森川葵一覧

【森川葵】に関するニュースを集めたページです。

「名古屋巻き」はどう変わった?
2000年代ブームから“令和型”に進化 「名古屋巻き」は時代を超える
“行きたくない街”ランキングで上位に入ることもある名古屋。しかし、ファッションの分野では、名古屋ならではの流行を生み出している。たとえば「名古屋巻き」も、そのひとつだろう。「名古屋巻き」は愛知県出身の美容家・土屋雅之氏が2000年頃に考案し、女性ファッション誌で紹介され全国的に広まったとされる。当時は太い縦巻きカールで肩下から内側に髪を巻いた人気モデルが雑誌の表紙を飾り、巻き髪は“綺麗なお姉さんの象徴”だった。 2000年代後半、人気キャバ嬢を読者モデルとした『小悪魔ageha』で、より派手さを増したスタイルが紹介され人気を集め始める。名古屋出身で芸能事務所を営むヒデポン氏が解説する。「髪をくしで束にしてすくい取り、スプレーで固め、アメ細工のカゴのように組み、細い髪束を幾重にも重ねあわせた“スジ盛り”という髪型です。ど派手好きな名古屋嬢らしく、より高く、横にも広く仕上げるヘアスタイルでした」 名古屋の老舗有名店「アールズカフェ」に在籍する神崎のあさん(27)は、18歳当時、まさにスジ盛りブームで思春期を過ごした。「当時は髪に針金を仕込み、久屋大通公園に立つテレビ塔のタワーみたいな形に盛ったお姉さんもいました。目立ってナンボのサービス精神があったと思います」 キャバクラを引退し、名古屋市内の企業で事務職として勤める女性はこう言う。「今やキャバ嬢はミニスカのドレスが主流ですが、当時はロングドレスにスジ盛り巻き下ろしでクルクルに巻いて出勤してました。毎日スプレーでガチガチに固めるから、髪を洗うのも一苦労。髪も傷むし大変でした。それでも毎日出勤前にセットサロンで髪をキメて行くのが名古屋キャバ嬢としてのプライドでしたね」 では、昨今の名古屋キャバ嬢の間では、どんな髪型が流行っているのか。前出の神崎さんに見せてもらうと、今の髪型は「ゆるふわ巻き」程度。かつての“盛り髪”は鳴りを潜めてしまったのか?「今の時代に、当時ほど巻き上げていたら変でしょう(笑)。これが名古屋嬢の“令和スタイル”ですよ」 髪型は落ち着いても、トークの“サービス精神”に名古屋嬢の精神が受け継がれている、のかも?「芸能界の名古屋嬢」はどう変遷したか? 芸能界で活躍する“名古屋嬢”に目を向けてみると、タレントの故・川島なお美、元宝塚の遼河はるひ、女優の香里奈など、どこか派手さを感じる人物が多いが、そのトレンドは令和でどう変化したか。コラムニストの山田美保子氏が語る。「女優の武井咲さんは3歳からエレクトーンを習っていたり、SKE48の須田亜香里さんも5歳からクラシックバレエを続けるなど、いかにもお嬢様なイメージのエレガンス志向は残っていると感じます。一方で、女優の森川葵さんは幅広い役柄でカメレオン女優と呼ばれる正統派。かつてほどの派手さはなくなっているのかもしれません」※週刊ポスト2021年11月19・26日号
2021.11.18 07:00
週刊ポスト
上白石萌歌、夏菜、森川葵、蓮佛美沙子の冬にきらめくこだわりワンピ&ドレス
上白石萌歌、夏菜、森川葵、蓮佛美沙子の冬にきらめくこだわりワンピ&ドレス
イベントが多い年末。今年はパーッと騒ぐことはできないけど、せめて着飾ってパーティ気分だけでも味わいたい! そこで、芸能界の美女4人がこの冬に着たワンピース&ドレスを紹介。フリルやレースなどさまざまな装飾が施されたきらびやかな一着をご覧あれ!◆夏菜 動くたび優雅に揺れる幅広フリル夏菜は、真っ赤なドレス。胸元や、腰から裾にかけて斜めに走るフリルが特徴的なラッフルドレス。フィッシュテールになった裾は、幅の広いフリルも相まってエレガントな雰囲気をまとった。さらに、チラリと覗く足首やV字に開いた首元がセクシーさをアップさせている。ここにシルバーのピンヒールを合わせて、ますます大人っぽく。「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞 2021」に出席した夏菜。「商店街ってすごく生きている感じがする」と自身の住みやすい街の基準を明かした。(12月9日)→シルバーのサンダルで統一感を出した吉岡里帆はコチラ◆蓮佛美沙子 凝ったレースワンピをチョイス黒レースが印象的なワンピを着た、蓮佛美沙子。袖とデコルテを覆うレースは、パターン違いという凝ったデザイン。肌の透け感が絶妙で可憐さと大人の魅力を引き出した。また、黒地にターコイズブルーのチェック柄もインパクト満点。首元でさり気なく主張する、バンドカラーのボルドーが、アクセントに。映画『天外者』(公開中)の公開記念舞台挨拶に出席した蓮佛。高校の同級生だった三浦春馬さん(本作主演)から出演オファーを受けたと明かした。(11月30日)→レース素材をアクセントにした蓮佛美沙子のコーデはコチラ◆森川葵 見事な刺繍がエレガントさを生み出すオフホワイトのワンピースをまとった森川葵。首元から裾にかけて、前身頃を覆うように縫われた刺繍が見事な一着。アイボリーやベージュなどオフホワイトになじむカラーばかりで、豪華というよりは品のあるファッションになっていた。Aラインになったスカート部分や幅が広いカフスなどシルエットも上品で、まるで貴族のドレスのよう。蓮佛と同じく『天外者』の舞台挨拶に出席した森川。本作では、遊郭の遊女・はるを演じている。→草花の刺繍が涼し気な深川麻衣はコチラ◆上白石萌歌 落ち着いた色合いでも個性が満載上白石萌歌は、グリーンを基調にしたワンピース。ウエストだけでなく、膝上あたりにもギャザーが施されている不思議なシルエット。また、袖口や胸元などさまざまな場所に切り返しがあり、白や青といったアクセントカラーがはいっていた。左右で袖口の色と形が違うのも大きなポイントだ。色合いこそ落ち着いているけれど、そのぶん個性的なデザインが光っている。『劇場版ポケットモンスター ココ』(12月25日公開)の公開アフレコに登場した上白石。本作で、ポケモンに育てられた少年・ココの声を務めている。→クラシカルなロングワンピを着た姉・上白石萌音はコチラ→女優やモデルの【ファッションチェック】をまとめて読みたい方はコチラ撮影/高柳茂、平野哲郎
2020.12.20 11:00
8760 by postseven
上白石萌歌、夏菜、森川葵、蓮佛美沙子の冬にきらめくこだわりワンピ&ドレス
