国内

ストリッパーになった名物書店員・新井さん 「楽になった」

新井さんは「新井賞」の名物書店員だ

「えッ? あの新井さん、ストリッパーになったの!?」。本誌・女性セブン編集部でも話題騒然となった、驚きの挑戦。さっそく新井さんに話を聞いた。ストリップのようにまったくの異世界に見えるものでも、実は私たちの日常のすぐ隣で魅力的な光を放ち、扉は開かれているのだ──。

 東京・日比谷にある書店「HMV&BOOKS 日比谷コテージ」。“女性のための書店”をテーマにした明るく開放的な店内で、シャツワンピースにグリーンのエプロンをつけた女性が、テキパキと書棚の整理やレジ打ちに動き回る。新井見枝香さん(39才)は知る人ぞ知る有名書店員だ。

 彼女が半年ごとに最も面白かった本を“個人的”に発表する「新井賞」が2014年にスタートすると、全国の読書家がこぞってその本を手に取った。同日発表の芥川賞や直木賞の受賞作より注目されるという、実力派の書店員であると同時に、自らエッセイなどを執筆し、文筆家としても活躍している。

 そんな新井さんには「もう1つの顔」がある。

 3月中旬の夜、東京・上野の「シアター上野」。薄暗いステージ上で交錯するカラフルな照明に、新井さんの姿が浮かび上がった。大音量のロックミュージックに小柄な体をくねらせる。一枚、そして一枚と、彼女はゆっくり脱いでいき、ついには一糸まとわぬ姿になった。

 客席に近づいたかと思えば遠ざかり、手招きしながら焦らし、熱い眼差しを送る。子猫のような新井さんのしぐさに観客は釘付けになる。そう、彼女は舞台で踊るストリッパーになったのだ。

◆“初ステージ”で自然に涙がこぼれた

 そもそもストリップとは、踊り子が音楽に合わせて服を脱ぐショーのこと。戦後の混乱期にアメリカから流入して人気を博したが、風俗営業法の改正などで減退し、近年は閉館する劇場も少なくない。

 新井さんがストリップと出合ったのは2年ほど前。知人で作家の桜木紫乃さんに誘われ、シアター上野に足を踏み入れたのが最初だった。

「そこで桜木さんの小説『裸の華』のモデルになった相田樹音(あいだ・じゅね)さんのステージを見て、激しく心を揺さぶられました。“この人は特別だ”と思ったんです。お客さんが踊り子さんを素直に応援するような雰囲気も心地よく、次第に劇場に通い詰めるようになりました」(新井さん・以下同)

 以来、書店の仕事が終わると最終ステージに駆けつけ、オフの日は全国の劇場を回った。ストリップに魅了されるなかで、今年初めに転機が訪れた。

関連キーワード

関連記事

トピックス

角谷暁子アナ(テレビ東京の公式アナウンサーサイトより)
YouTube動画が100万回再生 テレ東・角谷暁子アナ4月改編で抜擢期待も「超セレブ生活」の不安材料
NEWSポストセブン
カメラに向かって涙ながらに告白する高橋茉莉氏
《看過できない行為あった》公認取り消し元アナ候補の高橋茉莉氏「ファーストクラス海外旅行」から「六畳一間」への転落【不運すぎる27年間】
NEWSポストセブン
海外では
伊東純也「日本代表からは排除」の一方で「フランスでは活躍」 背景にある“推定無罪”の考え方
女性セブン
亡くなった山本陽子さん。81歳だった
【追悼】山本陽子さん、ショックを受けた岡江久美子さんとの別れ 親しい人を相次いで見送り、孤独死対策も考えていた
女性セブン
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
《「ここは撮影禁止だ!」》大谷翔平をクラブハウス内で無断撮影してYouTubeに公開した韓国メディアが出入り禁止に
女性セブン
浅田美代子がパーティを開催。芸能人や元首相までが集まった
浅田美代子50周年イベントに佐藤浩市、三浦友和が登場、MISIAは生歌披露、小泉元首相も姿を見せる 藤井フミヤと小泉今日子の“まさかの2人”も
女性セブン
(写真/AP/AFLO)
《スターの素顔》真田広之「ヒロって呼んで」「それは呼べません」ハリウッド作品『SHOGUN』で大学後輩に見せた厳かな佇まい
NEWSポストセブン
4年ぶりの抽選なしの一般参賀に、天皇陛下らが揃って手を振られた
天皇誕生日の一般参賀、4年ぶり“抽選なし”で1万人近くが集まる 皇族方が笑顔で一堂に
女性セブン
オーバー70の有名人たちからも人気を集めている大谷翔平
冨士眞奈美、研ナオコ…大谷翔平にドハマりする“オーバー70”たち 尾木ママは開幕戦のプラチナチケットをゲット
女性セブン
宮城野親方
宮城野親方が部屋の消滅危機に! 間垣親方の代行が認められないのは「鳥取城北ルート」を断ち切る意図か
NEWSポストセブン
【追悼】生涯独身、山本陽子さんの恋愛観「妻子ある人を好きになって、男性に対する理想像が固まっちゃった」21才年下元恋人の早すぎる別れも
【追悼】生涯独身、山本陽子さんの恋愛観「妻子ある人を好きになって、男性に対する理想像が固まっちゃった」21才年下元恋人の早すぎる別れも
女性セブン
木村拓哉と香取慎吾の仲
【木村拓哉と香取慎吾】不仲説のあった2人の関係性が大きく変化 急逝した「SMAPの恩人」が願っていた再集結への道
女性セブン