スポーツ

渋野日向子 新型肺炎でツアー中止、五輪代表争いに誤算

五輪に向けて出鼻をくじかれた(写真/GettyImages)

 五輪代表争いに思わぬ横やりが入った。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、米女子プロゴルフ協会(LPGA)は10日、ホンダLPGA(20日開幕=タイ)とHSBC女子世界選手権(27日開幕=シンガポール)の中止を発表した。両大会には畑岡奈紗(21)、渋野日向子(21)が参加予定だった。

「渋野にとって五輪代表入りを確実にするために大事な2大会だった。現時点で世界ランク4位の畑岡、11位の渋野、13位の鈴木愛(25)は出場枠を獲得できる位置にいるが、誰かが15位以下に落ちた場合、日本人の出場枠は上位2人だけになる。

 そのため、渋野は世界ランクのポイント加算が大きい米女子ツアーに出場し、ランクを上げて鈴木を引き離しておきたかった。1月27日からは青木翔コーチらとタイで10日間の合宿を行ない、米ツアーの高温多湿の環境に慣れる練習をしていた。ツアー中止で、渋野は予定を変更して地元・岡山での調整を余儀なくされている」(ゴルフ誌記者)

 一方の鈴木は国内開幕戦のダイキンオーキッドレディス(3月5日~沖縄)に照準を合わせて米・アリゾナで調整中。両者は同大会で直接対決することになる。プロゴルファーの沼沢聖一氏が語る。

「万全の状態で開幕戦に臨む鈴木に比べ、渋野が出鼻をくじかれた感は否めない。しかし、代表が決まる6月29日の世界ランク発表まで、まだ時間は十分ある。しっかり気持ちを立て直して戦ってほしい」

 新型肺炎はシブコスマイルにも影響を及ぼしかねない。

※週刊ポスト2020年2月28日・3月6日号

関連記事

トピックス

千鳥の2人が笑いに変えてくれる安心感
冠番組6本の千鳥、ゴールデン3本はフジ「実力だけじゃない」その理由
NEWSポストセブン
上白石萌歌の入浴シーンでSNSが騒ぎに
『ちむどんどん』上白石萌歌、川口春奈の入浴シーン炎上に「騒ぎすぎでは」の指摘
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
●1999年 女性セブン特写
上島竜兵さん「トークが上手くなったら終わり」リアクション芸人が残した名言
女性セブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
誤送金問題で逮捕の田口容疑者 犯行動機に潜む「授かり効果」
NEWSポストセブン
北斗晶の長男が結婚、相手はレスラー
北斗晶、長男の妻となった女子プロレスラー門倉凛に「彼女の勇気を買うね」
女性セブン
照ノ富士の一人横綱より深刻 大相撲「一人立行司」7年の異常事態
照ノ富士の一人横綱より深刻 大相撲「一人立行司」7年の異常事態
NEWSポストセブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
こちらに向かってポーズをとる田口容疑者(田口容疑者のインスタグラムより)
【不運すぎる真実】4630万円問題「なぜ463世帯の中で田口翔容疑者だったか」副町長が明かした背景(前編)
NEWSポストセブン
渋谷で行われたロシアによるウクライナ侵攻に抗議するパレードで、戦争反対を訴えるロシア人女性。数千人のさまざまな国籍や年代の人が参加した(時事通信フォト)
ロシアや東欧出身の女性たちが日本で「理不尽」に直面することが増えている
NEWSポストセブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン