芸能

『カムカムエヴリバディ』が「何かが起こる」と期待させる朝ドラであるワケ

映画『トロールズ ミュージック★パワー』で声優を務めた上白石萌音

赤いワンピースが似合う上白石萌音

 ラジオ英語講座を軸に3世代にわたる女性の人生を描くNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』。朝ドラ史上初の3人ヒロインということでも注目を集めている。その見どころについてコラムニストのペリー荻野さんが解説する。

 * * *
 タイトルはとっても陽気だが、意外に地道でコツコツムードの『カムカムエヴリバディ』。朝ドラ史上初めて、三世代、100年にわたる家族の物語をラジオの英語講座をからめながら綴る。現在は、あんことお洒落が大好きな岡山の和菓子屋の娘・橘安子(上白石萌音)の日常が描かれる。

 英語講座で英語を学びはじめた安子は、初恋の相手の大学生・雉真稔(松村北斗)と心を通わせるが、稔は繊維会社の跡取り息子。二人はどうなる…という展開だ。

 このドラマで注目したいのは、藤本有紀のオリジナル脚本であること。藤本作品の魅力といえば、他のドラマにはない、耳が喜ぶ絶妙な「調べ」と目が喜ぶ奇想天外なシーンの数々。代表作のひとつ2007年の朝ドラ『ちりとてちん』は、何かと不幸な妄想をするネガティブヒロイン喜代美(貫地谷しほり)が、箸作り職人の祖父(米倉斉加年)のラジカセで落語の面白さを知り、上方の落語家になる決心をする。

 旅立ちの日、母糸子(和久井映見)が喜代美に向けて五木ひろしの『ふるさと』を大声で歌うなど、ここにもいろいろな調べが出てきたが、やっぱりすごかったのは、酒浸りで無精ひげの師匠・徒然亭草若(渡瀬恒彦)が突然、高座に上がって語りだした落語「愛宕山」。商家の旦那と幇間、芸妓たちが春の山をそぞろ歩く。「その道中の陽気なこと~!」師匠の声が今も耳に残る。 

 また、スランプに陥った近松門左衛門(松尾スズキ)が主人公という異色の時代劇『ちかえもん』では、近松が「一枚も書けてなーい」とか「ちょっぴり胸キュンしたわしやった」とか普通に独り言を現代語で語り、なぜか突然、歌いだす。第一話「大阪の女」、第二話「悲しくてやりきれない」、第三話「学生街の喫茶店」、第四話「傘がない」、そして第五話では「フランシーヌの場合」のメロディに乗せて、「赤穂浪士の場合」を赤穂浪士姿の松尾と白装束の浪士たちが扇を広げて舞い踊る。初めて見たときは、口あんぐり。それが、見ているうちにそれが楽しみになってくるというところに感動する。藤本有紀は本作で向田邦子賞を受賞している。

関連キーワード

関連記事

トピックス

綾瀬はるか(39)
SixTONESジェシーが惚れた12歳上・綾瀬はるかのナチュラル素顔「2日とも同じ自然体なファッション」
NEWSポストセブン
熱愛が明らかになった綾瀬はるかとジェシー
【スクープ】綾瀬はるかとSixTONESジェシーが12才差真剣交際 「仲良くさせていただいております。ズドン」とジェシーが取材に回答
女性セブン
SixTONES・ジェシー(28)
《ハグやキスもカジュアルに》SixTONESジェシーは「きれいなお姉さんに惹かれがち」綾瀬はるかと結ばれた“必然の恋愛観” ズドンとハートを射抜かれた
NEWSポストセブン
大村崑さん
名古屋場所 土俵下に転落した正代と接触の大村崑が初告白「実は落ちてくることは予想できていました」
NEWSポストセブン
(写真/被害女性の母親提供)
体重は33キロに減り、電気も水道も止められて…22歳シングルマザー「ゴルフクラブ殴打殺人」 被害女性の母親が語る「犯人の主張に絶望」「なぜ娘が…」
NEWSポストセブン
逮捕された佐野海舟容疑者(時事通信)
《性的暴行で逮捕》佐野海舟容疑者、オンラインサロン上に“新規メッセージ”でファンが騒然「僕はひたすら待ち続けます」
NEWSポストセブン
『旅サラダ』卒業を発表した俳優でタレントの神田正輝(73)
《山男の自分を取り戻す》神田正輝「小さな山小屋をやったら楽しい」旅サラダ卒業後の“第2の人生”計画
NEWSポストセブン
早くも自民党総裁選に向けて走り出した議員も(時事通信フォト)
9月の自民党総裁選に向けて動き出した有力候補たち 小泉進次郎氏、石破茂氏、茂木敏充氏、小林鷹之氏ら派手な乱立戦の可能性
週刊ポスト
俳優・中野英雄と次男の仲野太賀(時事通信フォト、HPより)
《俳優・中野英雄が告白》大ブレイク中の息子・仲野太賀への思い「昔渡した腕時計を、今も…」「あいつは全部自分で切り拓いた」離婚後も変わらなかった“家族の絆”
NEWSポストセブン
結婚生活にピリオドを打った女優の田中美佐子とお笑いコンビ・Take2の深沢邦之(インスタグラムより)
《円満離婚なんてない》田中美佐子、格差婚から“仮面夫婦”と言われて29年「生じていた3年前の異変」「突然消えた結婚指輪」元夫は女性ファンとラブホデート
NEWSポストセブン
名古屋場所
《名古屋場所に登場の溜席着物女性》美人どころを引き連れ周囲の目を惹く存在に 土俵に最も近い席で15日間皆勤
NEWSポストセブン
今回会合が開かれた稲川会の内堀和也会長。
【ヤクザサミット2024in横浜に密着】関東暴力団トップ、マル暴40名が駆けつけた「炎天下の極秘会合」が開かれたワケ
NEWSポストセブン