• TOP
  • ライフ
  • 日光山の表玄関・下今市 SL復活運転など懐かしい風情あり

ライフ

2019.11.28 16:00  週刊ポスト

日光山の表玄関・下今市 SL復活運転など懐かしい風情あり

SLが向きを変える様子が見られる

 東武日光駅へ向かう東武日光線、鬼怒川温泉駅へ向かう東武鬼怒川線の分岐点に位置する下今市駅(栃木県日光市)。このエリアは日光山の表玄関にあたり、古くから交通の要衝、宿場町として賑わいをみせてきた。2017年8月にSLが復活運転を開始し、併せて駅舎も延べ30メートルの縁側を設けるなど昭和のレトロ感が漂う佇まいに新改築。徒歩圏内には老舗の蔵元や漬物店もあり、懐かしい風情を感じられる。途中下車して立ち寄りたい街だ。

 浅草駅から区間急行で南栗橋駅まで1時間で乗り換えて南栗橋駅から急行で1時間5分、または浅草駅から特急で1時間39分で着く下今市駅周辺の見所を紹介しよう。

■SL大樹・転車台広場/SL展示館 SL展示館は下今市駅改札内

駅舎は情感たっぷり

SL展示館には様々な資料が

鉄道ジオラマも

投炭体験機は子どもも楽しめる

 下今市駅構内の転車台広場では、SL大樹が転車台で向きを変える様子を見学できる(SL運転日のみ)。東武鉄道の創立記念日11月1日は社旗を掲げて走行する。SL展示館には東武鉄道の歴代SLに取り付けられていた車号板などが展示されている。鬼怒川線沿線がモデルの鉄道ジオラマ。子供が楽しめる「SL大樹の投炭体験機」。

営業時間:SL運転日は8時~19時、SL運転日以外は10時~16時半
定休日:展示品の入れ替えなどで臨時休館あり
入場料:無料。ただし、乗車券または下今市駅入場券が必要

■日本のこころのうたミュージアム・船村徹記念館/栃木県日光市今市719番地1

ゆかりの作曲家・船村徹の記念館

 日光市にゆかりのある作曲家・船村徹の作品や功績の資料、文化勲章などを一堂に展示。船村作品のレコード・CDジャケット約500点も紹介。手形コーナーも。

営業時間:9時~17時(入館は16時半まで)
定休日:火(祝日の場合は開館、翌日休館)、12月28日~1月3日
入場料:大人550円

関連記事

トピックス