スポーツ

福原愛不倫デートで新トラブル浮上 被害者は「お金を払って下さい」──NEWSポストセブン2021年上半期TOP10

彼の車でデートし、同じホテルに宿泊した理由は…

Bさんが貸した車に乗るAさんと福原(写真は2月下旬)

 NEWSポストセブンで2021年上半期(1月1日~6月22日)に公開した記事の中から、大きな話題を呼んだ記事トップ10を発表します。第9位は、3月18日に配信した『福原愛不倫デートで新トラブル浮上 被害者は「お金を払って下さい」』です。デートで使われた車は、カーシェアリングサービスで男性が借りたものでした。しかし、返却時にはホイールに傷がついていて……。車を貸した男性が取材に答えました。(年齢などは掲載当時のまま)

 * * *
 福原愛(32才)の不倫疑惑と、夫・江宏傑(32才)のモラハラ、離婚報道の激震はいまなお続いている。

「当初こそ台湾では『これは不倫ではない』『愛ちゃん頑張れ』という応援が相次ぎましたが、2人の子供を台湾に残し、日本で夫が知らない男性と逢瀬を重ねたのだから、“江支持”の風潮に傾いた。愛さんは3月上旬に台湾に戻る予定でしたが、混乱が避けられないため、延期を余儀なくされました」(現地ジャーナリスト)

 一方で、江は離婚報道を打ち消すように、福原に対するモラハラを否定。SNSでは夫婦円満を主張し続けている。

「台湾では、江さんが自宅から5時間もかけて所属事務所がある台北に頻繁に向かい、今後について話し合いを重ねる姿が報道されています。江さんが不在の間は、彼の母親が子供2人の面倒を見ているそうです」(前出・ジャーナリスト)

 表向き、平静を装う彼だが、内心は穏やかではないことは間違いない。

「江さんが円満をアピールし続けるのは、卓球選手としての未来がないいま、夫婦でなければ商品価値がないことを痛いほどわかっているから。台湾では夫婦セットで年間10億円もの広告収入があったといわれていますから、最後まであがき続けるでしょうね」(前出・ジャーナリスト)

 台湾で江一家の動向に注目が集まる中、福原の“不倫相手”である某大手商社マンのAさん(27才)の周辺では、ある変化が起きていた。同じ会社に勤務する社員が明かす。

「全社員の写真付きの名簿がパソコンで管理されているんですが、突然Aさんの顔写真が消えてしまったんです。同時にAさんはSNSの写真も全て消してしまった。彼が福原さんのお相手だということは社内で噂されていて、彼の顔を一目見ようとアクセスした社員もいますが、“写真がない”と肩を落としていました」

 福原とAさんとのデートで、彼ら以上に肩を落としている人物がいる。2月下旬、Aさんが福原との横浜デートのために利用したのが、カーシェアリングサービスと呼ばれるものだ。サービス会社のアプリを通じたマッチングによって、車の借主と貸主が個人的にやりとりし、車をレンタルする。横浜の高級ホテルや都内の福原の自宅に向かうときに使われたのはその高級車だったが、貸主のBさんは車を借りたAさんに強く憤慨しているという。

「2月下旬の2日間にわたって車を借りたい」というAさんの要望に応じて、Bさんが車を引き渡しに行った。件のデートの後、車は予定通りにBさんの元に返却されたが、ホイールの部分に傷がついていたという。

「利用規約には“傷をつけた場合は現金で払う”と書いてあって、それを納得したうえでAさんにも車を借りてもらっています。なので修理代の約5万円をその場で請求しましたが、Aさんが“いまは払えない”と言うので、翌日、振り込んでもらうことにした」(Bさん)

関連記事

トピックス

小室眞子さん
小室圭さんの妻・眞子さん「7円エコバッグ」と「5000円クロックス」の赤コーデがオシャレ
NEWSポストセブン
2文字目はハートマークで消したが自由なタトゥーを楽しむ仲里依紗
仲里依紗は”放送禁止ワード”など20種類以上!日本人だけが動揺する芸能人のタトゥー問題
NEWSポストセブン
“お忍び愛”が報じられた佳子さま(時事通信フォト)
佳子さまの“交際報道”で早くも懸念される「結婚式に小室圭さんは出席するのか」問題
週刊ポスト
高橋治之元理事と森喜朗氏の関係は…(写真/共同通信社)
「五輪汚職」で逮捕の高橋治之元理事と“安部派の後見人”森喜朗氏の知られざる蜜月
週刊ポスト
大野が進める計画とは(写真はジャニーズ事務所)
嵐、2023年以降に大きな動きも? 大野智の意向を尊重しつつあらゆる可能性を模索か
女性セブン
パーティー参加後の笑顔の森昌文氏(写真は2007年)
【全文公開】キャバ嬢に「脱げ!脱げ!脱げ!」 安倍氏国葬責任者、森昌文・首相補佐官が過去に参加した「大仁田厚主催の乱倫パーティ」
週刊ポスト
ダウンタウン6年ぶりの日テレ新特番となった『ダウンタウンvsZ世代』(公式サイトより)
特番『ダウンタウンvsZ世代』高視聴率に業界が注目するワケ テレビ離れ阻止のヒントも
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
パパ活飲酒の吉川赳議員、18歳女子大生が明かした「インターン」での口説きテク
週刊ポスト
帰国することとなるのか…
小室圭さん、3回目不合格なら日本の法律事務所復帰も 帰国を望まない眞子さんとのすれ違い
女性セブン
極秘出産していたことでさまざまな意見が飛び交っている
【先出し全文公開】あびる優、極秘出産の内幕 前夫の才賀紀左衛門には知らせず「独身フリー、やっぱり楽だよ」
女性セブン
かつての旧統一教会系の学生団体「UNITE」のデモ(撮影/西谷格氏)
東大生の旧統一教会2世信者が語っていた「検討した結果、家庭連合は間違っていないと確信」
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! 「安倍国葬」の責任者が乱交パーティほか
「週刊ポスト」本日発売! 「安倍国葬」の責任者が乱交パーティほか
NEWSポストセブン