岡村隆史一覧

【岡村隆史】に関するニュースを集めたページです。

思わぬ形で注目を集めている『呼び出し先生タナカ』(番組公式サイトより)
“パクリ騒動”の『呼び出し先生タナカ』、局内の評価が意外と高いワケ
 思わぬ形で注目を集めてしまった──。フジテレビの4月改編の目玉である『呼び出し先生タナカ』(日曜21時~)の“パクリ騒動”だ。この番組は国語、数学、理科、社会、英語などのテストをおこない、アンガールズの田中卓志が担任、シソンヌの長谷川忍が副担任として生徒の解答を講評していく。このスタイルが、同局の過去の人気企画である『めちゃ2イケてるッ!』の抜き打ちテストとそっくりで、出演者が入れ替わっただけだと指摘されている。 その『めちゃイケ』で先生役を務めていた岡村隆史は5月12日の『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で「別にアンガールズの田中くんは何も悪くないよ」と前置きした上で、「俺とか濱口(優)とかの顔は全く浮かばへんかったのかなと思ってさ」と話していた。 5月27日には、『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)で、松本人志がシソンヌの長谷川に「世間で有名ですよ、あの番組……パクリ番組だって」 と突っ込んだ。この発言が6月3日配信の『デイリー新潮』に取り上げられると、松本は自身のツイッターで、〈アホか。 長谷川をシャレでイジっただけじゃ!〉とつぶやいた。フジテレビ関係者も同意する。「『酒のツマミになる話』を見ていて爆笑しました。番組を見ていれば、一発でギャグだと理解できます。一方で、松本さんの冗談は『呼び出し先生タナカ』の制作陣を気遣った面もあると思います。触れてはいけないタブーにされるより、イジってもらったほうが気楽になりますから。言外に“なんでも笑いに変えろ”というメッセージを感じました。『人志松本の酒のツマミになる話』と『呼び出し先生タナカ』の総合演出は同じなんですよ。彼は『IPPONグランプリ』など松本さんの特番担当でもあるし、松本さんの優しさや励ましも含まれていたと思います」番組に岡村隆史が乱入すれば面白いことに ネット上では“パクリ騒動”で話題となっているが、肝心の視聴率はどうなのか。「日曜のゴールデンタイムで放送された初回は世帯6.2%、個人全体4.1%です。世帯だけ見ると高くないですけど、ウチでは13歳から49歳までの数字である“コア視聴率”で評価されます。若年層の数字は良いので、上層部は合格と判断していますよ。『めちゃイケ』が終わって4年経ちますし、番組の抜き打ちテストをよく知らない子供がいる時代になった。見ていたとしても、あの企画はたまやるくらいでしたから、覚えていない。そんな彼らは“『めちゃイケ』と似ている”なんて知るわけもないですから、普通に見て面白かったと感じた人も多いと思います」(同前)“パクリ騒動”による注目は本意ではないだろうが、昨今ここまでフジテレビの番組が取り上げられることはなかった。ある放送作家が番組に提案する。「こうなったら、もう徹底的に騒動をギャグにしたほうがいいでしょう。どこかの回で突然、岡村隆史が登場して田中卓志から先生役を乗っ取り、同時に濱口優などの『めちゃイケ』メンバーが教室に乱入して席を奪う。加藤浩次がシソンヌの長谷川忍をジャイアントスイングで教室の外へ放り投げてもいい。こうすれば、“パクリ騒動”は壮大な前振りになりますよ。その前に、『めちゃイケ』メンバーをどう納得させるかという難題がありますけどね」 かつてのフジテレビなら試みそうな展開だが、果たしてどんな着地点に落ち着くのか。
2022.06.05 16:00
NEWSポストセブン
【動画】星野源と新垣結衣 新居選びの相談役はナイナイ岡村隆史!
【動画】星野源と新垣結衣 新居選びの相談役はナイナイ岡村隆史!
 昨年秋頃、都内のマンションに引っ越した星野源さんと新垣結衣さん。高級住宅地の高台にあるマンションで150平方メートル以上の部屋が多く、広い部屋では300平方メートルもあるセレブなファミリー向け物件。実は、ナインティナインの岡村隆史さんにマンション選びの相談をしていたそうです。 芸能関係者は、「岡村さんは星野さんのことを“源さん”と呼び、プライベートでも連絡を取り合う仲。その縁もあって星野さん夫婦の新居は、岡村さんが住む場所の“ご近所”に決めたようです」と語っています。
2022.02.06 16:00
NEWSポストセブン
星野源&新垣結衣、セレブなファミリー向け物件で同居 岡村隆史が助言か
星野源&新垣結衣、セレブなファミリー向け物件で同居 岡村隆史が助言か
 都内の高級住宅街の高台に立つ瀟洒なマンション。150平方メートル以上が大半で、広い部屋では300平方メートルもあるセレブなファミリー向け物件に、昨年秋頃、超人気者夫婦が入居した。星野源(41才)と新垣結衣(33才)である。ふたりの新居は、これまで“論争”を生むほど注目されてきた。「昨年5月に結婚を発表して以降、夫婦はしばらく同居しないままでしたが、年末にある週刊誌が、“いまだ別居中”と報じたことで、ファンがインターネット上で疑問の声を上げ始めたんです。“さすがに半年も同居しないのは変だ”、“不仲なのか”というネガティブな声もあった。ですが、その少し前に星野さんが連載する雑誌で、同居を明かしていたことがわかり、ファンはほっと胸をなでおろしたんです」(芸能レポーター) こうした経緯もあってか、ふたりの住まいは注目を浴び、次第にファンの興味は「では、どんな新居に住んでいるのか」に移っていった。星野と新垣はかつて同じマンションの別棟に住んでいた時期がある。そこは芸能人が多く住むエリアのセキュリティーが万全な物件だった。だが、新居はそんな芸能人御用達マンションではないようだ。「愛の巣選びには、“相談役”の名前も挙がっています。それがナインティナインの岡村隆史さん(51才)です」(芸能関係者) 星野と岡村は、5年以上もラジオ番組『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)のレギュラーを務めるという共通点があり、岡村は星野が着ている洋服を真似して購入するほどの星野ファンでもある。「岡村さんは星野さんのことを“源さん”と呼び、プライベートでも連絡を取り合う仲です。ふたりの結婚を心の底から祝福していました。その縁もあって星野さん夫婦の新居は、実は岡村さんが住む場所の“ご近所”に決めたようです。そこはいわゆる芸能人向けマンションではありませんが、セキュリティーレベルも高く、人目につきにくいエリア。安全な新居を探していたふたりに岡村さんが助言したようですよ」(前出・芸能関係者) 星野は、昨年末、連載する雑誌で《妻と一緒に暮らすようになって、純粋に“生活をする時間”が増えたんです。その時間を今、とても大事に思っているし、これからも大事にしていきたいなと思っています》(『ダ・ヴィンチ』2022年1月号)と、新婚生活の充実ぶりを明かしている。心強い“隣人”も得て、ふたりの新婚生活は軽快にハードルを越えていっているようだ。※女性セブン2022年2月17・24日号
2022.02.03 16:00
女性セブン
矢部も岡村の結婚を喜んでいた
『笑う大晦日』ダウンダウン頼みからの脱却で出演者にもプレッシャー
 毎年恒例のテレビの年末特番。とくに大晦日はNHK紅白歌合戦の裏で、各局が激しい視聴率争いを繰り広げることになる。そのでも注目が集まっているのが、日本テレビの『笑って年越したい!笑う大晦日』だ。 MCには、ナインティナイン、バナナマン、千鳥、フットボールアワー・後藤輝基、麒麟・川島明、渡辺直美といった実力派を据え、番組内で用意されている企画には、人気お笑い芸人だけでなく女優の芳根京子や高畑充希が出演することになっている。日テレのバラエティ担当ディレクターは、「老若男女の視聴者を総ざらいすべく、“出演可能な人気タレントはとりあえずすべて出す”という意気込みです。『M-1』で優勝した錦鯉も、急遽参加してもらうことになった。それまで日本テレビで恒例となっていた大晦日の人気特番『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 笑ってはいけない』シリーズの後継だけあって、局員の気合いの入れようは半端じゃないし、絶対に失敗できない」 と語る。 豪華キャストを揃える総力戦のなか、視聴者に期待されているのがダウンタウンの出演だ。ネット上では、〈ダウンタウンのサプライズ出演はないのかな?〉といった声も散見されている。別の日テレ関係者が語る。「残念ながらその可能性はなさそうです。『笑う大晦日』のMCのナインティナイン・岡村隆史さんは、出演にあたって『一生懸命、全力でやってみて、それであかんかったらダウンタウンさんにお返しするつもりです(笑)』と述べており、これはダウンタウンさんの出演はないという前提がないと出せないコメントです。 実際、ダウンタウンさんはもう年内の仕事はほぼ終えているらしく、他局の年越し番組に出演するということもないようです」 岡村とともにMCを務める矢部浩之は、「皆さん、『おもろなかったなー』みたいなアラ探しはやめましょう(笑)」と述べ、麒麟・川島も「前の番組が偉大な番組なので、そのギャップもあるかもしれませんが、『笑う大晦日』を見て、最後に笑って頂いて、皆さんが終わりよければすべてよし、となるように全力を注ぎたいと思います」と語っている。 ダウンタウンからの脱却を図った番組だけに、出演者にも日テレ社員たちにも大きなプレッシャーがかかっているのだ。
2021.12.30 16:00
NEWSポストセブン
【動画】ナイナイ岡村隆史 ウーバー配達員に「神」と呼ばれる理由
【動画】ナイナイ岡村隆史 ウーバー配達員に「神」と呼ばれる理由
 長引く自粛生活で利用者が増えている料理宅配サービス「ウーバーイーツ」。 今、配達員の間でナインティナインの岡村隆史さんが「神」と崇められているそうです。 都内でウーバーの配達員をしている20代男性によると「ウーバーには配達料のほかに任意で配達員にチップを渡せる仕組みがあるんですが100人に1人くらいしか渡す人がいない中岡村さんは毎回必ず300円くらいの高額チップを弾んでくれる」とのこと。 近所の配達員仲間の間では「岡村神」と呼ばれているそうです。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.06.05 07:00
NEWSポストセブン
ナイナイ岡村はウーバー配達員から好評判だという
岡村隆史 ウーバー配達員に300円のチップを弾んで「神」の称号
 長引く自粛生活で利用者が増えている料理宅配サービス「ウーバーイーツ」。緑のロゴ入りのバッグを担いだ自転車姿の配達員は、いまや馴染みの光景となったが、今、彼らの間で“神”と崇められる存在がいる。ナインティナインの岡村隆史(50)である。 都内でウーバーの配達員をしている20代男性が語る。「岡村さんはタワーマンションに住んでいて、よくウーバーを注文してくれる上客として評判です。無言のやり取りが多い中、岡村さんはエントランスのインターフォンを鳴らすといつも『はーい』と開けてくれます」 評判がいい理由はそれだけではない。「ウーバーには配達料のほかに、任意で配達員にチップを渡せる仕組みがあるんですが、100人に1人くらいしか渡す人がいない中、岡村さんは毎回必ず300円くらいの高額チップを弾んでくれる。時間帯などにもよりますが、1回の配達料がだいたい300円くらいだから、チップで倍稼げることになる。 配達が完了した後に配達員を評価する仕組みもあるんですが、これもスルーするお客さんが多いのに、岡村さんは必ず高評価を押してくれる。近所の配達員仲間の間では、『岡村神』と呼ばれています」(同前) 岡村はかねて、ウーバーイーツ愛好者を自任しており、ラジオでは「独身時代は朝昼晩すべてウーバーイーツだったこともある」と語っていた。 昨年10月に12歳年下の妻と結婚して以降は使用頻度が減ったのかと思いきや、「今でもしょっちゅう注文があります。1人前だけの配達も多いので、1人で在宅の時に頼んでいるのでしょうか」(同前) 4月中旬には『女性セブン』に妻との仲睦まじい韓国料理デートの様子を撮られており、新婚生活は順調なようだ。配達員にも幸せを分けてあげているのか。※週刊ポスト2021年6月11日号
2021.06.03 07:00
週刊ポスト
岡村隆史、結婚後初2ショット撮った!バレリーナ妻と韓国料理デート
岡村隆史、結婚後初2ショット撮った!バレリーナ妻と韓国料理デート
 4月中旬の夕方、東京・六本木にある商業施設の駐車場に、1台の高級車が停車する。ハンドルを握っていたのは、キャップに眼鏡、マスク姿のナインティナイン岡村隆史(50才)。助手席には昨年10月に結婚した妻・Aさんの姿があった。 駐車場を出たふたりは肩を並べて歩き、横断歩道の信号待ちでは顔を寄せ合って談笑。5cmほど身長が高いAさんが、岡村の顔を覗き込む微笑ましい場面もあった。幸せオーラ全開のふたりは、庶民的な韓国料理店に入っていった。 岡村がAさんと入籍したのは、昨年10月10日。相方の矢部浩之(49才)にも事後報告という、徹底した極秘入籍だった。「矢部さんをはじめ、岡村さんと親交の深い芸人も、Aさんには会ったことがなかったようです。入籍直後は別々に暮らしていたこともあって、『本当は結婚していないんじゃないか』なんて噂も囁かれていました。なかには『謎の妻』と呼ぶ人もいたほどです」(芸能関係者) ふたりは昨年末から同居し、新婚生活を開始しているが、相方も知らない「謎の妻」とはどんな女性なのか。「岡村さんより12才年下で、お医者さんのお父様を持つお嬢様です。出身は京都で、目が大きくて黒髪のロングヘアが似合うまさに京美人。岡村さんは以前、結婚条件の1つとして『新垣結衣さん似』を挙げていましたが、新垣さんというよりは、アナウンサーの小川彩佳さんに似ています」(Aさんの知人) 本誌・女性セブンが目撃したAさんはスタイルのよさに加え、背筋がピンと伸びた立ち姿の美しい女性だった。これには、輝かしい過去が影響しているようだ。「Aさんは幼い頃から本格的にバレエに取り組んでいて、結婚直前までバレリーナとして活動していたんです。そればかりか美しい容姿がバレエメーカーの目にとまり、商品カタログなどのモデルも務めていました」(前出・Aさんの知人) そのAさんと岡村は、10年来の友人関係から恋人関係に発展。約2年の交際を経て入籍したが、結婚話が順調に進んだわけではない。「昨年の初め頃だったかな。入籍のタイミングをふたりで話し合い、目立ちたくないという岡村さんの意向で、東京五輪で世の中が盛り上がっている最中に入籍を済ませて、ひっそりと発表する予定にしたそうです。でも昨年3月に五輪の延期が決まり、タイミングを逃してしまったんです」(岡村の知人) その直後に起きたのが、岡村の「失言騒動」だった。昨年4月、岡村はラジオ番組で「コロナが明けたら美人さんが風俗嬢やります」と発言し、世間から大バッシングを浴びたのだ。「当時の岡村さんは憔悴していて、芸能界引退も考えたといいます。そのときに支えたのがAさんでした。彼女は岡村さんのことを叱り、そして励ましたそうです。岡村さんはAさんが特別な存在だということに、改めて気づいた。当初は五輪の延期に合わせて入籍も延ばそうと考えていたようですが、失言騒動が、ある意味でよいきっかけとなり、年内での入籍を決意したようです」(前出・岡村の知人) 結婚発表後の岡村は、「お帰りと言われるのが好き」「行ってきますのハグをする」など、新婚生活の様子を少しずつ明らかにしている。 岡村はいま、50才にして掴んだ幸せを噛み締めているのだろう。※女性セブン2021年5月6・13日号
2021.04.23 11:00
女性セブン
岡村隆史の次は誰?アローン芸人に「ささ婚」ラッシュの予感
岡村隆史の次は誰?アローン芸人に「ささ婚」ラッシュの予感
 これまで独身を貫いてきた岡村隆史(50才)の結婚に、芸能界は騒然としている。独身芸人で構成される「アローン会」には、今田耕司(54才)、徳井義実(45才)、又吉直樹(40才)といったメンバーが名を連ねているが、岡村に続けとばかりに結婚ラッシュとなるのか? 独身男性の今後について、放送作家の山田美保子さんが分析します。 * * *「じゃ、ひとつ目の記事を飛ばしてやりましょう」。10月31日放送の『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)でナインティナイン岡村隆史サンの結婚ネタをスルーしようとしたのは今田耕司サン。「すごい落ち込みから急に、えらい明るくなった」「“この人、逃したら一生できへん”って思ったのは自然の流れかな」とも。その後、今田サンは、岡村サンMCの『おかべろ』(関西テレビ)にサプライズ出演もなさいました。 発表から2週間も経つのに、いまも芸人たちの間で話題になっている岡村サンの電撃結婚。特にまったく明かされていない相手女性について詳しく知っている人はごくわずかで、その皆さんの口が堅い(笑い)。 一部スポーツ紙には、「京美人」とか「ガッキー似」などと報じられていますが、もともと秘密主義で、特に女性関係については周囲に語らないし紹介もしない岡村サンのプライベートには謎が多かったものです。 が、2018年の年末、私は『バイキング』(フジテレビ系)で「次に結婚する有名人」として、「芸人Oさん」を挙げています。すぐにMCの坂上忍サン(53才)が「岡村クンでしょ?」と当ててくださり、その後、メイク室でお会いしたカンニング竹山サン(49才)からも「岡村サン、結婚するんですか?」と聞かれたのを覚えています。 結婚の根拠として、岡村サンの“唯一無二の親友”として知られるコンビ芸人「へびいちご」の高橋智サン(50才)の周辺で、「岡村サンが大阪で家を探している」「部屋の断捨離をしている」という、結婚準備とも思えるウワサがあったことがあります。 何より岡村サン本人が、「2020年に東京五輪で世間が盛り上がる中、どさくさに紛れて結婚する“どさくさ婚”」をするとラジオ番組で宣言していたのです。 実は、複数人とではありますが、同年、本命の彼女とはハワイ旅行にも行っていますし、岡村サンのご自宅には彼女専用の部屋も用意され、件の高橋サンは二度と入れてもらえなくなったとも聞きました。 このように、結婚にもっとも近かった10年来の友人女性との距離が縮まったのはこの半年ほどのこと。『岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)での女性蔑視につながりかねない発言により、岡村サンが各方面から大バッシングを浴びた際、厳しく叱ってくれたり、支えてくれたのが彼女だったのです。 コロナ禍で元気をなくしていたリスナーを励ますためだったとはいえ、岡村サンの主張や言葉選びは、やはり常軌を逸していたし、放送作家の立場から言わせていただければ、一緒にいた作家を含めた男性スタッフたちが笑っていた……ということに少なからず衝撃を受けました。 誰か止められたでしょ……と思うのです。が、岡村サンの言葉は生放送でそのまま流れてしまった。慌てた相方・矢部浩之サン(49才)が翌週、番組内で公開説教し、さらには自分がそばについていなければ……と『ナインティナインのオールナイトニッポン』が復活しました。 例の女性蔑視発言には、岡村サンが長年独身でいることが最大の理由ともいわれる中、支えてくれていた本命さんは叱咤激励し続けていたということ。出演番組降板を求める署名活動をしているかたたちもいらした中では、支える側にも勇気が必要だったハズですが、「12才下」ともいわれる女性は支え続けたのです。 そして岡村サンが名付けたのは“どさくさ婚”ではなく、“支えられ婚”=「ささ婚」だったのです。アンジャッシュ渡部サン、瀬戸大也選手は“ささ婚”の先輩!? コロナ禍のStay Homeで、慣れない家事にてんやわんやとなり、「これを毎日やっている女性を心から尊敬した」と言う独身男性タレントは実に多く、妻帯者は「妻に改めて感謝」と言っていたものです。 岡村サンのみならず、女性に「支えられている」と実感する男性が増えたのは悪いことではありませんよね。そうなると気になるのは、今後、続くであろう、“ささ婚”候補のことです。 岡村サンの結婚で、にわかに注目されるのは、坂田利夫サンを「名誉会長」に、明石家さんまサンが「最高顧問」、今田耕司サンが「会長」、そしてチュートリアルの徳井義実サンとピースの又吉直樹サンが「会員」の「アローン会」のメンバーです。ちなみに岡村サンは「部長」でした。 実はこの会、昨年来トラブル続きであることをさんまサンが嘆いていらしたのです。チュート徳井クンは2019年10月、3年分の法人所得税が無申告であると東京国税局から指摘されたことが大問題に。長きにわたり、復帰できずにいました。ピース又吉サンも、緊急事態宣言が出ていた春先、複数人でハシゴ酒をしていたところを週刊誌に撮られ、珍しくバッシングの対象に。そして岡村サンの女性蔑視発言があったので、さんまサンも「アローン会」メンバーに早期の結婚をすすめていたところなのです。坂田師匠、さんまサンは置いといて(!)、“ささ婚”があるとしたら、まず、チュート徳井クンでは?と思います。姉妹ユニット「チャラン・ポ・ランタン」のももサン(27才)との交際は続いていて、つい先日、初のツーショットを撮られたばかり。本人も言っていた「想像を絶するだらしなさ」を、ももサンがフォローしてくださればいいなと心底思います。 今田サンは、自宅では「ペッパーくん」が話し相手で、精神的にかなり“支えられている”ようですが、岡村サンの結婚を機に、たびたび撮られている“モデル風美女”の中のどなたかとの進展がありそうな気配。今田サンも、コロナ禍で女性のタイヘンさを実感した話を番組で何度もしていらしたので、女性の方さえ、その気になればゴールインも夢ではないのではないでしょうか。 ここ数年のトラブルを振り返れば、高畑裕太サン(27才)、小出恵介サン(36才)、新井浩文サン(41才)らを支えていた女性の存在がそろそろ明らかになってもいいのでは。あ、東出昌大サン(32才)についても気になります。 ちなみに『パプリカ』の振付でも有名な世界的ダンサーの菅原小春サン(28才)は、高畑サンとも東出サンとも近しいという報道が。菅原サンには一度お目にかかったことがあるのですが、懐の深い女性とお見受けしました。伊藤健太郎サン(23才)と山本舞香サン(23才)にも急展開があるのかもしれません。 思えば既婚組でも、アンジャッシュの渡部建サン(48才)や、水泳の瀬戸大也選手(26才)なども“ささ婚”の先輩(苦笑)。「駆け込み婚」の決め手は「支えられて」で間違いなさそうです。構成■山田美保子『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ~テレ)、『アップ!』(同)、『バイキングMORE』(フジテレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)に出演中。CM各賞の審査員も務める。※女性セブン2020年11月19日号
2020.11.06 16:00
女性セブン
【動画】岡村隆史「モテない芸人」の実はモテモテ遍歴 写真あり
【動画】岡村隆史「モテない芸人」の実はモテモテ遍歴 写真あり
 10月22日、自身のラジオ番組で30代の一般女性と結婚していたことを発表したナインティナインの岡村隆史さん。「21歳から彼女はいない」と公言し“モテない芸人”キャラを確立していた岡村さんですが、実際は多くの女性からモテモテでした。近年では、2018年9月に女性セブンが、スタイル抜群の女性とのデート現場を報じ、話題となりました。そのほか有名なのは、葉月里緒奈さん。当時20代だった葉月さんから告白され、断ったことを本人が明かしています。また、熊田曜子さんと噂になったことも。いずれにしても、岡村さんの結婚、おめでたい話ですね!【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2020.10.30 07:00
NEWSポストセブン
『バチェロレッテ・ジャパン』司会に加わった新婚の岡村隆史(イラスト/ヨシムラヒロム)
『バチェロレッテ』完璧な女性に畏怖する完璧でない男の見本市
 ここで男女逆転したら、面白くなるんじゃないか。そんな発想で作られるコンテンツはこれまでにもあったが、『バチェラー』の男女逆転版を日本で作るのはまだ先になるだろう思っていたら、『バチェロレッテ・ジャパン』(Amazonプライム・ビデオ)が制作、配信された。コラムニストでイラストレーターのヨシムラヒロム氏が、単純に男女逆転の面白さを超えた興味深いコンテンツになった『バチェロレッテ』の面白さと、笑ったあとに襲ってくる恐ろしさについて考えた。 * * * 10月9日からAmazonプライム・ビデオで配信されている『バチェロレッテ・ジャパン』にハマっている。外見も良く、リッチでもある一人の独身男性(バチェラー)を多数の女性が奪い合う『バチェラー・ジャパン』の男女逆転版だ。今回は一人の独身女性(バチェロレッテ)を巡って、17人の男性が戦っている。『バチェラー』は過去3シリーズ配信されている。個人的にシーズン1が最高潮であり、シーズン2、3と視聴するテンションが下がっていった。それゆえ当初は、『バチェロレッテ』ってどうなんだろうと疑っていた。 しかしエピソード1を観て、考えを改める。この2つの番組の目的は「真実の愛」の発見であり、どちらも各エピソードの終盤で残るメンバー、落とされるメンバーが決まる。同じコンセプトとルールで番組は進行していくわけだが、男女が逆転した『バチェロレッテ』で描かれた恋愛ドラマは『バチェラー』とは異なっていた。 一般男性にとって『バチェラー』は対岸の火事、つまり他人事だったと思う。そのため、浮世離れした男女のやりとりを、バラエティ番組を観るような気軽さで眺めることが出来た。だが、『バチェロレッテ』は違う。今作でバチェロレッテ役を務める福田萌子は、舐めた態度での鑑賞を許してくれない。福田は男性に芯の強さを求めている。 番組で語られる芯の強さの正体を知りたくて、取材で会った『バチェラー』出演者の女性陣に、バチェロレッテ・福田が欲する男性像がどのように見えているのかを聞いたことがある。その際、「福田さんは『この人の子供が産みたい!』と思う男性を求めていると思った。やっぱり女性は強い遺伝子が欲しいんだよね」と返答された。 年収、社会的地位、外見にこだわらない福田は、男性が普段見せることを好まない素の部分を最も気にする。福田の「あなたはどうなの?」という問いかけを番組内で何度聞いたことだろう。この問いかけが、福田に気に入られたい男性たちを困惑させ、ときに滑稽な言動を起こさせる。 意中の相手に対し、良いところを見せたいのは誰しも同じ。バチェロレッテ出演の男性たちも、少しでも自分を大きく見せようと奮闘する。ただ、福田はそんなことを求めていない。当初、その張り切りがゆえに勘違いをする男性のドタバタっぷり、矛盾を福田に問い詰められた際の慌てふためきを観ては笑っていた。しかし、「これが自分だったらどうなるのだろう?」なんて考え始めれば、気軽に観てはいられない。緊張がゆえ、僕は手をギューっと握っていた。『バチェロレッテ』は基本的には笑って観られる番組であるが、ただちょっと怖いところがある。その怖さこそが魅力であり、過去に触れてきた恋愛リアリティーショーや『バチェラー』とも違う。説教をされている姿に当初は爆笑も 素人が出演するリアリティーショーは、自分と似たキャラを発見し、感情移入しながら観るのが楽しい。今回の参加男性の17人の内、僕が感情移入してしまったのが藤井達也である。「1000人切り」のイベントオーガナイザー、藤井と僕では経験人数に天と地の差があるが、エピソード1の顔見せパーティーの時点ですでに自分を重ねていた。 入れ替わり立ち代わり、バチェロレッテ・福田と男性がトークする中、やっと藤井のターンが訪れる。そこで藤井は酒好きな福田に「僕は相手に合わせて飲む。お酒が好きってよりも、お酒の力を利用してその場を楽しむ! 家では飲みたいとも思わない」と話しかけた。僕も全く同じ飲み方をしている。 初対面から2人のテンションは合わない。福田は藤井に「無理しなくていいと思う。すごく気を使い屋さんなのかな……。気を使っている達也さんは私からするとまだ距離がある感じがする」と助言する。核心を突かれた藤井は「オッケイ! ハハハハハッ」と笑う。パーティー後の単独インタビューで藤井は「『バチェラー』史上、初めてじゃないすか! 説教されたんですね、僕」と更に笑う。 説教をされている藤井を観て、当初は爆笑していた。しかし、僕も女性からよく説教されることに気づき、ハッとする。インタビューで説教をされたことを勝ち誇る態度にシュンとする。これも僕がよくやっている行動じゃないか……。自信がないから道化を演じる、また自身の道化っぷりが案外通用することも理解している。だが時折、我々の態度を見逃してくれない外敵が現れる。そういった人との相性は最悪だ。 ところが藤井は相性の悪い相手から、運命の人として選ばれるために『バチェレロッテ』に参加している。この歪さをなかったことにするかのように、藤井は福田の助言を勝手に説教と変換し、「怒られた!」と2度も笑う。本心では、自分の素顔を見られたことに若干怒っているはずなのに………。 自分に自信がない人間が、外に向けてどんな顔でごまかすのか、僕はよく知っている。ちょっと変わった個性的で面白い人を自己演出する。”ユニーク”という化粧でコーティングし、道化でいることが癖になっている人が、本当の自分を相手に伝えて表現することなど出来るわけがない。「外見だけで完璧と言える?」 藤井の道化ぶりは、2回目の説教によって引導を渡されるまで続く。福田の故郷・沖縄で藤井は突然1on1デートの誘いを受ける。デート中にバラをもらえなければ脱落するシビアな催しだ。 外に置かれたソファーで2人きりの空間、福田は藤井に自分の理想像は何かと尋ねる。