芸能

渡哲也さんに贈られた百恵さんのマイク 三浦友和が真相語る

引退コンサートで白いマイクを握る山口百恵さん(1980年10月)

 今年7月に肺炎のため亡くなった渡哲也さん(享年78)。昭和の伝説的な歌手・山口百恵さん(61才)との、知られざるエピソードがある――。

《もう私には必要ありませんが、渡さんがいつかステージで歌われるとき、どうか使ってください…》

 1980年10月、百恵さんは日本武道館の引退コンサートで『さよならの向う側』を歌い終え、ゆっくりとステージ中央に白いマイクを置いた。

 翌1981年のクリスマス。百恵さんは夫の三浦友和(68才)と渡さんの家を訪れ、冒頭の言葉を記した手紙とともに、その白いマイクを贈ったという。石原プロ関係者が言う。

「しばらく石原裕次郎記念館(北海道小樽市)に飾られましたが、百恵さんの周辺から“私的なプレゼントなので展示は控えてほしい”と伝えられ、渡さんの手元に戻ってきたそうです」

 一方で、「白いマイクは三浦家にずっとあった」という説もある。

「長男の三浦祐太朗(36才)が2019年7月、『金スマ』(TBS系)に出演した際、マイクはリビングのショーケースに入っていて、それで歌真似をして遊んでいたと話しました。貴重なものにもかかわらず、特に叱られなかったそうです。その価値に気づいたのは思春期に入ってからだと語り、笑いを取っていました」(テレビ局関係者)

 伝説のマイクの行方を知る三浦友和にどちらが真相か尋ねると、「両方とも存在しているんです」と意外な答えが。

「実は、コンサート当日に使ったマイクは何本かあるんです。基本はすべて自宅で保管していますが、唯一、渡さんだけにその中の1本をお渡しさせていただきました。『西部警察』で初めて共演する前から、私たち夫婦は渡さんのファンでしたから」

関連記事

トピックス

町田啓太と玄理の熱愛は5年前から
【全文掲載】町田啓太が4才年上国際派女優と“トイプードル同棲” 仕事好調の裏に彼女の支え
女性セブン
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
「スルー対応」が続く坂本勇人のスキャンダル テレビ、新聞の若手記者からは「巨人を担当したくない」などの声も
NEWSポストセブン
宮澤エマ(公式HPより)
『鎌倉殿の13人』、事件のカギともなる“乳母力”を時代劇研究家が解説
NEWSポストセブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
女性セブン
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン