• TOP
  • 芸能
  • 三浦春馬さん追悼本の著者「彼を利用しても許される」と主張

芸能

2020.11.20 11:00  女性セブン

三浦春馬さん追悼本の著者「彼を利用しても許される」と主張

三浦春馬さんが牧師と会ったのは1度だというが…(時事通信フォト)

三浦春馬さんが牧師と会ったのは1度だというが…

 本を執筆した経緯についてこう明かす。

「三浦さんとは濃密な時間を過ごしただけに、彼の死を聞いたときはショックでね……。もっと私とやりとりができていればな~という後悔が残った。それで本を書くことにしたんです」

 肝心の著書の内容については、「三浦さんとの話がメインではないですよ」とのこと。

「(話したのは)1時間半ですからね。内容的には細かいことまで記録していませんし。まあ、立会人がいたから三浦さんの反応とかは書けるけど」

 教会の公式YouTubeチャンネルにアップされた動画でも、《みなさん、三浦さんも読んだことのあるこの本読みたくありませんか? これは売れまくるんじゃないかな》と過去の自著を語り “ブレない”姿勢を見せる大川氏。著書の収益の使い道についてはこう語った。

「そりゃ、収益があればあるほど、使い道もいっぱいありますよね。ハハハ」

 大川氏が饒舌に語ろうと三浦さんは沈黙するしかない。

※女性セブン2020年12月3日号

関連記事

トピックス