藤井は「イベントオーガナイザーとして楽しい空間を作りたい」と返答するが、「それはお仕事でしょ」とバチェレロッテは納得しない。芯の強さを求める福田に応戦できる言葉を持たない藤井の気持ちが痛いほどわかる。コチラはとっくの昔に自分なんか捨てているわけで……。福田が大切にしている自分というものが、道化ることで全てのことをネタと言って、やり過ごしてきた我々にはない。 続けて、福田は「私のことをどう見えている?」と藤井の目を見つめる。先ほどの問答でライフも削られ、思考力が弱っている画面の中の僕こと藤井は「すごい完璧な存在、キレイ、カワイイ、スタイル最高!」と余裕を繕う。キレイで人差し指、カワイイで中指、スタイル最高で薬指を立てた福田は「外見だけで完璧と言える?」と少しイライラ。2人の問答は更に繰り返されるが、受け答えは成立しない。結果、藤井はバラをもらえず脱落する。 ソファーから福田が去り、一人うなだれる藤井は真っ白になっていた。ホセ・メンドーサと戦った後のジョーに似ている。芯の強さ以前に芯がない日和見主義者である僕の分身・藤井はこうして灰になり、ネタとしてすべてをやり過ごすテクニックが通用しない強敵との戦いは終わった。まるで力を出し切った高校球児のように清々しく現れた敗戦後の藤井は、もっといい男になって戻ってくると宣言した。この言い方が最もウケると知っていて言っているのが、僕には手に取るように分かる。複雑なはずの本音を隠すことに我々は慣れすぎて、自分が実感していることをストレートに伝えることが出来ない。本当の思いそのものがどこかへ行ってしまったままだ。 自分=藤井なことから、藤井について長いこと言及をしてきたが、実は他の出演男性も大きくは変わらない。皆どこかしら至らない点があり、福田はそこを見逃さない。 しかし流石はバチェレロッテ、問いかける姿勢はどこか高貴だ。素朴だが中身がしっかりと詰まった質問をコチラの目をじっと見つめて、投げかける。視聴者は狼狽する男性陣を観て、自分を重ねるはずだ。そして、今まで逃げてきたことと対峙する。こういった機会が提供されることが、番組を視聴する意味である。僕らは「アナタは何者ですか?」と聞かれた際、仕事以外で自身を表現できる言葉を身につけなければいけない。つまり、『バチェロレッテ』は女性にどこか畏怖を感じてしまう臆病な男性の見本市である。ビビる男たちをまとめて見られる面白さに、藤井がいなくなっても続きが気になって見続けてしまうのだ。 バチェラーに似たスペックを持つプライドがゆえに本心を出せない男性、屈託のない笑顔で第一印象は良いがそれ以外は武器を持たない男性、スーツ作りを愛しているとアピールするが途中でホテル王になりたいと語る一貫性に欠ける男性、と『バチェロレッテ』に集った男性たちは、皆どこかが足りない。だが、彼らが特殊な男性というわけではない。ごくありふれた、いや、世間ではたぶん高評価を受けているであろう男たちだ。だが世間の高評価は、福田が求める「運命の人」として、さして重要な要素ではないらしい。 ちなみに『バチェロレッテ』という番組で最も足りない部分を露呈したのは、司会者を務めるナイティナインの岡村隆史だったりもする。エピソード1の冒頭、参加メンバーが続々と映し出されるシーンを見て「『バチェロレッテ・ジャパン』と言ってるのに、明らかにジャパンじゃない人が紛れ込んでいましたけどね!」とツッコミを入れていた。 コラムニストの末席にいる僕ですら、自分の中にある差別や思い込みを自覚し、日々検証をしている。誰にもうなずいてもらえないコラムを書いてしまわないためだ。大物芸人であり、誰よりも声が届く岡村さんもそろそろ気付いて欲しい。表現者なのにも関わらず、多くの事柄に無自覚な自身の危うさに……。●ヨシムラヒロム/1986年生まれ、東京出身。武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒業。イラストレーター、コラムニスト、中野区観光大使。五反田のコワーキングスペースpaoで月一回開かれるイベント「微学校」の校長としても活動中。著書に『美大生図鑑』(飛鳥新社)
2020.10.29 16:00
NEWSポストセブン
岡村隆史に春が来た!
結婚の岡村隆史 「モテない芸人」の実はモテモテ遍歴
 お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(50)に春が来た。10月22日深夜放送のラジオ『ナインティナインのオールナイトニッポン』で、30代の一般女性と結婚していたことを発表した岡村。今田耕司(54)、チュートリアル・徳井義実(45)、ピース・又吉直樹(40)と独身芸人の「アローン会」を結成していたが、そこから一足先に抜け出した形となる。 ラジオの中で岡村は、「(結婚相手と)知り合ったのは10年くらい前」と明かした。それから長く友人関係を続け、「グワーッと近づいたのはこの半年くらい」だという。ラジオでの失言問題で落ち込んでいた岡村を、女性が支えたことが大きなきっかけになった。「お付き合いしてください」とは言っておらず、ある日、ドライブの帰りに駐車場に止まった瞬間、「こんなところでごめんなさい、結婚してください」と突然のプロポーズ。女性は「こんなとこで? 今!?」と驚いた様子だったが、無事2人はゴールイン。10月10日に婚姻届を提出した。 これまで岡村は、「21歳から彼女はいない」と公言し、“モテない芸人”キャラを確立していたが、実際には多くの女性からモテモテだった。 有名なのは、女優の葉月里緒奈(45)だろう。1999年、2人とも20代だった頃のこと。“恋多き女”として知られていた葉月は岡村と西麻布のバーで会い、告白。真っ赤なドレスを着た葉月が「私ってYESなの? NOなの?」と詰め寄り、岡村が断ったことを本人が明かしている。 2006年にはグラビアアイドルの熊田曜子(38)とのお泊まりデートがフライデーにキャッチされていた。岡村の自宅マンションを訪れた熊田が、翌日の昼に出てくる様子が報じられたのだ。2011年にはバラエティ番組内の“お見合い企画”で知り合った女性と交際していた様子が報じられた。 ほかにも何人かの女性との噂が報じられていたが、近年では、2018年9月に女性セブンがスタイル抜群の女性とのデート現場をキャッチしていた。 その日は、岡村が美女を都内でピックアップすると、いったん自宅へ。その後、東京・お台場に多くの観客を集めるエレクトロニック・ダンス・ミュージックの祭典『ULTRA JAPAN』に参加したのだ。 スキニーパンツをはいたスタイル抜群の彼女は、岡村のタイプど真ん中。黒いキャップから巻き髪をなびかせ、細くて長い足が目立っていた。『ULTRA JAPAN』の会場では岡村の友人男性も一緒に楽しんでいたが、イベント後は友人と別れ、美女と2人で自宅に戻ったという。 岡村の“盟友”と言える極楽とんぼの加藤浩次(51)は23日朝放送の『スッキリ!』(日本テレビ系)の中で、2日前に本人から結婚報告の連絡があったことを明かした上で、「びっくりしましたね。岡村は本当に(恋愛の話が)一切なくて。女性がいた影がなかったので」「10年間、友達として感じるものがあったんだろうな。いい家庭を築いてほしい」と祝福した。 第一線で活躍し続ける芸人だからモテモテなのは当然だが、加藤が言うとおり“真剣交際”に至ったのは、これまでのお相手の中にはいなかったのだろう。岡村本人が「支えられ婚」だと話していたように、『オールナイト』に復帰した相方の矢部浩之(48)とともに、これから伴侶となった女性も天才芸人・岡村を支えていくことになる。お幸せに!
2020.10.23 11:45
NEWSポストセブン
岡村隆史 失言から3か月、矢部の監視下でANN生放送復活か
岡村隆史 失言から3か月、矢部の監視下でANN生放送復活か
「コロナが収束したら、美人さんが(風俗の)お嬢やります。だから今は我慢しましょう!」。人気ラジオ番組「オールナイトニッポン」(ニッポン放送、以下ANN)でのこの発言が猛批判を浴びたナインティナイン・岡村隆史(50)。 一時はNHKの人気番組『チコちゃんに叱られる!』の降板を求める署名活動にまで発展した。 あれから3か月あまり──。出演番組の降板を免れた岡村だが、ANNは様変わりしたという。ニッポン放送関係者が言う。「失言を防ぐため、がんじがらめの策が講じられている。ANNは生放送がウリだったのに収録に変更され、失言の“舞台”になった下ネタコーナー『WET STREAM』も終了に。相方の矢部(浩之)さんもパーソナリティに復帰し、岡村さんにツッコミながら常に“監視”している。熱心なリスナーからは“下ネタのないANNなんて”という意見も。正直、現場の雰囲気もイマイチだった」 しかし、最近では徐々に“深夜ノリ”が復活。7月16日放送ではドラマ『半沢直樹』をネタにしたこんな投稿を岡村が読み上げた。〈叩かれたら叩き返す。乳ビンタだ!(中略)辱められたら辱め返す。チンぐり返しだ!〉「一瞬ヒヤッとしましたが、矢部さんの“アホやな”というツッコミのおかげか、放送後も批判はなく、スタッフもホッとしました。“矢部さんがいれば大丈夫だろう”と近く生放送に戻すことも検討されている」(同前) 過ちを繰り返さなければいいが……。※週刊ポスト2020年8月14・21日号
2020.08.04 07:00
週刊ポスト
金持ちで無名なら選び放題
コロナ禍で「ハーレム」を謳歌する48歳資産家男性の成功思考
 新型コロナウイルスの感染拡大で日本中がピリピリとした雰囲気に包まれていた4月下旬、ラジオの深夜放送でお笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史が、困窮した美女がお金を稼ぐために風俗の仕事を始めるのを楽しみにしようと発言して批判を浴びた。確かに彼の発言は「正しくない」のだろうが、現実はそれとよく似たことが起きているし、数年前から、貧困に苦しむ女性がパパ活や個人売春に手を染めている現実がある。俳人で著作家の日野百草氏が、今回は、自動車愛好家のミーティングで顔なじみとなった48歳地主男性が語る、コロナより選びたい「男の夢」についてレポートする。 * * *「このコロナのおかげで、金さえあればアイドルだろうがモデルだろうが選び放題です」 高級スポーツカーが集う中、関東のとある地域の地主である上条さん(48歳・仮名)は自慢するでなく飄々と語った。彼は地主の子で、ロードサイドチェーンやマンションに土地を貸している。駐車場も含めれば大手サラリーマンの年収など軽く超える額が転がり込んでくる。本当に羨ましい身分で、好きな車やバイクも取っ替え引っ替え、平日の昼間にマニア向けのクラシックカーショップに行くとこういう金払いのいい不労所得者がいたりするものだが、上条さんはまさにそれだ。私が維持するだけでひいひい言っている中途半端に古いだけのサイドカーなど屁でもないだろう。ところでいつもの女性はどうしたのか。「あれは年食ってるし、結婚しろとかうるさいから別れました」 上条さんは甲高い声でそう言ってのけた。以前、上条さんは車の愛好家が集まるミーティングに綺麗な女性を連れてきていたが、また別れたようだ。上条さんはこれまでも独身貴族を謳歌してきた。「いまはもっと若い女の子ですよ、毎日楽しくてしょうがない。車とかバイクよりそっち」 ひととおりの女遊びはしてもストイックなのが上条さんだったが、最近は若い女の子を取っ替え引っ替えの毎日だという。「風俗なんかバカバカしいです。いくらでも素人の女の子とつきあえるんです。わかってますよ、いまそういうのは叩かれるって。でもネットの話でしょ、現実は違う。有名人なら叩かれるんでしょうけど、金持ってるだけの一般人が女を取っ替え引っ替えしたって何も問題ない。自由恋愛です」 そう言い切る上条さん。まるで昔のピカレスク小説の主人公みたいだ。スーパーカーやクラシックカーのマニアにはこのタイプが昔からいる。車の趣味と女の趣味は放蕩者のステイタスだ。趣味は個人の自由、他人の説教など知ったこっちゃない話だろう。「いままで以上に若くて可愛い子ばかりですよ。もちろん売春じゃないです。恋愛ですよ」こんな私が、ハーレム小説の主人公のようになった 上条さんは詳しく話してくれなかったが、紹介してくれるサロンがあるらしい。「パパ活」的なところだろうか。デートをするだけで金銭的支援をしてくれる男性との疑似恋愛をするシステムだが、そうとも言えないという。「本気の子が多いんです。美少女がよりどりみどり私と付き合ってくれる。もちろんやることやりますよ。まさかハーレム状態になるなんて」 上条さんは普段から自嘲しているが背も低く頭髪も薄い。「そんな私が女の子を取っ替え引っ替えだからいいんですよ、自分でもぞくぞくしますね」 金で女が引っかかる、それも若い女性がよりどりみどり。「コロナで困ってる女の子ですよ。相場が下がってるどころかこっちの言い値です」 手っ取り早く稼げる市場に若くてかわいい女の子がなだれ込んで来たということか。「夢追ってると金かかるし、疲れちゃうんでしょうね。劇団員やら地下アイドルはもちろん、オタクなんで若手声優、コスプレイヤーもウェルカムです」 私はそちらの仕事も長かったので声優の名前を聞いてみたが、まったく知らない声優だった。上条さんは若手声優と言うが声優の卵、まだこれといった仕事の実績が無い「自称」の類だろう。「でもね、何やってるかなんてどうでもいいんです。私がたくさんの女の子をよりどりみどりってのがいいんですよ、まさにハーレム小説です」 ハーレム小説(俗に「ハーレムもの」とも)とは、さえない主人公がたくさんの美少女にもてまくる物語である。多くはライトノベルと呼ばれる若者向け小説だが、漫画でも昔から人気のあるジャンルである。要するに願望であり、ファンタジーである。古典文学ではモテる男が主人公だったのが、現代ではモテない男がモテる作品が主流となった。上条さんはリアルに「たくさんの美少女にモテまくる物語」を生きているということか。「お金あっての話ですけどね。それはいいんです。資産も私の魅力でしょう。それにお金で愛は買えないとか言いますけど、お金で始まる愛もあったっていいでしょう、割り切りだけじゃなく、実際に恋愛してますよ、私」 相手の気持ちはわからないが、お金を介在させているから愛がないとも限らない、確かにそんな恋愛もあるかもしれない。「才能とかお金とか、それと容姿の違いってないと思うんですよ、女の子の好みはいろいろでしょう。才能に惚れたり容姿に惚れたりはもちろん、お金に惚れる女の子だっていますし、それがとっかかりで恋愛が始まったっていい」 上条さんのポジティブ思考は生まれながらの富裕層ならではだ。その心の余裕は安定と成功を約束する。貧乏人の子は思考からして不安定で失敗を繰り返すとまでは言わないが、富裕層の生まれながらの成功思考にはかなわない。私見だが、年をとってくるとよくわかる。お金プラスそれも上条さんの魅力なのかもしれない。「私なんかたいしたことないです。資産家の中にはもう女の子なんか飽きたって人もいますよ。だから有名アイドルグループとか、手が届かないくらいの女の子にチャレンジする猛者もいますし、実際に付き合ったりしてます。私は落ちてきた女の子を拾うだけですけど、とんでもない資産家はとことん上を狙います。本当の金持ちにはそういう話も降って来るんです」 どこまで本当かわからないが、パトロンという意味では昔から存在する連中だ。私も某人気声優のパトロンくらいは知っている。かつての往年の女優とも旧知の仲だが、昔の映画界は「金持ってる男、見つけてこい」と事務所の社長や先輩女優から言われたり、そういう金持ちを紹介されたという。この辺はハリウッドを中心とした「MeToo」運動で批判された事柄そのものだが、是非はともかくエンタメ業界と性は切っても切り離せない、いや男女の仲とは金銭の介在も含めてそれ抜きに語ることは現実問題として無理だろう。そこに男女の違いはない。女の子を買い漁るおっさんも、男の子を買い漁るおばさんも ―― 。「もちろん素人もいますよ、学生が多いですね。お小遣い稼ぎより学費とか生活費かな。美少女ではないけど、素人の若い子ってのがいいんです。教え込むって感じがたまりません」マンション1棟買って、女の子たちを住まわせようか 下衆と言ってしまえばそれまでだが、これが現実だ。人間とは他人のことにはひどく道徳的になる生き物だが、誰も清廉潔白に生きてなどいないし、上条さんのような無名の資産家だったとして、欲望を抑え込めるかと言ったら自信はないだろう。口ではどうとでも言える。現にSNSの検索で「パパ活」とでも入れてみるがいい、悪名高い匿名掲示板でもいいだろう、全部が釣りや騙しではない。ネットどころかリアルの秘密サロンでは信じられない性の悪徳が繰り広げられている。それはコロナ禍でも変わらないどころか、より「上玉」が金で手に入り、フィクションのような行為が繰り返されている。お育ちよろしい大学のセンセが吠えてみてもこれは現実である。上条さんたち男はもちろん、少女たちとて肝心の金をくれないセンセの言うことなんか聞きやしない。「今日の夜も会うんですよ、ワンルーム借りてあげてるんで、彼女の部屋に一泊です」 上条さんは本当に嬉しそうだ。富豪というわけではない彼だが、ワンルームを借りてやるくらいはわけもないだろう。「いっそワンルームマンション一棟買って、そこに私の面倒見てる女の子たちを住まわせたいと思ってますよ、冗談じゃなく、マジで」 なんだか中国の後宮やモンゴル帝国のオルドのようだが、実現したらまさにハーレム、ただ女の子も思惑はいろいろ、上条さんが殺されたりしないことを祈るばかりと冗談めかして言ってみたが、上条さんは笑った。「それで殺されたら本望ですよ、男の夢です、コロナで死ぬよりそっちを選びます」 どこまでもポジティブ、羨ましいくらいに欲望を生きている。 独特のオイルの香りを残して、上条さんの高級スポーツカーは去って行った。そのあとは私と残されたメンバーとで上条さんのヤバい噂話に花が咲いたが、彼ほどではないにしろ若い女の子と最近付き合い始めた男性はいた。性に貪欲かつ金に余裕のある男性にとって、コロナはある意味パラダイスなのかもしれない。 終戦直後、経済的に困窮した旧華族の娘が成金に貰われた歴史があった。コロナ後もそこまでの社会変動ではないにせよ、市場における女の子の価値は大暴落している。男が悪いわけでもなく、女が悪いわけでもない。心とか愛とか、そんなものを必要としない人もいる。売春防止法や刑法にでも抵触しなければ自由恋愛の範疇だ。お育ちのよろしい方々や潔癖なご家庭の方々には理解できない世界で許しがたいだろうが、価値の暴落した女の子を富裕層がはべらせる世界が存在する。絶望的な敗戦後、美しく散るはずだった特攻隊員は闇屋となり、戦死した兵士の妻は新しい恋を求めた。安吾は「人間が変ったのではない。人間は元来そういうものであり、変ったのは世相の上皮だけのことだ」と『堕落論』に著した。そして「生きよ堕ちよ」と混迷の社会に魂の一石を投じた。このコロナ禍、まさに安吾の書いた世界が再現されている。 私はそんな世界を嫌悪するが、それでも生きる人間を、ある意味たくましいパパ活の女の子たちを嫌悪しない。これからもコロナによって人生を狂わされる人間がいるだろう。それで儲ける連中も、上条さんのように饗宴を楽しむ連中もいる。それを許しがたいと他人に対してひどく道徳的な人間もいれば、それを綺麗事だと揶揄する人間もいる。人間とはどこまでも自分こそが先に立つ生き物であり、それこそがコロナ禍に露呈した人間の本性である。コロナより怖いのは人間 ──大げさなと思うかもしれないが、金で女を買い叩き、買い叩かれる自由恋愛、これもまた、疫禍に苦しむ世界の証左であり、私たち人間の現実である。●ひの・ひゃくそう/本名:上崎洋一。1972年千葉県野田市生まれ。日本ペンクラブ会員。評論「『砲車』は戦争を賛美したか 長谷川素逝と戦争俳句」で第14回日本詩歌句随筆評論協会賞奨励賞を受賞。2019年7月『ドキュメント しくじり世代』(第三書館)でノンフィクション作家としてデビュー。12月『ルポ 京アニを燃やした男』(第三書館)を上梓。
2020.07.19 16:00
NEWSポストセブン
みちょぱのトーク技術を支えるものとは(時事通信フォト)
みちょぱのトーク技術に共演者も脱帽 その“相槌力”とは
 近年、テレビでの活躍がめざましいギャル系タレント。藤田ニコルや“ゆきぽよ”こと木村有希らと並んで、その代表格に位置しているのが“みちょぱ”の愛称で知られるモデルでタレントの池田美優だろう。 こんがりと日焼けした肌に派手めなメイクといったギャルらしいスタイルを堂々と貫きながら、老若男女が目にするテレビというメディアで自らのポジションを確立したみちょぱ。SNS上での人気もすさまじく、TwitterとInstagramのフォロワー数はどちらも100万人を突破している。“ギャル”という属性を前面に押し出した彼女が、なぜここまで幅広い層の視聴者から支持を得られているのだろうか。4月に著書『恋愛資本主義社会のためのモテ強戦略論』(実業之日本社)を上梓したモテコンサルタント・勝倉千尋さんは、「ギャルのイメージと、本人のまともさの“正のギャップ”」が高い好感度の大きな理由と分析する。「マイナスなイメージのものがプラスのイメージの要素を備えると、“正のギャップ”が発生して好感度が爆上がりします。ギャルというと“タメ口で態度が悪い”といったイメージもあるかと思いますが、みちょぱさんは親しみやすい言葉づかいでありながらも基本的には敬語で話しますし、無礼なこともせず、どんな相手に対しても丁寧な対応をされています。一般的なギャルのイメージと、実際のみちょぱさんの常識的で端正な言動のギャップが、彼女ならではの不思議な魅力を生んでいるのでしょう」(勝倉さん、以下同) 去る4月2日には、テレビ朝日系のトークバラエティ番組『アメトーーク!』で「みちょぱスゴイぞ芸人」が放送された。その内容は、みちょぱと共演した芸人たちがトークスキルやバラエティタレントとしての資質を称えるというもの。とりわけ、ずんの飯尾和樹やオアシズの大久保佳代子が強調していたのが、彼女の“相槌”の秀逸さだった。「おじさんは話を聞いてくれて、自分に興味を持ってくれることが嬉しい」(飯尾)、「ノリがちょうどいい。転がしている感を見せずにアシストができる」(大久保)といったように、共演者たちは口々にみちょぱのハイレベルな傾聴力やリアクション力について証言。“モテ”の専門家である勝倉さんから見ても、そのスキルは並大抵のものではないようだ。「絶妙な反応で相手の話をぐんぐん引き出して、トークを盛り上げる技術は卓越しています。ギャルキャラということを勘案し、少し馴れ馴れしい印象もあえて演出しつつ、一方で相手を不快にさせない距離感の測り方もプロの技ですね。そのバランス感覚が、視聴者や共演者を魅了し、番組的にも重宝される武器になっていると思います」 勝倉さんによると、みちょぱの相槌には大きくふたつの特徴があるという。「ひとつ目は“否定しない”ということ。相手の意見に対して、まずは『うんうん』『そうなんだ』と受け入れたうえで、自分はそのあとに発言をしています。これによって相手は話しやすくなりますし、続くみちょぱさんの言葉が反対意見だったとしても、すんなりと受け止めることができるのです。 そしてもうひとつは、“リアクションが濃い”ということ。みちょぱさんは他人の話に対して、じつに楽しそうに、興味深そうな反応を示しています。人間は自分が一番好きなものなので、興味を持ってくれる相手には好印象を抱きやすい傾向があります。ごく自然に『あなたの話をもっと聞きたい!』と伝えてくれる“相槌力”の高さも、みちょぱさんが多くの人に愛される理由ではないでしょうか」 また『アメトーーク!』では、アンガールズの田中卓志によるみちょぱへの“セクハラ発言”も波紋を呼んだ。他の芸人も「みちょぱは下ネタへの対応がいい」という形で便乗したことで、テレビ業界の時代錯誤感や女性蔑視的な思想が浮き彫りになり、SNS上では田中のほか番組制作陣への批判の声があがった。 ナインティナインの岡村隆史によるラジオでの発言と同様に大きな炎上となってもおかしくなかったところだが、みちょぱは放送翌日に〈セクハラやらなんやら心配の声が届いてますが、あたしは嫌だと感じたら嫌と言える人だから言ってないってことは嫌だとは思ってないってこと!〉とツイート。〈そりゃあ気持ち悪 とはなるけど本気で言ってくる人なんてあたしの周りにいない 笑〉と田中の失言をフォローした。ことの是非はさておき、SNSの使い方についても、いかにもデジタルネイティブ世代らしい手練れた印象を与える。 21歳という年齢でありながら、みちょぱはさまざまな思惑がうごめく芸能界の荒波をしたたかに乗りこなしているようだ。彼女が出演する番組を視聴する際には、共演者のポテンシャルを引き出す“相槌力”や、優れたバランス感覚に着目してみるのも一興だろう。●取材・文/曹宇鉉(HEW)
2020.06.27 16:00
NEWSポストセブン
ファッションはスポーティー
ナイナイ矢部、フット後藤らマスク姿でも際立つおしゃれ術
 新型コロナウイルスの脅威が消えないなか、テレビで活躍する芸人たちは、自宅からのリモート出演などを駆使して“自粛”しながら活動を続けている。それでも外出しなければならないときは、マスクをつけお出かけしていた。 3月中旬、テレビ局のスタジオを訪れたのはお笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基(45才)だ。白のマスクをして、黒系のワントーンでまとめた私服は大人カジュアルなセンスが光る。右肩にかけた黒のバッグは、パリに本店があるハイブランド「BALENCIAGA」(バレンシアガ)だった。  スタッフの間では「最近の後藤さんはおしゃれになっている。ブランド物を取り入れるようになって、大人のセンスを感じさせる」と評判だという。「芸人の中では随一のおしゃれさん」とスタッフの間で安定の評価を受けているのが、お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之(48才)だ。矢部は3月上旬、都内の高級スーパーに大きな白いマスクをして買い物に訪れた。 トップス、パンツ、キャップは黒で統一。アクセントになっているグレーのスニーカーはナイキ、軽く羽織ったカーキ色のハーフコートはフランスの高級ブランド「モンクレール」のものだった。 一方、3月下旬、ラジオ局を出てきたのは相方の岡村隆史(49才)。岡村も白のマスクを着用。黒のジャージーはアディダス、白のスニーカーはアディダスの「スーパースター」というラフなファッション。駐車場に止めていた真っ白なポルシェに乗るとさっそうと走り去っていった。 ラフなマスクコーデの芸人はもう1人。4月中旬、スタジオで収録を終えて出てきたのはお笑いコンビ・オードリーの春日俊彰(41才)だ。白のマスクをした春日は、黒のアウターに、パンツはスウェット、足元はサンダルというスポーティーなスタイルだった。「テレビやラジオの仕事では、岡村さんや春日さんのようにスポーティーな動きやすいファッションの芸人さんは多いです。とくに最近は、自宅とスタジオを往復するだけですし、収録後に他の共演者やスタッフと食事に行くなんてことも一切ないですからね。芸人さんは、今は楽なファッションでおしゃれを楽しむというのが主流かもしれません」(テレビ局関係者) ほかにも、さま~ず・大竹一樹(52才)、チュートリアル・徳井義実(45)も、スポーティーなファッションで自粛生活を送る姿がキャッチされている。
2020.05.18 16:00
NEWSポストセブン

トピックス

逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
NEWSポストセブン
左から主演のオースティン・バトラー、妻役のオリヴィア・デヨング、バズ・ラーマン監督、トム・ハンクス(EPA=時事)
『トップガン』『エルヴィス』大ヒットが示すアメリカの“昭和ブーム”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
TBS安住紳一郎アナ、恩師や先輩アナが明かす“天才的なしゃべり”“のスキル
週刊ポスト
判決が出る前に謝罪動画をYouTubeに公開していた田中聖(公式YouTubeより)
出身地を隠さないアイドルだった田中聖 罪を償い寛解したなら帰る場所はある
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン