• TOP
  • 芸能
  • 唐田えりか、髪バッサリでイメチェン 事務仕事から再始動──NEWSポストセブン2020年私服話題部門1位

芸能

2020.12.20 16:00  NEWSポストセブン

唐田えりか、髪バッサリでイメチェン 事務仕事から再始動──NEWSポストセブン2020年私服話題部門1位

現在は事務仕事をしているという

復帰への道は?

 NEWSポストセブンで2020年(1月1日~12月7日)に公開した記事の中から、大きな反響を呼んだ記事を紹介します。「私服話題部門」第1位は、10月5日に配信した『唐田えりか、髪バッサリでイメチェン 事務仕事から再始動』です。かわいい猫がプリントされた長袖Tシャツが、ばっさり切ったショートカットに似合っていました。(以下、年齢などは当時)

 * * *
 10月上旬、都内のオフィス街に、颯爽と歩を進める長身のモデル風美女が現れた。チェック柄の長い紐でファッション性を高めたマスクに、黒髪ショートヘア。見た目はガラリと変わったが、この美女は俳優・東出昌大(32)との不倫報道で世を騒がせた女優の唐田えりか(23才)だ。芸能界では実質的に休業状態となっているが、肩まであった髪の毛をバッサリ切って、心機一転出直している様子がうかがえた。

 アンジャッシュ・渡部建の“トイレ不倫”から、中居正広や手越祐也のジャニーズ電撃退所、夏以降の大物芸能人の立て続けの自死まで、例年以上に激震が走り続ける2020年の芸能界で、1発目の騒動となったのが、この唐田と東出の不倫スキャンダルだった。

 2人の出会いは、2018年9月公開の映画『寝ても覚めても』での共演だった。撮影中の2017年から交際は始まっていたとされる。今年1月の“文春砲”で明らかになると、唐田が過去のインスタグラム上で書き込んでいた“匂わせ発言”も掘り起こされて、大バッシングを浴びた。

 インスタグラムや公式ブログはすぐに閉鎖され、所属事務所からは、報道を認めた上で「自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたいと思っています」という、謝罪と反省のコメントが発表された。芸能リポーターが語る。

「謝罪コメントは出したものの、不倫報道直後から芸能活動を休止し、表舞台には現れなくなりました。“雲隠れ”したからか、世間からはさらにバッシングを浴びる結果になってしまいました」

 この10カ月間、唐田はどのように過ごしていたのか。唐田を知るマネジメント関係者が語る。

「不倫報道の後は、しばらく精神的に追い詰められていました。もちろん批判されて当然の行いでしたが、ネット上では“売名行為ではないか”といった中傷や差別的批判もあって、とても1人では乗り切れないほどの状態でした」

 東出とは完全決別したのだが、再び火の粉が飛んできた出来事があった。3月、東出がイベントに登場して囲み取材に対応して謝罪した際のことだ。「杏さんと唐田さんのどちらが好きですか?」という質問に「申し訳ございませんが、お相手のこともあるので。私の心の内を今ここでしゃべることは妻を傷つけることになると思いますので、申し訳ありません」と、あたかも唐田を選ぶかのような発言をしたことがきっかけだった。前出のマネジメント関係者が続ける。

関連記事

トピックス