• TOP
  • ライフ
  • 93歳の牧師YouTuber「多くの人がルンルン気分になってほしい」

ライフ

2020.04.03 07:00  週刊ポスト

93歳の牧師YouTuber「多くの人がルンルン気分になってほしい」

キリスト教牧師が生き方について語る

 今、若年層に絶大な人気を誇るYouTuberだが、高齢者たちも負けていない。第2の人生を謳歌するかのごとく高齢YouTuberが増加しているのだ。

 今年1月にデビューした尾山令仁さん(93)は、今も説教壇に立つ現役の牧師。動画では尾山さんの約70年の牧師人生で得た経験から現代の人に向けてメッセージを送っている。

 動画では人々へのメッセージのほか、散歩や昼寝などの日常風景も伝えている。ある動画では自作の朝食も披露している。

「動画を通じて一人でも多くの人が“ルンルン気分”になって、生きがいのある人生を送ってほしいですね」

 撮影や編集は後輩牧師が担当。基本的には固定カメラで収録を行なうが、最近はスマホで自撮りするスタイルでも収録している。

 何ごとにも“ルンルン気分”でいることが人生を送る上で必要なものと説く尾山さん。 尾山さんは今日も“説教動画”の配信に邁進している。

炊事、洗濯、掃除、買い物は自分で行い、この動画では自作の朝食を披露

撮影や編集は後輩牧師が担当している

●おやま・れいじ/1927年生まれ。牧師、神学者、聖書学者など。聖書キリスト教会会長。現在は50代の息子さんと二人暮らし。

・チャンネル名/93歳ルンルンおじいちゃんねる
・開設年月/2020年1月
・登録者数/527人
・公開動画本数/10本 ※3月25日時点

※週刊ポスト2020年4月10日号

関連記事

トピックス