• TOP
  • ライフ
  • 鯨、みかん、ノドグロなど、取り寄せできる西日本のご当地鍋

ライフ

2019.11.21 07:00  週刊ポスト

鯨、みかん、ノドグロなど、取り寄せできる西日本のご当地鍋

鯨はりはり鍋は部位ごとの風味と食感が楽しい

 お鍋の美味しい季節がやって来た。日本全国にあるご当地鍋料理から、西日本のお取り寄せできる名物鍋を紹介しよう。

■高知 鯨はりはり鍋

 古式捕鯨で栄えた土佐の地で大正6(1917)年に創業した老舗鯨料理専門店の自慢の鍋。黒潮が流れ込む土佐湾は古くから鯨の通り道として知られ、調査捕鯨のミンク鯨の活用で伝統の鯨文化と味を今に伝える。鯨の舌「サエズリ」、尾の付近の背皮部分「皮鯨」(本皮)、喉から腹の部分「ウネス」の3種類の希少な部位がセットになっており、それぞれの異なる食感や味わいを、水菜のシャキシャキ感とともに楽しめる。特製出汁パックで作るスープに鯨肉の旨味や脂が溶け出し、〆のうどんまでとことん鯨の風味を堪能できる。

・鯨はりはり鍋 2人前8640円
【セット内容】鯨260グラム(皮鯨、サエズリ、ウネス)、季節の野菜1パック、豆腐1個、うどん1パック、出汁パック1袋、調味液1個
※調理例写真のニンジンは含まれていない。
【賞味期限】発送日より冷蔵4日
【問い合わせ】土佐料理 司 高知県高知市はりまや町1-2-15(高知本店)
https://www.tosakatsuo.com
※離島への宅配は不可

関連記事

トピックス