• TOP
  • 芸能
  • 宮本信子が“ばぁば心”全開「子供たちと劇場で見たい」

芸能

2020.11.10 07:00  NEWSポストセブン

宮本信子が“ばぁば心”全開「子供たちと劇場で見たい」

宮本信子はのび太のおばあちゃんの声を担当した

宮本信子はのび太のおばあちゃんの声を担当した

 3DCGアニメーション映画『STAND BY ME ドラえもん2』(11月20日公開)の完成報告会が10月29日に開催。声優として出演した妻夫木聡、宮本信子と、監督の八木竜一氏、脚本と共同監督の山崎貴氏が登壇した。

 前作に続いて、大人になったのび太を演じた妻夫木は、のび太くんの根底にある優しさについて「おばあちゃんから頂いた優しさなんじゃないかと思ってます」と「コメント。

 一方のび太のおばあちゃん役を演じた宮本は、「おばあちゃんはのび太のことが大好き。彼がどんなことをしても受け入れてあげる存在」と役柄を分析。また、完成作品を見ていないことを明かし「この映画だけは(観客の)子供たちと一緒に劇場で、雰囲気を感じながら見たいと思っています」と“ばあば心”全開となっていた。

 イベントのMCはフリーアナウンサーの羽鳥慎一が務めた。

撮影/浅野剛

大人ののび太の声を担当した妻夫木聡

大人ののび太の声を担当した妻夫木聡

ドラえもんを交えてのイベントでMCを担当した羽鳥慎一アナ

ドラえもんを交えてのイベントでMCを担当した羽鳥慎一アナ

左から山崎貴監督、八木竜一監督、妻夫木聡、羽鳥慎一、宮本信子

左から山崎貴監督、八木竜一監督、妻夫木聡、羽鳥慎一アナ、宮本信子

関連記事

トピックス