芸能

竹内結子さん「子育ての大変さ」「プレッシャー」語っていた

竹内結子さんの突然の死に衝撃が広がっている

竹内結子さんの突然の死に衝撃が広がっている

 女優の竹内結子さんが東京都内の自宅で亡くなっているのが発見された。40歳だった。警察は、状況からみて自殺の可能性があるとして慎重に調べを進めている。

 竹内さんは、長澤まさみ主演の映画『コンフィデンスマンJP ロマンス編』で、香港の大財閥総帥で「氷姫」と呼ばれるラン・リウ(になりきる詐欺師「スタア」)を演じた。さらに、続編である映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』にも出演。この2作品では7月に亡くなった三浦春馬さんとも共演していたことから、ファンからは「三浦さんの死と何らかの関係があるのか」といった声も出ている。

 2019年2月に俳優の中林大樹(35)と再婚し、今年1月に第2子となる男児を出産した竹内さん。最近発売された雑誌『LEE』10月号のインタビューでは、子育てについてこう語っていた。

「わかっていたつもりでしたが、眠れないし、もらった風邪はなおらないし……。赤ちゃんのお世話は本当に大変ですね。育児の常識も長男のときとは変わっていることが多くて、育児雑誌で離乳食について調べたりしています」

 インタビューは前向きなトーンだが、2人目を育てる大変さについて心境を吐露していた。仕事についてはこうコメントしていた。

「以前は、誰かの気持ちを代弁するようなポジションが多かったのですが、最近は周りを思いやらない役が増えました(笑)。そういう人って自分の考えを主張するので、とてもセリフが多いんですよね。台本を見ても、ずっと私がしゃべってる!と。やりがいはありますが、同時にプレッシャーも」

関連キーワード

関連記事

トピックス

今後の作品にも期待が高まる(2022年12月、東京・千代田区。写真/宮内庁提供)
愛子さまの溢れる文才 小学校の卒業文集と中学1年で書かれた短編小説を全文掲載
NEWSポストセブン
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
NEWSポストセブン
Aさん(左)と逢瀬を重ねる桂雀々
上方落語の爆笑王・桂雀々に「所属事務所社長とW不倫」を直撃 「最高のパートナーなんです」
週刊ポスト
宮崎あおい
宮崎あおいシースルートップスから早着替えで「ママの顔」芸歴33年目の凄み
NEWSポストセブン
フォロワーは
【極寒のへそ出し写真】日本一のティックトッカー景井ひな「あり得ない私服姿」フォロワー1000万のど根性
NEWSポストセブン
三浦瑠麗氏の夫のトラブルは他にも(写真/共同通信社)
三浦瑠麗氏、詐欺容疑で家宅捜索された夫の会社にもう1つのトラブル 太陽光発電所建設に地元住民困惑
週刊ポスト
焼肉店を訪れた中川大志
【キュート写真公開】中川大志「おでこ全開で」庶民派過ぎる打ち上げ、橋本環奈も惚れるイノセントイケメン
NEWSポストセブン
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
女性セブン
最近は韓流アイドルにハマっているという
君島十和子の長女・蘭世惠翔が宝塚退団 男役から娘役に転向“わずか数cm”の身長差が影響か
女性セブン
2021年9月、夜の新宿区立大久保公園周辺。客を待っていた女性と付き添う私服捜査員(時事通信フォト)
街歩き動画が人気だが、一部の過激な配信者に追い詰められる人たちもいる
NEWSポストセブン
夫の清志氏(右)と仲睦まじく自宅近所の公園を散歩
三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」
女性セブン
いじめ事件で亡くなった
《旭川14歳女子中学生いじめ事件》ツイッターで遺族の母親を誹謗中傷したアカウント「きなこもち」を特定
NEWSポストセブン