芸能

浅田真央、田舎で土地探し宣言 婚活もせず「ひとり生活」か

以前から農業に興味があったというが、真意はどうか?

以前から農業に興味があったというが、真意はどうか?

「来年のツアーが終わったら田舎に土地探しに行こうかなと思ってます」──12月7日、『とくダネ!』(フジテレビ系)に出演したプロフィギュアスケーター・浅田真央の発言が波紋を呼んでいる。

 今年30歳を迎えたことを記念し、11月末に著書『浅田真央 100の言葉』(扶桑社)を出版した浅田。現在はアイスショー「浅田真央サンクスツアー」で全国を巡っており、コロナ禍にもかかわらずいずれも満席だ。現役引退後も変わらぬ人気ぶりを見せている。

 そんな彼女が『とくダネ!』のキャスター・石黒賢(54)に「ツアーを終えた後の将来の夢」を聞かれると、「田舎に家を持つこと」と答え、土地探しを宣言したのだ。ファンからは“もうスケートはやめるつもり?”と心配の声が上がっているが、真意はどうなのか。

「スケートを続けながら、拠点を地方に移すつもりのようです。以前から農業に興味があって、老後は自給自足の生活がしたいと語っていた。今年5月に出演したバラエティー番組では実際に古民家暮らしや畑作りにも挑戦。本人は本気のようです」(フィギュア関係者)

 とはいえ、浅田もお年頃。「1人で田舎暮らしも寂しいでしょ?」との石黒からの質問に、「クマとか出たら私ひとりなので、退治できる方が(笑い)」と、生活パートナーを求めていたが……。

「口ではそう言っていても、婚活を本気でしているという話は聞きません。10月7日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジ系)では真央さんが男性とお見合いする企画が放送されましたが、理想のタイプを『イケメンで優しくて面白くて、身長が180センチ以上ある人』と断言して、男性陣をドン引きさせていました(笑い)。

 彼氏がいたこともあるようですが、今は家でひとり刺繍や塗り絵をすることに没頭しているそう。交友関係が派手な姉の舞さん(32)と違い、社交的でない真央さんには、田舎でのおひとりさま生活は性に合っているのかもしれません」(同前)

 シングルかペアかはさておき、氷上から畑へ華麗に“Iターン”を決められるか。

※週刊ポスト2020年12月25日号

関連キーワード

関連記事

トピックス

井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
スコア100切り達成、鷲見玲奈アナ 休日に友人と猛特訓の「ゴルフ愛」
NEWSポストセブン
佐々木朗希の投球動作
佐々木朗希のフォークは「もっとよくなる!」 フォークの神様・杉下茂氏が提言
NEWSポストセブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
台湾、日本で人気沸騰の林襄
台湾プロ野球の可愛すぎるチアリーダー・林襄 ダンス練習と読書を欠かさない努力家
週刊ポスト
『相棒』起用が発表された寺脇康文
寺脇康文の『相棒』再登板が示した「不仲説」のウソと“消えた”相棒候補たち
NEWSポストセブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン