芸能

初代・林家三平は「面白くないからギターでも弾け」と林家ペーに言った

師匠・林家三平との思い出を林家ペーが振り返る(時事通信フォト)

師匠・林家三平との思い出を林家ペーが振り返る(時事通信フォト)

 ピンクの衣装でバラエティ番組などでもおなじみの林家ペー。彼は、林家三平の付き人を経て独り立ちをした。師匠との思い出についてペーが述懐した。

 * * *
 実は私、コテコテの大阪人なんですが江戸っ子文化が大好きで、東京に遊びに来た時に後の立川談志師匠になる柳家小ゑんを生で見たんです。

 あまりの話芸のすごさに「俺には無理だ。落語家は諦めよう」と思いつつ、次に見たのが林家三平。まったく違う芸風だけど、お客さんがゲラゲラ笑ってて、「これなら自分にもできるんじゃないか」と思って(笑い)。

 その後、東京五輪のあった1964年10月に上京し、高田馬場に安アパートを借りて、毎日、根岸にある師匠の家のポストに自分が考えたダジャレやギャグを書いた手紙を入れておいた。

 すると師匠から「遊びにいらっしゃい」と書いた手紙が来て、自宅に行ったら奥さんの海老名香葉子さんが出てきて、「ニッポン放送にいるからそっちへ行ってらっしゃい」と言うから、有楽町に行って楽屋で待っていた。すると仕事を終えた師匠が現われて、開口一番「カバン持って、ついてらっしゃい」。そのまま付き人になっちゃった。

 師匠は「芸は人なり」とよく言ってたけど、師匠を悪く言う人は誰もいなくて、みんなに好かれてました。三船敏郎さんと仕事した時は三船さんのほうから「ヨシコさん、元気ですか?」と師匠のネタを真似しながら挨拶してくるし。

 ある時何かのパーティーで師匠がお酒を飲んでいい気になって「ボーイさん、ワインちょうだい」って言ったら、三島由紀夫さんだった(笑い)。美空ひばりさんも「師匠」と呼んでいたし、凄い人だなぁと実感することは多かったですね。

〈三平に芸人として認識されないまま6年間を過ごしたペー。だが、芸人デビューは突然訪れる。それは三平の言葉がきっかけだった〉

「お前は面白くないから、ギターでも弾いたらどうだ。歌が下手でもギター弾いてたら10分くらいは持つだろう」

関連記事

トピックス

なぜ悠仁さまは最寄り駅近くから徒歩通学を?
悠仁さま、最寄り駅近くで送迎車降りて徒歩通学 「特別扱い求めない」ご意向か
週刊ポスト
パチンコ店で時間を過ごす浅田舞
浅田舞、パチンコ店で合計6時間のスロット打ちに居合わせた客は「スマートな打ち筋」
NEWSポストセブン
食事を受け取ってオフィスに戻る小室圭さん
小室圭さん3度め試験の詳細判明 「学歴エリートの彼なら大丈夫」エールの声
NEWSポストセブン
布袋寅泰と今井美樹が食事
今井美樹、布袋寅泰のツアーにあわせて同伴帰国 「ロンドンひとり生活」に不安か
女性セブン
プーチン大統領の体調に様々な指摘が(Getty Images=共同)
プーチン大統領の「健康不安説」 足を引きずって歩いている様子も確認
週刊ポスト
YouTubeチャンネルを開設した綾部祐二(本人の公式ページより)
ピース綾部祐二 YouTube開設も厳しい現実「ヒロミパターン」の復活はあるか
NEWSポストセブン
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
えなりかずき「俳優業ゼロ」泉ピン子の逆鱗に触れテレビ出演激減の今を尋ねた
NEWSポストセブン
「投高打低」の理由は?(写真/共同通信社)
プロ野球はなぜ「投高打低」なのか? SB千賀は「3割打者はいなくなる」と予言
週刊ポスト
三浦百恵さんはキルトを続ける
三浦百恵さん 三浦友和とのキューピッドだった「芸能界の父」と最後の別れ
女性セブン
眞子さん
眞子さんに近づくメトロポリタン美術館 狙いは皇室に受け継がれた貴重な美術品か
女性セブン
パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
「週刊ポスト」本日発売! 国会議員の現物「給与明細書」大公開ほか
「週刊ポスト」本日発売! 国会議員の現物「給与明細書」大公開ほか
NEWSポストセブン