• TOP
  • ライフ
  • 誕生日特典の割引サービス 複数を使いこなせばかなりお得

ライフ

2020.01.23 16:00  女性セブン

誕生日特典の割引サービス 複数を使いこなせばかなりお得

誕生日特典を使ってお得に祝おう(漫画/うえだのぶ)

 大切な家族の誕生日。お祝いしたいけれど、消費税が10%に上がったうえにプレゼント代や食事代など、何かとお金がかかり、イタイ出費になることも…。そこでおすすめなのが、「誕生日特典」だ。そして「誕生月特典」も存在する。

 たとえば、志摩スペイン村では誕生日当日に行くと本人のワンデーパスポート(大人5400円)が無料になるサービスを実施。サーティーワンアイスクリームであれば、誕生日月に1回だけシングルが無料になる。また、ロイヤルホストでも誕生日月に1回限り、合計金額が20%引きになるサービスを行っている。

「誕生日特典を設けている企業はかなりあります。1つの施設での割引率が低くても、複数使いこなせば、総額はかなりのものに。まずはよく使う店やレジャー施設などで、誕生日特典を設けていないか確認を」

 と、節約アドバイザーの丸山晴美さん(以下、「」内同)は話す。誕生日特典を使うにはまず、企業のメルマガなどに会員登録をする。そうすると、誕生月の前に案内が届く。

「この場合、特典を利用できる日の数日前、あるいは1か月ほど前に事前登録をしておく必要があります。家族全員分の誕生日を登録しておくと、使える頻度が増えてよりお得です」

 事前登録をしなくても、当日に生年月日がわかる身分証明書を提示すれば特典が受けられる施設もある。

「注意すべきは、特典の対象者と期間です。施設によって、対象者が本人だけの場合と、家族や同伴者まで含む場合も。期間も誕生日当日しか使えない場合や、誕生月いっぱい使えるなどさまざま。それによりお得度も変わるので、条件は確認を」

 また、個人情報を偽るのはルール違反。欲張ってウソの誕生日を提示しないこと。清く正しくお得に誕生日を楽しもう。

※女性セブン2020年2月6日号

関連記事

トピックス