• TOP
  • 芸能
  • TBS山本里菜アナ感染の余波 今後は女子アナの私生活に制限も

芸能

2020.09.09 07:00  週刊ポスト

TBS山本里菜アナ感染の余波 今後は女子アナの私生活に制限も

外で「お茶」もダメ

 テレ朝関係者が語る。

「4月に富川悠太アナ(44)が感染してから行動制限が一気に厳しくなった。最近ではスタッフとアナウンサーが外でお茶するのも注意されるほど。水面下で上司から三谷アナへの聞き取りは行なわれたかもしれない」

 TBSに山本アナの感染について聞くと、「山本アナの濃厚接触者はいません。陽性判明時には保健所などと連携し、スポンサー対応についても必要に応じた対応をとっております」(広報部)と回答。

 この“騒動”は今後の女子アナたちの生活にも影響を及ぼしそうだ。前出・TBS関係者が声を潜める。

「今回の山本アナの件では、局内から“タレントさん(田中)の報道から先に出てよかった”という声も聞きます。局アナが感染すると社の管理能力が問われるからです。もちろん感染した山本アナに責任があるわけでもなく、少人数で女子会を行なうことは何の問題もない。女子アナという特殊な立場だから炎上してしまった。

 今回、山本アナは自分の判断でSNSの投稿を削除したのだと思いますが、今後は局で『SNSには番宣以外は載せない』などのルールが作られてしまうかもしれません」

 女子アナが遊びづらい世の中になりそうだ。

※週刊ポスト2020年9月18・25日号

関連記事

トピックス