• TOP
  • 渡哲也

渡哲也一覧

【渡哲也】に関するニュースを集めたページです。

渡哲也、高畑裕太、斉藤由貴… NHK大河降板劇の数々

渡哲也、高畑裕太、斉藤由貴… NHK大河降板劇の数々

 来年の大河ドラマ『麒麟がくる』に準主役級で出演が決まっていた沢尻エリカ(33)が逮捕されたことで、代役探しが大きな注目を集めた。様…

2019.11.26 11:00  週刊ポスト

脚本家「怒りの降板事件簿」 大河、仁義なき戦い、金八先生

脚本家「怒りの降板事件簿」 大河、仁義なき戦い、金八…

 来春スタートの朝ドラ『エール』の脚本家(林宏司氏)の降板がNHKから発表(11月5日)され、「異例の事態」と報じられているが、過去には…

2019.11.24 16:00  週刊ポスト

『水戸黄門』が50周年、脚本家はすぐに終わらせる予定だった

『水戸黄門』が50周年、脚本家はすぐに終わらせる予定だ…

 日本の時代劇でもっとも有名な作品といえば、多くの人が『水戸黄門』を挙げるだろう。この時代劇の名作が今月で50周年を迎えた。これまで2…

2019.08.12 07:00  NEWSポストセブン

舘ひろしが語る「初対面時の渡哲也の配慮」と「焼きそばの腕」

舘ひろしが語る「初対面時の渡哲也の配慮」と「焼きそば…

 この日、撮影を前にカメラマンが挨拶をすると、舘ひろしは爽やかに右手を差し出し「どうぞよろしく」と微笑んだ。同じ振る舞いを、渡哲也…

2019.07.23 07:00  週刊ポスト

吉永小百合が「マリア様」と回想する伝説の女優・芦川いづみ

吉永小百合が「マリア様」と回想する伝説の女優・芦川い…

「日活での日々、いづみちゃんは、私にとってマリア様のような存在でした。NGを重ねて泣きそうになった時、『泣いちゃだめよ』と、いづみち…

2019.05.15 16:00  週刊ポスト

渡哲也、石原プロを舘ひろしに託し俳優引退決意も

渡哲也、石原プロを舘ひろしに託し俳優引退決意も

「今、話し合っている最中なのに、既定路線のように扱われて困っています」。そう石原プロモーション関係者が困惑するのは、渡哲也(77才)…

2019.04.19 07:00  女性セブン

松田聖子や桜田淳子はどうやってスターの座を射止めたのか

松田聖子や桜田淳子はどうやってスターの座を射止めたのか

 桜田淳子や松田聖子など芸能史に残るアイドルを輩出してきたサンミュージックが11月27日、50周年を迎える。事務所の創立者で長らく芸能界…

2018.11.21 07:00  週刊ポスト

紫綬褒章受章の真田広之、取材現場で漂わせる「色気」

紫綬褒章受章の真田広之、取材現場で漂わせる「色気」

「“え、自分でいいんですか”というのが、まず最初で」と笑顔で語ったのは俳優の真田広之(58才)。このたび、秋の紫綬褒章を受章した。その…

2018.11.07 07:00  NEWSポストセブン

30年ほど病と闘っている渡。引退決意か

自宅リハビリの渡哲也 常に「活躍」求められるスターの…

 自宅でリハビリ中であることが明らかになった俳優の渡哲也(76才)。 1991年に直腸がんの手術を受け、人工肛門をつけることとなった渡。…

2018.11.05 07:00  NEWSポストセブン

30年ほど病と闘っている渡。引退決意か

リハビリ中の渡哲也 亡き弟との絆と闘病支える一人息子

 昨年9月から一向に姿を見せない渡哲也(76才)。石原プロが集結した、今年7月に営まれた石原裕次郎さんの三十二回忌法要も欠席だった。今…

2018.11.02 07:00  女性セブン

30年ほど病と闘っている渡。引退決意か

酸素吸入器外せない状態の渡哲也、壮絶闘病の中CM撮影

「渡さんは毎年秋に宝酒造『松竹梅』のCM撮影をしており、そのCMは年末年始に流れる冬の風物詩です。今年も9月に撮影が行われたそうですが、…

2018.11.01 07:00  女性セブン

背景にはジャニー喜多川氏による巧みな戦略があったという

時代劇役者としての滝沢秀明 「経験と人脈」が今後の武…

「タッキー&翼」の解散、そしてタレント活動からの年内引退を発表した滝沢秀明(36才)。今後はプロデュース業に専念するという。これまで…

2018.09.23 16:00  NEWSポストセブン

『終わった人』舘ひろしが再注目 「浮世離れ感」に熱視線

『終わった人』舘ひろしが再注目 「浮世離れ感」に熱視線

 定年退職した元銀行員役で映画『終わった人』に主演している舘ひろし(68)。その映画のPRもあって、今、バラエティーなどに引っ張りだこ…

2018.06.14 16:00  NEWSポストセブン

【平山周吉氏書評】梶芽衣子の「損を承知の生き方」

【平山周吉氏書評】梶芽衣子の「損を承知の生き方」

【書評】『真実』/梶芽衣子・著/文藝春秋/1350円+税【評者】平山周吉(雑文家)『女囚さそり』の孤高、『曽根崎心中』の一途、四十年も…

2018.04.19 16:00  週刊ポスト

大原麗子さんの最初の夫・渡瀬さん

渡瀬恒彦さん「お別れ会はやらない」 兄・渡哲也との約束

「最期の病床の横にも『9係』の台本を置いてせりふを覚えていて、亡くなる前日まで打ち合わせしていました。激痛を伴う肺気腫を発症していて…

2018.03.17 16:00  女性セブン

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス