スポーツ

羽生結弦、悪口ツイートしてきた炎上高校生を気遣う神対応

氷上の王は誹謗中傷対応も一流(写真/アフロ)

 3年ぶりのGPファイナル制覇へ、羽生結弦選手(24才)は闘志に燃えている。フィギュアスケート関係者はこう語る。

「羽生選手の最大のライバル、アメリカ代表のネイサン・チェン選手(20才)とベストな状況で競いたいという気持ちが大きくなっているのです。

 羽生選手がけがで欠場となった昨シーズン、その前のシーズンとグランプリファイナル(以下GPファイナル)を2連覇しているのが、ネイサン選手。しかも今年3月の世界選手権で羽生選手はネイサン選手に敗れました。以降“いつもネイサンの幻影がちらつく”というほど意識していました。羽生選手としては今回こそ圧勝し、自分が絶対王者であることを証明しようと意気込んでいます」

 決戦の日まで、一瞬たりとも気を緩めたくないが、彼の周辺では、集中に水を差すような出来事が相次いだ。

 NHK杯前の11月13日、あるツイッターが炎上した。《僕もフィギュアスケーター》という人物が《羽生くん、ちょー性格悪いですよ》などと羽生選手の悪口を書き込んだのだ。

 ツイートは瞬く間に拡散。その後、投稿主は特定されたのだが、なんと岡山県スケート連盟に所属する高校3年生のA選手だった。彼はネットユーザーからバッシングを受け、岡山県スケート連盟共々、謝罪する事態に。

「このツイートに羽生ファンたちは激怒し、大騒動になりました。投稿主に誹謗中傷のツイートを送り返すファンもいる一方で、“これをきっかけにスケートをやめないで”という応援のツイートも散見されました」(別のフィギュアスケート関係者)

 炎上ツイートを投稿したA選手とはどんな人物なのか。

「彼は、西日本ジュニアでもなかなか結果を残せておらず、全日本への出場経験はありません。つまり、彼は羽生選手と一緒に練習したことは一度もないはず。なのになぜ、こんなことを書いたのか。A選手はすでに某有名大学へのスポーツ推薦が決まっているという情報もありますが、この事件がどう影響するのか…」(前出・フィギュアスケート関係者)

 羽生選手は、別の話題でもファンのツイッターをにぎわせた。

関連キーワード

関連記事

トピックス

海外では
伊東純也「日本代表からは排除」の一方で「フランスでは活躍」 背景にある“推定無罪”の考え方
女性セブン
カメラに向かって涙ながらに告白する高橋茉莉氏
《看過できない行為あった》公認取り消し元アナ候補の高橋茉莉氏「ファーストクラス海外旅行」から「六畳一間」への転落【不運すぎる27年間】
NEWSポストセブン
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
女性セブン
浅田美代子がパーティを開催。芸能人や元首相までが集まった
浅田美代子50周年イベントに佐藤浩市、三浦友和が登場、MISIAは生歌披露、小泉元首相も姿を見せる 藤井フミヤと小泉今日子の“まさかの2人”も
女性セブン
(写真/AP/AFLO)
《スターの素顔》真田広之「ヒロって呼んで」「それは呼べません」ハリウッド作品『SHOGUN』で大学後輩に見せた厳かな佇まい
NEWSポストセブン
4年ぶりの抽選なしの一般参賀に、天皇陛下らが揃って手を振られた
天皇誕生日の一般参賀、4年ぶり“抽選なし”で1万人近くが集まる 皇族方が笑顔で一堂に
女性セブン
宮城野親方
宮城野親方が部屋の消滅危機に! 間垣親方の代行が認められないのは「鳥取城北ルート」を断ち切る意図か
NEWSポストセブン
【追悼】生涯独身、山本陽子さんの恋愛観「妻子ある人を好きになって、男性に対する理想像が固まっちゃった」21才年下元恋人の早すぎる別れも
【追悼】生涯独身、山本陽子さんの恋愛観「妻子ある人を好きになって、男性に対する理想像が固まっちゃった」21才年下元恋人の早すぎる別れも
女性セブン
村山興業東京支社長・坂口を演じるメッセンジャーの黒田有(左)とスズ子のマネージャー・山下を演じる近藤芳正
【『ブギウギ』山坂コンビ対談】近藤芳正と黒田有が振り返る「趣里との出会い」「出演オファー」
週刊ポスト
木村拓哉と香取慎吾の仲
【木村拓哉と香取慎吾】不仲説のあった2人の関係性が大きく変化 急逝した「SMAPの恩人」が願っていた再集結への道
女性セブン
松本潤
【松本潤がプロデューサー】スタート社“お披露目イベント”は東京ドームと京セラドームで開催 基本構成はライブ
女性セブン
司法の判断はいかに
草津町長からの性被害を“でっち上げ”した元女性町議 「肉体関係はなかった」と虚偽発言認めた裁判は4月判決へ
NEWSポストセブン