芸能

森川葵、ミスかくし芸が「行列」で全国区へ 女優業も飛躍か

「ミスかくし芸」と言われる森川葵

 今、深夜番組で、本業の女優としてではない一面で注目を集めているのが森川葵(25歳)だ。ついた異名が「ミスかくし芸」だ。彼女の驚きの才能と、女優としての可能性についてコラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。

 * * *
 26日に放送される『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)のテーマは、「ちょっと変わり者!? ニュースター誕生スペシャル!」。これに女優の森川葵さんが出演することが、業界内でちょっとした話題になっています。

 このところ森川さんが本業である女優業以上に存在感を見せているのは、水曜深夜のバラエティ番組『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系)。森川さんはさまざまな世界の達人に弟子入りし、驚異的なスピードで技を習得して視聴者のみならず業界関係者たちを驚かせているのです。

 たとえば、石を積み上げる“ロックバランシング”では達人が半年かかった技をわずか3分で成功。“クレーンゲーム”では達人が取れなかった景品を一発でゲット。“石の水切り”では日本王者の15回をしのぐ22回を記録。1万人の競技者がいるスポーツ・スタッキングでは日本大会3位相当のタイムをマーク。“テーブルクロス引き”では最高難度のグラスタワー5段を1回で成功。

 7月8日の放送でも“カード投げ”に挑み、「ミスターかくし芸」こと堺正章さんしか成功していないロウソク火消しをクリアし、さらに芸能人初の5mm穴通しにも成功。しかも達人を上回る枚数で達成してしまいました。

 達人たちが長い期間で習得したものをアッという間にマスターしてしまうため、番組は彼女に「ワイルド・スピード森川」の異名をつけましたが、最近では堺正章さんの代名詞「ミスターかくし芸」に続く「ミスかくし芸」の声も挙がりはじめています。

 ただ、森川さんは女優らしからぬ神業を連発してきたものの、あくまで深夜帯であり、知名度アップなどの波及効果は限定的でした。しかし、彼女の凄さを知った『行列のできる法律相談所』が声をかけて、ついにゴールデンタイムへ進出。あれだけの技と個性があれば、「ワイルド・スピード森川」「ミスかくし芸」が全国区になる可能性は十分あるでしょう。さらにその活躍が本業の女優業にも好影響を与えそうなのです。

度胸と勝負強さは女優業でこそ生きる

 これまで『それって!?実際どうなの課』の森川さんを見ていて驚かされたのは、メンタルの強さ。前述した挑戦はいずれもセンスや器用さと同等以上に集中力が求められるものばかりであり、成功を重ねるたびにハードルが上がっていくにも関わらず、けっきょく達人たちに「凄い」「こんな人初めて」と言わせてしまうのです。

 森川さんはこれまで何度か「できないかもしれない」ではなく、「私はできる」と自分に自信を持たせるような姿を見せてきました。また、どんな達人と対峙してもひるむことなく、果敢に挑んでいきました。これを女優業に置き換えると、どんな難しい役のオファーが来ても「私はできる」と自信を持たせられる上に、共演者が大物でも実力を発揮できるということ。むしろ、その度胸と勝負強さは、より多くの視線を浴びる女優業でこそ真価を発揮できるものなのかもしれません。

 森川さんはデビュー10年目の25歳にして、出演作が優に50を超える若きベテラン女優。さらに、『35歳の高校生』(日本テレビ系)では新川優愛さん(26歳)と広瀬アリスさん(25歳)、『ごめんね青春』(TBS系)では黒島結菜さん(23歳)と川栄李奈さん(25歳)、『She』(フジテレビ系)では松岡茉優さん(25歳)と中条あやみさん(23歳)、『表参道高校合唱部』(TBS系)では芳根京子さん(23歳)と吉本実憂さん(23歳)、『監獄学園-プリズンスクール-』(MBS・TBS系)では新木優子さん(26歳)と山崎紘菜さん(26歳)、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)では有村架純さん(27歳)と高畑充希さん(28歳)など、同世代女優との共演歴が誰よりも多いことで知られています。

 当然ながら菅田将暉さん(27歳)、志尊淳さん(25歳)、成田凌さん(26歳)など同世代男優との共演も多く、その経験は20代俳優屈指。しかし、数年前まではプライムタイムのドラマ出演が多かったものの、最近は深夜帯や単発ドラマ、あるいはゲスト出演が増えていました。森川さんの演技力は高く評価され続けながらも、同世代のライバルが次々に台頭したことでキャスティングをめぐる競争が激化しているのです。

 だからこそ「ミスかくし芸」という新たな魅力と、幅広い視聴者層からの認知度を手に入れた森川さんは、豊富な経験で培った演技力を生かすべく女優業での飛躍が期待できるでしょう。

関連記事

トピックス

井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
NEWSポストセブン
佐々木朗希の投球動作
佐々木朗希のフォークは「もっとよくなる!」 フォークの神様・杉下茂氏が提言
NEWSポストセブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
台湾、日本で人気沸騰の林襄
台湾プロ野球の可愛すぎるチアリーダー・林襄 ダンス練習と読書を欠かさない努力家
週刊ポスト
『相棒』起用が発表された寺脇康文
寺脇康文の『相棒』再登板が示した「不仲説」のウソと“消えた”相棒候補たち
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン