芸能

岡村隆史、結婚後初2ショット撮った!バレリーナ妻と韓国料理デート

韓国料理店から出てきたふたり。帰りは奥様が運転

韓国料理店から出てきたふたり。帰りは奥様が運転

 4月中旬の夕方、東京・六本木にある商業施設の駐車場に、1台の高級車が停車する。ハンドルを握っていたのは、キャップに眼鏡、マスク姿のナインティナイン岡村隆史(50才)。助手席には昨年10月に結婚した妻・Aさんの姿があった。

 駐車場を出たふたりは肩を並べて歩き、横断歩道の信号待ちでは顔を寄せ合って談笑。5cmほど身長が高いAさんが、岡村の顔を覗き込む微笑ましい場面もあった。幸せオーラ全開のふたりは、庶民的な韓国料理店に入っていった。

 岡村がAさんと入籍したのは、昨年10月10日。相方の矢部浩之(49才)にも事後報告という、徹底した極秘入籍だった。

「矢部さんをはじめ、岡村さんと親交の深い芸人も、Aさんには会ったことがなかったようです。入籍直後は別々に暮らしていたこともあって、『本当は結婚していないんじゃないか』なんて噂も囁かれていました。なかには『謎の妻』と呼ぶ人もいたほどです」(芸能関係者)

 ふたりは昨年末から同居し、新婚生活を開始しているが、相方も知らない「謎の妻」とはどんな女性なのか。

「岡村さんより12才年下で、お医者さんのお父様を持つお嬢様です。出身は京都で、目が大きくて黒髪のロングヘアが似合うまさに京美人。岡村さんは以前、結婚条件の1つとして『新垣結衣さん似』を挙げていましたが、新垣さんというよりは、アナウンサーの小川彩佳さんに似ています」(Aさんの知人)

 本誌・女性セブンが目撃したAさんはスタイルのよさに加え、背筋がピンと伸びた立ち姿の美しい女性だった。これには、輝かしい過去が影響しているようだ。

「Aさんは幼い頃から本格的にバレエに取り組んでいて、結婚直前までバレリーナとして活動していたんです。そればかりか美しい容姿がバレエメーカーの目にとまり、商品カタログなどのモデルも務めていました」(前出・Aさんの知人)

 そのAさんと岡村は、10年来の友人関係から恋人関係に発展。約2年の交際を経て入籍したが、結婚話が順調に進んだわけではない。

関連記事

トピックス

インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
「選挙に強い」後継者は?(時事通信フォト)
安倍晋三・元首相の後継者の条件 選挙に強く、“担がれやすい資質”を持つ政治家
週刊ポスト
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
次なるステップは?(時事通信フォト)
元横綱・白鵬、周到すぎる宮城野部屋の「継承」で見えてきた“理事の椅子”
週刊ポスト
「保守路線の継承者」として名前が挙がる高市早苗氏(時事通信フォト)
安倍晋三元首相の政策後継者 保守路線は高市早苗氏、外交は萩生田光一氏が受け継ぐか
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
ラガーさん
ラガーさん、再び甲子園から姿を消す 本人が明かした「チケットが高すぎる!」の叫び
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
胃腸薬服用の注意点は?(イメージ)
名医が自宅でのんでいる【とっておきの市販薬】「解熱鎮痛剤」と「鼻とのどの薬」
女性セブン