国内

小室夫妻のNY新居は「元プリンセス」にふさわしい超豪華仕様

日本から出国した小室圭さんと眞子さん

日本から出国した小室圭さんと眞子さん

 秋篠宮家の長女・小室眞子さん(30)と夫・小室圭さん(30)が11月14日より米ニューヨークでの新婚生活をスタートさせた。

 英タブロイド紙『デイリー・メール』は、夫妻が新居に到着した瞬間の写真をとらえている。同紙によると、ふたりが暮らすのはニューヨーク・マンハッタンのクリントン地区にある「ヘルズキッチン」と呼ばれるエリアだ。同地区は、ロックフェラー・センターやタイムズスクエアなどが集まるミッドタウンエリアから約1キロメートルという好立地。近くには公園や水辺などがあり、ブロードウェイ・シアターまで歩いて15分ほどと、文化的な見どころも多くある。

 ふたりが暮らす賃貸アパートは、日本の大手不動産会社が現地のディベロッパーと共同で手がけたもの。ハイクラスのビジネスパーソンや弁護士、医師などをメインターゲットとした物件だという。現地ディベロッパーのホームページでは「高級賃貸住宅」とも紹介されている。

 同紙によると、居住する部屋は70平米前後の広さ。寝室ひとつとリビンダイニングにシャワールームという間取りだ。新婚夫婦の部屋としては“やや広い”くらいだが、その備え付けの家具が目をみはる。洗濯機や乾燥機など、家電製品はボッシュ製(ドイツの大手メーカー)の最新機種が用意されているほか、コーリアン製(人工大理石)の洗面カウンターにモザイクタイル、最新のカスタムクローゼットなども設置されており、まるで撮影スタジオのように洒落ている。

 マンション共有部もゴージャスだ。エントランスにはドアマンがいて24時間の有人管理。また、ペロトン社(アメリカで人気のエクササイズ機器メーカー)製のバイクを備えたフィットネスセンターとヨガスタジオが設けられている。さらにパノラマビューが楽しめるルーフトップ・サンデッキもあり、外に出て日光浴もできる。

 このほか、バーベキューなども楽しめる景観の良い屋外デッキ、図書館や映画上映ルーム、ペットケアセンター、ゴルフシュミレーターに会議室と、至れり尽くせりの設備によってマンションから1歩も出ずとも充実した日々を過ごすことができる。

 地元の不動産関係者も、小室夫妻の新居の住み心地の良さには太鼓判を押す。

関連記事

トピックス

佳子さま「かつて交際が噂されたお相手男性が結婚」の余波 新たなお相手候補報道も
佳子さま「かつて交際が噂されたお相手男性が結婚」の余波 新たなお相手候補報道も
週刊ポスト
悠仁さまのトンボ研究に世間の耳目が集まる(写真/JMPA)
悠仁さま、「論文」「学会」「英語力」…東京大学推薦枠の募集要項はほぼクリア 残るハードルは「共通テストで8割以上」
女性セブン
『サンデーモーニング』MCの膳場貴子アナ(時事通信フォト)
サンモニ膳場貴子アナ“トランプ発言炎上”、反省しつつも「弱腰になるタイプじゃない」 トランプ陣営への厳しい目は変わらず“関口宏氏の正統後継者”へ
週刊ポスト
大の里にとって思わぬ難敵?(左は河村たかし市長/時事通信フォト)
先場所Vの大の里、名古屋場所で苦しいスタート 関係者が同情する“河村たかし市長と相撲を取った力士は優勝できない”のジンクス
週刊ポスト
最初にペンライト文化を広めた西城秀樹さん
「ペンライト文化は韓国発祥」BTS事務所の主張で論争 専門家は「最初に広めたのは西城秀樹さん」、“ゴンドラ”“観客と同じ振り付け”も秀樹さんの功績
女性セブン
のれんをくぐり終えた中野はとりあえず左方向を確認した
《俳優・中野英雄を直撃》元妻宅⇔YouTube共演女優(31)と横須賀4連泊の二重生活「キスはないけどチューはある」「そりゃ大好きですよ」
NEWSポストセブン
なぜ佳子さまを含む秋篠宮家について取り上げないのか(時事通信フォト)
「1番新しい投稿に佳子さまが!!!!」宮内庁インスタグラムが佳子さまのお姿を初投稿にファン歓喜 “ワンショット”に期待の声も
NEWSポストセブン
“ジュノンボーイ”ファイナリストともに逮捕された佐野(時事通信フォト)
《サッカー日本代表が不同意性交容疑》佐野海舟と共に逮捕された“ジュノンボーイ”ファイナリスト・竹内迅人容疑者、落選で夢破れて芸能人養成スクールを辞めたばかりだった
NEWSポストセブン
大谷翔平夫人の真美子さんは奥様会でどうすごしている
《オールスターで特大HR》大谷翔平の妻・真美子夫人、ドジャース奥さま会で“目立たないように…” 集合写真では前列中央から“後列の端のほう”に立ち位置移動
女性セブン
性的暴行の疑いで逮捕された佐野海舟(インスタグラムより)
「面識のない女性を3対1で…」性的暴行で逮捕・佐野海舟容疑者「社会を知らない」と危惧していた父…直前に「プライベートも楽しむ」“意味深”投稿
NEWSポストセブン
深沢の唯一のレギュラー番組は『噂の!東京マガジン』のみ
《本人を直撃》深沢邦之“ホテルデート”のお相手は元妻・田中美佐子の“20年来のファン女性”だった!ブログのコメント欄で深めていた“親密な関係”
NEWSポストセブン
「週刊ポスト」本日発売! ポスト岸田「こいつだけはダメ!」リストほか
「週刊ポスト」本日発売! ポスト岸田「こいつだけはダメ!」リストほか
NEWSポストセブン