• TOP
  • 芸能
  • 間宮祥太朗「シシド・カフカに嫌われる」と思い、猫かぶった

芸能

2020.01.24 16:00  NEWSポストセブン

間宮祥太朗「シシド・カフカに嫌われる」と思い、猫かぶった

「猫をかぶっていた」と明かす間宮祥太朗

 ドラマ『ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~』(NHK)の試写会にシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀が登場した。

 本作でシシドと初共演だったという間宮。当初会話がなかったことについて問われると、「ぼくは雑でちゃんとしていない人間なので、素を出してしまうと、カフカさんに嫌われると思って猫をかぶっていました」と本音をポロリ。
 
 何かと災難に巻き込まれ、周りから「世界で最も不運な探偵」と面白がられる葉村晶(シシド)の活躍を描く同作品。間宮は警視庁警視管理官の岡田正太郎を演じ、中村は古書店店主を演じる。1月24日スタート、NHK総合で毎週土曜夜10時から。全7回。
 
撮影/田中智久

間宮とは初共演のシシド・カフカ

個性のあるキャラを演じる中村梅雀

シシドの初主演起用やミステリーの内容も気になる

関連記事

トピックス