多部未華子一覧

【多部未華子】に関するニュースを集めたページです。

わたナギは大ヒット
重視される個人視聴率で見る春ドラマ 好調は二宮主演『マイファミリー』
 2022年の春ドラマ視聴率争いも本格化してきた。木村拓哉(49才)や綾瀬はるか(37才)、二宮和也(38才)、高橋一生(41才)、柴咲コウ(40才)、上野樹里(35才)、広瀬アリス(27才)、土屋太鳳(27才)、間宮祥太朗(28才)、今田美桜(25才)と今クールのドラマは例年よりさらに豪華な俳優陣が揃い踏みしているようだ。テレビ解説者の木村隆志さんが説明する。「今クールの特徴は実力派と若手の対決です。2020年4月に視聴率の調査方法が変わったことにより、対決構図が顕著になりました。 若い世代の新たな視聴者を掴もうとするテレビ局の思惑と、これまでドラマを楽しんできた50代や60代の女性視聴者を確実に獲りたいというテレビ局の考えもある。 ターゲットがより明確に分かれたので、テーマも万人受けする警察モノや医療モノ一辺倒から、世相を反映して多様化しつつあります。総合的に見て、いまが日本のドラマの転換期と言えます」 以前の視聴率調査は家単位で測定され、何世帯がテレビをつけていたかを示す割合「世帯視聴率」で行われたが、現在は人単位で測定され、何人テレビを観ていたかを計算する「個人視聴率」が重要視されている。 かつては『太陽にほえろ!』(日本テレビ系)や『積木くずし』(TBS系)、『ビューティフルライフ』(TBS系)などが視聴率40%を超えていたが、現在は大台を超えるドラマはなかなかない。 ドラマの転換期にあり、各局、本気の作品を投入しているからこそ熾烈でおもしろい──新戦国時代に「観るべき」「観てもムダ」なドラマを、テレビの専門家たちが鋭く切り込んだ!15年ぶりの直接対決 現在、放送されている春ドラマの平均個人視聴率(4月18~24日、関東地区、ビデオリサーチ調べ)でトップを走っているのが、二宮和也主演の『マイファミリー』(TBS系)だ。「テレビ局ごとに指標は分かれていますが、一般的に個人視聴率のよし悪しは5.5%未満、7%前後、11%以上の3段階に分けられています。近年、個人視聴率は過去最低を更新しているのですが『マイファミリー』は7.1%と上々です。ちなみに、前クールで話題だった菅田将暉さん(29才)主演ドラマ『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系)も7〜8%台でした」(テレビ局関係者) 二宮は今作で、誘拐された娘を警察に頼らず自分たちだけの力で取り戻す夫婦を多部未華子(33才)と演じる。漫画家・テレビウオッチャーのカトリーヌあやこさんが言う。「大学の友人3人という二宮さん、賀来賢人さん(32才)、濱田岳さん(33才)の娘が誘拐事件に巻き込まれるというストーリーがいままでになく斬新。配役も豪華ですし、誰が犯人になってもおかしくないと思わせる展開で、被害者家族であるはずの二宮さんも充分に怪しい。ああでもない、こうでもないと考察しがいのあるドラマです」 一方、コラムニストの今井舞さんは手厳しい。「令和の時代に高級住宅街で子供が誘拐されているのに、“防犯カメラの死角を狙っている”というだけで犯人追跡が不可能だったり、友人グループ内で次々子供が誘拐されるなど、理不尽な筋運びにげんなり」 トップの二宮作品を追うのは“先輩”の井ノ原快彦(45才)が主演を務める『特捜9』(テレビ朝日系)。個人視聴率は6.1%。2006年から放送された前シリーズの『警視庁捜査一課9係』の続編で、ファンが多いので安定しているようだ。続く3位は、綾瀬はるかと大泉洋(49才)が出演する『元彼の遺言状』(フジテレビ系)で5.9%。綾瀬×「月9」のWネームとしては少々さみしいスタートか。 その「月9」と並んでいるのが、木村拓哉主演の『未来への10カウント』(テレビ朝日系)だ。「15年ぶりの二宮さんとの師弟対決です。15年前は木村さんが『華麗なる一族』(TBS系)に主演し、二宮さんは『拝啓、父上様』(フジテレビ系)で主演を務めました。そのときは『華麗なる一族』が平均視聴率24・4%で、『拝啓、父上様』の平均視聴率が13.2%と木村さんに軍配が上がりました。同じ時間帯の放送ではないので比較するのは難しいですが、今回は二宮さんが一歩リード。 とはいえ、2人は2018年公開の映画『検察側の罪人』の共演をきっかけに、二宮さんが木村さんの自宅を訪れる関係に。以降、プライベートの相談もする仲ですから師弟対決というより、一緒に業界を引っ張っていけるようないいドラマを作っていこうと話しているのではないでしょうか」(前出・テレビ局関係者) 今作で木村は高校ボクシング部のコーチを演じ、木村にとって学園スポーツモノは初挑戦になる。放送作家の山田美保子さんが言う。「近年、木村さんとテレ朝のタッグは、非常に意欲的に見えます。『BG~身辺警護人~』(2018、2020年)では、バツイチのシングルファーザーでボディーガードという異色のキャラを演じたり、『ロングバケーション』(フジテレビ系)以来、22年ぶりに山口智子さん(57才)と共演するなどチャレンジしています。ドラマファンの皆さんにも“完璧ではない木村拓哉”を楽しんでほしいですね」※女性セブン2022年5月26日号
2022.05.10 16:00
女性セブン
わたナギは大ヒット
志尊淳と多部未華子、竹内涼真と中条あやみなど“きょうだいCM”が多いワケ
 最近、「きょうだい設定」のCMが増えている。きょうだい役となった芸能人がさまざまな掛け合いを見せているのだ。こうしたCMが増えているのはなぜ? コラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * * 以前、このコラムで「兄ちゃんが出てくるCMが人気」と書いたが、今年も「きょうだい設定CM」は多い。 新登場したのが、花王キュキュット「キュキュット難しく考えない」篇の多部未華子・志尊淳・見上愛の三きょうだい。 台所で洗い物をする志尊がフライパンを洗っていたスポンジをそのままコップ洗いに使うのを見た姉は「先にコップ、次にお皿、ギトギトのフランパンは最後」と注意するのだが、志尊は「姉ちゃん、難しく考えない!」とニコニコ。妹も「考えずに洗うのだ~~」と言い出し、弟は、姉に洗剤の泡がギトギトも包み込むので、コップを後に洗っても平気なのだと説明する。スッキリ、さっぱり、爽やか三兄弟といったところだ。 以前から続くきょうだいたちも頑張っている。「コミックシーモア」の竹内涼真と中条あやみは、「マンガ愛、溢れてます。銭湯」篇で銭湯にも登場。湯上がりの妹がマッサージ機でもみもみされつつ少年マンガも読んでいることを知った兄はうれし気だ。 いろんなジャンルを冒険した者に「名作との出会いあれ」と言うマンガ顔妹に「名言な」と牛乳を掲げて応えるマンガ顔兄。同じ「マンガ愛 溢れてます」には、ベランダ篇もあり、この兄妹は、いろんな場所でマンガ愛を語り合っているのである。 また、小栗旬の味の素ほんだし「うちの満菜みそ汁」篇も元気に放送中。いきなりやってきた次男(神木隆之介)と妹(杉咲花)が、二人揃って「ごはん、まだ?」と言い出す。「うちは食堂じゃないって」と呆れ顔の兄だが、野菜も肉もいっぱいのみそ汁で満腹となる。 そして、いつも大騒ぎの「ジャンボ宝くじ」CMといえば、 “ジャンボ兄ちゃん”こと長男サトシ(妻夫木聡)、長女リホ(吉岡里帆)、次男リョウ(成田凌)、三男ユウマ(矢本悠馬)、次女ミオ(今田美桜)の五人兄弟。「ジャンボ兄ちゃん モテちゃった」篇では、今年もバレンタインにチョコをもらえなかったとリョウとユウマに泣きつかれたサトシが、「俺たちにはバレンタインジャンボがあるじゃないか」と励ますと、ポケットからチョコがポロリ。「今年、モテちゃった」とデレデレするサトシは弟たちから「裏切りもの~!!」と言われる。妻夫木、今回も三枚目顔、全開だ。きょうだいなら商品の情報を自然にPRできる また、気になるのが、「虫コナーズ」の長澤まさみと仲野太賀。姉は「その虫コナーズ、まさか去年のとちゃうやろねえ」とか「この世界には虫コナーズと虫コナーズなやない“虫コナーズ的なもん”があんねん」と突然、真顔の関西弁で言い出し、弟を怯えさせる。この姉弟も話すことといったら、虫コナーズのことばかり。それでいいのである。 映画、ドラマで主役を務める俳優たちのきょうだい設定CMが、なぜ多いのか。ひとつはきょうだいだと、知らないことを教え合ったり、言い合ったりすることが、ごく自然にできること。ここでいう「知らないこと」とは、商品名やその価値や使い方で、CMの肝である。情報も使いこなすツールにも格差がある時代。 いまや新しい情報を昭和世代の親が子に教える、上司が部下に教えるといった場面は想定しにくい。また、恋人設定では二人だが、きょうだいならば人数は自在。友人同士よりも近く、遠慮のない空気の中で、あれがいい、これが欲しいと短い秒数でポンポン言葉が出せるきょうだい設定は、CMにはちょうどいい関係性といえるのだ。
2022.03.11 07:00
NEWSポストセブン
「ヒロインの母」が似合う草刈民代 その娘役に「家事が苦手」の共通点
「ヒロインの母」が似合う草刈民代 その娘役に「家事が苦手」の共通点
 高畑充希主演の連続ドラマ『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』(日本テレビ系、毎週水曜夜10時〜)。物語の中盤(第6話)、ヒロインの母親として登場した草刈民代(56)を目にしたドラマオタクでエッセイストの小林久乃氏は、あることに気が付いたという。1980年代からバレエダンサーとして活躍し、映画『Shall we ダンス?』(1996年)で映画初出演・同主演を果たした草刈民代が、近年ドラマで演じる「母親役」の共通点について、小林氏が綴る。 * * *『ムチャブリ!』を見ていたら、役柄によるひとつの共通項に気づいてしまった。2月16日放送の第6話では、突然社長に任命されたキャリウーマンなのに実は家事がからきし……の、高梨雛子(高畑充希)の自宅に、突然母親が押しかけてきた。演じているのは女優の草刈民代である。愛する旦那が自分に断りもなく退職金を使い込んだと憤慨して、家出をしてきた。「あれ? ドラマの娘役……ひょっとして家事が苦手な人ばかりでは?」。最近の作品を並べてみると、草刈民代演じる母の娘たちは見事に家事を苦手としていた。一体なぜなのか、私なりの推論を並べてみたい。『大恋愛』の戸田恵梨香、『わたなぎ』の多部未華子も まずは草刈さんが演じたここ数年間の代表的な母親役とその娘たちを振り返ろう。まずは毎週泣かされてしまった『大恋愛〜僕を忘れる君と〜』(TBS系、2018年)の北澤薫役。レディースクリニックの院長を務めるシングルマザーで、娘は同じく医師で、主人公の尚(戸田恵梨香)。小説家の間宮真司(ムロツヨシ)と恋愛関係から、夫婦になるものの、尚は当初は全く料理ができなかった。 ただこのドラマ、薫が尚の元カレと結婚するというトンデモ展開に圧倒されて、娘の家事のできなさは特に気にならず。それから草刈さんが母親役として登場してきたインパクトは大きかった。「あの、草刈民代が……母親役?」と、二度見をして時間の経過を思い、しみじみしてしまった。 そして『私の家政夫ナギサさん』(TBS系、2020年)では、主人公・相原メイ(多部未華子)の母・美登里役。製薬会社に勤務するメイ、社内での評価も上々の優秀人材なのに全く家事ができない。