• TOP
  • グラビア
  • 『カメ止め』しゅはまはるみがRIZAPで14.7kg減、初グラビア

グラビア

2020.07.07 07:00  週刊ポスト

『カメ止め』しゅはまはるみがRIZAPで14.7kg減、初グラビア

『カメ止め』女優が魅せた

 大ヒット映画『カメラを止めるな!』出演女優が約15 kg減量で初グラビアに挑戦した。しゅはまはるみ(46)が撮影を振り返る。

 * * *
 ライザップに約4か月間挑戦し、14.7kg減量しました。実は人生最大体重は2013年頃の72 kg。当時のあだ名は「親方」でした(笑い)。その後、お遍路で1400km歩いたのに3kgしか痩せられず、ジム通いで60 kgまで落として、2017年の『カメ止め』出演時は57 kg。でもそこから徐々に太ってしまい、64 kgに。「そろそろ痩せないと」というタイミングで、ライザップに挑戦しました。

 器具を使う筋トレ、バイクを漕ぐトレーニングなどを行ないました。食事コントロールは、当初は1日約1300キロカロリーで、糖質は50g以内。吸収されやすい豚肉の脂身は控えました。お酒も控えてましたが、舞台の打ち上げの時だけハイボールを1杯。おかげで効率的に酔える体質になりました(笑い)。

 まさか自分の人生でこんなセクシーな衣装を着てグラビア撮影するなんて思ってもみませんでした。写真を見ても、「これは誰?」って感じで(笑い)。お尻が特に気に入っています。

 最初どう動いていいかわからなくて目茶苦茶緊張しましたが、子供の頃にバレエや新体操で踊っていたおかげで、肌を露出する恥ずかしさはなかったです。夢はハリウッド進出。タランティーノ監督の映画に出たいです。

ビフォーアフターを公開

このような状態が…

まさかのスレンダーボディーに

ドレス姿も艶やか

表情まで大きく変化

【プロフィール】しゅはま・はるみ/1974年9月29日生まれ、東京都出身。身長165cm。高校より芸能活動を始め、卒業後フリーに。劇団東京乾電池に入団し、20周年記念公演「しとやかな獣」では柄本明の娘役に抜擢。ナオミ・キャンベルに変身するTBCのCMにも出演。その後、地道に俳優活動をつづけ、2018年公開の映画『カメラを止めるな!』で主人公の妻・日暮晴美を演じて大ブレイク。現在、ドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)に出演中。しゅはまはるみが女優生命をかけて挑んだ初グラビアの未公開カットを豊富に収録したデジタル写真集『しゅはまはるみ オンナを止めるな!』が各電子書店で好評発売中。

撮影■西田幸樹

※週刊ポスト2020年7月10・17日号

関連記事

トピックス