• TOP
  • 国内
  • 朝日新聞がうっかり シャンシャン記事にシンシン写真誤掲載

国内

2020.06.12 18:30  NEWSポストセブン

朝日新聞がうっかり シャンシャン記事にシンシン写真誤掲載

シャンシャンとしてシンシンが掲載された朝日新聞の紙面

「シャンシャン、3歳になったよ!」──こんな見出しで朝日新聞(6月12日付・朝刊)の東京版に載った、愛らしいパンダの写真。3年前の6月12日に日本で誕生し、上野動物園のアイドルとなったシャンシャンの誕生日を伝える記事だ。が、そこに掲載されたのは、実は母親の「シンシン」(2005年生まれ)だった。朝日新聞社広報部はNEWSポストセブンの取材に対し誤掲載の事実を認め「読者の皆さまにはご迷惑をおかけしました。明日、紙面にて訂正を出します」と回答した。

 なぜこのような事態になったのか。シャンシャンの画像は東京都の関係団体である東京動物園協会から提供されたもの。その東京動物園協会に聞くと、「正しい写真を東京都の記者クラブに提供していました」という。

 試しに朝日新聞を含めた記者クラブに提供されたものと同じものをダウンロードすると、フォルダの中に3枚の写真と1本の動画が入っていた。どのシャンシャンもかわいい……と思いきや、よく見るとファイル名が「〇〇〇〇(年)_(中略)XiangXiang.JPG」の他に「〇〇〇〇(年)_(中略)XinXin.JPG」、そして「〇〇〇〇(年)_(中略)LiLi.JPG」となっている。シャンシャン、シンシン、そしてシャンシャンの父親であるリーリーの写真だ。

 似たファイル名を取り違えてしまったのだろうか。もちろん掲載に当たっては入念な確認が必要だが、どのパンダもそっくり。これだけ似ていると……。

 実は、誤掲載の疑いを知らせてくれたのはパンダが大好きでシャンシャンもウォッチし続けている女性ライター。一目見て、「違う!」と気付いたそうだ。いったいどこが?

「今回、朝日新聞の紙面に掲載されたのは、シンシンの特徴的な耳や鼻が映ったカットです。シャンシャンのほうが耳がキリっとしているし目の横の毛並みが外ハネしていない」

関連記事

トピックス