• TOP
  • ライフ
  • 助成金も出る今年の夏休み旅行 贅沢なほうが恩恵受けやすい

ライフ

2020.06.01 07:00  週刊ポスト

助成金も出る今年の夏休み旅行 贅沢なほうが恩恵受けやすい

牛窓は「日本のエーゲ海」と呼ばれる(時事通信フォト)

「羽を伸ばせる」日々がまもなくやってくる。国が宿泊費用の一部を負担する助成プロジェクトの発表もあり、この夏は旅行のチャンスとなる。

 夏の旅行を強力に後押ししてくれるのが、政府が進める「Go To Travelキャンペーン」だ。

「旅行代理店経由で旅行商品を購入した人に対し、代金の半額相当のクーポン(宿泊料金の割引クーポン、お土産店・飲食店で利用可能なクーポンなど、一泊あたり最大2万円分)が補助される。

 対象となる旅行業者を含め、詳細はこれから発表されることになっていますが、夏の旅行を考えている方にとっては非常に役立つ制度です」(観光ジャーナリストの千葉千枝子氏)

 期間は7月末から半年程度と予定されており、期間中は何度でも利用できる。旅行代金が1万円なら5000円、4万円なら上限の2万円分が補助されるので、「多少贅沢な旅のほうが恩恵を受けやすい」(同前)。

 さらに、もうひとつの助成キャンペーンを組み合わせるとよりお得になるという。

「飲食店で利用できる『Go To Eatキャンペーン』です。インターネットの予約サイトでお店を予約すると、1回につき1000円分のポイントがもらえるというもので、実質1000円引きで利用できる。旅先での食事に利用すれば、『Go To Travel』と合わせて2重に“おいしい”旅になるでしょう」(同前)

関連記事

トピックス