上白石萌歌、夏菜、森川葵、蓮佛美沙子の冬にきらめくこだわりワンピ&ドレス
イベントが多い年末。今年はパーッと騒ぐことはできないけど、せめて着飾ってパーティ気分だけでも味わいたい! そこで、芸能界の美女4人がこの冬に着たワンピース&ドレスを紹介。フリルやレースなどさまざまな装飾が施されたきらびやかな一着をご覧あれ!◆夏菜 動くたび優雅に揺れる幅広フリル夏菜は、真っ赤なドレス。胸元や、腰から裾にかけて斜めに走るフリルが特徴的なラッフルドレス。フィッシュテールになった裾は、幅の広いフリルも相まってエレガントな雰囲気をまとった。さらに、チラリと覗く足首やV字に開いた首元がセクシーさをアップさせている。ここにシルバーのピンヒールを合わせて、ますます大人っぽく。「ARUHI presents 本当に住みやすい街大賞 2021」に出席した夏菜。「商店街ってすごく生きている感じがする」と自身の住みやすい街の基準を明かした。(12月9日)→シルバーのサンダルで統一感を出した吉岡里帆はコチラ◆蓮佛美沙子 凝ったレースワンピをチョイス黒レースが印象的なワンピを着た、蓮佛美沙子。袖とデコルテを覆うレースは、パターン違いという凝ったデザイン。肌の透け感が絶妙で可憐さと大人の魅力を引き出した。また、黒地にターコイズブルーのチェック柄もインパクト満点。首元でさり気なく主張する、バンドカラーのボルドーが、アクセントに。映画『天外者』(公開中)の公開記念舞台挨拶に出席した蓮佛。高校の同級生だった三浦春馬さん(本作主演)から出演オファーを受けたと明かした。(11月30日)→レース素材をアクセントにした蓮佛美沙子のコーデはコチラ◆森川葵 見事な刺繍がエレガントさを生み出すオフホワイトのワンピースをまとった森川葵。首元から裾にかけて、前身頃を覆うように縫われた刺繍が見事な一着。アイボリーやベージュなどオフホワイトになじむカラーばかりで、豪華というよりは品のあるファッションになっていた。Aラインになったスカート部分や幅が広いカフスなどシルエットも上品で、まるで貴族のドレスのよう。蓮佛と同じく『天外者』の舞台挨拶に出席した森川。本作では、遊郭の遊女・はるを演じている。→草花の刺繍が涼し気な深川麻衣はコチラ◆上白石萌歌 落ち着いた色合いでも個性が満載上白石萌歌は、グリーンを基調にしたワンピース。ウエストだけでなく、膝上あたりにもギャザーが施されている不思議なシルエット。また、袖口や胸元などさまざまな場所に切り返しがあり、白や青といったアクセントカラーがはいっていた。左右で袖口の色と形が違うのも大きなポイントだ。色合いこそ落ち着いているけれど、そのぶん個性的なデザインが光っている。『劇場版ポケットモンスター ココ』(12月25日公開)の公開アフレコに登場した上白石。本作で、ポケモンに育てられた少年・ココの声を務めている。→クラシカルなロングワンピを着た姉・上白石萌音はコチラ→女優やモデルの【ファッションチェック】をまとめて読みたい方はコチラ撮影/高柳茂、平野哲郎
2020.12.20 11:00
8760 by postseven
森川葵、ミスかくし芸が「行列」で全国区へ 女優業も飛躍か
森川葵、ミスかくし芸が「行列」で全国区へ 女優業も飛躍か
 今、深夜番組で、本業の女優としてではない一面で注目を集めているのが森川葵(25歳)だ。ついた異名が「ミスかくし芸」だ。彼女の驚きの才能と、女優としての可能性についてコラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * * 26日に放送される『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)のテーマは、「ちょっと変わり者!? ニュースター誕生スペシャル!」。これに女優の森川葵さんが出演することが、業界内でちょっとした話題になっています。 このところ森川さんが本業である女優業以上に存在感を見せているのは、水曜深夜のバラエティ番組『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系)。森川さんはさまざまな世界の達人に弟子入りし、驚異的なスピードで技を習得して視聴者のみならず業界関係者たちを驚かせているのです。 たとえば、石を積み上げる“ロックバランシング”では達人が半年かかった技をわずか3分で成功。“クレーンゲーム”では達人が取れなかった景品を一発でゲット。“石の水切り”では日本王者の15回をしのぐ22回を記録。1万人の競技者がいるスポーツ・スタッキングでは日本大会3位相当のタイムをマーク。“テーブルクロス引き”では最高難度のグラスタワー5段を1回で成功。 7月8日の放送でも“カード投げ”に挑み、「ミスターかくし芸」こと堺正章さんしか成功していないロウソク火消しをクリアし、さらに芸能人初の5mm穴通しにも成功。しかも達人を上回る枚数で達成してしまいました。 達人たちが長い期間で習得したものをアッという間にマスターしてしまうため、番組は彼女に「ワイルド・スピード森川」の異名をつけましたが、最近では堺正章さんの代名詞「ミスターかくし芸」に続く「ミスかくし芸」の声も挙がりはじめています。 ただ、森川さんは女優らしからぬ神業を連発してきたものの、あくまで深夜帯であり、知名度アップなどの波及効果は限定的でした。しかし、彼女の凄さを知った『行列のできる法律相談所』が声をかけて、ついにゴールデンタイムへ進出。あれだけの技と個性があれば、「ワイルド・スピード森川」「ミスかくし芸」が全国区になる可能性は十分あるでしょう。さらにその活躍が本業の女優業にも好影響を与えそうなのです。度胸と勝負強さは女優業でこそ生きる これまで『それって!?実際どうなの課』の森川さんを見ていて驚かされたのは、メンタルの強さ。前述した挑戦はいずれもセンスや器用さと同等以上に集中力が求められるものばかりであり、成功を重ねるたびにハードルが上がっていくにも関わらず、けっきょく達人たちに「凄い」「こんな人初めて」と言わせてしまうのです。 森川さんはこれまで何度か「できないかもしれない」ではなく、「私はできる」と自分に自信を持たせるような姿を見せてきました。また、どんな達人と対峙してもひるむことなく、果敢に挑んでいきました。これを女優業に置き換えると、どんな難しい役のオファーが来ても「私はできる」と自信を持たせられる上に、共演者が大物でも実力を発揮できるということ。