芸能

筆跡仕事人が福原愛の文字を診断「したたかな裏の顔を持つ可能性」

福原愛の筆跡から分かるものとは

福原愛の筆跡から分かるものとは

 有名人が直筆メッセージを発表する際、その個性的な文字が気になってしまうという人も多いだろう。これまでに3000人以上の筆跡診断を行ってきた“筆跡仕事人”の芳田マサヒロさんによると、人の文字には性格や行動の傾向などが表れているのだという。そこで、芳田さんに、ここ最近直筆のメッセージや署名を発表した、福原愛、伊藤健太郎、渡部建の文字を診断してもらった。

福原愛

aaaaaaaa

「軽率な行動~~」と書いた福原愛

 3月に不倫疑惑が報じられた福原愛。夫の江宏傑と子供たちを台湾に残しての“横浜デート”は卓球界をはじめ多くのファンに衝撃を与えたが、福原は書面でこれを否定。その後、相手の男性が既婚者だったことも報道された。4月23日には江が台湾・高雄の裁判所に離婚請求を行い、現在は離婚協議に入っている。3才の長女と2才になったばかりの長男の親権はどうなるのだろうか……。

【1】「真」や「省」など、横線がきれいに等間隔に揃っている。本来は冷静で客観的に物事を判断できる性格で、軽率な行動はしないタイプ。大胆な行動をするときは計算が含まれている場合もあり、したたかな裏の顔を持っている可能性も。

【2】「月」や「想」「化」などにはねがほとんどない。はねの強弱は粘り強さや根性が表れる部分。弱めなはねは責任能力の薄さを表し、何事もやりっぱなしで適当に済ませてしまう傾向がある。逆境に立たされた際、打たれ弱く、早々に諦めてしまうところがマイナス面。

【3】「事」や「輩」の縦線が湾曲している書き方は珍しい。ほかの人と違う個性をアピールし、自分の存在と他人との存在を分けて差別化したい気持ちが強い。

【4】「番」や「卓」の内部の空間が大きめ。若さにあふれ、エネルギッシュ。モチベーションが高く、行動的でタフな性格。明るく親しみやすい点も筆跡としてはよいが、空間が大きくなりすぎると幼稚で自己中心的になりがち。他人の迷惑を顧みない身勝手さにも相通じる。

【5】「愛」に見られる変形字。独特の感性を持ち、特殊な世界で非凡な才能を発揮できる。

伊藤健太郎

あああ

バイク事故を起こした伊藤健太郎

 乗用車を運転中にバイクと衝突。男女2人に重軽傷を負わせ、現場から逃走したとして過失運転致傷とひき逃げの疑いで警視庁に逮捕された伊藤。東京地方検察庁は3月25日、不起訴処分を言い渡した。

伊藤健太郎の「自」

伊藤健太郎の「自」

【1】「自」の左上が開いて、右上が角張っている。左上の開きは思いやりの気持ちや寛容さを、右上の角張りは規則やルールに向き合うという規範性の高さ、その両面を併せ持つ。

右ばらいが長い

右ばらいが長い

【2】「通」や「健」の右ばらいがとても長い。全力投球でのめり込みやすく、目の前のことに打ち込むと夢中になりすぎ、歯止めがきかない熱中型。恋愛でも盲目的なところがある。

「健」の字

「健」の字

縦に長めの書き方

縦に長めの書き方

【3】「多大」など縦に長めな書き方は、合理的な思考の持ち主。人とのかかわり方においてはドライで面倒見はあまりよくない方。仕事面では、効率的で能力の高さを評価されやすい。

ああああ

間隔は詰まり気味

【4】「しました」など全体的に文字の間隔が詰まり気味なところが特徴的。気持ちに余裕がなく、焦って先を急ぐタイプの人に多く見られる。

jjj

かつては朝ドラでも活躍した伊藤健太郎

関連記事

トピックス

《溢れる動物愛》三浦百恵さん、飼い始めて10年以上の“巨大ガメ”が産卵 2匹のトイプードルの毎日の散歩は三浦友和とともに
《溢れる動物愛》三浦百恵さん、飼い始めて10年以上の“巨大ガメ”が産卵 2匹のトイプードルの毎日の散歩は三浦友和とともに
女性セブン
ハーゲンダッツ ジャパンの新商品発表会に登壇した小松菜奈
【8.5頭身の圧巻スタイル】小松菜奈「紫色のスレンダーボディ」「出会った人すべてが恋に落ちる」どうしようもない魅力
女性セブン
田村瑠奈被告
【テキーラに浮かぶ眼球】ススキノ事件・瑠奈被告(30)が愛した「怪談バー」 ずっしりと重い“人の生首”も 逮捕直前、夫婦が行きつけの店で交わした会話
NEWSポストセブン
問題視されたポスター(現在は撤去済み)
《風営法違反で警告》選挙ポスター掲示板「女性専用風俗店」の運営者が罪に問われる可能性 弁護士が指摘
NEWSポストセブン
日本中を震撼させた事件の初公判が行われた
《ススキノ頭部切断》瑠奈被告(30)の友人が語る「“るーちゃん”が激高した夜」
NEWSポストセブン
杉咲花と若葉竜也に熱愛が発覚
【オシャレ最上級者】杉咲花と交際中の若葉竜也「2500円の私服Tシャツ」の意味深ロゴ「アンメット」にかけていたのか
NEWSポストセブン
河合悠祐候補と、ほぼ裸ポスターのモデルとなった桜井MIU
《都知事選「ほぼ裸ポスター」問題》女性モデル“みだら写真”の迷惑防止条例違反と公職選挙法、憲法の関係は 弁護士が解説
NEWSポストセブン
宮沢りえ
《テカテカでも好感度大》宮沢りえ、松嶋菜々子…“アラフィフらしい姿”が支持される理由 「若さ」よりも重視される「自然体かどうか」
NEWSポストセブン
櫻井翔が母校のために作詞
《会場は感動の嵐》櫻井翔、母校・慶應幼稚舎150周年のために「リリック」を書き上げる、記念式典では児童全員が合唱
女性セブン
河合悠祐候補と、ほぼ裸ポスターのモデルとなった桜井MIU
《都知事選「ほぼ裸ポスター」問題》女性モデル“みだら写真”の迷惑防止条例違反と公職選挙法、憲法の関係は 弁護士が解説
NEWSポストセブン
キムタクは目下、無実の罪を背負った脱獄犯役を熱演中。Koki,も毎週、手に汗握って見守る
【原作は韓国の人気ウェブ漫画】Koki,が主演映画を撮影中「外見にコンプレックスを持つ女子高生がメイクで女神に変身する」難役に挑戦
女性セブン
中村芝翫と三田寛子(インスタグラムより)
「三田寛子さんに謝るべきだ」愛人と同棲状態の中村芝翫、忠告した友人を“出禁状態”に 事務所は「芝翫が誰かを出禁にすることは一切ございません」と回答
NEWSポストセブン