スポーツ

休場ばかりの横綱・白鵬と鶴竜 現役に固執して辞められぬ理由

かつての勢いに陰りが見える横綱白鵬(写真/共同通信社)

かつての勢いに陰りが見える横綱白鵬(写真/共同通信社)

 大相撲秋場所では、2横綱がそろって全休したことに加え、幕内力士の途中休場も相次ぎ、休場力士は約70人となった。

 右膝蓋大腿靱帯損傷などで8月13日に内視鏡手術を受けた白鵬は、師匠の宮城野親方(元幕内・竹葉山)の説明では「やっと歩ける状態。階段も上れず、蹲踞(そんきょ)もできず四股も踏めない」という状態で全休となった。

「もちろん部屋の稽古には不参加です。中央区の浜離宮を見下ろす自宅タワーマンションで家族と過ごし、マネージャーが通って身の回りの世話をしているという。モンゴルの歴史本などを読みふけっているとも聞きます。外出はせず、トレーニングのために借りている部屋にも行っていないようだ」(後援会関係者)

 角界最強の座をほしいままにしてきた白鵬も、この1年は優勝が2回あるものの、休場も3回と衰えを隠せない。

「いよいよ引退が視野に入ってきたが、親方として協会に残る条件となる日本国籍は得たものの、襲名する年寄株がない。功績著しい横綱にのみ認められる一代年寄の襲名も、素行の悪さから協会は認めない方針とされる。休場を挟みながら、“延命”して年寄株を探すつもりではないか」(ベテラン記者)

不戦勝に次ぐ不戦勝

 直近6場所で5回目の休場となった横綱・鶴竜の状況はさらに複雑だ。

「師匠の陸奥親方(元大関・霧島)も“次(11月場所)は進退をかける”と明言したが、鶴竜は帰化申請中で、まだ認められていない。このままの状態で引退となったら廃業せざるを得なくなる。鶴竜の場合、日本国籍を得られれば引退後に年寄株『井筒』が襲名できるといわれているので、なんとか時間を稼ぎたいところでしょう」(同前)

関連キーワード

関連記事

トピックス

弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
渡辺達生氏が撮影した三遊亭円楽さんの寿影
逝去の三遊亭円楽さん、4年前に撮影していた「遺影」ならぬ「寿影」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
キャンプで日ハムの選手とコミュニュケーションをとる西川(時事通信フォト)
楽天西川だけじゃない!某若手選手もひた隠す「プロ野球選手の結婚」令和な事情
NEWSポストセブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
ライブ配信では軽やかに話す稲葉の母(右。写真はインスタより)と、稲葉(左)
B’z稲葉浩志の母、化粧品店経営でネット駆使の辣腕 ライブ配信も大人気
女性セブン
初めて単身で伊勢参拝に臨まれる(9月、東京・港区/宮内庁提供)
悠仁さま「愛子さまより先に伊勢参拝」で崩れる序列 天皇家と秋篠宮家の間に溝か
女性セブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン
玄理のトイプードルを抱えた町田啓太
【スクープ】町田啓太が4才年上女優・玄理と熱愛 町田がべた惚れしアプローチ、すでに同棲中
女性セブン
結婚を発表したばかりの弘中綾香アナ
弘中綾香アナ、結婚相手は「大阪出身のコテコテの関西弁を話す人」、新しい名字も局内にメールで報告
NEWSポストセブン