その果てに家事代行を依頼する……ということになるのだが、この作品では母本人も家事が苦手という設定。セリフではなかったけれど「だって苦手なのだから仕方ないじゃない!」という、まるで娘役のような振る舞いが印象深い。 で、今回の『ムチャブリ!』の高梨令子役になる。雛子は家事が苦手だけではなく、計画性もゼロ。休みはゲームとビールがあればそれでいい。反するように家事は完璧、計画の実行力も高い令子。愛する娘とはいえ、どうしてもイライラしてしまうことも……という流れである。 以上、3人の娘たちに共通するのは家事が苦手であること。そして草刈さん演じる母親役に共通するのは、娘に「幸せな結婚をしてほしい」と願う点だった。さらに3人の母に共通していたのは、なんだかんだ言っても最終的には家族から愛されていた点だろう。『わたなぎ』の美登里は当初、次女との間のわだかまりを乗り越えて、最終的にいいおばあちゃまになっていた。「毒親」にはならない、潔く自由なイメージ 彼女の名前が一般に知られることになったのは、映画『Shall we ダンス?』で演じたダンス講師役。幼い頃からバレエを始めて、プロのダンサーとして培った肉体美。それは映画が公開された1996年当時、非常に稀有なものだった。まだ日本人の体型は膝より下の方が短く、女性が鍛え上げた体を誇ることはなかった。 同作でメガホンをとった映画監督の周防正行氏と結婚した後も、数々の作品で女優として活躍していく。時々、メディアで見かける二人の姿や、それぞれのインタビューから仲の良さが伝わってきた。 あくまでこれは私の印象だけど、草刈さんは、美しく、潔く、自由なイメージがある。自分の意志を貫き通すような強さを感じる。でもちゃんと夫には愛されて、愛して。草刈さんが演じている母たちは、全てそんなご本人のイメージと近い。ドラマで娘たちに言っていた「結婚して幸せにならなきゃダメじゃない!」というようなニュアンスのセリフ。そのまま言葉だけを読むのなら「毒親」になりかねないけれど、ご本人のイメージがミックスされると、見ているこちらもニヤリとしてしまう。 家事が苦手な娘たちも、草刈さんが演じる母親役と絶妙にマッチする。例えば3人の娘たちが、過去のドラマによく登場した一般的な母親(専業主婦、夫に仕える、黙って優しく家族を見守る)を相手にしていたら、非常に話が重たくなる。自分の不甲斐なさに娘たちは窮屈さを感じるだろう。これがあんなパキパキして時にはお父さんに甘えるようなお母さん=草刈さんだと、家事くらいはできなくてもいい、と娘もどこかで開き直ることができる。特に『わたなぎ』と『ムチャブリ!』で顕著に感じたことだ。 と、あくまで推論ではあるけれど、そんな彼女が演じる母親役はとても好きである。見ていて何の嫌味もない。でも本当に自分の母親だったら……との想像はいかんともし難い。【プロフィール】小林久乃(こばやし・ひさの)/エッセイスト、ライター、編集者、クリエイティブディレクター。これまでに企画、編集、執筆を手がけた単行本は100冊以上。近著に『結婚してもしなくてもうるわしきかな人生』(KKベストセラーズ刊)。2022年3月に新刊発売予定。静岡県浜松市出身。
2022.02.23 16:00
NEWSポストセブン
多部、夏目、JUJU…芸能人5人のブランドものバッグコーデ姿
多部、夏目、JUJU…芸能人5人のブランドものバッグコーデ姿
「ファッションは建築。全体のバランスが重要なの」――その昔、ココ・シャネルが語った言葉である。おしゃれ上級者の芸能人たちは、どんなファッションを“建築”しているのか。芸能人5人のブランド物バッグを取り入れた私服コーデをチェックしてみよう。 8月下旬、都内百貨店で買い物をしていたのは多部未華子(31才)だ。帽子とバッグは「クリスチャン・ディオール」、サンダルは「エルメス」をチョイス。ハイブランドのアイテムをこれだけ身につけても嫌味にならないのは愛くるしいルックスゆえか。 背中が大きくあいたブラウンのタンクトップに、ベージュのパンツ、ピンクのサンダルというリラックス感満載のオフスタイルながら、“全体のバランス”は抜群。店内で一際目立っていた。 同じく「クリスチャン・ディオール」の大きめバッグを持ったのは、小泉今日子(54才)。このバッグ、約37万円という高級品だが、型崩れを気にせず荷物を詰め込めるところはキョンキョンらしい。舞台で公演中だった10月下旬の夜、ゆったりとしたワンピースに白のロングカーディガンをさらりと着こなしていた。 ゴールドのチェーンがついた高級ブランド「CELINE」のリップ入れを斜め掛けしていたのは、夏目三久(36才)だ。 6月下旬、住宅街を歩く姿は、全身黒ずくめと色は控えめだがその美貌で自然とオーラが溢れ出ていた。夏目は業界ではおしゃれで有名で、海外のハイブランドはもちろん、COMME des GARCONSなどドメスティックブランドも着こなすという。 8月上旬、都内でラジオの収録帰りだったJUJUをキャッチ。彼女が選んだアイテムは「ルイ・ヴィトン」のショルダーバッグ。胸元がざっくりと開いたセクシーな服装にさりげなく斜めがけしたバッグがおしゃれに決まっている。 最後に、ブランドものをおしゃれに持った意外な人を紹介。明石家さんま(65才)は1月下旬、ブルーのデニムと紺のパーカーというカジュアルなファッションに、小脇に抱えた鮮やかなネイビー色のポーチは「ゴヤール」のものだった。さんまは業界ではゴヤール好きで有名だそうで、赤いボストンバッグをテレビで紹介したこともある。 この日は出演する舞台の千秋楽を終えたばかりで、若者であふれる夜の渋谷の街を若々しい装いでさっそうと歩いていた。  
2020.12.31 07:00
NEWSポストセブン
多部未華子 エレガントなタンクトップ姿で蒼井優とバッタリ──NEWSポストセブン2020年TOP10
多部未華子 エレガントなタンクトップ姿で蒼井優とバッタリ──NEWSポストセブン2020年TOP10
 NEWSポストセブンで2020年(1月1日~12月7日)に公開した記事の中から、大きな話題を呼んだ記事トップ10を発表します。第7位は、9月2日に配信した『多部未華子 エレガントなタンクトップ姿で蒼井優とバッタリ』です。主演したNHK連続ドラマ『これは経費で落ちません!』が東京ドラマアウォード作品賞「連続ドラマ部門」優秀賞を受賞した彼女の意外な姿に注目が集まりました。(年齢などは当時)。 * * * 都内百貨店の地下駐車場に止まった1台の高級外車。運転席から降りてきたのは多部未華子(31才)だ。背中が大きくあいたブラウンのタンクトップに、ベージュのパンツ、ピンクのサンダルというリラックス感満載のオフスタイル。よく見ると、帽子とバッグはクリスチャン・ディオール、サンダルはエルメスという、さすがヒットドラマの主演女優というエレガントさも忘れない。 高視聴率を記録した主演ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)では、製薬会社勤務のキャリアウーマン、相原メイを演じる。仕事に追われ、“スーパー家政夫”ナギサ(大森南朋・48才)に家事を丸投げする日々を送るメイ。 コラムニストの吉田潮さんが人気の秘密を分析する。「メイは頑張り屋さん。やればできるという周囲の期待を背負って“自分が頑張らなくては”と意気込むほど、追い詰められていきます。働く若い女性のリアルをしっかり描いていて、しかも、そんな悩めるキャリアウーマンを多部さんが嫌みなく演じていることが女性視聴者の共感を呼んでいるのでしょう」 ブランドショップでスカーフをチェックし、化粧品売り場でマスカラを選んで、デパ地下へ。まるで劇中のキャリアウーマンの休日のワンシーンのようだ。多部が総菜やケーキを眺めていると、スッと近づいてきた1人の若い女性に声をかけられた。 多部が目を見開いて驚いた表情を浮かべたのも束の間、すぐに人懐っこい笑顔に変わった―─緑のチェック柄のロングスカートに白Tシャツ、白キャップというナチュラル系のファッションのその女性、実は蒼井優(35才)だった。「まったくの偶然だったそうです。その日、蒼井さんの夫・山里亮太さん(43才)がすぐ近くでソロライブをやっていて、蒼井さんはデパ地下に差し入れや手土産を探しにきていた。そのときにたまたま多部さんを見かけたそうなんです。最初は“まさか”と思ったそうですが、同じ場所をグルグル回って、やっぱり“未華子ちゃんだ”と確信して声をかけたそうです。同世代のトップ女優が街でバッタリと会うなんて、本当にドラマみたいですよね」(蒼井の知人) 多部と蒼井はドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系、2017年10月期放送)で初共演。もともと蒼井が多部との共演を熱望していたようで、息の合った演技を見せていた。デパ地下で親しげに挨拶を交わして、短時間だが話し込んだ2人。立ち話の中身が気になる!※女性セブン2020年9月17日号
2020.12.14 16:00
NEWSポストセブン
【動画】石原さとみ、多部未華子…柄物マスクがオシャレな芸能人4人
【動画】石原さとみ、多部未華子…柄物マスクがオシャレな芸能人4人
 こちらはジムから出てきた石原さとみさん。カーキ色の柄物マスクがシックな印象を際立たせています。多部未華子さんはベージュでまとめたコーディネートに黒と赤のマスク。 芸能人は柄物マスクをオシャレに使いこなしています。こちらは耳元がリボンのようになったギンガムチェックのマスクをつけた唐田えりかさん。ショートヘアに似合っています。 最後は平野綾さん。ゆったりめのピンクのロングTシャツにヒョウ柄のマスクを合わせています。みなさんすごいオーラですね!【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2020.11.01 16:00
NEWSポストセブン
電撃結婚が話題となっている石原さとみ
石原さとみ、多部未華子ら6人の柄物マスクでおしゃれ術
 新型コロナウイルスの流行から半年以上が経った今も、街ではマスクを付けて外出する人がほとんど。まだまだマスクが必須の生活が続くとみられるなか、さまざまな柄や形の“ファッションマスク”が人気を集めている。おしゃれに敏感な芸能人はどんなこだわりのマスクをつけているのか。 10月上旬、電撃婚を発表したばかりの石原さとみ(33才)を都内のジムで発見。手入れが行き届いたつや髪を後ろですっきりと一つに結び、細身の黒のコートに黒いブーツというシンプルなコーディネートだが、それだけにスタイルの良さが一際目立つ。カーキ色の柄物のマスクを合わせ、シックな印象を一層引き立てているのもファッションセンスあふれる彼女ならでは。 都内のオフィス街を歩いていたのは、髪をばっさり切りイメチェンした唐田えりか(23才)。手やお尻が隠れるくらいのゆったりめの白いロングTシャツに、トレンドの焦げ茶色のパンツと黒のローファーを合わせた今年らしい装いだ。秋の風が吹き始めた10月上旬の季節感にもピッタリ。耳元がリボンのようになったギンガムチェックのマスクは、切ったばかりの黒髪ショートヘアによく似合っていた。 多部未華子(31才)は8月下旬、都内で買い物を楽しんでいた。背中が大きくあいたブラウンのタンクトップにハイウエストのベージュパンツ、エルメスのベージュピンクのサンダルを合わせ、今年のトレンドのワントーンコーデをおしゃれに着こなした。帽子とバッグはクリスチャン・ディオールで揃え、ハイブランドを身に着けても嫌味がないのも、どこか素朴な印象を漂わせる多部ならではだ。黒と赤い柄のマスクもコーディネートのアクセントになっている。 出演中の舞台が中日を迎えた8月中旬、濡れ髪で出てきたのは松たか子(43才)だ。紺色のTシャツに、カーキ色のパンツとベージュの靴を合わせたナチュラルなコーディネートが、飾らない彼女らしいスタイル。おしゃれな柄のマスクでコーディネートにワンポイント効かせている。 平野綾(33才)はカジュアルなリラックススタイル。9月中旬のこの日は、出演中のミュージカルを終えて帰宅するところだった。ゆったりめのピンクのロングTシャツを着用しているが、スパンコールがあしらわれたタイトなレギンス越しに分かるスタイルの良さはさすが。キャップを被り、黒のボディバックにヒョウ柄のマスクと、スポーティな小物で統一していた。 8月下旬、庶民派スーパーに買い物に来ていたのは玉木宏(40才)だ。ワンポイント効いた黒いマスクに、黒のサングラスと黒のシャツを合わせ、ボトムスにはダメージジーンズとウォレットチェーン、足元はサンダルというクールなコーディネート。手にビニール袋を提げていても、テレビで見るクールな玉木のイメージそのままだ。
2020.10.29 16:00
NEWSポストセブン
【動画】多部未華子、長澤まさみ、松たか子のこだわりマスク姿
【動画】多部未華子、長澤まさみ、松たか子のこだわりマスク姿
 こちらは多部未華子さん。エレガントなファッションに柄物のマスクを合わせた姿で買い物を楽しみました。芸能人のこだわりのマスク姿を特集します! 続けて、今や定番となりつつある黒系のマスクをつけた、長澤まさみさん。カーディガン、ワイドパンツ、サンダルとすべてベージュのワントーンで合わせたトレンド感あふれるコーディネートがオシャレですね。 最後に、8月中旬、出演舞台を終えた松たか子さん。マスクは白地に全体的に黒の模様がはいったおしゃれなデザインでシンプルな服装のポイントになっていました。
2020.09.22 16:00
NEWSポストセブン
多部未華子、長澤まさみ、高島礼子ら6人のこだわりマスク姿
多部未華子、長澤まさみ、高島礼子ら6人のこだわりマスク姿
 猛暑の中でも、感染対策のため今やお出かけの必須アイテムとなっているマスク。白いマスクをする人がやはり多いが、おしゃれ芸能人たちは白以外のマスクでセンスを発揮していた。芸能人の個性あふれるマスクファッションをチェック! 主演ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)がヒットした女優・多部未華子(31才)はエレガントなファッションに柄物のマスクを合わせた。 8月下旬、都内のデパートで買い物していた多部は、背中が大きくあいたブラウンのタンクトップに、ベージュのパンツ、ピンクのサンダルというリラックスムード溢れるオフスタイル。全体的に淡い色のコーデなので、マスクの黒と赤い柄がいい感じのアクセントに。 ちなみに、帽子とバッグはクリスチャン・ディオール、サンダルはエルメスというブランドものだった。 今や定番となりつつある黒系のマスクをつけたのは、女優・長澤まさみ(33才)だ。8月下旬、六本木の街に現れた彼女は、カーディガン、ワイドパンツ、サンダルとすべてベージュのワントーンで合わせたトレンド感あふれるコーディネートでまとめた。それだけに黒マスクが一層際立ち、おしゃれ度がグーンとアップ! 8月中旬、出演舞台を終えた女優・松たか子(43才)は、ネイビーのTシャツにオリーブ色のパンツというナチュラルなファッション。マスクは白地に全体的に黒の模様がはいったおしゃれなデザインで、やや地味めな装いのポイントになっていた。 女優・高島礼子(55才)は、顔にフィットするタイプのベージュのマスクをチョイス。白いパーカーにグレーのスウェット、グレーのスニーカーというスポーティーなファッションに溶け込んでいた。6月中旬、スーパーでの買い物を終えたところだったが、マスクをしていても女優オーラは健在。 5月下旬、スーパーへの買い物にサーモンピンク色のマスクをつけたのは、三浦百恵さん(61才)。シャツやパンツは色を抑えめにしているが、バッグ、シューズはブルーのものを選び、「ブルー×ピンク」で初夏らしい雰囲気をプラスした。 最後にド派手な装いの芸能人を紹介。4月下旬、全身蛍光イエローのファッションで、都内の収録現場に入っていったのはDJ KOO(59才)。服にもスニーカーにも「DJ KOO」と名前が目立つようにプリントされている。そんなファッションに合わせたのは鮮やかなブルーのマスクで、全体的な雰囲気と見事にマッチしていた。 マスクを着用しながらの生活はまだまだ続きそう。白マスクばかりの人はたまには気分を変えて、芸能人のようなこだわりマスクを選んでみてもいいかも。
2020.09.16 16:00
NEWSポストセブン
わたナギは大ヒット
多部未華子、『わたナギ』で躍進 視聴者に支持される理由
 主演ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)が、大好評のうちに最終回を迎えた多部未華子(31才)。その好感度も上昇中のようだ。 多部演じるキャリアウーマンの相原メイとスーパー家政夫・鴨野ナギサ(大森南朋)との、心温まるラブストーリーが描かれたこのドラマ。多くの視聴者を“おじキュン”させた大森に注目が集まっただけでなく、仕事に追われる女性を演じた多部も好評だった。エンタメ情報に詳しいフリーライターの大塚ナギサ氏はこう話す。「今回はキャリアウーマンとしてバリバリ働く美しい女性をコミカルに演じた多部さんですが、本来は冴えない女性も見事に演じられる個性的な女優さんです。必ずしも“美女”ばかりを演じてきたわけではないということで、親しみやすさも大きな魅力。そんな多部さんなので、キャリアウーマンを演じても嫌味がなく、視聴者もすんなりと共感できたのだと思います」(以下同) 一方、プライベートではオーラたっぷりの多部。『女性セブン』2020年9月17日号では、背中があいたタンクトップに、クリスチャン・ディオールの帽子、さらにエルメスのサンダルという出で立ちで買い物をする姿がキャッチされている。 ブランド物を身にまとい、セレブ感あふれる多部に対し、ネット上では〈こんな決め決めかつスタイル抜群な人が歩いていたら誰もがみるよね…〉、〈流石女優だなーおしゃれ〉、〈たぶん、すれ違ったら振り返って見ます。私服も可愛いしおしゃれ〉などと羨望のコメントが投稿されている。「これまで“素朴な役”も多かった多部さんなので、今のゴージャスな私服にギャップを感じる人もいるかもしれません。でも、なんといってもスタイルがよく、とにかく華があるんですよね。親しみやすい雰囲気なのに、プライベートでサラッとおしゃれな服を着こなすというセンスのよさに惹かれる人も多そうですね。 また、素朴なイメージだったところから、キャリアを積んでいくとともに、美しい女性へと“進化”していったということで、“私もこうなっていきたい”と思った視聴者も多いでしょう。そういった点に自分を投影する視聴者も多いはずです」 多部は2019年10月に写真家の熊田貴樹氏と3年の交際を経て結婚。プライベートも充実している。 結婚前には、何度か熱愛報道もあった多部だが、イメージを損なうようなスキャンダルはなく、妙な噂もまったくない。「多部さんは本当にクリーンなイメージで、プライベートでの行動がよくない形で話題になったこともありません。たとえば、恋愛ばかりにのめり込んで仕事のやる気を失ってしまうタレントさんもいますが、そういったことも全然ない。仕事もしっかりやって、プライベートも充実させて、とてもバランスよく活動されています。派手に遊ぶようなこともなく、真面目に仕事に向き合っている姿は、多くの人々が理想とする形。真面目な姿もまた、支持される理由ですね」 そして、『私の家政夫ナギサさん』のヒットで、新たな代表作も加わった。「元々演技の幅が広いので、『わたナギ』のようなコミカルな作品だけでなく、シリアスな作品にもフィットする女優さんです。日本を代表する女優になっていくと思います」 10月には主演映画『空に住む』の公開も控えている多部。その躍進はまだまだ続きそうだ。
2020.09.07 16:00
NEWSポストセブン
【動画】多部未華子のプライベートなタンクトップ姿 素敵写真6枚
【動画】多部未華子のプライベートなタンクトップ姿 素敵写真6枚
 都内百貨店の地下駐車場に止まった1台の高級外車。運転席から降りてきたのは多部未華子さんでした。 背中が大きくあいたタンクトップに、ベージュのパンツ、ピンクのサンダルというリラックス感満載のオフスタイルの多部さん。よく見ると、帽子とバッグはクリスチャン・ディオール、サンダルはエルメスでした。 さすがヒットドラマの主演女優。涼しげな夏スタイルの中に、エレガントさも兼ね備えていますね!
2020.09.06 07:00
NEWSポストセブン
(時事通信フォト)
わたナギで注目の「かわいいおじさん」、交際発展はあるのか
『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)は第8話で視聴率16.7%を記録、多くの女性から共感の声が上がっている。ヒロイン・多部未華子(31)が大森南朋(48)演じる家政夫に惹かれていく様子に、「かわいいおじさん」の支持率が急上昇しているのだ。ここで男性として気になるのは、実際のところ“かわいいおじさん”とは「かわいい」以上の男女の関係に発展することはあるのか──だろう。 ドラマ「わたナギ」では、おじさんだからこそ汚い部屋や素の自分が見せられると思っていた多部が、いつのまにか自らハグをしたり、家政夫の契約が終了すると知ると「ナギサさんがいない生活なんて考えられない……」と動揺して逆プロポーズする展開になった。「初めはクマのぬいぐるみを愛でるような感覚だったとしても、“あり”になることはあるんです」 そう語るのは、PR会社に勤めるユリさん(37)だ。お相手は仕事を通じて知り合った17歳年上の男性だという。「彼は“大和田常務”の時の香川照之さん(54)みたいなビジュアルで、恋愛の対象というよりは、強面なのにコミカルな雰囲気で自分の趣味とか豆知識を一生懸命話すギャップが面白いなってくらいにしか思っていませんでした。2人きりで酔って話が盛り上がってきても、あからさまに誘ったり触ってくるようなことはないから安心して話せて。 でも、控えめに『ユリさんの働き方は体を壊しますよ』と、父親や先生のような感じで優しく叱られると素直に心に沁みてきて、田舎の温泉に浸かった時みたいなほっこり、しっくりきたんです」 同世代の男性やカッコいい男性と付き合っていると、仕事のことで対抗心や嫉妬が絡んだり、相手の心変わりに不安になったりする。そうしたストレスも感じさせない相手がユリさんにとっては「かわいいおじさん」なのだ。女性が主導権を握ることができるのも魅力だという。「色気のない関係でも、もし私が誘ったら彼は断わらないような安心感があった。それに彼が口説こうとしてこないからかえって燃えたんでしょうね。私から誘わない限り進まないのはわかっていたし、もし彼がいなくなったらって考えるとすごくイヤだったので、私のほうから思い立って“もっと一緒にいて”って半ば強引に一線を超えました」 もう俺なんて──そう“戦線離脱”していたおじさんたちにとって、希望が持てる時代がやってきたのかもしれない。※週刊ポスト2020年9月11日号
2020.09.03 07:00
週刊ポスト
多部未華子 エレガントなタンクトップ姿で蒼井優とバッタリ
多部未華子 エレガントなタンクトップ姿で蒼井優とバッタリ
 都内百貨店の地下駐車場に止まった1台の高級外車。運転席から降りてきたのは多部未華子(31才)だ。背中が大きくあいたブラウンのタンクトップに、ベージュのパンツ、ピンクのサンダルというリラックス感満載のオフスタイル。よく見ると、帽子とバッグはクリスチャン・ディオール、サンダルはエルメスという、さすがヒットドラマの主演女優というエレガントさも忘れない。 高視聴率を記録した主演ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)では、製薬会社勤務のキャリアウーマン、相原メイを演じる。仕事に追われ、“スーパー家政夫”ナギサ(大森南朋・48才)に家事を丸投げする日々を送るメイ。 コラムニストの吉田潮さんが人気の秘密を分析する。「メイは頑張り屋さん。やればできるという周囲の期待を背負って“自分が頑張らなくては”と意気込むほど、追い詰められていきます。働く若い女性のリアルをしっかり描いていて、しかも、そんな悩めるキャリアウーマンを多部さんが嫌みなく演じていることが女性視聴者の共感を呼んでいるのでしょう」 ブランドショップでスカーフをチェックし、化粧品売り場でマスカラを選んで、デパ地下へ。まるで劇中のキャリアウーマンの休日のワンシーンのようだ。多部が総菜やケーキを眺めていると、スッと近づいてきた1人の若い女性に声をかけられた。 多部が目を見開いて驚いた表情を浮かべたのも束の間、すぐに人懐っこい笑顔に変わった―─緑のチェック柄のロングスカートに白Tシャツ、白キャップというナチュラル系のファッションのその女性、実は蒼井優(35才)だった。「まったくの偶然だったそうです。その日、蒼井さんの夫・山里亮太さん(43才)がすぐ近くでソロライブをやっていて、蒼井さんはデパ地下に差し入れや手土産を探しにきていた。そのときにたまたま多部さんを見かけたそうなんです。最初は“まさか”と思ったそうですが、同じ場所をグルグル回って、やっぱり“未華子ちゃんだ”と確信して声をかけたそうです。同世代のトップ女優が街でバッタリと会うなんて、本当にドラマみたいですよね」(蒼井の知人) 多部と蒼井はドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系、2017年10月期放送)で初共演。もともと蒼井が多部との共演を熱望していたようで、息の合った演技を見せていた。デパ地下で親しげに挨拶を交わして、短時間だが話し込んだ2人。立ち話の中身が気になる!※女性セブン2020年9月17日号
2020.09.02 15:55
女性セブン
メイ(多部未華子)を夜食が支えたことも
人気ドラマ『私の家政夫ナギサさん』 登場料理を完全再現
 8月25日放送の第8話が平均視聴率16.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど、絶好調のドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)。劇中で家政夫の鴫野ナギサ(大森南朋)が作る料理も話題となっている。そこで、料理家の栗原心平さん監修のもと、ドラマに登場した「ナギごはん」を再現します。※材料は2人分です。レシピはすべて公式インスタグラムより引用。【料理の監修は…】料理家 栗原心平さん/料理家・栗原はるみさんの長男で、幼い頃から得意だった料理の腕を生かし、テレビや雑誌で活躍中。公式YouTube「ごちそうさまチャンネル」も人気。煮込みれんこんハンバーグ 第1話に登場。チームリーダーになったメイ(多部未華子)は、ナギサさん作り置きの『煮込みれんこんハンバーグ』を食べながらプレゼン資料を作る。「いつものハンバーグに粗めに切ったれんこんを混ぜてシャキシャキ歯ごたえをプラス。繊維質も摂れて栄養面もバッチリです」(栗原さん)■材料れんこん…70gA[合いびき肉…250g、卵…1個、薄力粉…大さじ1/3、塩…小さじ1/3、ナツメグ…小さじ1/6、黒こしょう…適量]B[デミグラスソース缶…1缶、赤ワイン…大さじ2、ローリエ…1枚]C[ケチャップ…大さじ1/2、中濃ソース…大さじ1/2、塩…小さじ1/4](付け合わせ)ゆでたブロッコリーやにんじん…適量■作り方【1】デミグラスソースを作る。小鍋に[B]の材料を入れて中弱火にかけ、混ぜながら熱する。全体がなめらかになったら[C]を加え、赤ワインのアルコールが飛んだら火を止める。【2】れんこんは1.5cmの厚さに切ってから乱切りにし、水にさらしてアクを抜いたら水気を拭きとる。【3】ボウルに[A]を入れて手でよく混ぜ、粘りがでてきたら【2】を加えて混ぜる。2等分にし、手のひらに打ち付けるようにして空気を抜いて楕円形にまとめる。【4】フライパンを熱して油をひかずに【3】を入れ、ふたをして中火で焼く。焼き色がついたら返し、さらにふたをして焼く。【5】両面に焼き色がついたら【1】を加える。ソースが煮立ったら弱火にしてふたをして、時々ハンバーグを返しながら焦げないように約6分煮込む。器に盛ってソースをかけ、付け合わせを添える。野菜たっぷりカレー焼きスパゲッティ 第3話に登場。ナギサさんの短期契約最後の日、ナギサさんが作った野菜たっぷりカレー焼きスパゲッティを食べながら「今後はひとりで家事もこなす」と誓うメイ。仕事も多忙なメイが、体を壊さないかナギサさんは気にかかる。「冷蔵庫にある野菜を入れたヘルシースパゲッティ。作り方は簡単ですがカレー味という斬新さで、手抜き感ナシのお助けメニューです」(栗原さん)■材料れんこん…70g、玉ねぎ…50g、にんじん…30g、ソーセージ…2本(50g)、にんにく(薄切り)…1片、サラダ油…大さじ1/2、スパゲッティ…160g、バター…10g、麺つゆ(3倍濃縮)…大さじ2、カレー粉…大さじ1/2、青のり…適量■作り方【1】れんこんは3~4mm厚さのいちょう切りにして15分ほど水にさらし、水気を拭きとる。玉ねぎは繊維に沿って薄切りに、にんじんは5cm長さのせん切りにする。【2】ソーセージは5cm長さの斜め薄切りにする。【3】鍋に湯をわかし、オリーブ油・塩各適量(分量外)を入れて、スパゲッティを表示どおりにゆでる。【4】フライパンにサラダ油を熱し、にんにく、れんこん、ソーセージを入れて中火で炒める。れんこんに半分ほど火が入ったら玉ねぎ、にんじんを加えて炒め合わせる。【5】ゆであがったスパゲッティは水気をよくきり、【4】のフライパンに加えてからめる。バター、麺つゆ、カレー粉を順に加え、手早く中火で炒め合わせる。器に盛り、青のりをふる。鶏胸肉の旨辛しらたき和え麺 第4話に登場。改めてナギサさんと本契約を結んだメイ。ナギサさんは、早速メイの「ジャンク&ヘルシー」のリクエストにこたえて200kcal以下の『鶏胸肉の旨辛しらたき和え麺』を用意。「蒸し鶏は使い回しがきくので作り置きに便利。香り高いねりごまやたっぷりの薬味で、低カロリーメニューとはいえ満足間違いなしです」(栗原さん)■材料・鶏胸肉の蒸し鶏(作りやすい分量)鶏胸肉…300g、水…500cc、酒…大さじ1・鶏胸肉の旨辛しらたき和え麺(1人分)しらたき…200gA[しょうゆ・みりん・酒…各大さじ1/2、砂糖…小さじ1]B[蒸し鶏のスープ…大さじ2、しょうゆ・みりん…各大さじ1、オイスターソース・すし酢・白ねりごま…各小さじ2、砂糖…小さじ1 豆板醤…小さじ1/3、ザーサイ(みじん切り)…10g]白すりごま…小さじ1蒸し鶏・トマト・きゅうり・パクチー・白髪ねぎ・ラー油・にんにくチップ(好みで)…各適量■作り方【1】鶏胸肉の蒸し鶏を作る。鶏胸肉は室温に戻し、皮を除いて厚さを半分に切る。【2】厚手で深さのある鍋に水、酒を入れて火にかける。沸騰したら【2】を加え、ふたをしてすぐに火を止め、そのまま3時間以上おいて余熱で火を通しながら冷ます。蒸し鶏のスープはとっておく。【3】しらたきは下ゆでして水気を切り、長さを半分に切る。フライパンを熱してしらたきを入れ、中火でから煎りする。【4】しらたきの水分が飛んだら[A]を加え、焦げないように気をつけながら炒め、汁気がなくなったら白すりごまを加えて火を止める。【5】ボウルに[B]を混ぜ合わせてタレを作る。蒸し鶏は5~6mm厚さのそぎ切り、トマトは7~8mm幅の拍子木切り、きゅうりは細いせん切りにし、パクチーは葉を摘む。【6】器に【4】を入れて【5】のタレをかける。蒸し鶏、きゅうり、トマト、白髪ねぎ、パクチーを順にのせる。好みでラー油、にんにくチップをかけ、全体を混ぜ合わせながらいただく。◆撮影/菅井淳子※女性セブン2020年9月10日号
2020.08.29 16:00
女性セブン
【動画】多部未華子、ファン急増 結婚しても「かわいい」理由
【動画】多部未華子、ファン急増 結婚しても「かわいい」理由
 昨年11月、写真家の熊田貴樹氏との結婚を発表した多部未華子さん。女優は結婚によって人気ダウンする場合もありますが多部さんの場合は、Twitter上で多くの祝福の声が溢れました。結婚してもなお「可愛い」と男女ともに愛される多部さん。その理由は「自然体」にあるようです。普段のたたずまいだけでなく演技でも飾らないスタンスを貫いているという多部さん。いい意味で我を出さない姿によって多部さんの魅力はより一層際立っているようです。
2020.08.18 17:00
NEWSポストセブン

トピックス

安倍政権の年金改悪路線を引き継いでいる岸田文雄・首相(時事通信フォト)
岸田政権 アベノミクスの見直し打ち出すも、安倍氏の「年金改悪路線」は継承
週刊ポスト
元TBSアナウンサーの林みなほ(オフィシャルサイトより)
元TBS・林みなほアナ離婚、インスタで匂わせていた「貧乳源一郎」との別れ
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン
「タレントパワーランキング」で公表された「F1層(20~34歳女性)に人気のタレントランキング」(2021年11月調査)で堂々の1位を獲得
戸田恵梨香、ファン歓喜の「仕事復帰」 夜の路上で輝いたクールビューティー
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
元TBSの林みなほアナ(写真/時事通信フォト)
元TBS林みなほアナが離婚 TBSラジオ名物プロデューサーとの結婚生活は5年あまりでピリオド
NEWSポストセブン
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
小泉孝太郎 炎上必至の「古風な結婚感」明かすもバッシングされなかった理由
NEWSポストセブン
米ロサンゼルスで警察官となった日本人女性YURI氏
LAポリス・YURIが7年ぶりに見た日本の姿「防犯意識の低さに驚きました」【前編】
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
さとう珠緒が「枕営業」などについて語った(写真は2009年)
さとう珠緒が暴露した枕営業の実態「権力のない人のほうが迫ってくる」
NEWSポストセブン
ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン