• TOP
  • ライフ
  • 脂がのった時不知、盛岡冷麺など日本各地の逸品5品を紹介

ライフ

2020.08.14 16:00  週刊ポスト

脂がのった時不知、盛岡冷麺など日本各地の逸品5品を紹介

 全国のご当地グルメを食べて自宅で旅情を味わうというのもまた楽しいものだ。日本各地の山海の幸、涼味満点の逸品から5品をお届けする。

【岩手】館ヶ森高原豚 冷しゃぶセット(八木澤商店たれ付)(ロース肉しゃぶしゃぶ用・バラ肉しゃぶしゃぶ用・モモ肉しゃぶしゃぶ用各180グラム、味付ぽん酢柚子・ごまだれ各170グラム):4320円

館ヶ森高原豚 冷しゃぶセット

(館ヶ森アーク牧場:岩手県一関市藤沢町黄海宇衣井沢山9-15)

 自然豊かな館ヶ森高原でエサや飼育環境にこだわり育てられた館ヶ森高原豚は、赤身のきめ細かさと脂の甘さが特徴。その旨味を堪能できるロース肉・バラ肉・モモ肉をさっぱりと冷しゃぶで、付属の特製ぽん酢とごまだれで味わえる。

【山形】藤十郎白山だだちゃ豆(木箱入):6500円(1キログラム)

藤十郎白山だだちゃ豆

(清川屋:山形県鶴岡市宝田1-4-25)

 枝豆の王様と呼ばれる「だだちゃ豆」の発祥地・鶴岡市白山地区で、明治後期に最初にだだちゃ豆を植えたとされる女性の子孫が育てる「藤十郎」ブランド。強い甘味と旨味、濃厚な香りがたまらない。8月中旬~下旬の早朝に収穫し、午後に出荷する。人気商品のため、今季の注文受付は終了。来年のために覚えておこう。

【北海道】さしみ鮭 時不知(ときしらず)半身切身箱詰(化粧箱入):5616円(780グラム)

さしみ鮭 時不知(ときしらず)半身切身箱詰

(丸亀:北海道札幌市中央区北1条西27-3-16)

 5月~7月頃に北海道沿岸などで水揚げされる「時不知」「時鮭」と呼ばれる鮭は、秋鮭よりも脂がのった身質と旨味で珍重される。船上で活〆し、切り身にした商品は、刺身で食べればとろけるよう、焼けばしっとりとした味わい。

関連記事

トピックス