• TOP
  • ライフ
  • 羽田美智子のパワースポット「願い届いた感覚まで待つ」

ライフ

2019.12.28 07:00  女性セブン

羽田美智子のパワースポット「願い届いた感覚まで待つ」

茨城県常総市にある一言主神社(写真/アフロ)

 1年を締めくくり、新たな年を迎え入れる年末年始。開運のためにパワースポットにでも行きたいところ。そこで、仕事で活躍する2人の女性に、おすすめの“パワースポット”を教えてもらった。

■一言主神社
住所:茨城県常総市大塚戸町875
http://www.hitokoto.or.jp/

女優・羽田美智子(51才)●茨城県出身。女優として活躍しながら、自身が本当にいいと思ったものだけを紹介・販売するネット上のセレクトショップ『羽田甚商店』を4月にオープン。

 祭神の一言主神は、良いことでも良くないことでもよく聞き分けてもらえるという。

「毎回と言っていいくらい参拝に行くと太鼓が鳴り始め、お参り中スーッと願いが届いた感覚があるので、その感覚になるまで待つようにしています」(羽田)

千葉県長生郡一宮町にある上総國一之宮 玉前神社

■上総國一之宮 玉前神社
住所:千葉県長生郡一宮町一宮3048
 平安時代から、神武天皇の母の玉依姫命様が縁結び、子授け、安産など女性に力を与えてくれる。

■パレスホテル東京『グランドキッチン』
住所:東京都千代田区丸の内1-1-1
営業時間:6~23時(L.O. 23時)
https://www.palacehoteltokyo.com/restaurant/grand-kitchen/

プロデューサー・人気ブロガー 飯野晴子さん●離婚後初めて就職した広告代理店で、女性の営業のパイオニア的存在に。76才の現在もフリーで企業PR等をし活躍中。

「『グランドキッチン』の皇居外苑のお濠が見えるテラス席は、落ち込んだ時に座るとスッキリする不思議な場所。総業当時からの人気メニュー、『シーフードピラフ シャトーソース』(2400円+税サ)や『マンロンシャンティイ』(1100円+税サ)は絶品です。そしてお参りはいつも『玉前神社』。76才の現在まで仕事が絶えず“毎日なんとなくワクワク楽しい”生活が送れていることが何よりのご利益ね」(飯野さん)

※女性セブン2020年1月2・9日号

関連記事

トピックス