• TOP
  • 芸能
  • 新井恵理那アナ、“無個性”だからこそ各局から引っ張りだこ

芸能

2020.03.16 07:00  週刊ポスト

新井恵理那アナ、“無個性”だからこそ各局から引っ張りだこ

過去には水着グラビアも(時事通信フォト)

 フリーアナウンサーの新井恵理那(30)が朝の情報番組『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)の新MCに就任する。前任者のテレ朝・松尾由美子アナ(40)が出産準備で卒業となり、後任に抜擢された。テレビ誌記者がいう。

「朝番組のMCは局アナや局アナ出身のベテランフリーが務めることが多く新井さんのような局アナ経験のないフリーが任されることは非常に少ない」

 ここ数年、新井の人気はうなぎ昇りだ。

『新・情報7daysニュースキャスター』や『所さんお届けモノです!』(いずれもTBS系)などレギュラー6本を持ち、2019年上半期はテレビ番組出演本数ランキング・女性部門で1位を獲得した。

「今でこそ引っ張りだこだが、局アナ試験を全て落ちて学生時代からフリーで活動してきた苦労人。仕事がない時代を経験しているので、なんでもやるというハングリーさが各局の上層部から受けている。

 とくに目立った点はないのだが、最近の個性を主張しがちなアナウンサーのなかで、彼女の“無個性”こそがかえってどんな番組でも使いやすいんです」(テレビ局関係者)

 苦労を乗り越えた末に“朝の顔”へとたどり着いたようだ。

※週刊ポスト2020年3月27日号

関連記事

トピックス