ライフ

QUEENのお宝 「フレディ最後の恋人」から落札した貴重盤

aa

フレディとスペインのオペラ歌手モンセラート・カバリェ(享年85)がコラボしたアルバム『バルセロナ(Barcelona)』。ジム宛てに両者のサインが入っている

 1973年にイギリスでデビューし、伝説的ロックバンドとなったQUEEN(以下、クイーン)。2018年に公開された映画『ボヘミアン・ラプソディ』も手伝い、世代を超えた人気が続いている。

 そんなクイーンを39年にわたって応援し続けてきた熱烈なファンが愛知県で病院の事務長を務める平谷幹樹さん(49才)だ。平谷さんにクイーンへの深い愛を語っていただくとともに、マニアだからこそ入手できた貴重な「お宝」を公開していただいた。

 * * *
 クイーンとの出会いは11才、小学5年生のときでした。洋楽好きの2才年上の兄貴から勧められて聴いたときの衝撃たるや……。

 初めて耳にしたのは『プレイ・ザ・ゲーム(Play The Game)』でした。ボーカルの澄んだ高音は女性の声だと思っていましたが、フレディ・マーキュリー(享年45)を見て、ヒゲの男性だとわかり、とても驚きました。

 1985年5月、愛知県体育館で初めてクイーンのコンサートに行き、フレディを実際に見ることができたのは、人生の中で忘れることのできない、最高の瞬間でした。

 まだ中学生だったので、親についてきてもらって、名古屋のチケットプレイガイドに買いに行ったことを覚えています。チケット代は5000円でした。私の人生初のライブ。思春期にクイーンと出会えたなんて、ものすごい贅沢な経験だったと思います。

 中学、高校時代は寝ても冷めてもクイーンのことばかりで、夢の中でメンバーに会って、サインをもらって喜ぶ……というところで目が覚める。チクショー、夢だったのかと悲しい思いをしながら起きたことも二度三度じゃありません。

 初ライブでフレディの生歌を聴いてから、コレクター魂に火がつきました。兄貴がレコード店に行くたびにクイーンのシングルや12インチ盤を買ってきてくれ、それがきっかけでレコードを集めるようになりました。そして、レコード類だけにとどまらず、唯一無二のものが欲しくなり、コネクションを使ったり海外のオークションを覗くようになりました。

関連キーワード

関連記事

トピックス

NHK桑子真帆アナの魅力とは(写真/ロケットパンチ)
NHK桑子真帆アナ、どの番組でも一貫する信念「わからないことは『わからない』と言う」
週刊ポスト
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
女性セブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
エリザベス女王(写真/GettyImages)
晩年のエリザベス女王「お元気ですか」の質問に笑顔で返したユーモア溢れる答え
女性セブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
渡辺達生氏が撮影した三遊亭円楽さんの寿影
逝去の三遊亭円楽さん、4年前に撮影していた「遺影」ならぬ「寿影」
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン