堺正章一覧

【堺正章】に関するニュースを集めたページです。

田村正和さんの訃報に対し、沈黙を守ってきた女優が…(時事通信フォト)
鶴瓶、中森明菜、堺正章…『古畑任三郎』第1シリーズの超豪華な犯人たち
 スペシャル版も含めて約12年にわたり視聴者を夢中にさせた、倒叙型刑事ドラマ『古畑任三郎』(フジテレビ系)。おっちょこちょいだけど憎めない“古畑に愛された刑事”として作品に欠かせない今泉役を演じた西村まさ彦が、作品について語ってくれた。「古畑任三郎という刑事は、一切の生活感を見せない、思慮深く、魅力的な刑事でした。長年にわたり皆さんが愛してくださったのは、この作品に携わる人全員が、これまでになかったテレビドラマを視聴者に届けようと、思いをひとつにした、その熱意が届いたのではと思います。 また演じられるかと問われたら、年老いた今泉は当時と同じように物語に登場することはもうないでしょう」(西村) そしてこのドラマの見どころの1つが、毎話登場する豪華ゲスト陣。「すべてのゲストが与えられた役を、主役に負けず劣らず見事に演じてらっしゃいました」(西村)。 6月に放送された再放送も好評だった古畑任三郎。まだ「古畑任三郎」という役柄が“未完”でもある第1シリーズを振り返る。・第1話「死者からの伝言」中森明菜(55才) 恋人である編集長を別荘の地下金庫室に閉じ込め、窒息死させた人気コミック作家。事故死を装う彼女を演じたのは、三谷幸喜も大ファンだった中森明菜。当時明菜の迫真の演技が話題になった。・第2話「動く死体」堺正章(74才) 歌舞伎役者(堺)が誤って劇場の警備員を殺害。実は、脚本の1作目として書かれた本作。まだキャラクター設定が完成されていない古畑や今泉もみどころ。・第3話「笑える死体」古手川祐子(61才) 古手川祐子演じる有能な精神科医は、誕生日を祝いに来た愛人、田代(羽場裕一)を強盗に見せかけて殺し、正当防衛を装う。古畑がストッキングを被りながらたばこを吸う貴重なシーンはファンの間でも話題になった。・第4話「殺しのファックス」笑福亭鶴瓶(69才) 人気推理作家(鶴瓶)が、妻を殺害するためファックスを使って狂言誘拐劇を仕組む。当時の連絡ツールのひとつだったファックスを巧みに使ったアリバイ工作と、その暴き方が注目された。・第5話「汚れた王将」坂東三津五郎(享年59) 将棋のタイトル戦挑戦者(坂東)が1日目の対局が終わった夜、立会人を殺害。歌舞伎界からの初のゲスト出演としても話題になった。・第6話「ピアノ・レッスン」木の実ナナ(74才) 音楽学院の理事でもある有名ピアニスト(木の実)が、理事長をショック死させた本作。“人の思い込み”が鍵となるストーリーのなか、木の実の強烈な演技は見事だった。・第7話「殺人リハーサル」小林稔侍(80才) 時代劇の人気スター(小林)が殺陣シーンのリハーサル中に模造刀と真剣を取り違えて、相手役を殺害。田村さんと鍔迫り合いをするシーンは、緊張感が伝わる名シーンに。・第8話「殺人特急」鹿賀丈史(70才) 外科医(鹿賀)は自分の浮気の証拠をつかんでいた興信所所長を殺害。鹿賀演じる外科医は、三谷幸喜脚本のドラマ『振り返れば奴がいる』と同役柄で三谷ファンを沸かせた。・第9話「殺人公開放送」石黒賢(55才) メディアに引っ張りだこの霊能力者(石黒)が、トリックのタネを仕込んでいるところを男に目撃され、殺してしまう。古畑が犯行現場を訪れることなく真相を解明した。・第10話「矛盾だらけの死体」小堺一機(65才) 代議士の秘書(小堺)が、代議士の愛人を殺害。主犯の代議士も殺そうとしたが、実は一命を取りとめていたという展開。コメディアンである小堺がシリアスな犯人役を演じて話題に。※女性セブン2021年6月24日号
2021.06.13 19:00
女性セブン
森川葵、ミスかくし芸が「行列」で全国区へ 女優業も飛躍か
森川葵、ミスかくし芸が「行列」で全国区へ 女優業も飛躍か
 今、深夜番組で、本業の女優としてではない一面で注目を集めているのが森川葵(25歳)だ。ついた異名が「ミスかくし芸」だ。彼女の驚きの才能と、女優としての可能性についてコラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * * 26日に放送される『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)のテーマは、「ちょっと変わり者!? ニュースター誕生スペシャル!」。これに女優の森川葵さんが出演することが、業界内でちょっとした話題になっています。 このところ森川さんが本業である女優業以上に存在感を見せているのは、水曜深夜のバラエティ番組『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系)。森川さんはさまざまな世界の達人に弟子入りし、驚異的なスピードで技を習得して視聴者のみならず業界関係者たちを驚かせているのです。 たとえば、石を積み上げる“ロックバランシング”では達人が半年かかった技をわずか3分で成功。“クレーンゲーム”では達人が取れなかった景品を一発でゲット。“石の水切り”では日本王者の15回をしのぐ22回を記録。1万人の競技者がいるスポーツ・スタッキングでは日本大会3位相当のタイムをマーク。“テーブルクロス引き”では最高難度のグラスタワー5段を1回で成功。 7月8日の放送でも“カード投げ”に挑み、「ミスターかくし芸」こと堺正章さんしか成功していないロウソク火消しをクリアし、さらに芸能人初の5mm穴通しにも成功。しかも達人を上回る枚数で達成してしまいました。 達人たちが長い期間で習得したものをアッという間にマスターしてしまうため、番組は彼女に「ワイルド・スピード森川」の異名をつけましたが、最近では堺正章さんの代名詞「ミスターかくし芸」に続く「ミスかくし芸」の声も挙がりはじめています。 ただ、森川さんは女優らしからぬ神業を連発してきたものの、あくまで深夜帯であり、知名度アップなどの波及効果は限定的でした。しかし、彼女の凄さを知った『行列のできる法律相談所』が声をかけて、ついにゴールデンタイムへ進出。あれだけの技と個性があれば、「ワイルド・スピード森川」「ミスかくし芸」が全国区になる可能性は十分あるでしょう。さらにその活躍が本業の女優業にも好影響を与えそうなのです。度胸と勝負強さは女優業でこそ生きる これまで『それって!?実際どうなの課』の森川さんを見ていて驚かされたのは、メンタルの強さ。前述した挑戦はいずれもセンスや器用さと同等以上に集中力が求められるものばかりであり、成功を重ねるたびにハードルが上がっていくにも関わらず、けっきょく達人たちに「凄い」「こんな人初めて」と言わせてしまうのです。 森川さんはこれまで何度か「できないかもしれない」ではなく、「私はできる」と自分に自信を持たせるような姿を見せてきました。また、どんな達人と対峙してもひるむことなく、果敢に挑んでいきました。これを女優業に置き換えると、どんな難しい役のオファーが来ても「私はできる」と自信を持たせられる上に、共演者が大物でも実力を発揮できるということ。むしろ、その度胸と勝負強さは、より多くの視線を浴びる女優業でこそ真価を発揮できるものなのかもしれません。 森川さんはデビュー10年目の25歳にして、出演作が優に50を超える若きベテラン女優。さらに、『35歳の高校生』(日本テレビ系)では新川優愛さん(26歳)と広瀬アリスさん(25歳)、『ごめんね青春』(TBS系)では黒島結菜さん(23歳)と川栄李奈さん(25歳)、『She』(フジテレビ系)では松岡茉優さん(25歳)と中条あやみさん(23歳)、『表参道高校合唱部』(TBS系)では芳根京子さん(23歳)と吉本実憂さん(23歳)、『監獄学園-プリズンスクール-』(MBS・TBS系)では新木優子さん(26歳)と山崎紘菜さん(26歳)、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)では有村架純さん(27歳)と高畑充希さん(28歳)など、同世代女優との共演歴が誰よりも多いことで知られています。 