• TOP
  • ビジネス
  • どんな服の上からでも装着可能「ウエストポーチ型エアコン」開発秘話

ビジネス

2021.06.08 19:00  女性セブン

どんな服の上からでも装着可能「ウエストポーチ型エアコン」開発秘話

3色展開、見た目もクールなボディエアコン

3色展開、見た目もクールなボディエアコン

 ここ数年、夏になると、空調つきの服や首から下げる扇風機など、ウェアラブルタイプの“エアコン”が人気を呼んでいる。『野電 ボディエアコン・ツインクール』(1万3970円)は、そのどちらでもない新タイプ。この個性的な商品はどのような発想で生まれたのだろうか?

 大阪市のアウトドアメーカーLOGOSでは、2020年からボディエアコン製品の販売を行っている。きっかけとなったのは、同社の代表・柴田茂樹さんと企画広報部の浜西千尋さんが出張の移動中に交わしたちょっとした会話だった。

「服に送風機能がついた空調つきの服はすでに世の中にあるが、涼しくあろうとしたら、常にその空調つきの服を着ていなければならない。着替えずとも涼しさを感じられるものを作れないだろうか?」

 こんな考えのもとに2020年、『ボディエアコン・クールユニット』と『ボディエアコン・クールダイレクト』を発売。この2つの商品は、ウエストポーチ型で、どんな衣類の上からでも身につけられることがポイントだった。

「アウトドアメーカーとして、いろいろな素材を使ったバッグを企画した経験があったため、ウエストポーチ型のバッグと装着式のエアコンという電気系統のものを結びつけるというアイディアが湧きました」と、浜西さん。『ボディエアコン』は、洗濯の必要もなく、ウエストのベルトの長さを調節すれば、家族や職場の仲間など複数人でシェアすることもできると好評を博した。

 そして、今年発売される新商品が『ボディエアコン・ツインクール』だ。最大の特長はファンを下向きに設計したことで、これにより雨が内部に入らず湿気を防ぐことが可能となった。夏の雨の日は、レインウエアを着る人も多いが、頻繁にムレる。しかし、この商品を使えばウエア内も快適。この特性に一役買ったのは、やはり“防水”バッグの開発技術。アウトドアメーカーとしてのノウハウがここでも生かされた。

どんな服にも合うデザイン

どんな服にも合うデザイン

 さらに、『ツインクール』は装着時のシルエットを自然に見せることにもこだわった。そのためにはコンパクトさが重要だが、奥行きが小さくなるとその分ファンも小さくなってしまい、風力が低下する。そこで、ファンを横並びに2つ搭載した。これによって、コンパクトで自然な見た目と風力アップを両立させた。

 2021年4月、クラウドファンディングサイトで発売したところ、翌日には目標金額を達成。またたく間に先行販売分の数量を達成した。現在は増産体制も視野に入れているという。「LOGOSの考えるアウトドアというのは、キャンプやレジャーだけでなく、“一歩でも外に出たら、アウトドア”。その考えのもと、老若男女問わず、いろいろな人にボディエアコンを使ってほしいと考えていました。注目を集められたのは、そういった信念で企画開発にあたったからかもしれません」と浜西さんは話してくれた。

※女性セブン2021年6月17日号

ファン

ファン

関連記事

トピックス