むしろ、その度胸と勝負強さは、より多くの視線を浴びる女優業でこそ真価を発揮できるものなのかもしれません。 森川さんはデビュー10年目の25歳にして、出演作が優に50を超える若きベテラン女優。さらに、『35歳の高校生』(日本テレビ系)では新川優愛さん(26歳)と広瀬アリスさん(25歳)、『ごめんね青春』(TBS系)では黒島結菜さん(23歳)と川栄李奈さん(25歳)、『She』(フジテレビ系)では松岡茉優さん(25歳)と中条あやみさん(23歳)、『表参道高校合唱部』(TBS系)では芳根京子さん(23歳)と吉本実憂さん(23歳)、『監獄学園-プリズンスクール-』(MBS・TBS系)では新木優子さん(26歳)と山崎紘菜さん(26歳)、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)では有村架純さん(27歳)と高畑充希さん(28歳)など、同世代女優との共演歴が誰よりも多いことで知られています。 当然ながら菅田将暉さん(27歳)、志尊淳さん(25歳)、成田凌さん(26歳)など同世代男優との共演も多く、その経験は20代俳優屈指。しかし、数年前まではプライムタイムのドラマ出演が多かったものの、最近は深夜帯や単発ドラマ、あるいはゲスト出演が増えていました。森川さんの演技力は高く評価され続けながらも、同世代のライバルが次々に台頭したことでキャスティングをめぐる競争が激化しているのです。 だからこそ「ミスかくし芸」という新たな魅力と、幅広い視聴者層からの認知度を手に入れた森川さんは、豊富な経験で培った演技力を生かすべく女優業での飛躍が期待できるでしょう。「番組発のスターを生み出す」という熱気 最後に森川さんの活躍が見られる『それって!?実際どうなの課』に目を向けると、同番組は毎週水曜深夜に放送されている「世の中の“ウマイ話”実際やったらどうなるか?」がコンセプトのリアル検証バラエティ。 タイムマシーン3号の関太さんがさまざまな日本一に挑戦する企画や、おばたのお兄さんが“タダ”をお金に変える企画、ぽっちゃり新人女優の阿部乙さんがフラフープだけでくびれ作りに挑む企画など、奮闘しているのは森川さんだけではありません。同番組を手がけているのは名古屋の中京テレビですが、「番組発の新たなスターを生み出そう」という熱気が伝わっているのかジワジワとファンを増やしています。 森川さんの活躍次第では、「番組発のスターが次々に誕生する」という流れが生まれるかもしれません。だからこそ番組にとって『行列のできる法律相談所』での活躍と反響は重要であり、「今後のプライムタイム進出に向けた第一歩になれば」という思いもあるでしょう。 これまで森川さんは台本の想定をはるかに上回るスピードで芸能人初の神業を連発してきただけに、ゴールデンタイムでの奇跡にも期待していいのではないでしょうか。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本超のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2020.07.26 07:00
NEWSポストセブン
いま観たい名作ドラマ『35歳の高校生』 主演クラス生徒役で勢揃い
いま観たい名作ドラマ『35歳の高校生』 主演クラス生徒役で勢揃い
 新型コロナの影響で、楽しみにしていた新ドラマの放送も延期となり、悶々とする日々──。そんなあなたの心を満たすため、放送作家の山田美保子さんが「昔といまを見比べる」をテーマに過去の名作ドラマをセレクト。今回は、現在の主演クラスが生徒役で総出演している『35歳の高校生』を紹介します。【『35歳の高校生』】・日本テレビ 2013年4月~・出演:米倉涼子・渡哲也・溝端淳平・山崎賢人 ほか・主題歌:『Flower Song』EXILE・脚本:山浦雅大/高橋悠也・あらすじ:スクールカーストに支配されつつ高校3年の新学期を迎えた生徒たちのクラスに、1人の編入生がやって来る。35歳の高校生・馬場亜矢子(米倉涼子)は、高級外車で登校し、昼休みには喫煙所で一服。年上というだけでなく、「群れる」も「媚びる」もせず「空気を読む」こともしない亜矢子を生徒たちは「ババア」と呼んでからかうが…。以下、山田さんの解説だ。『3年B組金八先生』(TBS系)の昔から、学園ドラマの生徒役は後のスターの宝庫。近年では「ヤンクミ」=仲間由紀恵サン(40才)が3シリーズにわたって教え続けた『ごくせん』(日本テレビ系)シリーズから巣立った皆さんが“好成績”といわれています。メーンの生徒役は役名が与えられていましたが、“その他大勢”のクラスメートは、芸名と役名(下の名前)が同じだったんですよね。でも、その中にも、上地雄輔クン(41才)や松山ケンイチくん(35才)、さいねい龍二クン(38才)が! あ、『35歳の高校生』に話を戻しましょう。とにかく米倉涼子サン(44才)の同級生はいまの主演級が勢揃い。まず男子は、山崎賢人クン(25才)、菅田将暉クン(27才)、高杉真宙クン(23才)、野村周平クン(26才)、上遠野太洸クン(27才)。そして女子には、新川優愛チャン(26才)、森川葵チャン(24才)、広瀬アリスちゃん(25才)、そして私がずっと応援している小島藤子チャン(26才)…、どうしてこんなにも揃ったのかと。 ファンの皆さんの間でも、業界でも、このことは語り草になっていて、失礼ながら、主演の米倉サンや、その他、大人の出演者の皆さんがかすんでしまいそうなのです。 当然、まだまだ全国区ではない「高校生」たちだったのですが、その後の活躍はここに記すまでもありませんよね。 実は同クールには、中学校が舞台になった香取慎吾クン(43才)主演の『幽かな彼女』(2013 年・フジテレビ系)もあって、こちらは、SixTONESの森本慎太郎クン(22才)、King & Princeの神宮寺勇太クン(22才)、岩橋玄樹クン(23才)。女子には広瀬すずチャン(21才)、上白石萌歌チャン(20才)、山本舞香チャン(22才)、荒川ちかチャン(20才)ら、これまた宝庫だったのです。『幽かな彼女』の主題歌は、SMAPの『Joy!!』。エンディングにキャストが揃って踊るトレンドを作った作品でもありました。きっと、『35歳の高校生』と併せて楽しめますよ。 個人的にはKis-My-Ft2の北山宏光クン(34才)の先生役もツボでした。◆構成/山田美保子『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ~テレ)、『アップ!』(同)、『バイキング』(フジテレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)に出演中。CM各賞の審査員も務める。※女性セブン2020年5月7・14日号
2020.04.30 07:00
女性セブン
黒木華
なぜ有名女優が集結?テレ東深夜ドラマの豪華ゲストに驚き
 最近、テレビ東京の深夜ドラマのある“異変”に注目が集まっている。それは出演する女優たちが深夜にしてはあまりにも豪華、ということ。テレビ解説者の木村隆志さんがその背景に迫る。 * * * 3月に入って冬ドラマが終盤を迎えつつある中、ドラマ好きの間で、「テレビ東京の深夜ドラマが凄かったよね」という声があがっています。 凄かったのは、「深夜ドラマであるにも関わらず、各話のゲストに主演級の女優が出演していた」こと。終盤に差し掛かった今だからこそ、「テレビ東京の深夜ドラマ、凄くない?」「何でこんなに集められるのだろう」と話題になっているのです。 主演級の女優がゲスト出演していたのは、濱田岳さん主演の『フルーツ宅配便』、光石研さん主演の『デザイナー渋井直人の休日』、遠藤憲一さん主演の『さすらい温泉 遠藤憲一』。それぞれ一話完結形式で週替わりのゲスト女優が出演していますが、確かに豪華であり、時間帯を考えると異例の顔ぶれと言えます。『フルーツ宅配便』には、内山理名さん、成海璃子さん、中村ゆりさん、阿部純子さんらが出演。『デザイナー渋井直人の休日』には、黒木華さん、川栄李奈さん、夏帆さん、池田エライザさん、山口紗弥加さん、内田理央さん、臼田あさ美さん、平岩紙さん、森川葵さんらが出演。『さすらい温泉 遠藤憲一』には、ともさかりえさん、山口紗弥加さん、堀田真由さん、加藤貴子さん、笛木優子さん、野波麻帆さん、伊藤ゆみさん、阿部純子さんらが出演。 いずれも主演級の女優であり、注目度が低く、ギャラの安い深夜ドラマに、なぜこれほど集まったのでしょうか?◆気鋭の映画監督をチーフ演出に起用 最大の理由は、テレビ東京の制作スタンスが“クリエイティブ・ファースト”だから。近年、テレビ東京の深夜ドラマは、気鋭の映画監督を演出に迎える作品が多く、自局やスポンサーの事情よりも、「いいものを作ること」に徹しています。 実際、『フルーツ宅配便』は、映画『凶悪』『孤狼の血』などを手がけた白石和彌監督と、映画『横道世之介』『南極料理人』などを手がけた沖田修一監督。『デザイナー渋井直人の休日』は、映画『マザーウォーター』『東京オアシス』などを手掛けた松本佳奈監督、映画『ファの豆腐』『うちの執事が言うことには』などを手がけた久万真路監督。『さすらい温泉 遠藤憲一』は、映画監督でこそありませんが、民放各局やWOWOW、Huluなどでドラマを手掛けてきた後藤庸介監督が演出を担当。監督たちは「この役はあの女優に演じてほしい」と推薦し、女優たちは「あの監督が撮るのならぜひ出たい」という気持ちになりやすいようです。 とりわけ女優たちにしてみれば、「いい作品に参加できる」「気持ちよく演じられる現場だろう」というのが本音。また、「彼女が出るのなら私も出ておきたい」という安心感、あるいはライバル意識が芽生えやすく、制作サイドにとってはオファーを受けてもらいやすい好循環が生まれています。 女優たちの所属事務所が、「ゲスト出演ならスケジュールの問題はない」「監督との関係性を深めておくいい機会」とOKを出しやすいのもポイントの1つ。さらに、テレビ東京の深夜ドラマであれば、低視聴率でネガティブな記事を書かれる心配もありません。リスクや労力が少なく、はっきりとしたメリットがあるため、報酬が少なくても問題はないのです。◆「テレ東の深夜ドラマは面白い」が業界に浸透 週替わりのゲスト女優を迎えない形式のため、ここまで挙げませんでしたが、テレビ東京が今冬に放送している4つ目の深夜ドラマ『日本ボロ宿紀行』も「高品質」と評判。チーフ演出の藤井道人監督は、32歳にしてすでに多くの作品を手がけた注目の若手監督であり、今年も山田孝之さんが初のプロデューサー業に挑んだ映画『デイアンドナイト』で監督を務めました。やはり作品の内容も、スタッフ編成も、他局とは大きく異なるものがあるのです。 今回のコラムではゲスト俳優にフィーチャーしましたが、もちろん主要キャストも豪華。『フルーツ宅配便』の濱田岳さん、仲里依紗さん、徳永えりさん、松尾スズキさん、荒川良々さん、『デザイナー渋井直人の休日』の光石研さん、池松壮亮さん、『さすらい温泉 遠藤憲一さん』の遠藤憲一さんなど、プライムタイムの作品で主演を演じられる俳優がそろっています。これも前述した「クリエイティブ・ファースト」という理由が大きいでしょう。 私が各局のテレビマンや映画関係者と話していて驚かされるのは、「テレビ東京の深夜ドラマが好きでよく見ている」という人が多いこと。2010年代に入って以降、業界内では、「テレビ東京の深夜ドラマは面白い」という感覚が普通になり、それが視聴者にも浸透しつつあるのです。 春以降も、「質が高く演じがいがある」などの魅力があるテレビ東京の深夜ドラマに、どんな豪華俳優がゲスト出演するのか、注目してみてはいかがでしょうか。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本超のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2019.03.09 07:00
NEWSポストセブン
島崎遥香の“恥ずかしがる姿”に胸キュン♡
島崎遥香の“恥ずかしがる姿”に胸キュン♡
女優の森川葵さんのインスタグラム女優の島崎遥香さんが登場。顔を手で覆った姿が公開されています。https://www.instagram.com/p/BdnAmoGHMWq/?taken-by=aoi_morikawa0617プライベートで会った際の姿に「かわいいこちゃんに再会。島崎の遥香ちゃんに再会。懐かしい物にも再会」とコメントが添えられています。ナチュラルで愛らしい島崎さんの姿に、ファンからは「ぱるる可愛い〜」「最高かよ!」「メチャカワのぱるるの画像をありがとうございます!ほっこりです♡」と反響の声が寄せられています。
2019.02.04 03:03
SNSのニュースメディア Insty
浜辺美波、主演ドラマ放送日が決定!キービジュアルは必見
浜辺美波、主演ドラマ放送日が決定!キービジュアルは必見
女優の浜辺美波さんが主演を務めるドラマ「賭ケグルイ season2」が3月31日よりMBS・TBS系で放送スタートする事が決定。同ドラマ公式インスタグラムではキービジュアルが公開されました。https://www.instagram.com/p/Bs31JTwBkL3/浜辺さん演じる主人公・“蛇喰夢子”を筆頭に、俳優の高杉真宙さん、女優の森川葵さん、俳優の中川大志さん、モデルで女優の池田エライザさん、乃木坂46の松村沙友理さんの制服姿が写し出されています。「一体どんなギャンブルが待っているのでしょうか」とコメントが添えられた写真に、ファンからは「ずっと待ってました!」「楽しみすぎる〜」と放送を楽しみにする声が寄せられています。黒髪が印象的な浜辺さん扮する“蛇喰夢子”の美しさに釘付けになってしまいますね。
2019.01.21 05:19
SNSのニュースメディア Insty
菅田将暉
菅田将暉の新ドラマで思い出す『35歳の高校生』発のスターたち
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は菅田将暉主演の新ドラマについて。 * * * あの菅田将暉が教師役を演じることで話題を呼んでいる2019年1月期の日本テレビ系日曜ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質ですー』の第5弾“人質”(生徒)役が5日、発表された。 菅田は生徒を人質にとる3年A組の担任で、美術教師役。学級委員役を『半分、青い。』(NHK)でヒロインをつとめた永野芽郁が演じる。  12月1日から5日連続で発表された29名の生徒役の中で、多くの視聴者が“顔と名前を一致できる”のは、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、川栄李奈、上白石萌歌ぐらいか。若い俳優に詳しい大人なら、『Yahoo!検索大賞』女優部門に輝いた今田美桜の名前にもピンとくるかもしれない。  だが、概ね、フレッシュスター。それでもリリースには、「電脳部所属のアニメ大好き小動物計クイーン」「巧みな話術とコミュ力の高さで学校生活をナンパに捧げた男」「思ったことは口に出す恋愛体質系女子」など全生徒の特徴が記されているので、生徒役は全員“見せ場”があるのだろう。  なんでも、こうした生徒の内、「1人が既に命を落としている」ことも発表されている。 菅田や永野、生徒役だけではない。映画『クローズZERO』『テルマエ・ロマエ』、そして『電車男』『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス』『アタシんちの男子』(すべてフジテレビ系)などの代表作をもつ武藤将吾氏が脚本。『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)の小室直子氏、『Q10』『Woman』『花咲舞が黙ってない』(同)の鈴木勇馬氏、『お前はまだグンマを知らない』の水野格氏らが演出に名を連ねており、話題作となる香りがプンプン漂っている日ドラなのだ。 そんな中、筆者が思い出すのは、菅田が生徒役としてブレイクした『35歳の高校生』(日本テレビ系・2013年4月期)だ。当時から“視聴率女優”の名をほしいままにしていた米倉涼子による同局連ドラ初主演というふれこみだったが、徐々に生徒役に話題が集まっていった。 筆頭は、その前クール、同枠の『泣くな、はらちゃん』で、ヒロインの麻生久美子の弟役を好演した菅田。2クール連続で重要な役割を担った彼は、その後、『そこのみにて光輝く』『闇金ウシジマくんpart2』『海月姫』『チョコリエッタ』『暗殺教室』と映画での代表作を積み重ねていった。 ほかにも、野村周平、山崎賢人、高杉真宙、上遠野太洸と、今や主演級のイケメンがクラスメイトという“奇跡”。女優では、日本テレビ系の深夜ドラマに出続けていた演技派の小島藤子、さらには広瀬アリス、新川優愛、宮崎香蓮、森川葵。そして、最近、ネットをざわつかせている江夏詩織まで名を連ねていたという“おまけ”つきである。 実は同クール、フジテレビ系では、SMAPの香取慎吾や前田敦子、Kis-My-Ft2の北山宏光らが教師役をつとめていた『幽かな彼女』がオンエアされていた。幽霊役を好演していたのは杏である。 こちらは中学校が舞台だったが、SixTONESの森本慎太郎や、King & Princeの神宮寺勇太に岩橋玄樹。森迫永依、上白石萌歌、山本舞香、荒川ちか、未来穂香(現・矢作穂香)、そして広瀬すずが出演していたのだ。 当然、広瀬すずと姉のアリスは話題になったし、上白石萌歌の姉、萌音も改めて話題となった。 彼らと同年代の視聴者の間では、いまだに「『微かな彼女』と『35歳の高校生』は本当に凄かった」「あの二作に出ていた生徒役が、切磋琢磨しあって次世代スターへと成長していった」などと、「決して忘れてはならないドラマ」として記憶に残っているのだという。  生徒役が巣立って行ったドラマでは『ごくせん』シリーズ(日本テレビ系)や、『ウォーターボーイズ』(フジテレビ系)、『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス』(同)などが思い浮かぶ。  実は『ごくせん』も、シリーズ全体を振り返れば、メイン以外の生徒役から大きく羽ばたいていった俳優が何人かいるものだが、『35歳の高校生』のそれは、やはり、ハンパない。生徒役から教師役に巣立った菅田将暉が、何人の“ヒナ”を育て、羽ばたかせられるのか、『3年A組―今から皆さんは、人質です―』には期待しかない。
2018.12.08 07:00
NEWSポストセブン
満島ひかり、ママチャリを駆ってひとり焼き肉5時間超
満島ひかり、ママチャリを駆ってひとり焼き肉5時間超
 今年、女優人生の大きな節目を迎えたのが満島ひかり(33才)だ。3月に事務所を退所し、フリーに。その後、仕事は空白状態が続いた。「秋に、都心にほど近い住宅地のマンションに引っ越しました。3LDKの新居は、仕事部屋も兼ねているそうです。“今後の仕事はすべて自分で管理したい”という理由で独立を決めた満島さんは、しっかり基盤を固めようと、この間準備をしていたそうですよ」(芸能関係者) 最近は本業を再開。12月30日にはスペシャルドラマ『満島ひかり×江戸川乱歩』(BSプレミアム)に出演する。 11月30日に33才の誕生日を迎えた満島。新居近くのネオンが光る薄暗い飲食街で、ママチャリをこぐ彼女の姿をキャッチしたのは、その翌日、午後7時過ぎのことだった。 慣れた様子で自転車を止めて入っていったのは、庶民的な焼き肉店だ。店内は流行りのK-POP音楽が大音量で流れている。「満島さんは昔からの常連で、3人いる40~50代くらいの女性店員さんみんなと顔なじみのようでした。店員さんとテーブルで賄いを囲んで食事をしていて、焼酎のようなお酒を湯のみに入れてグイグイと飲んでいましたね。他にお客さんもいたのに、すっぴんでタメ口で大きな声で会話していて、すごいなぁ…と」(居合わせた客) 店内では、こんな会話が交わされていたという。店員「今日はずっと寝てたの?」満島「うん。でも、請求書を処理したり」 その間もお酒はすすむ。店員「引っ越したばかりでしょ? もう慣れた?」満島「まだもうちょっと時間がかかるかなぁ。今まで事務所にお願いしてたのを、全部自分でやってるから。新居ではそういう事務作業も自分でできる空間を作ってるの。今は大きな机と電話を用意して、電気スタンドを買ったところ。カーテン屋さんに行って“どれくらいお金がかかりますか?”って。聞かなきゃわからないことも多いから」 さらには、タブレット端末を店員に見せながら、自身のインスタグラムを話題に「ファンの人から誕生日のコメントがきてる。すご~い!」と笑顔を見せる場面も。 リラックスムードでおしゃべりを楽しんでいた満島は、思わずこんな話まで…。「そういえばさ、高橋一生くん(37才)と森川葵ちゃん(23才)ってつきあってるんだけど、報道されるずっと前から私、聞いてたんだ! 2人はバレないように頑張ってたみたい。15才の年の差がお互いに恥ずかしかったのかなぁ(笑い)」 高橋と森川の交際は今年3月に本誌既報通り。満島は昨年1月のドラマ『カルテット』(TBS系)で高橋と共演。「ちょうどその頃に高橋さんと森川さんは交際を開始したようです」(別の芸能関係者)というから、ドラマの撮影中に相談を受けていたのかもしれない。“ぶっちゃけ晩酌”は深夜12時を過ぎても続いた。※女性セブン2018年12月20日号
2018.12.07 16:00
女性セブン
高橋一生はメガバンクに勤めるエリートを演じる
交際報道の高橋一生と森川葵、番組内での猛アプローチが転機
 ふたりが出会ったときは35才と20才だった。それは月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)でのこと。共演シーンは多くなかったが、脇役にもかかわらず高橋一生(37才)の存在感ある演技が話題を集めていた。一方の森川葵(22才)もカメレオン女優、憑依系女優といわれ、共演の高畑充希(26才)、有村架純(25才)に引けをとらない好演を見せた。 15才差のふたりは、その時恋に発展することはなかったが、それから2年経って交際が報じられた。東京都心の140平方メートルを超える豪華マンションが、高橋の新居だ。「昨年11月に購入して引っ越していました。そのマンションはなかなか空きの出ない人気物件で、お値段は2億円近いともいわれます。家具はアンティークの椅子や畳マットのベッドなど自分で選んだ心地いいもので揃えているそうです。ひとり身には広すぎる間取りですから、カノジョができて引っ越しを決意したんでしょうね」(芸能関係者) 2月中旬の昼、その高橋のマンションの部屋に小さな荷物を抱えて入っていったのは森川だった。ベレー帽に赤いチェックのスカート姿で足取りは軽い。マスクをしていてもキュートなオーラが漂っている。そして彼女が彼の自宅を後にしたのは翌朝8時のことだった。 森川は、2010年に「ミスセブンティーン」のグランプリに輝いて芸能活動をスタート。2012年にモデルから女優へ転身すると演技力が買われ、すでに20本以上のドラマに出演する実力派としても知られる。 ふたりが親しくなったきっかけは前述の月9の共演に続く、2016年10月に放送されたドラマ『プリンセスメゾン』(NHK BSプレミアム)での共演だった。居酒屋チェーン店で働く東京でひとり暮らしの20代の女性が、持ち家を獲得する奮闘ストーリーで、主演が森川、淡々としながらも的確にアドバイスをする不動産会社社員役が高橋だった。「主演のプレッシャーもあってか、森川さんがなかなか思うように演技ができなくて悩んでいたときに、高橋さんが“葵ちゃんの演技はすごく素直で純粋で計算されていないところがあって、それはすごく素敵なところだから大事にしてほしい”と声をかけたそうです。森川さんにとってはそれがすごく大きかったみたいですね。しかもふたりの共演場面が多かったですから、高橋さんの演技力を間近で見て、収録が終わる頃にはすっかり“一生さんファン”になっていました」(ドラマ関係者) その時もまだ連絡先を交換していなかったというふたり。転機は2017年1月、森川がアシスタントMCを務めていた『A-Studio』(TBS系)に高橋がゲスト出演したことだったという。「番組中に森川さんは“私の中では一生さま”、“やっぱり顔が好きです。どタイプなんです!”と堂々と告白していました。もちろん冗談めかしてでしたから、嫌なアプローチな感じもまったくなかったと思います。 収録後に森川さんは“一生さんとまたお芝居という土俵で同じ空間にいたいので、もっとお芝居を頑張る”と伝えたそうです。その時になにか相談があれば、と連絡先を交換したんだと思います。交際期間はまだ半年ほどなんじゃないかな。一緒に会うようになって、一気に距離が縮まったようですね」(テレビ局関係者)※女性セブン2018年3月15日号
2018.03.02 07:00
女性セブン
高橋一生&森川葵 週2~3で自宅デート、高橋が手料理
高橋一生&森川葵 週2~3で自宅デート、高橋が手料理
