑑定士の武藤悠史さんが指摘する。

「東日本大震災の時は、液状化現象に見舞われた千葉県浦安市の地価が一時20~30%程度下落したそうです。今回の台風でタワーマンションの電気系統やトイレのトラブルが明らかになった武蔵小杉も街のブランドに傷がつき、一時的なものであるとは思いますが、不動産価格が下落傾向になることは避けられません」

 武蔵小杉以外でも浸水した地域は要注意だ。

「実際に浸水があった地域は、“あえてここを買う人はいない”ので、需要が減り、地価は下落します。なかでも地盤の低い地域にあるマンションや、半地下の物件は避けられるし、そのような物件の価格は下がると考えられます。

 ただし、人間は良くも悪くも忘れやすい生き物です。東日本大震災の時に液状化により価格が下がった浦安の土地も、今はまた値段が上がっています。長期的な目で見極めることが大事でしょう」(武藤さん)

関連記事

トピックス

訪英に向け、慎重を期されている(4月、東京・千代田区。撮影/JMPA)
【消せないトラウマ】雅子さま、訪英直前の記者会見は欠席か ロンドン到着後の日程も不透明 「慎重すぎるのでは…」との指摘も
女性セブン
坂口憲二(時事通信フォト)
映画『キングダム』“第5弾以降”の撮影が7月に開始へ、坂口憲二が出演か 『教場』で共演した木村拓哉が復帰を後押し
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
殺人未遂容疑で逮捕された笹山なつき容疑者
《鹿児島2歳児カッター切りつけ》3月末に10人退職…“要塞”と揶揄される保育園の中で何が「口調の強い園長先生」「新卒職員が2カ月で髪ボサボサで保護者会に…」近隣住民語る10年前の異変
NEWSポストセブン
上重聡さんが野球YouTubeの魅力を語る
甲子園で松坂大輔と投げ合った元日テレ・上重聡アナが語る野球YouTubeの魅力と「視聴必至のチャンネル」4選
週刊ポスト
「完封デート」の小笠原慎之介選手(時事通信)
中日・小笠原慎之介“北川景子似美女”と焼肉→ホテルの「完封デート」撮 “モテないキャラ”も育んでいた遠距離愛
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
《17歳の女子高生を殺害》昼は化粧品店で働いた内田梨瑚容疑者(21)が旭川の繁華街「未成年飲酒・喫煙」界隈で見せていた「ヤンキー系」素顔
NEWSポストセブン
トンボ論文で話題になった悠仁さま
悠仁さま「トンボ研究」が一段落 赤坂御用地内の御池の改修工事は10年の沈黙を破って再開
女性セブン
殺人容疑で逮捕された内田梨瑚容疑者(SNSより)
「リコ的に“年下に舐めた態度をとられた”」17歳女子高生を橋から落とした21歳容疑者が引けなくなった「イキリ体質」証言【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
三田寛子と中村芝翫夫婦の家で、芝翫と愛人が同棲しているという
【不倫真相スクープ】三田寛子、実家を乗っ取られた? 中村芝翫と愛人の生活が“通い愛”から同棲に変化 ガレージには引っ越しの段ボールが山積み
女性セブン
自転車で牧場を回られる陛下、雅子さま、愛子さま
愛子さまが御料牧場でタケノコ掘り、ご一家でのサイクリング、愛猫&愛犬…貴重な写真を公開
女性セブン
中村芝翫と三田寛子
三田寛子、夫・中村芝翫と愛人の“半同棲先”に怒鳴り込んだ「絶妙タイミング」 子供たちも大事な時期だった
週刊ポスト