• TOP
  • 芸能
  • キングオブコント3位、空気階段は「ピース以来の文学系」

芸能

2020.10.12 16:00  NEWSポストセブン

キングオブコント3位、空気階段は「ピース以来の文学系」

活躍の場を広げる2人(事務所ホームページより)

 コント日本一を決めるお笑いの賞レース『キングオブコント2020』で、第3位を獲得したお笑いコンビ・空気階段に注目が集まっている。“第七世代”の台頭など群雄割拠する昨今のお笑い界で、彼らはどんな魅力を発揮しているのだろうか。

 鈴木もぐらと水川かたまりによって2012年に結成された空気階段は、2015年、芸歴4年目にして早くも『キングオブコント』準決勝に進出。惜しくも決勝までは進めなかったものの、同年末に東京・ヨシモト∞ホールで開催した初の単独ライブ『mosaique』はほぼ満席状態に。ファンクバンド・暗黒大陸じゃがたらの名曲「タンゴ」から幕を開けるコントの内容も各方面から絶賛された。

 2016年にはTBSラジオのお笑い番組『マイナビ Laughter Night』の「第2回チャンピオンLIVE」でグランドチャンピオンの座を獲得。これを契機に、翌2017年からは初の冠レギュラー番組『空気階段の踊り場』(TBSラジオ)がスタートすることになった。彼らは同年に開催された「第3回チャンピオンLIVE」でも優勝しており、番組初の2連覇を果たしている。

 お笑いコンビとして活躍する一方、空気階段の二人はしばしばテレビドラマや映画に出演してきたことでも知られている。昨年秋に放送された人気ドラマ『時効警察はじめました』(テレビ朝日系)では、第5話にゲストとしてコンビ揃って登場。生放送のラジオ番組を担当していた“伝説のコント師”という、実際の彼らの活動と重なる役どころを見事に演じ切って反響を呼んだ。

『キングオブコント2020』では優勝こそ逃したものの、その実力を評価する声も寄せられている。お笑いコンビ・爆笑問題の太田光は、9月27日にTBSラジオで放送された『爆笑問題の日曜サンデー』で「大健闘じゃないですか? 日本のお笑いのなかで頂点の3位だからね。すごいことだよ。上手かったよ」と称賛した。

関連記事

トピックス