 俳優・高橋一生(37才)と女優・森川葵(22才)との2億円新居での密会をキャッチした──。東京都心の140 平方メートルを超える豪華マンションが、高橋の新居だ。2月中旬の昼、その高橋のマンションの部屋に小さな荷物を抱えて入っていったのは森川だった。ベレー帽に赤いチェックのスカート姿で足取りは軽い。マスクをしていてもキュートなオーラが漂っている。そして彼女が彼の自宅を後にしたのは翌朝8時のことだった。 高橋は過去のデートが報じられた時も「インドア派」で、森川も、「ひとりの時は家にいる時間が多く、DVDで映画を見るのが好き」と公言する“引きこもり”タイプ。そんなふたりのデートはもっぱら自宅だという。「5人兄弟の長男で、弟たちの家事や食事の世話をしていた高橋さんは料理が得意で、煮物や鍋料理をササッと作れる人。洗濯など家事も大得意。実は森川さんも5人きょうだいでそこも気が合ったポイントだそうですよ。 ただ彼女は料理が得意ではなく、いつも料理上手な杏さん(31才)と東出昌大さん(30才)の家にお邪魔しては、“おいしいものをリクエストして食べさせてもらう”ようで、食べることは大好き。今は多いときで週に2~3回、高橋さんの部屋に通っているそうですが、高橋さんもおいしいおいしいと食べる彼女がかわいくて仕方がないので、つい腕を振るってしまうそうですよ」(高橋の知人) ちなみに高橋の自宅には、すでに“同居人”がいる。2016年に親から譲り受けた10才になる愛犬のチワワだ。「高橋さんがごはんをたくさん食べさせるので、でぶっちょで、名前も『肉山さん』っていうんです(笑い)。高橋さんは外にいる時も“家でちゃんと留守番をしているかな”と心配しています。彼が家を空けるときには森川さんが愛犬の面倒を見ているそうです。合鍵を渡しているし、かなり信頼しているんでしょう。肉山さんも彼女にはよくなついているそうです」(前出・高橋の知人) 何事にもこだわりを見せる高橋を森川が“変えた”面もある。森川はカメラが趣味で20台以上のカメラを所有しているが、これに影響された高橋がカメラを始めたという。「ひとたび凝り始めたらとことん追求する高橋さんだけに、森川さんに教えられたカメラにも夢中になっているようです。自宅で彼女と過ごすときは、お互いに料理やワンちゃんの写真を撮りながら、まったりとした一夜を過ごしているんじゃないでしょうかね」(芸能関係者)※女性セブン2018年3月15日号
2018.02.28 16:00
女性セブン
『花戦さ』主演野村萬斎、「われに秘策あり!」
『花戦さ』主演野村萬斎、「われに秘策あり!」
 映画『花戦さ』の完成披露会見が行われ、出演俳優らがズラリと一堂に会した。登場したのは、野村萬斎、市川猿之助、中井貴一、佐々木蔵之介、佐藤浩市、高橋克実、山内圭哉、和田正人、森川葵、吉田栄作、そして篠原哲雄監督だ。 同作は、猿之助演じる暴君・豊臣秀吉に対し、野村演じる主人公の花僧・池坊専好が一世一代の大勝負に挑む姿を描く。野村は台本にあった“天真爛漫な少年のような眼をしている人物”とあったため、その記述を軸に演じたという。 会見で野村は千利休を演じた佐藤浩市とのシーンについて、「浩市さんを踏んづける場面などが素晴らしかったです」と見所を明かした。さらに野村は『われに秘策あり!』と書かれた巻物をドーンと突き出し、映画をPRした。撮影■高柳茂
2017.06.04 16:00
NEWSポストセブン
人気上昇中のemma
「金曜23時」番組発のブレイク女優なぜ多い 次はemmaが注目
 これほど多くの売れっ子を輩出している番組はほかにないのではないか。『A-Studio』(TBS系)と『アナザースカイ』(日本テレビ系)のアシスタント、MCに起用されブレイクする女優や女性タレントが多い。いったいなぜか? テレビ解説者でコラムニストの木村隆志さんがそのナゾについて解説する。 * * * 今や金曜23時の『A-Studio』と『アナザースカイ』は、テレビ業界の人々だけでなく、広告業界や視聴者も「女性タレントの登竜門」という目で見るようになりました。 これまで『A-Studio』のアシスタントとして小泉深雪さん、IMARUさん、SHELLEYさん、本田翼さん、波瑠さん、早見あかりさん、森川葵さんを、『アナザースカイ』のMCとしてLIZAさん、長谷川潤さん、岸本セシルさん、瀧本美織さん、中条あやみさんを輩出。さらに、3月31日から『A-Studio』の新アシスタントにemma(エマ)さんが抜てきされました。◆「ハーフタレントの新星」として活躍必至 emmaさんは、イギリス人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフで、北海道育ちの22歳。これまで『ViVi』(講談社)専属のほか、多くの雑誌でモデルを務めてきました。 しかし、テレビ出演は「ほぼゼロ」だけに、鮮度は歴代のアシスタント以上。MC・笑福亭鶴瓶さんとゲストのトークには台本がなく、話が脱線することも多いため、アシスタントは「いつどの角度から話を振られるか」が分かりません。実際、歴代のアシスタントたちは、鶴瓶さんから自然な表情やリアクションを引き出してもらうことで、好感度を上げていきました。 emmaさんにとっては、クールなルックスのイメージと、初々しさや素朴な人柄とのギャップを見せる絶好のチャンス。裏番組『アナザースカイ』の中条あやみさんも同じイギリス人の父親を持つハーフモデルで、MCの今田耕司さんから気さくな人柄などのギャップを引き出されているだけに、emmaさんにも期待が集まります。 また、「もともとテレビが好きで、『A-Studio』も毎週録画していて、出演が決まってから見直して研究した」という資質と努力もあり、「初回分の収録では上々の出来だった」とのこと。本人さえ望めば、ハーフタレントの新星としてSHELLEYさんのようにバラエティー番組で活躍、あるいは、本田翼さんのように女優業に挑むこともできるでしょう。◆1年後の卒業時には別人の顔に なぜ金曜23時の両番組が若手女性タレントの登竜門になっているのでしょうか? 両番組は週替わりゲストとのトークを中心に構成されていますが、鶴瓶さん・今田さんという話術の優れたメインMCがいるため、若手女性タレントは「プロというより視聴者に近い」立ち位置。進行はメインMCに任せて、素直なリアクションをすればいい分、リスクが少ない割に魅力が伝わりやすいのです。 また、『A-Studio』はゲストの家族や友人と会って話し、『アナザースカイ』はゲストのルーツや人生観にふれるのもメリットのひとつ。さまざまな先輩タレントや関係者から成功の秘けつを学び、芸能人としての感性が磨かれ、番組を卒業するころには顔つきが変わったのがハッキリ分かるほど成長しています。 つまり、両番組に出演すると、「業界人と視聴者の両方に顔と名前が売れる」上に、「メインMCが魅力を引き出してくれる」「失敗のリスクは少ない」「学べることが多い」などのメリットが多いため、若手女性タレントには憧れのポジション。才能ある人材が集まり、さらに磨かれるのですから、登竜門となっているのも当然なのです。 一方、男性視聴者にとって両番組の女性タレントは、金曜23時に一週間の疲れを癒してくれるうれしい存在。3月31日に放送されるemmaさんのデビューを見守るとともに、来年3月まで1年間の成長ぶりを追いかけてみてはいかがでしょうか。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本前後のコラムを提供するほか、『新・週刊フジテレビ批評』『TBSレビュー』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2017.03.26 07:00
NEWSポストセブン
『砂の塔』も好調 「家」を描くドラマがヒットの法則
『砂の塔』も好調 「家」を描くドラマがヒットの法則
 新しい形の「ホームドラマ」が結果を残している。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。 * * * タワーマンションを舞台にしたドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』(TBS系金曜午後10時)の主人公は2人の子の母、高野亜紀(菅野美穂)。25階に引っ越してきた亜紀が遭遇したのは、低層階と高層階でのフロア差別、主婦の間でエスカレートするいじめ、行動の監視……。「女同士のいじめがリアルすぎて滅入る」「見ていてつらい」。当初はネガティブな反響が目立っていました。 ところが。ドラマが半ば過ぎたあたりから視聴率は上昇。連続幼児誘拐事件の犯人はいったい誰なのか!? 複雑な人間関係、からまった糸がほぐれていくのかどうか、ハラハラドキドキ。亜紀の真上26階に住む、謎めいた女・弓子(松嶋菜々子)が糸を引いているのか。不気味な雰囲気を漂わす松嶋さんは『家政婦のミタ』を彷彿とさせる演技力。息を殺して見つめてしまう展開に。 と、このドラマの魅力はたしかに「サスペンス」の要素にある。でも、それ以外にもう一つ、魅力があるのではないでしょうか? それは、「家」という要素そのものでは?「家」。ひとつひとつの「箱」の中で息をしていると、似ているようでいてそれぞれ、個性が生まれ、世帯ごとに違いが出てくるのかもしれません。だからこそ、「他人の暮らしている家の中を覗いてみたい」。私たちは本能ともいえるような、そんな熱い好奇心を密かに持っていないでしょうか? 例えば50階建て超高層マンションの暮らしって、ホントはどんな感じ? どんな間取りでどんな世帯? 使っている食器は? トイレマットの柄は? リビングから下の街はどう見える? 妻と夫の会話は? ご近所は本当にセレブ……?「家」というものは大半の人にとって、人生で最も大きな買い物であり関心事。思い起こせば、前クールの北川景子主演『家売るオンナ』(日本テレビ系)も不動産ドラマの傑作でした。 買い手、売り手の人間模様。家族構成、抱えている事情、価値観も経済状況も多種多様。だから、毎回見応えのあるオムニバスドラマに仕上がっていました。 一方、今放送中の『プリンセス・メゾン』(NHKBSプレミアム 火曜午後11時15分)も、興味深いドラマです。森川葵が演じる「沼ちゃん」こと沼越幸は、居酒屋で働く20代後半の独身女性。性格は地味でマイペース。コツコツ貯金し「自分の家」を手に入れるのが夢。物件探しに奔走する沼ちゃんはタワマンから中古まで、いろいろなタイプのマンションを見て歩く。居住者に会って話を聞く。 一歩部屋の中に入ると……その人の生々しい生活が見えてくる。それぞれの違いが見えてくる。「家」を通して、バラエティ豊かな人生の形が映し出されるのです。何より興味深いのは、「家を選ぶ」ということが実は、「生き方を選択する」こととつながっている、重なっている、ということ。 家は「買うだけなら実は簡単です。でも、決めるのはとても難しい。それは、自らの生き方に向き合い、生きる覚悟を持つことだから」と演出担当・池田千尋さん(番組公式サイト)。 その他にも『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』(テレビ東京系金曜0:52〜)や『拝啓、民泊様』(TBS系火曜01:28~)など。今や「家」「すみか」をめぐるドラマは豊作期に入っているのではないでしょうか。 従来の「ホームドラマ」といえば、「家庭内の出来事を描く」ドラマのこと。つまり、「人」がテーマでした。しかし、今やドラマのテーマは「家」そのものへ。建物のデザイン、間取りから売買交渉、住宅ローン、不動産営業。家庭内外の人間関係、とりまくご近所、駅や街の雰囲気、自分の稼ぎと老後の計画、これからの人生プラン。 ハードもソフトもひっくるめた「ホーム=家」を描くドラマが面白い。これからも優れた「ホームのドラマ」が次々に生まれてくることを期待します。
2016.11.26 16:00
NEWSポストセブン

トピックス

紺色のお召し物だった紀子さま
紀子さま、悠仁さまに「悪夢の再来」 宮内庁17cm包丁送付事件、同封便箋には皇族批判
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の告発に有名歌舞伎役者たちが大慌て 関係が露見すれば廃業は必至か
女性セブン
逮捕された「RYO&YUU」
「バレないように森の中で」公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」が語っていた野外動画撮影の“対策” 実際には公園、海岸でも裸に
NEWSポストセブン
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
「定年までTBSに」先輩・吉川美代子アナが期待する安住紳一郎アナのこれから
週刊ポスト
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン