スポーツ

大谷翔平、噂になった女性の共通点は「背が高くてスポーツが得意」

11月下旬、スポーツジムで汗を流した大谷

11月下旬、スポーツジムで汗を流した大谷

 日本時間の11月19日、史上19人目となる満票でのリーグMVPに輝いた米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平(27才)。10月末に帰国してからは、国内の拠点としている都内のタワマンで暮らしている。岩手から上京し、生活をサポートする母親の・加代子さんと“水入らず”で過ごす大谷だが、これまで恋愛のウワサがなかったわけではない。2018年には元バレーボール日本代表の狩野舞子(33才)との恋仲が報じられた。

「大谷選手が身に着けていたものと同じティファニーのブレスレットを狩野さんも身に着け、彼女がその写真をSNSに投稿して“匂わせ”ていたのが交際報道のきっかけ。ふたりの共通の知人の栄養士に狩野さんが『大谷くんを紹介して』と頼み込んだとも報じられました」(芸能関係者)

 身長193cmの大谷と185cmの狩野はまさに「ビッグカップル」だが、その後の進展は聞こえてこない。さらに米ソフトボールのカマラニ・ドゥン選手やFOXテレビリポーターのアレックス・カリーさん、はたまた日系人の球団広報などとの恋バナも現地で報じられた。そのなかでも、最も濃い関係だったとされるのが、元地方局アナウンサーのA子さん(36才)とのロマンスだ。

「大谷選手より9才年上ですが年齢よりかなり幼く見えて、高島彩アナに似た清楚な美人です。知人を介した飲み会で日ハム時代の大谷選手と出会い、交際に発展したそう。実際に大谷選手の遠征先では彼女の姿がよく見かけられ、親しい友人には『有名人とつきあっているけど名前は言えない。できれば結婚したい』と漏らしていた。

 しかしこの恋は実らず、A子さんはその後、別の男性と結婚しました。A子さんと疎遠になってから、大谷選手は本命不在ともいわれています」(テレビ局関係者)

 大谷家の知人は、交際報道に「母の影」を見る。

「これまでウワサされたお相手は、背が高くてスポーツをしている女性が多い印象です。“お母さん子”だけに、知らず知らずのうちに加代子さんに似た感じの女性を求めるのかもしれませんね」

 大谷の父・徹さんは『文藝春秋』(2017年4月号)で息子の結婚についてこう語った。

《親として願うことは、ごくごく普通の結婚です。健康な女性ならばそれでいい。できれば、バドミントンだとか、バレーボールだとか、卓球だとか、スポーツをやっている人がいいですね》

 帰国後の会見で「家族を持つこと」について問われた大谷はこう答えている。

「特に考えていないですかね。よきタイミングでというか。まぁそうなるようにしかならないものだと思っているので。いまのところまだまだ先じゃないかと思っています」

 11月22日には国民栄誉賞授与の打診を辞退した事実が判明した大谷。母を超える人が現れるまでは、「まだ早いので辞退したい」ということなのだろう。

※女性セブン2021年12月9日号

関連記事

トピックス

人目を忍ぶような変装姿で帰途に就く篠田麻里子
【スクープ】篠田麻里子「半年も2才の娘と会えてない!」夫と泥沼全面戦争
女性セブン
28年ぶりに『NHK紅白歌合戦』へ出場する篠原涼子
篠原涼子、28年ぶりの紅白歌合戦出場で注目集まる前回超えの「大胆衣装」
週刊ポスト
熟年離婚していた山川豊
山川豊「自分はワンルーム、妻は豪邸」演歌界屈指の人格者、太っ腹な熟年離婚していた
NEWSポストセブン
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
サッカー日本代表選手 躍動を支えるパートナーとの幸せあふれるショット
女性セブン
秋篠宮の胸中とは(時事通信フォト)
秋篠宮さま、誕生日会見で小室さんに関して「ゼロ回答」 眞子さんとの溝は修復困難か
女性セブン
元気いっぱいの駅前チアガールは、毎週月曜と木曜の朝に新宿駅や池袋駅、後楽園駅や新橋駅、横浜駅などで活動する
朝8時の駅前チアガール 誰に頼まれたわけでもなく通勤・通学の人々を励ます
週刊ポスト
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
長井秀和が語る、創価学会芸能部「芸能人は客寄せパンダのような存在です」
女性セブン
玄関のインターフォンにうつる配達員男性
《告発》「ひとめぼれしました…」60代『出前館』配達員男が女性宅ポストに恐怖の手紙 被害者女性が耳を疑った運営元の対応
NEWSポストセブン
アントニオ猪木さん
アントニオ猪木さん、遺骨をめぐり“親族バトル” 娘は「猪木家の墓」への分骨を拒否
女性セブン
ヒロミと松本伊代
松本伊代「落とし穴」で骨折の重症 収録中に「人間ロケット」花火1万本で大やけどを負った夫・ヒロミの“沈黙”
NEWSポストセブン
九州場所
大相撲九州場所 土俵際の溜席に毎日座る話題の「着物美人」何者なのか本人直撃してみた
NEWSポストセブン
ポーズを決める丸山容疑者
「女性を見極めるポイントは尻、足」妻殺害容疑の長野県議“女好きインタビュー”の全貌 逮捕後に即削除
NEWSポストセブン