ライフ

QUEENのお宝 「フレディ最後の恋人」から落札した貴重盤

aa

フレディとスペインのオペラ歌手モンセラート・カバリェ(享年85)がコラボしたアルバム『バルセロナ(Barcelona)』。ジム宛てに両者のサインが入っている

 1973年にイギリスでデビューし、伝説的ロックバンドとなったQUEEN(以下、クイーン)。2018年に公開された映画『ボヘミアン・ラプソディ』も手伝い、世代を超えた人気が続いている。

 そんなクイーンを39年にわたって応援し続けてきた熱烈なファンが愛知県で病院の事務長を務める平谷幹樹さん(49才)だ。平谷さんにクイーンへの深い愛を語っていただくとともに、マニアだからこそ入手できた貴重な「お宝」を公開していただいた。

 * * *
 クイーンとの出会いは11才、小学5年生のときでした。洋楽好きの2才年上の兄貴から勧められて聴いたときの衝撃たるや……。

 初めて耳にしたのは『プレイ・ザ・ゲーム(Play The Game)』でした。ボーカルの澄んだ高音は女性の声だと思っていましたが、フレディ・マーキュリー(享年45)を見て、ヒゲの男性だとわかり、とても驚きました。

 1985年5月、愛知県体育館で初めてクイーンのコンサートに行き、フレディを実際に見ることができたのは、人生の中で忘れることのできない、最高の瞬間でした。

 まだ中学生だったので、親についてきてもらって、名古屋のチケットプレイガイドに買いに行ったことを覚えています。チケット代は5000円でした。私の人生初のライブ。思春期にクイーンと出会えたなんて、ものすごい贅沢な経験だったと思います。

 中学、高校時代は寝ても冷めてもクイーンのことばかりで、夢の中でメンバーに会って、サインをもらって喜ぶ……というところで目が覚める。チクショー、夢だったのかと悲しい思いをしながら起きたことも二度三度じゃありません。

 初ライブでフレディの生歌を聴いてから、コレクター魂に火がつきました。兄貴がレコード店に行くたびにクイーンのシングルや12インチ盤を買ってきてくれ、それがきっかけでレコードを集めるようになりました。そして、レコード類だけにとどまらず、唯一無二のものが欲しくなり、コネクションを使ったり海外のオークションを覗くようになりました。

関連キーワード

関連記事

トピックス

石破茂元幹事長が語った(時事通信フォト)
石破茂氏、自民の旧統一教会問題に提起「党として関係断つなら、教団解散を検討すべき」
週刊ポスト
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
巨人・坂本勇人の女性スキャンダル 報じない新聞・テレビは「SNS全盛時代に通用しない」と疑問の声
NEWSポストセブン
そう簡単に延期はできない事情とは?(時事通信フォト)
大関・正代 連敗地獄の本場所後に「昇進披露パーティー」延期できない事情
週刊ポスト
さくらまやさん(写真/山口比佐夫)
さくらまや、9LDK庭付き一戸建ての豪邸で語った今「まだ男の人を好きになったことがない」
NEWSポストセブン
玉鷲
玉鷲の優勝でNHKの相撲中継に映らなかった豪華すぎる副賞 少しずつ数が減っている理由とは
NEWSポストセブン
50億円詐欺被害のオウケイウェイヴ前社長を直撃 民事と刑事で起こした訴訟の行方は
50億円詐欺被害のオウケイウェイヴ前社長を直撃 民事と刑事で起こした訴訟の行方は
NEWSポストセブン
ゆったりな着こなしを見せる夏帆
夏帆「幼い顔で8頭身の美ボディ」気になる“ベタ惚れ俳優”との恋路
女性セブン
現在9勝と苦戦している巨人のエース・菅野智之
巨人OB・広岡達朗氏が苦言「10勝もできない菅野のどこがエースだ」
NEWSポストセブン
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
NEWSポストセブン
ボーダーのロングTシャツが印象的な天海祐希
天海祐希「共演者が飲み歩いても我関せず」地方公演後のプロ意識
NEWSポストセブン
空港でがっくり肩を落とす姿が目撃された吉田輝星(時事通信フォト)
日本ハム・吉田輝星がハプニング! チームの移動に「大遅刻」でビッグボスと同じ便
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 旧統一教会汚染で「自民67議席減」ほか
週刊ポスト