• TOP
  • 芸能
  • TBS山本里菜アナ感染の余波 今後は女子アナの私生活に制限も

芸能

2020.09.09 07:00  週刊ポスト

TBS山本里菜アナ感染の余波 今後は女子アナの私生活に制限も

TBS山本アナのコロナ感染は他局にも影響?(写真/ロケットパンチ)

 人気番組にコロナ騒動が持ち上がった。TBSの『サンデー・ジャポン』で8月25日、MCの爆笑問題・田中裕二(55)の妻、山口もえ(43)のコロナ感染が判明。濃厚接触者である田中が、PCR検査を受けると、翌26日に陽性であることがわかった。また、同番組で進行アシスタントを務める山本里菜アナ(26)も、任意で検査を受けると、27日に陽性反応が出た。

 山本アナの感染はさらに波紋を広げている。局をまたいだ女子アナたちとの“濃厚接触”まで浮上したのだ。

 感染発表から9日前の8月18日。山本アナは仲の良いフジテレビの久慈暁子アナ(26)とテレビ朝日の三谷紬アナ(26)、三谷アナの友人の4人で女子会を開いた様子を、自身のSNSに写真付きでアップした。この投稿に「このご時世に何事だ」と批判コメントが殺到。山本アナは、投稿を削除している。

 フジとテレ朝の対応はどうだったのか。フジ関係者が明かす。

「女子会を開いていたことは話題になっていて、山本アナの感染発覚後、『ウチの久慈は大丈夫なのか?』と心配する声はあがっていた。ただ、濃厚接触の定義である『2日以内に、感染者とマスクなしで至近距離で会話した』ということを考えると久慈アナや三谷アナは濃厚接触者にはあたらないので、局から何かすることはない」

関連記事

トピックス