• TOP
  • 芸能
  • JO1が“接近撮グラビア”登場 メンバー語る衣装のポイント

芸能

2020.11.11 16:00  NEWSポストセブン

JO1が“接近撮グラビア”登場 メンバー語る衣装のポイント

PH/KENTA AMINAKA

11人の魅力が満載!(Ph/KENTA AMINAKA)

 大人気11人組グローバルボーイズグループJO1が『女性セブン』のグラビアに登場! 11月25日発売のファーストアルバム『The STAR』のジャケット写真で着用した衣装で、“顔”をテーマに接近撮したショットがたっぷり掲載されている。その企画に掲載されたインタビューの一部を特別に先出しします!

 まずは今回の衣裳のお気に入りポイントは?

豆原一成「ボクはこういう男らしいのが定着してきました。肩パットの部分とか僕の良さが出せた衣裳だなって思います」
白岩瑠姫「普段はこういう爽やか系の衣裳は着ないんですよ。なので新鮮さがあります」
川西拓実「僕はなんか可愛くされがちなんで、キラキラもつけていただいて映えるように作っていただきました」
川尻蓮「腰ベルト。踊ったらスゴく揺れるんです。キラキラもついていて見応えあるんじゃないかな」

 との回答が。また、この秋行ってみたいところを聞くと――。

河野純喜「秋か~紅葉とか見に行きたいです。僕、紅葉とかあんまり見たことなくて」
與那城奨「京都。ゆっくり旅館に泊まって温泉入りながらゆっくりして…がいいですね」
金城碧海「アウトドアなことしたいですね!ペンションとか行ったり。虫もいないし涼しいし」

 急成長したメンバーについては、以下のようにコメントした。

木全翔也「汐恩がマジでラップが上手いなって思いました」
鶴房汐恩「褒められるって本当に気持ちいいですねー。僕はラップメンバー全員です!」
佐藤景瑚「祥生! ラップがスゴく良くなったし歌も最初よりホントに伸びたなって」
大平祥生「僕は景瑚くん。英語の歌詞がうまくなったのかって」

 美しすぎる表情での撮影とロングインタビューに答えてくれたJO1。11月12日発売の『女性セブン』の中でインタビュー記事を含めて9ページの“女性セブン秋のJO1祭”が開催! 彼らの魅力を余すことなく楽しむことができる。

関連記事

トピックス