当然ながら菅田将暉さん(27歳)、志尊淳さん(25歳)、成田凌さん(26歳)など同世代男優との共演も多く、その経験は20代俳優屈指。しかし、数年前まではプライムタイムのドラマ出演が多かったものの、最近は深夜帯や単発ドラマ、あるいはゲスト出演が増えていました。森川さんの演技力は高く評価され続けながらも、同世代のライバルが次々に台頭したことでキャスティングをめぐる競争が激化しているのです。 だからこそ「ミスかくし芸」という新たな魅力と、幅広い視聴者層からの認知度を手に入れた森川さんは、豊富な経験で培った演技力を生かすべく女優業での飛躍が期待できるでしょう。「番組発のスターを生み出す」という熱気 最後に森川さんの活躍が見られる『それって!?実際どうなの課』に目を向けると、同番組は毎週水曜深夜に放送されている「世の中の“ウマイ話”実際やったらどうなるか?」がコンセプトのリアル検証バラエティ。 タイムマシーン3号の関太さんがさまざまな日本一に挑戦する企画や、おばたのお兄さんが“タダ”をお金に変える企画、ぽっちゃり新人女優の阿部乙さんがフラフープだけでくびれ作りに挑む企画など、奮闘しているのは森川さんだけではありません。同番組を手がけているのは名古屋の中京テレビですが、「番組発の新たなスターを生み出そう」という熱気が伝わっているのかジワジワとファンを増やしています。 森川さんの活躍次第では、「番組発のスターが次々に誕生する」という流れが生まれるかもしれません。だからこそ番組にとって『行列のできる法律相談所』での活躍と反響は重要であり、「今後のプライムタイム進出に向けた第一歩になれば」という思いもあるでしょう。 これまで森川さんは台本の想定をはるかに上回るスピードで芸能人初の神業を連発してきただけに、ゴールデンタイムでの奇跡にも期待していいのではないでしょうか。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本超のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2020.07.26 07:00
NEWSポストセブン
枡田絵理奈アナが明かす堺正章の料理酷評した“毒舌”の真相
枡田絵理奈アナが明かす堺正章の料理酷評した“毒舌”の真相
 枡田絵理奈はタレント出身で、2008年にTBSに入社し、“マスパン”の愛称で活躍した。2015年に退社した彼女がTBS時代、「毒舌」と呼ばれた理由を明かす。 * * * 入社3日目から新人アナがMCを務める『アナCAN』が始まり、ずっと走り続けた7年間でした。 改編期の特番やスポーツの大会が始まると20連勤なんて当たり前。朝から晩まで収録で、オンエアがない日もスポーツ現場の取材に行っていました。その時に仮眠室で1時間だけ睡眠を取ったり、楽屋で椅子の上で寝た経験からどこでも寝られるようになりました。 現在は子供の夜泣きで寝不足の日々ですが、健康に育児ができるのは当時鍛えられた体力のおかげです。 私は『チューボーですよ!』で堺正章さんの料理に「しょっぱい」などと酷評し、“毒舌の枡田”と呼ばれていましたが(笑い)、ここで言い訳させてください。あれはプロデューサーから「大御所相手に遠慮してなんでも美味しいと言うとリアリティがなくなる。自分の味覚で的確にコメントしてほしい」と言われていたからなんです……。 番組を担当するまで包丁も握ったことすらなく自分の味覚に自信がなかったので、メニューがハンバーグの収録の前には、社員食堂からファミレス、高級店のハンバーグを食べ比べ、味の分析をしていました。 TBSは“民放のNHK”なんて言われていましたが、良くも悪くも真面目で尊敬できる先輩や仲間が多く、大好きな場所でした。でも、フリーになって他局の社屋に入って驚いたのは、TBSはとにかく窓が少なく廊下が暗い! 他局の明るさに驚きましたね(笑い)。◆取材・文/河合桃子※週刊ポスト2020年6月5日号
2020.05.28 07:00
週刊ポスト
(時事通信フォト)
大河で注目の門脇麦、別ドラマでは”ヒゲの紳士”を好演
 NHK大河ドラマ『麒麟がくる』で注目度が高まっている女優の1人が門脇麦だ。彼女が活躍しているのは、この大河だけではなかった。コラムニストで時代劇研究家のペリー荻野さんが“女優・門脇麦”について解説する。 * * * 大河ドラマ『麒麟がくる』には、今のところ、ふたりのヒロインがいる。一人はいろんな意味で注目を集めた斎藤道三(本木雅弘)の娘・帰蝶(川口春奈)。もう一人は駒(門脇麦)である。 駒は、初めて京に出た明智光秀(長谷川博己)が、叔父の主君・斉藤道三の妻・小見の方の病を治せる名医を探すうちに出会った望月東庵(堺正章)の助手。第一話で光秀に自分が戦災孤児だと打ち明けた駒は、心から戦を憎み、「麒麟というのは穏やかな国にやってくる不思議な生き物だよ。それを呼べる人が必ず現れる。その人は麒麟を連れてくる」と目をキラキラさせて語る。その言葉を聞いた光秀は、「麒麟のくる国を目指す」と誓うのだ。 …ということは、この物語のすべてのカギは、駒がもたらしたものじゃありませんか! 出演者クレジットで「明智十兵衛光秀」の次に堂々と「駒」の名前が出てくるのも納得だ。  そんな超重要人物の駒は、毎回、よく働くのである。光秀らが織田軍と戦って、辛くも勝利すると、傷ついた人々を直ちに看護。やっと落ち着いたと思ったら、帰蝶が木登りをしてリスをつかまえたときに小枝で足を切った、なんてことを言ってきたので、さっそく手当て。戦国の白衣の天使か保健室の先生か。さらに、幼いころ教えられた歌を、光秀の母(石川さゆり)の前で歌い始める。小松菜奈とのデュオ『さよならくちびる』などで知られる歌い手でもあるとはいえ、門脇麦もベテラン歌姫・石川さゆりの前でアカペラで歌うんだから、さぞかし緊張したことだろう。 そんなわけで、純真で可愛らしい駒は殺伐としがちな戦国ドラマのアイドルといってもいい存在なのだが、そんな折も折、門脇麦は別のドラマで衝撃的な姿になって目の前に現れた。BSプレミアム『シリーズ横溝正史短編集Ⅱ 金田一耕助 踊る!』の第二話「華やかな野獣」だ。 内容は、戦後の混乱期、マスクをつけた男女が一夜の相手を探すパーティーが終わるころ、ホテルの美しい女主人が殺された事件を名探偵・金田一耕助が調べるというもの。前シリーズ同様、池松壮亮演じる金田一がものすごくズタボロなだけでも、サブカルのにおいがぷんぷんするが、この「華やかな野獣」は、なんと登場する男たちもすべて女優が演じるという趣向だったのだ。捜査を指揮する警部は能面のようなメイクにヒゲの我妻マリ、被害者の乱行ぶりをキーキー声で報告する鑑識はヒゲが横にビーンとのびたアン ミカ、そして謎のパーティーに出ていた紳士こそ、ヒゲをつけた門脇麦だった! 年齢的にもビジュアル的にも不可思議にしてアンバランスなこの配役。どよーんとしたままに、犯人のトリックが暴かれる。うなだれるヒゲの美女たち。ちっとも事件が解決した気がしない。それがこの30分ドラマの狙いだったのか。女優がヒゲをつけて出たドラマといえば、天海祐希の「女信長」を思い出すが、そのヒゲには男としてふるまう理由があったもんね…。 令和二年は、門脇麦の可能性の幅広さに圧倒されて始まった。『麒麟がくる』の駒は架空の人物だけに自由自在に動ける。駒が麦がどう変化するか予想もつかない。まだまだ驚かされる気もする。
2020.02.07 16:00
NEWSポストセブン
日本人女性に大人気の縁結びの神様(写真/AFLO)
2019年結婚のJOYと藤崎奈々子がおすすめするパワースポット
 旧年を振り返り、新年の抱負を立てる年末年始。2020年もよりよい年になるように…ということで、2019年に人生を切り開いた2人におすすめのパワースポットを教えてもらった。■穴八幡宮住所:東京都新宿区西早稲田2-1-11タレント・JOY(34才)●群馬県高崎市出身。ファッションモデル、バラエティータレント、コメンテーター、歌手、MC。6月、モデルのわたなべ麻衣と結婚。 江戸時代から商売繁盛や出世、開運にご利益があるといわれ、徳川歴代将軍も参拝。特に蟲封じが有名。「冬至~節分の約1か月半しか授与しない『一陽来復御守』は金運がみるみる上がると評判で、堺正章さんに紹介して頂きこのお守りをもらいに行ったところ、レギュラーの仕事が決まりました! 以来、毎年年末に行っています」(JOY)■霞海城隍廟住所:台湾・台北市大同區迪化街一段61号http://www.tpecitygod.org/タレント・藤崎奈々子(42才)●北海道札幌市出身。タレント活動のほか、整理収納アドバイザー、アロマテラピー検定1級などの資格をもつ。5月に一般男性と結婚。 カラスミで有名な迪化街(ディー ホアジエ)にあり、縁結びの神様『月下老人』をはじめ、たくさんの神様が祀られている。参拝の仕方はかなり複雑だが、日本語のできるガイドがいるので安心。「ここにお参りすると数か月でどんどん結婚していくと聞いてお参りしてみたところ、3か月後に結婚していました(笑い)」(藤崎)※女性セブン2020年1月2・9日号
2019.12.27 07:00
女性セブン
還暦パーティーで恋人を紹介した渡辺謙(時事通信フォト)
渡辺謙、自身発案の還暦パーティーで“恋人”を娘・杏に紹介
「還暦の実感が全然ない。精神年齢は40才そこそこ」。そう言って会場を沸かすと、マイクを握りしめ歌い始めた──。 11月14日、東京・南青山の「ブルーノート東京」で、渡辺謙(60才)の還暦パーティーが開催された。発案者は渡辺本人で、お世話になった人たちをもてなすディナーショー形式。堺正章(73才)や佐藤浩市(58才)、高橋克典(54才)など芸能人も多数駆けつけ、約200人が参加した。その中に、意外な2人の女性の姿もあった。1人目は、娘の杏(33才)だ。「3人のお子さんを連れて来ていました。ショーの最中に、双子のお子さんが“じいじ、がんばってー”と声をかけると、渡辺さんは目尻を下げてその声に応えていました。そんな様子を見て、父娘関係は“良好”なんだと、安心しました」(出席者) そしてもう1人は、会の中盤に意外な形で明らかになる。渡辺が、ステージ上から各テーブルの出席者を紹介した時のことだ。「現在の自宅がある軽井沢(長野)の友人たちが座るテーブルを紹介する時に、“あちらにいるのが、現在のパートナーのA子さんです”と、名前を呼んだのです。彼女は2017年3月に不倫相手として報じられた女性。そのA子さんを娘も孫もいる前で堂々と紹介するとは…会場は驚きと祝福に包まれました」(前出・出席者) 決して良好とはいえない関係性だった娘の出席を取り付け、その前で“恋人”をお披露目する。渡辺に何があったのか。 渡辺と娘の杏は、時計の長針と短針のように、近づいたり離れたりを繰り返してきた。 杏は渡辺の初婚相手との間に生まれた長女だ。1983年9月に一般女性と結婚した渡辺は、長男・大(35才)と杏の2人の子供に恵まれた。幸せなはずだった家庭の崩壊があらわになったのは2001年12月、税金滞納により、約2億円の豪邸が差し押さえられたことがきっかけだった。 翌年7月には渡辺が離婚を求めて提訴。直後に渡辺の女性問題も発覚し、離婚裁判は泥仕合の様相を呈していく。「母親側についた杏さんは、家庭の事情を考えて高校を中退。単身でパリに渡り、モデルの勉強をしたりオーディションを受けたりと自身で道を切り開き、芸能活動で家計を支えました。2005年3月に離婚が成立すると、渡辺さんはわずか9か月後に南果歩さん(55才)とスピード再婚。杏さんはその過程で父の言動に不信感を抱いたこともあり、渡辺姓を外し、“杏”として活動し始めたのです」(芸能関係者)◆今後“前進”はあるのか 父娘の関係に変化が訪れたきっかけは2015年、杏と東出昌大(31才)の結婚だった。「渡辺さんと東出さんの共演などもあり、少しずつ父娘関係が戻ってきたのです」(前出・芸能関係者) だが渡辺は再び騒動を起こす。2017年3月に『週刊文春』が報じた渡辺の不倫は、回復しつつあった父と娘の信頼関係を揺るがすものだった。その相手こそ、渡辺が還暦パーティーで紹介したA子さんだ。「A子さんはジュエリーデザイナーで、もともとは大阪・北新地の元ナンバーワンホステス。ホステス時代に渡辺さんと知り合って、2014年夏頃から交際を本格化させました。2016年2月には妻の南さんに乳がんが発覚。夫として彼女を支える一方、不倫は人知れず継続していた。“文春砲”を食らってから彼へのバッシングも強まり、ついに昨年5月に2度目の離婚となったのです」(前出・芸能関係者) 杏の胸中は複雑だったようだ。「ただこの時は、すでに杏さんも母親になっていたこともあり、子供を交えての家族としての交流を止めることはありませんでした。むしろ、年を重ねる渡辺さんのことを心配している様子でもありました」(テレビ局関係者) 不倫報道後、渡辺は南との家を出て、軽井沢の別荘を生活の拠点とするようになった。ドラマの撮影が始まれば、都内のウイークリーマンションの小さな部屋で寝泊まりする毎日。世界的に有名な俳優にしては地味で質素な生活だが、そうせざるを得ない事情があった。「南さんとの離婚の際、慰謝料はゼロとも報じられていますが、実際には共同で築いた財産のほとんどが南さんに渡ったようです。ふたりは結婚後に会社を立ち上げ、互いの収入はそこにプールしていました。結婚前には婚前契約を交わしていたようで、数億円ともいわれる豪邸を含め、資産の多くは南さんのものになったといいます。渡辺さんに残ったのが、軽井沢の別荘だったそうです。本来であれば杏さんも相続するはずだった資産もあったのでしょうが…。杏さんとすれば南さんへの感情は微妙なものがあるでしょうね」(前出・芸能関係者) 渡辺が杏とA子さんをパーティーに呼んだ意味は大きい。「渡辺さんは、彼女を紹介することも含めて、相当悩んだようです。ただ、今後彼女と生活していくことを考えると、ふたりの関係を娘に認めてほしいという思いもあったのでしょう。杏さんとしても、ロンドンや軽井沢で父親と共に過ごすA子さんの様子を見聞きするなかで、徐々に彼女の存在を受け入れられるようになったといいます。渡辺さんは周囲の勧めもあり、最近になってA子さんを杏さんに紹介。今は良好な関係にあるようです」(渡辺の知人) 還暦パーティーで積極的に記念撮影に応じる渡辺が、「ぼくのパートナーです。お見知りおきを」と折に触れてA子さんを紹介していたという。 杏にも認められた渡辺とA子さんの関係は、今後、“パートナー”から前進するのだろうか。 実は今年の6月6日、『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に出演した渡辺は、司会の坂上忍(52才)に《さすがに先輩は3回目(の結婚)はないっすよね?》と水を向けられ、《そんなのおれはどうでもいいと思ってるわけ。よりよく人生を生きるためだったら、それでもいいし。それがなくてもいいし》と答えていた。 人生100年といわれる時代、還暦からをよりよく生きるため、渡辺はどんな選択をするのだろうか。※女性セブン2019年12月5・12日号
2019.11.23 07:00
女性セブン
TBSの呼び掛けも… 表舞台から消えた子門真人氏の謎
TBSの呼び掛けも… 表舞台から消えた子門真人氏の謎
 10月7日、『歌のゴールデンヒット』(TBS系)が約4時間にわたって放送された。6度目となる今回は男性歌手のシングル総売上枚数ベスト100(オリコン調べ)を発表。ベスト3は1位・B’z、2位・Mr.Children、3位・嵐となった。番組では、100位から順に歌手の代表曲を、過去映像を中心に紹介。時折、現在の本人へのインタビューも挟まれた。その中で、74位の子門真人氏は居所がつかめず、司会の堺正章が「もしも子門さんがこの番組をご覧になっていたら、是非スタッフのほうにご連絡を頂ければ」と呼びかけた。 子門氏は、1976年にシングル『およげ!たいやきくん』が大ヒット。現在まで売上枚数は457.7万枚に上り、オリコンの歴代シングル売上1位となっている。音楽関係者が話す。「この曲は子供番組である『ひらけ!ポンキッキ』(フジテレビ系)で流れ、当初はこれほどヒットするとは思われていませんでした。出荷予定は1万5000枚で、子門は5万円の“買い取り契約”でした。しかし、予約段階で25万枚を超え、あれよあれよという間に100万枚、200万枚と売れていった。もし、子門さんが印税契約していたら、億万長者になっていたでしょう。思いもよらぬヒットをしたため、レコード会社側は子門さんに100万円と白いギター1本を贈ったという噂もあります」『およげ!たいやきくん』がトリプルミリオンさえも超えた、史上唯一の“クアドラプルミリオン”を達成したため、子門は一発屋の印象をもたれがちだ。しかし、『ガッチャマン』『勇者ライディーン』『キカイダー』などの主題歌を担当する“アニメソングの帝王”という一面もあり、歌手としての評価は高かった。「子門さんはプロ野球との縁も深く、1975年には太平洋クラブライオンズの応援歌『ぼくらの憧れライオンズ』を歌っています。同曲には当時の主力選手である江藤慎一兼任監督、土井正博、白仁天、ドン・ビュフォード、マティ・アルー、東尾修、加藤初などの名前が出てきます。1992年には『ホークスタウン物語』というダイエーホークスの歌を任されている。1996年にオリックス・イチローの応援歌である『イチロー讃歌』という曲が出来た時には、結果的には実現しなかったものの、スポーツ紙には歌い手の候補の1人として元チェッカーズの高杢禎彦と鶴久政治とともに、子門さんの名前も上がっていました」(同前) 順調な活動をしていたように思われていたが、1990年代後半、子門氏は芸能界から身を引いた。芸能記者が話す。「世紀末を迎えた1999年や2000年頃には、20世紀の大ヒット曲として『およげ!たいやきくん』がメディアで頻繁に取り上げられました。しかし、子門さんは一切マスコミの取材を断っていました。2008年、日本の最も売れたシングル・レコードとして『ギネス世界記録2009』に載ることが決まった時も、コメントを出していません。2010年に『およげ!たいやきくん』のモデルとされる東京・麻布十番のたい焼き店『浪花家総本店』の3代目である神戸守一さんが逝去された時も、コメントはありませんでした」 子門氏がどうして芸能界を去ったのかは、謎に包まれたままだ。「『およげ!たいやきくん』が空前のヒットをしたのに、ギャラは買い取りの5万円プラスアルファ。それで芸能界が嫌になったという噂もありましたが、それが原因ならもっと早く引退しているでしょう。特に引退宣言をしてコメントを残したわけでもなく、フェイドアウトしていったため、真相は不明です。また歌う姿を見たい人も多いですし、いつか子門さんの気持ちが変わったら、テレビ局も喜んで受け入れますよ」(同前)
2019.10.09 16:00
NEWSポストセブン
芸能界の葬式には特殊なルールが存在する
芸能界の香典の基本は10万円 金額がタレントや事務所の面子に
 ジャニー喜多川氏(享年87)の「家族葬」には所属事務所のタレント総勢100人以上が集まった。さらに8月には「お別れの会」が予定されている。有名人の葬儀の裏には花の並べ方や焼香の順番まで、慎重かつ入念に準備された“序列”がある。 今年3月17日にこの世を去った内田裕也さん(享年79)も、親族だけの密葬を済ませた後、「ロックンロール葬」と題した「お別れの会」を開いた。「堺正章らタレントが数多く参列しましたが、関係者を驚かせたのは案内状に書かれた主催者の名前です。裕也さんは個人事務所にもかかわらず、“芸能界のドン”といわれる大手事務所のトップ4人の名前が連なっていたのです。いかに裕也さんが芸能界で重要な存在だったかがよく分かりますが、それぞれの顔を立てるため、葬儀委員長、副委員長、世話人代表といった肩書きが付けられていました」(同前) ベテラン芸能デスクの前田忠明氏が語る。「各界を代表する“冠婚葬祭通”が集まって、弔辞の順番、花の順番から香典の金額までを決めるのが芸能界の葬儀です。たとえば歌手であれば、芸能事務所、レコード会社、テレビ局、そして業界団体それぞれの仕切る人がいて、事前に一同に集まって段取りを決めるのです。テレビに映るのは親交あるタレントたちの弔辞ですが、その裏には実に周到な準備がある」 会社の総務が仕切っていくサラリーマンの葬儀とは全く違う世界だ。香典の金額にも、芸能界ならではの風習がある。「葬儀の香典は、一般的には5000~1万円程度でしょうが、芸能人の場合は違います。基本の金額が10万円です。小さな事務所でそんなに付き合いもない、という場合は5万円くらいの時もありますが、基本は10万円。不祝儀はあまり大きな金額を包まないという一般的な常識と違い、金額がタレントや芸能事務所の面子になるわけです」(同前) そうした複合的な序列に気を遣う芸能界と違い、伝統芸能である歌舞伎の場合はある意味分かりやすい。「歌舞伎の世界では家柄や人間国宝かどうかなどで決められた“格式”を何よりも重んじるし、それは明確に序列化されています。基本的には興行元である松竹がすべてを取り仕切る。6年前に大名跡である12代目市川團十郎さん(享年66)が亡くなった際には、仮通夜に弔問客が訪れるたびに、役者の名前や顔がわからない記者やカメラマン向けに、松竹が『今のは○○さんです』などとアナウンスしていた。『報じる時は格上から書くように』という指示もあり、各紙とも、尾上菊五郎、中村吉右衛門以下の順番で書いていました」(芸能記者) 斎場入り口に掲げられる名札も「歌舞伎役者」「演劇関係者」「その他」に分けられ、「上段右上」から順に、格上から並べられる。※週刊ポスト2019年8月2日号
2019.07.23 16:00
週刊ポスト
亡くなる前日、救急車がマンションに……
ショーケン、沢田研二、横山剣がヤクザとトラブったとき
 芸人が事務所を通さず“闇営業”をした先が、反社会勢力が主催するパーティや誕生会だったと、テレビ界に激震が走っている。表面化したあと「間接的」「知らなかった」など往生際が悪い現在の彼らと違い、昔のスターは問題が起きても潔かった。時代が異なると言ってしまえばそれまでだが、タレント本収集家としても知られるプロインタビュアーの吉田豪氏が、秘蔵の資料から往年のスターたちが、どのようにヤクザと渡りあったかについて振り返る。 * * * 昔は、ヤクザとトラブったときの対処がいまとは違っていました。 クレイジーケンバンドのリーダーの横山剣さんは、ヤクザに攫(さら)われてホテルに監禁されて、明らかにクスリやっている状態でピストルを突きつけられていたところを、当時クールスというグループで大先輩だった岩城滉一さんに救出されたと言っていました。まさに命の恩人なんですが、監禁されていた時の剣さんの精神状態もおかしくて。「でも不思議なもんで、そういう状況の中でもだんだん親近感が生まれたりとか、世間話もあったりして、むしろそこにガツンとくるという、ショックを通り越すと結構笑っちゃったり、これはいいネタになるなとか思って」(『POPEYE』2007年9月号) 精神が異常にタフなんですよね。 さらにすごいと思ったのが、亡くなったショーケン(萩原健一)がジュリー(沢田研二)と一緒にヤクザに攫われたときの話。昔の芸能人は、とにかくよくヤクザに攫われていた(笑)。『ショーケン』という自伝に載っているエピソードです。「実際、暴力団のコワイ人たちに拉致されたこともあった。(中略)大阪でグループサウンズ大会をやることになった。その公演のあと、ヤーさんたちに取り囲まれてさ。『坊や坊や、こっちに来な』沢田研二、堺正章、布施明と一緒に無理やり黒塗りのクルマに押し込まれてねえ。クラブに連れ込まれたと思ったら、いきなり、『歌え!』ぼくは黙ってた。泣きそうな顔しているのもいれば、 『歌っちゃおうよ』と言ってるのもいたけれど、キッパリと断ったのが沢田です。ヤクザに、面と向かってこう言った。『歌えないよ』偉い。こいつ、度胸あるなあ、と思った」 ジュリーは誰にでも喧嘩っぱやいんですが、ジュリーにしてもショーケンにしても、ヤクザと渡り合えるだけの度胸があったということ。いまの芸能人には、こういう伝説はもう生まれないだろうなと思います。(談)※週刊ポスト2019年7月12日号
2019.07.04 07:00
週刊ポスト
ザ・スパイダース 紅白に出られなかった理由は「髪の長さ」
ザ・スパイダース 紅白に出られなかった理由は「髪の長さ」
 1960年代後半から1970年代前半にかけて一世を風靡したグループ・サウンズ(GS)。1961年に結成されたザ・スパイダースはGSの草分け的存在であり、多くのファンの心をつかみレコードはヒットしたが、NHK紅白歌合戦には出られなかった。その理由を元メンバーでベース担当の加藤充氏が明かした。 * * * あの頃は「寝て起きたらファンが倍になる」日々でした。『夕陽が泣いている』(1966年)を出してから海外に行ったら、その間に日本で人気に火が付いていて、帰国したら羽田空港が大変な騒ぎになっていたこともありました。メンバーだけは目立たないように後ろから出ることになっていたのに、自分だけ知らされてなくて前から出ちゃって、メンバーに怒られましたね。 そうそう、タイガースの5人がまだファニーズと名乗っていた頃は、メンバー全員がスパイダースのファンクラブに入っていたんです。大阪のイベントの時には、皆揃って客席に座っていましたね。終わってからサインや握手もしましたよ。 曲が売れても紅白歌合戦には出られませんでした。当時のNHKの前田義徳会長が「髪の長いのは不良だ」って言って。だから年末にはヨーロッパに行って、色んなグループと一緒になりました。特にスペンサー・デイビス・グループとは仲良くなって、僕らが日本から持っていったヤマハの楽器を、ヤマハに了解を得て、帰りにプレゼントしたこともあります。 海外にはよく行きましたね。映画のロケで、当時はまだ日本人が容易に行けなかったバリ島にも行きましたよ。『スパイダースのバリ島珍道中』っていう作品。大勢出てくれた現地人のエキストラのギャラが煙草1本だったって後で聞かされてビックリしましたね。ヴィレッジ・シンガーズの笹井(一臣)君のお父さんが日活の映画プロデューサーで、スパイダースの主演映画を何本も作ってくれました。 スパイダースが解散して、最終的には自分だけが芸能音楽界から離れてしまいましたけど、今にして思えばスパイダース時代は幸せでしたよ。あれだけの素晴らしいメンバーと好きなことをやれたわけですから。特にマチャアキ(堺正章)と(井上)順ちゃんが、2人していつも場の雰囲気を明るくしてくれたのを今でも思い出しますね。 最近は、「カッペちゃんオールスターズ」でスパイダースの2代目ドラマー前田(富雄)と年2回演奏しています。お陰様で最近は昔のGSメンバー達の寄り合いコンサートにも出させてもらっています。スパイダース時代は齢をサバ読んでいて、今年85になりました。周りからは「日本最高齢ロック・ベーシスト」だの「GS界の人間国宝」だのと言われて冷やかされてますよ(笑い)。【ザ・スパイダース】1961年に結成され、田辺昭知、かまやつひろし、大野克夫、加藤充、井上孝之、堺正章、井上順の7人のラインナップとなる。自作自演バンドのハシリであり、GSの草分け的存在。GS界にミリタリー・ルックのファッションを定着させたのも彼らである。代表曲は『フリフリ』『夕陽が泣いている』『あの時君は若かった』など。※週刊ポスト2019年6月28日号
2019.06.21 07:00
週刊ポスト
ザ・スパイダースが「ビートルズの前座」を断った理由とは
ザ・スパイダースが「ビートルズの前座」を断った理由とは
 1960年代後半から1970年代前半にかけて一世を風靡したグループ・サウンズ(GS)。1961年に結成されたザ・スパイダースでベースを担当していた加藤充氏が、グループに加入したきっかけとビートルズの前座の話が来たときのエピソードを明かす。 * * * 10代の頃はギターを弾くといっても『湯の町エレジー』とか『影を慕いて』みたいな曲しかなくてね。そのうちFEN(在日米軍向けラジオ放送)から流れてくるハンク・ウイリアムスやハンク・スノウといったウエスタンの曲にのめり込んで……やがてサンズ・オブ・ウエストというバンドを組んでベースを弾くようになりました。その頃はウッド・ベースでした。後に京都では有名なナイト・クラブとなるジャズ喫茶「ベラミ」や大阪のジャズ喫茶「ナンバ一番」、三ノ宮の「月光」、神戸の「白馬車」とかに、電車で楽器を持って通ったものです。 スパイダースに誘ってくれたのは克夫ちゃん(大野克夫)です。彼は後からサンズ・オブ・ウエストにスチールギターで入って来たんですけど、先にスパイダースにスカウトされて東京に行っていて、「今いるベースが体調壊しちゃったんで来てくれない?」と急に言ってきて。僕は将来、京都に帰って家業の寿司屋を継ごうと思っていたので、「2年だけ」というから引き受けたら、結局帰してもらえませんでした(笑い)。 初期の頃は色んな外国人アーティストと共演しましたよ。エレキブームの時にはベンチャーズ、アストロノウツ、サファリーズ……新宿厚生年金会館でビーチ・ボーイズとも一緒にやりましたね。リバプールサウンドがブームになるとピーター&ゴードン、ハニーカムズ、アニマルズ。アニマルズといえば渋谷のリキパレスで彼らの前座をやった時、当時彼らの有名な曲だった『Boom Boom』って曲を先にやっちゃったんです。「まずいよ」って言ったんだけど、ムッシュが「オレ達のは向こうと違って踊りがついてるから構わないよ」って。イントロが始まったらボーカルのエリック・バードンが楽屋から出てきて、幕の間から見ていました(笑い)。 ビートルズの前座の話も来たけど、断わりましたね。「ビートルズは客席で見るもんだ」って。色んな前座をやって懲りたってこともあったんですけどね。でもポール(マッカートニー)は、憧れのベーシストでした。 ビートルズといえば、当時の仲間だったレーサーのサチオ(故・福澤幸雄)がスパイダースにとっての良きブレーンとして、ビートルズの曲を仕込んでくれたり、振り付けを手伝ったりしてくれました。残念ながら若くして事故死してしまいましたが……。ムッシュがスパイダース時代にソロアルバムを出していて、その中に彼を偲んだ『ソー・ロング・サチオ』って曲が入っていましたよ。【ザ・スパイダース】1961年に結成され、田辺昭知、かまやつひろし、大野克夫、加藤充、井上孝之、堺正章、井上順の7人のラインナップとなる。自作自演バンドのハシリであり、GSの草分け的存在。GS界にミリタリー・ルックのファッションを定着させたのも彼らである。代表曲は『フリフリ』『夕陽が泣いている』『あの時君は若かった』など。※週刊ポスト2019年6月28日号
2019.06.19 07:00
週刊ポスト
いいとも、スマスマ、めちゃイケ… 平成後半に終了した名物番組の思い出
いいとも、スマスマ、めちゃイケ… 平成後半に終了した名物番組の思い出
 平成という時代で大きく変わったのがテレビの立ち位置。平成前半までは、テレビが娯楽の王様でしたが、2000年代に入ってインターネットとスマートフォンが一気に普及し、猛烈に進化を遂げたことで、一気にテレビ離れが進みました。とはいえ、今でも大きな影響力を持っているのがテレビ。平成の31年間のうちに終わった名物長寿番組について、まだ記憶が新しい方から順番に、ライターの金子則男氏が振り返ります。【みなさんのおかげでした(フジテレビ系):1997~2018年】 前番組の『みなさんのおかげです』から数えれば、およそ30年間続いた『みなおか』。裏方を集めたユニットで紅白歌合戦にまで出てしまった「野猿」、数々の才能を発掘した「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」、芸能人が超高額の買い物をする「○○、××を買う」など、数々の伝説的な企画がありましたが、最もヒットしたのは「食わず嫌い王」でしょう。 これは2人のゲストが、好きな料理3つと、嫌いな料理1つの計4品を食べ、互いに相手の嫌いな料理を当てるというもの。超大物がゲストに来ることもあり、この企画ばかりやっていた時期もありました。【めちゃ×2イケてるッ!(フジテレビ系):1996~2018年】 ナインティナイン、よゐこ、極楽とんぼ、雛形あきこ、鈴木紗理奈、オアシズら、固い結束を誇るメンバーが爆笑を生み出した『めちゃイケ』。メンバーや芸能人のおバカ回答に呆れる「抜き打ちテスト」をはじめ、「私立岡村女子高等学校。」「やべっち寿司」「数取団」など、名企画はいくつもありますが、特に記憶に残っているのは「岡村オファーシリーズ」でしょう。これは岡村があることに挑戦する様子を追ったもので、SMAPやEXILEのライブへの参加、マラソン、ゴルフ、ボクシングへの挑戦など、ジャンルはさまざま。また2010年には、岡村の休養~復帰というドラマもありました。【いきなり!黄金伝説(テレビ朝日系):1998~2016年】 過酷な企画に挑戦し、その様子を余すところなく伝える『黄金伝説』。その名に違わず、「1か月1万円生活」「○○だけで1週間」「サバイバル生活」など、数々の伝説を生み出し、よゐこ濱口の「獲ったどー!」というセリフは、番組を象徴する一言として広く浸透しました。【SMAP×SMAP(フジテレビ系):1996~2016年】 平成において、終了がもっとも騒がれた番組と言えば、『スマスマ』(と後述の『笑っていいとも』)。看板コーナーの「BISTRO SMAP」をはじめ、SMAPのメンバーが歌にトークに、芸達者ぶりを見せつけ、従来の男性アイドルの枠にとらわれない活躍ぶりを見せました。2016年初頭のSMAP解散騒動時には、メンバーが生放送でグループ存続の方針を示唆しましたが、結局グループは同年内に解散することになり、番組も終了しました。【ライオンのごきげんよう(フジテレビ系):1991~2016年】『笑っていいとも』とともに、日本のお昼の大定番番組だったのが、小堺一機が司会のトーク番組『ごきげんよう』。一時は、「お昼はフジテレビをつけっぱなし」という人も多かったはずです。『ごきげんよう』といえば、サイコロを振って、出た目のネタを話すサイコロトーク。「何が出るかな♪ 何が出るかな♪」からの「なさばな~~。『情けない話』です」という流れは、『いいとも』と同様、まさに日本のお昼の風景でした。【チューボーですよ!(TBS系):1994~2016年】“巨匠”堺正章がゲストともに料理に挑戦するこちら。土曜23時台という深い時間帯ながら、人気は高く、堺の「星3つです!!」というフレーズは強く印象に残っています。雨宮塔子アナ、小林麻耶アナ、枡田絵理奈アナなど、歴代のアシスタントが人気者になったのもこの番組の功績の1つでしょう。【さんまのSUPERからくりTV(TBS系):1992~2014年】 日曜19時という家族団らんの時間帯に22年も放送された『からくりTV』は、明石家さんまが司会のバラエティ番組。形式的にはクイズ番組でしたが、知識が問われるようなものではなく、「この後どういうアクシデントが起きたでしょう」「この後、○○さんは何と言ったでしょう?」といった具合でした。名物は何と言っても、「ご長寿早押しクイズ」。TBSの鈴木史朗アナと、珍回答を連発するお年寄りとのやり取りに腹を抱えて笑った人は多いはずです。【森田一義アワー 笑っていいとも!(フジテレビ系):1982~2014年】 昭和にスタートして実に32年間も放送され、番組の終了が一大事件となったのが『いいとも』です。オープニングのテーマ曲、タモリと観客とのやりとり、ゲストが電話をして次のゲストへと繋ぐ「テレフォンショッキング」、「また明日も見てくれるかな?」「いいとも~~!」のエンディングまで、その流れのすべてが日本のお昼の風景として多くの人の頭にインプットされ、番組終了時には「タモロス」も発生しました。最終回には、ビートたけし、明石家さんま、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、とんねるず、ナインティナイン、爆笑問題ら、錚々たるメンバーが出演。まさに平成を代表する番組でした。【トリビアの泉(フジテレビ系):2002~2012年】 生きていく上で何の役にも立たない無駄な知識=トリビアをマジメに検証するこの番組。番組が終わってすでに7年が経っていますが、「トリビア」という単語や、番組に使われた「へぇ」という表現がいまだに生きていることからも、この番組のインパクトの大きさは分かります。司会進行がお笑い芸人ではなく、高橋克実、八嶋智人というラインナップだったのも新鮮でした。【HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP(フジテレビ系):1994~2012年】 ダウンタウンがアーティストを迎え、歌とトークで展開する『ヘイヘイヘイ』。ダウンタウンの巧みなしゃべりで、それまではなかなか見ることが出来なかった歌手の素顔が見られるのが人気の理由でした。番組から派生した浜田雅功と小室哲哉のユニット「H Jungle with t」のデビュー曲『WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント』はダブルミリオンを記録。紅白歌合戦にも出場しています。【うたばん(TBS系):1996~2010年】 石橋貴明と中居正広の2人がアーティストとトークをする歌番組の『うたばん』。お笑い芸人とジャニーズという、いま思えば不思議なコンビでしたが、息はピッタリでした。とりわけ人気があったのが、2000年前後、人気絶頂だったモーニング娘。とのやりとり。飯田圭織への「ジョンソン」というあだ名、安倍なつみへの贔屓、保田圭いじりなど、メンバー全員を引き立たせる手腕は見事で、モー娘出演時は毎回高視聴率をマークしました。
2019.04.20 15:00
マネーポストWEB
「爆報!THEフライデー」の内容が問題に
高視聴率のTBS音楽特番、本当に“超貴重映像”満載だった
