芸能

小倉優子、まるで20代のルックス「12分5万円」のエステ効果か

抜群の美貌で登場した小倉優子

抜群の美貌で登場した小倉優子

 昨年のクリスマス直前。都内の繁華街を、マスクをつけて歩く小顔の美女。清潔感に溢れたロングコートが、キュートさを一層引き立たせている。タレントの小倉優子(37才)である。

 昨年は大変な年だった。2月に第3子の妊娠を発表するも、直後に2019年の年末から夫と別居していたことが発覚。1年前に再婚した40代男性歯科医の夫からは、離婚と前夫との間に生まれた2人の息子との養子縁組解消を求められていたなどと報じられた。

 小倉をよく知るある芸能関係者は、「結局、別居したまま7月に三男を出産。今でも1人で3人の息子を育てていますよ」と明かす。出産後は、別居中の夫が実の息子となる三男に会いに来ているという情報があり復縁説も流れたが、苦しい1年だったと言えるだろう。

 ただ、この日の姿や日々投稿されるインスタグラムからも分かるように、アラフォーには見えない若々しさ。スタイルも20代の時のグラビアアイドル時代と変わらない細さをキープしている。

 その若さや美を保つヒントが、小倉が左腕に下げている水色の紙袋にあるのかもしれない。美容に詳しいある有名女性ヘアメイクは「この紙袋は、表参道にある芸能人ご用達の高級スパのものですね。『12分5万円の施術』をうたっていて、他にも12万円、30万円以上といったコースがあります」と解説した。

「最短12分で小顔に導くモナコで話題の美容施術」をセールスポイントにして、バラエティー番組『マツコ会議』(日本テレビ系)でも紹介された同店には、数多くの著名人が通っているという。「中でも奥菜恵さんは常連で、夫の木村了さんと一緒に同店のインスタグラムにも何度も登場しています。ゆうこりんは、このエステで販売している美容グッズでも持っていたのかな」(前出・有名ヘアメイク)

関連キーワード

関連記事

トピックス