ライフ

子を東大進学トップ高に合格、みきママ「ニュース2倍速で」

トップ高校に進学させたみきママ

 発売したレシピ本は累計200万部、日々のご飯をアップするブログ『藤原家の毎日ごはん』は1日平均180万アクセスという超人気のカリスマブロガーで料理研究家のみきママこと藤原美樹さん(40才)。

 3人の子供を抱える節約レシピが主婦たちから大きな支持を受けているが、子供たちの勉強法にも特別レシピがあったようだ。
“みきママ”こと藤原美樹さん(40才)は3児の母。この4月に長男(15才)は高校へ、次男が中学に進学した。長女は幼稚園の年長だ。きょうだい2人が新しい学校へ入学とあって、慌ただしい年度末を過ごしていたようだ。

「2人の息子の受験が重なって、もう死ぬほど疲れました(苦笑)。ブログにも書いていましたが、結構ストレスもありました」(みきママ・以下同)

 みきママのブログは20~30代の主婦から絶大な支持を誇る。節約しながらも、時短で作れる豪華なレシピ紹介をはじめ、家族との日常のやり取りが人気だ。

 特技は料理という彼女だが、息子2人はこの春、超難関校に進学。長男は公立中学校から、東大合格者がトップ常連の超難関高校に合格、中学受験にチャレンジしていた次男も超難関中学に合格した。

 自身は厳しい受験戦争を経験していないというみきママだが、どのように息子たちに寄り添い、合格へ導いたのか―気になる『お受験レシピ』を聞いた。

◆二人三脚で乗り越えない

 長男が塾に通い始めたのは中学2年生から。学校の成績はよかったが、塾に入った当初の偏差値は50台。最終的には70台を超える成績になった。みきママは勉強法については一切を長男に任せていたという。

「小学校のとき仲のよかった子が、みんな受験で私立に入り、長男はそうした友達に刺激されていたみたい。公立中学に入ってすぐの中間テストを頑張っていました。そこで学年トップだったことで自信がついたようです。

 私は『すごいね』『よく勉強するね』とほめることだけはしっかりしていました。『勉強しなさい』と言ったことは一度もありません。成績が下がったこともありましたが、本人がいちばん傷ついているので何も言いませんでした」

 バランスボールに座りながら勉強をするのも、志望校も、勉強法も長男がひとりで決める。

関連キーワード

関連記事

トピックス