 2月11日、『歌のゴールデンヒット』(TBS系)が約4時間にわたって放送された。5回目の特番となる今回は『昭和・平成の歴代歌姫ベスト100』をテーマに取り上げ、オリコン集計開始の1968年から2018年までのデータで作成した女性歌手(ソロ、デュオ、グループ)のシングル総売上ベスト100を発表し、12.5%(ビデオリサーチ調べ/関東地区。以下同)という高視聴率を獲得した。その理由はどこにあったのだろうか。 著書『田原俊彦論 芸能界アイドル戦記1979-2018』(青弓社)の中で、歌番組の歴史についても構造的に解析している芸能研究家の岡野誠氏が細かく分析する。 * * *『歌のゴールデンヒット』を紹介する新聞のテレビ欄には〈▽今夜しか見られない超貴重映像を大放出!〉という文言もあった。本当に“超貴重映像”だったのかを検証してみよう。 過去映像中心の番組の場合、いかにオリジナリティを出せるかに命運がかかっている。言い換えれば、PVやMV、ライブなどの映像よりも、TBS独自の素材が求められている。 4時間以上に及ぶ番組内で、ベスト100と番外編などを含め過去の歌唱シーンは144本オンエアされた。番組上のテロップを参考に調べると、TBSオリジナル映像は113本。全体の78.5%にも上った。内訳は以下の通りだ(番組名にはそれぞれの関連番組を含む。『輝く!日本レコード大賞』であれば『速報!日本レコード大賞』、『うたばん』であれば『とくばん』など)。【1位】31回:輝く!日本レコード大賞【2位】21回:コンサート映像(歌手のビデオやDVDなど)【3位】16回:ザ・ベストテン【4位】14回:COUNT DOWN TV【5位】10回:記載なし1(おそらくPV、MVと推測される)【6位】9回:うたばん【7位】8回:日本有線大賞【8位】7回:8時だョ!全員集合【9位タイ】3回:トップスターショー歌ある限り、記載なし2(*注)【11位】2回:JNN音楽フェスティバル【12位タイ】1回:高島忠夫とヒット歌謡大全集、植木等ショー、ロッテ歌のアルバムなど多数【*注:イントロクイズとして出題された森昌子、八代亜紀、岩崎宏美の映像はクレジットの記載がなかったが、映像背景や歌の年代、字幕スーパーなどからTBSオリジナルと判断】 このTBS独自映像113本を年代別に分けてみよう(カッコ内は全体の本数。『歌のゴールデンヒット』内での表記はあくまで曲の発売年だが、番組名のクレジットなどからいつの年代の映像か判断した)【1960年代】8本(8本中)/100.0%【1970年代】33本(35本中)/94.3%【1980年代】22本(30本中)/73.3%【1990年代】33本(49本中)/67.3%【2000年代】10本(14本中)/71.4%【2010年代】7本(8本中)/87.5%【合計】113本(144本中)/78.5% 1980年時点でビデオデッキ普及率は2.4%に留まっていた。つまり、視聴者が録画素材をほとんど持っていない1970年代の映像の価値は必然的に高くなる。 ビデオデッキ普及率が2ケタ未満だった1982年以前の独自映像をカウントすると、48本。全144本の歌唱シーンのうち、33.3%が特に超貴重映像だったと言える。 これに加え、1970年代の藤圭子やキャンディーズ、南沙織、麻丘めぐみ、高田みづえの『8時だョ!全員集合』でのコント、ドラマ『時間ですよ』での堺正章と天地真理のシーンもオンエア。なかなかお目にかかれない映像を繰り出すことで、『歌のゴールデンヒット』の価値は高まっていった。 1970年代に『ザ・ベストテン』や『全員集合』などテレビ史に残る大ヒット番組を放送し、“民放の雄”と呼ばれたTBSだからこそ、12.5%の視聴率が獲れたという見方もできる。 1980年代以降の独自映像の比率はやや低くなるが、それでも70%前後をキープしている。たとえば、1990年に忌野清志郎と坂本冬美が『DAYDREAM BELIEVER』を歌うシーンもオンエアされた。同年に行なわれたイベント『ロックの生まれた日』の映像で、1990年5月25日放送の『ロックが生まれた日』(※番組でのクレジット、当時の新聞にも“ロックの”ではなく、“ロックが”と記載)の一部と思われる。 ビデオデッキ普及率は1990年には既に60%を超えていたが、まだまだビデオテープは高価な時代であり、放送時間が深夜24時50分からだったため、“超貴重映像”と言えるだろう。◆TBSが豊富なオリジナル映像を保持しているワケ『歌のゴールデンヒット』のテレビ欄に書かれていた〈▽今夜しか見られない超貴重映像を大放出!〉という謳い文句に偽りはなかった。なぜ、TBSはこれほどオリジナル映像を保持しているのか。 振り返れば、歌番組の大きなブームはTBSから始まっていた。1959年12月27日、第1回の『日本レコード大賞』の受賞発表が行なわれる。TBS(当時のKRT)は3日後の30日、録画で午後3時5分から35分間放送。1969年には大晦日のゴールデン帯で生中継し、高視聴率を獲得した。すると、翌年にTBS以外のテレビ・ラジオ民放8局が『日本歌謡大賞』を立ち上げる。1970年代中盤には各局に音楽祭が乱立し、“賞レースブーム”が巻き起こった。 1978年1月、TBSは4つの基準を元に独自のランキングを作成して10位から週間順位を発表していく『ザ・ベストテン』を開始。当初は10%台後半だった視聴率は、10月以降25%を下回ることなく、翌1979年には30%台を連発する。これを見た他局もランキング番組を続々と作った。 1980年代後半から音楽祭の視聴率が低下していき、1990年代前半には各局が撤退していく。『日本歌謡大賞』も1993年限りで終了した。その中で、TBSは『日本レコード大賞』を継続。『ザ・ベストテン』は1989年9月限りで幕を閉じたが、1992年10月から土曜20時台で『COUNT DOWN100』という新たなランキング番組を始め、1993年4月からは土曜深夜帯で『COUNT DOWN TV』に衣替えし、現在も放送中だ。 TBSは先駆者として放送音楽界を牽引し、試行錯誤しながらも継続してきた。そのため、『歌のゴールデンヒット』ではどの年代でも高い確率でオリジナル映像を放送できた。 現在、TBSにはゴールデン帯のレギュラー歌番組がない。他局を見ても、特番の歌番組では数字を獲れても、毎週の放送となると現状は厳しい。そんな時代だからこそ、先駆者のTBSが新たな歌番組に挑戦してほしいとも感じた。※参考文献:『TBS50年史』●文/岡野誠:ライター・芸能研究家・データ分析家。研究分野は田原俊彦、松木安太郎、生島ヒロシ、プロ野球選手名鑑など。一時、『笑点』における“三遊亭好楽ドヤ顔研究”を試みるも挫折。著書『田原俊彦論 芸能界アイドル戦記1979-2018』(青弓社)は、『ザ・ベストテン』の本邦初公開と思われる年別ランクイン数の順位、田原俊彦の出演シーンを詳細に振り返るなどの巻末付録も充実している。
2019.02.23 16:00
NEWSポストセブン
平成最後の年に「昭和64年」を振り返ってみた
平成最後の年に「昭和64年」を振り返ってみた
 残された時間をどう過ごすか。周囲の人々との何気ないやりとりがあなたへの評価を左右するかもしれない。コラムニストの石原壮一郎氏が説く。 * * * 平成最後の新年が幕を開けました。4月30日までは、さらに勢いよく「平成最後の」という修飾語が活躍することでしょう。あちこちで平成を振り返る企画を目にしますが、微妙な立ち位置を余儀なくされているのが「昭和64年」です。「昭和64年」は1989年1月1日から1月7日までのわずか7日間で、1月8日からは「平成元年」になりました。 これから4月末までは、いろんな場面で「平成ってこうだったよね」といった話題になりがち。そんな時は「そういえば昭和の最後の年って短かったよね」と、強引に昭和64年の話題に持っていきましょう。これから紹介する知識を披露すれば、「目立たない存在にもきちんと目を向けられる気配りの人」「細部をおろそかにしない仕事が丁寧そうな人」という印象を与えられるに違いありません。 まずは「昭和64年」に生まれた有名人から。国内で7日間のあいだに生を受けたのは、2万数千人と推定されています。もっとも有名なのは、体操の内村航平選手(1月3日)。名前が付けられたときはすでに時代は平成になっていて、「平成という世の中をまっすぐわたっていけるように」という思いを込めて「航平」と名付けられたとか。 元AKB48メンバーの梅田彩佳(1月3日)、ボクシング亀田三兄弟の次男・亀田大毅(1月6日)、阪神タイガーズなどに在籍していた元プロ野球選手の辻本賢人(1月6日)も昭和64年生まれです。 昭和天皇の容態が深刻となったことを受けて、世の中は昭和63年の年末から自粛ムードが続いていました。とはいえ、ずっとしんみりしていたわけではありません。テレビでは1月1日に恒例の『新春かくし芸大会』(フジテレビ)が放送され、堺正章が「大工演奏会」を披露するなど大いに盛り上がります。 翌2日には「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」(日本テレビ)の第1回が放送されました。アナーキーな番組にふさわしいアナーキーなタイミングでのスタートと言えるでしょう。4日に放送された美空ひばり最後のワンマンショー『春一番!熱唱美空ひばり』(TBS)も、大きな話題を呼びます。昭和を象徴する存在であった彼女は、放送から半年後の6月に世を去りました。 スポーツでは、1月3日に行なわれたアメリカンフットボールのライスボウルで、この年の学生代表で昨今何かと話題の日本大学フェニックスが、社会人代表のレナウンローバーズを47‐7の大差で破って優勝。全国高等学校ラグビーフットボール大会は、1月7日に決勝が行なわれる予定でしたが、昭和天皇崩御に伴なって決勝戦が中止に。茗渓学園高校(茨城県)と大阪工大高校(大阪府)の両校が優勝となりました。 よく話題になるのが「昭和64年」と刻印された硬貨。お正月は造幣局も休みなので、わずか数日のあいだに製造された超レアな存在かと思いきや、じつはそうでもありません。切り替えの準備が整う3月頃までは「昭和64年」の刻印を使っていたとか。いつもの年よりも少なめではありますが、1円玉は約1億2000万枚、5円玉は約6700万枚、10円玉は約7500万枚、500円玉は約1600万枚が発行されています。ただ、50円玉と100玉はその間にまったく生産されていないので「昭和64年」バージョンは存在しません。 そして1月7日午前6時33分、昭和天皇が崩御。皇室典範に基づいて、皇太子明仁親王が皇位を継承し、即位されました。特集臨時閣議で「平成」という元号が決定したのは、午後2時18分。そして午後2時36分、小渕恵三官房長官(当時)が記者会見を行ない、墨で「平成」と書かれた額を掲げて、翌8日から使われる新元号を発表しました。「昭和64年」を話題にすることで、冒頭のように自分の株を上げられる可能性も大いにあります。ただ、もしかしたら「ああ、この人は普段から自分がないがしろにされがちだから、昭和64年に興味が行くんだな」と思われるリスクも無きにしも非ず。だとしても、それはそれで「今年はもうちょっとやさしくしてあげようかな」という反省につながるに違いありません。話題にしやすい今のタイミングを逃さず、ぜひトライしてみましょう。
2019.01.05 16:00
NEWSポストセブン
入浴シーン、時代でどう変化?「時間ですよ」から田中麗奈まで
入浴シーン、時代でどう変化?「時間ですよ」から田中麗奈まで
 ドラマに登場する銭湯の女湯や入浴シーンは、時代ともにどのように変わったのか。コラムニストのペリー荻野さんが考察する。 * * * 今年亡くなった樹木希林さんの代表作のひとつ『時間ですよ』シリーズが、BS12 トゥエルビで再放送中だ。このドラマを改めて見て驚くのは、実におおらかに女性の裸が出てくること。樹木希林さん(当時の芸名は悠木千帆)演じる浜さんは銭湯「松の湯」で、人のいい主人(船越英二)、おかみさん(森光子)、歴代お手伝いさん(3代目は浅田美代子)、従業員の健(堺正章)と働いている。話の舞台が銭湯だから、脱衣所でお客が裸になるのは当たり前なのだが、あっちでもこっちでも胸もあらわな女性客がいて、話したり笑ったり。体は映っているのに顔はほとんどわからない人も多いのだ。 もちろん話題作りのためのヌードだとは思うが、お色気よりは生活感があって、ドラマに人間味を添えていた気もする。70年代は、銭湯や入浴シーンで裸はよく出てきた。私は70年スタートの時代劇『大江戸捜査網』(テレビ東京系)を取材した際、シリーズ初期に密かに事件を探索する隠密同心の打ち合わせ場所が銭湯だったので、裸女性のいる女湯セットもあり、「目のやり場がなくて困った」と出演者から聞いたことがある。正義の味方も困惑気味だったのである。なお、このシリーズにも悠木千帆時代の樹木希林さんが出演している。 2時間ドラマには、火野正平らとにこにこ混浴するヌードギャルが話題となった『混浴露天風呂連続殺人』シリーズ(テレビ朝日系)などがあったものの、平成には連続ドラマでは女湯裸シーンほぼ絶滅した。それとは別に話題になったのが、「入浴シーン」だった。『水戸黄門』(TBS系)の入浴クイーンお銀(由美かおる)をはじめ、今年はベッキーも『くノ一忍法帖』(BSジャパン)で毎回入浴。そして、現在はNHK『ぬけまいる~女三人伊勢参り』で、田中麗奈、ともさかりえ、佐藤江梨子が、奮闘中だ。 江戸日本橋の小物問屋の女主お蝶(田中)、フリーターのお以乃(ともさか)、武家に嫁いだお志花(佐藤)がそれぞれの事情から、突然、お伊勢参りの旅に出て、さまざまな事件に遭遇するというお話。3人は、旅の途中、各地で温泉に浸かるのである。風呂で寛ぎ、風呂で泣き、風呂でケンカする。いちいち風呂がからむところが面白い。 田中麗奈は映画『ゲゲゲの鬼太郎』の猫娘、ともさかは『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)の美雪、佐藤江梨子は映画『キューティーハニー』、ナイスな実写版キャラ三人娘も、今やドラマの中で若い娘たちにお金をだまし取られた上に「おばさん」と呼ばれてキーッとなる年ごろなのである。怒ったともさかが娘たちを投げ飛ばすのもマーク宿の風呂の脱衣所にて。このドラマの風呂への徹底したこだわりがここにも出ている。こんなに奮闘しているんだから、もっと三人の入浴シーンについて語る人が増えてもいいのではと思う。  なにしろ、風呂のシーンはセットを用意するのも大がかりで大変なのだ。入浴シーンまでも絶滅したら、ますますドラマから人間味がなくなる気がする。がんばれ、ぬけまいる三人組!! 
2018.12.05 07:00
NEWSポストセブン

トピックス

逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
NEWSポストセブン
左から主演のオースティン・バトラー、妻役のオリヴィア・デヨング、バズ・ラーマン監督、トム・ハンクス(EPA=時事)
『トップガン』『エルヴィス』大ヒットが示すアメリカの“昭和ブーム”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
TBS安住紳一郎アナ、恩師や先輩アナが明かす“天才的なしゃべり”“のスキル
週刊ポスト
判決が出る前に謝罪動画をYouTubeに公開していた田中聖(公式YouTubeより)
出身地を隠さないアイドルだった田中聖 罪を償い寛解したなら帰る場所はある
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン