芸能

マヂラブ野田の快挙に『学校へ行こう!』ファンが歓喜するワケ

M-1優勝で2021年はブレイク必至(写真は『M-1』HPより)

M-1優勝で2021年はブレイク必至(写真は『M-1』HPより)

『学校へ行こう!』ファンが忘れられない存在

 1997年から2005年まで、爆発的な人気を誇った学校教育バラエティ番組、『学校へ行こう!』(TBS系)の視聴者にとっては、野田は懐かしい存在でもある。V6の冠番組としてジャニーズファンだけでなく多くの学生に愛された同番組で、端正な顔立ちの、坊主頭のヤンキー少年がフォーカスされていたことを記憶している人もいるかもしれない。番組内の「お笑いインターハイ」という企画で、ツンツン頭の相方とともに、ツッパリ風コンビ「セールスコント」で見事優勝したのが、当時高校生の野田だったのだ。

 V6ファンの女性・Bさん(30代)は、当時の様子を今も覚えているという。

「私たちの世代にとって、『学校へ行こう!』は毎週の楽しみでした。次の日、小学校や中学校で番組の話題で持ちきりだったので、かならず見ていましたね。坊主頭の彼のこもをよく覚えています。

 お笑いは詳しくないですが、マヂカルラブリーさんがテレビに露出するようになってから、『まさかあの坊主のヤンキーが野田クリスタルさんだったとは!』と、はしゃいでしまいました。あの頃から、お笑いに没頭していた少年が、M-1で優勝するなんて、同世代の番組視聴者としても嬉しいです。諦めないで続けることの大切さを実感しました」(Bさん)

 今回のM-1は、例年とは異質の決勝だったかもしれない。決勝に初出場した「東京ホテイソン」は、番組放映前から「今年のM-1は妖怪大運動会になる」と予見していた。実際、昨年大会を席巻したミルクボーイ、かまいたち、和牛といった関西の正統派漫才に対して、今年は東京勢も多く、従来の「漫才」の枠に収まらないネタが多かった印象だ。

 そうした中、自身のスタイルを貫き見事に優勝したマヂカルラブリー。上沼との対面を果たし、その絡みも注目を集めた。番組の終盤、「最下位を取っても、優勝することがあるので、みなさん諦めないでください」とコメント。その言葉は、多くの若手芸人とお笑いファンの心に刺さったはずだ。

おいでやすこが(M1公式HPより)

おいでやすこが(M-1公式HPより)

関連記事

トピックス

パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
白井一行球審、マスクの内側は?(時事通信フォト)
ロッテとトラブルの白井一行球審の素顔 AKB48の大ファンで推しは大島優子
週刊ポスト
日本維新の会の音喜多駿・参院議員が週刊ポストに提供してくれた今年5月10日支払い分の議員歳費の「支払明細書」
国会議員の本当の支払明細書を公開 「月100万円しか」どころじゃなかった
週刊ポスト
千鳥の2人が笑いに変えてくれる安心感
冠番組6本の千鳥、ゴールデン3本はフジ「実力だけじゃない」その理由
NEWSポストセブン
上白石萌歌の入浴シーンでSNSが騒ぎに
『ちむどんどん』上白石萌歌、川口春奈の入浴シーン炎上に「騒ぎすぎでは」の指摘
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
北斗晶の長男が結婚、相手はレスラー
北斗晶、長男の妻となった女子プロレスラー門倉凛に「彼女の勇気を買うね」
女性セブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 国会議員の現物「給与明細書」大公開ほか
「週刊ポスト」本日発売! 国会議員の現物「給与明細書」大公開ほか
NEWSポストセブン