• TOP
  • 芸能
  • 石原さとみ、多部未華子ら6人の柄物マスクでおしゃれ術

芸能

2020.10.29 16:00  NEWSポストセブン

石原さとみ、多部未華子ら6人の柄物マスクでおしゃれ術

黒のコートに柄物のマスクを合わせた石原さとみ

 新型コロナウイルスの流行から半年以上が経った今も、街ではマスクを付けて外出する人がほとんど。まだまだマスクが必須の生活が続くとみられるなか、さまざまな柄や形の“ファッションマスク”が人気を集めている。おしゃれに敏感な芸能人はどんなこだわりのマスクをつけているのか。

 10月上旬、電撃婚を発表したばかりの石原さとみ(33才)を都内のジムで発見。手入れが行き届いたつや髪を後ろですっきりと一つに結び、細身の黒のコートに黒いブーツというシンプルなコーディネートだが、それだけにスタイルの良さが一際目立つ。カーキ色の柄物のマスクを合わせ、シックな印象を一層引き立てているのもファッションセンスあふれる彼女ならでは。

 都内のオフィス街を歩いていたのは、髪をばっさり切りイメチェンした唐田えりか(23才)。手やお尻が隠れるくらいのゆったりめの白いロングTシャツに、トレンドの焦げ茶色のパンツと黒のローファーを合わせた今年らしい装いだ。秋の風が吹き始めた10月上旬の季節感にもピッタリ。耳元がリボンのようになったギンガムチェックのマスクは、切ったばかりの黒髪ショートヘアによく似合っていた。

周囲からは復帰を期待する声も

髪をばっさり切った唐田えりか

関連記事

トピックス