狩野舞子一覧

【狩野舞子】に関するニュースを集めたページです。

記者会見に出席する大谷翔平
大谷翔平、噂になった女性の共通点は「背が高くてスポーツが得意」
 日本時間の11月19日、史上19人目となる満票でのリーグMVPに輝いた米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平(27才)。10月末に帰国してからは、国内の拠点としている都内のタワマンで暮らしている。岩手から上京し、生活をサポートする母親の・加代子さんと“水入らず”で過ごす大谷だが、これまで恋愛のウワサがなかったわけではない。2018年には元バレーボール日本代表の狩野舞子(33才)との恋仲が報じられた。「大谷選手が身に着けていたものと同じティファニーのブレスレットを狩野さんも身に着け、彼女がその写真をSNSに投稿して“匂わせ”ていたのが交際報道のきっかけ。ふたりの共通の知人の栄養士に狩野さんが『大谷くんを紹介して』と頼み込んだとも報じられました」(芸能関係者) 身長193cmの大谷と185cmの狩野はまさに「ビッグカップル」だが、その後の進展は聞こえてこない。さらに米ソフトボールのカマラニ・ドゥン選手やFOXテレビリポーターのアレックス・カリーさん、はたまた日系人の球団広報などとの恋バナも現地で報じられた。そのなかでも、最も濃い関係だったとされるのが、元地方局アナウンサーのA子さん(36才)とのロマンスだ。「大谷選手より9才年上ですが年齢よりかなり幼く見えて、高島彩アナに似た清楚な美人です。知人を介した飲み会で日ハム時代の大谷選手と出会い、交際に発展したそう。実際に大谷選手の遠征先では彼女の姿がよく見かけられ、親しい友人には『有名人とつきあっているけど名前は言えない。できれば結婚したい』と漏らしていた。 しかしこの恋は実らず、A子さんはその後、別の男性と結婚しました。A子さんと疎遠になってから、大谷選手は本命不在ともいわれています」(テレビ局関係者) 大谷家の知人は、交際報道に「母の影」を見る。「これまでウワサされたお相手は、背が高くてスポーツをしている女性が多い印象です。“お母さん子”だけに、知らず知らずのうちに加代子さんに似た感じの女性を求めるのかもしれませんね」 大谷の父・徹さんは『文藝春秋』(2017年4月号)で息子の結婚についてこう語った。《親として願うことは、ごくごく普通の結婚です。健康な女性ならばそれでいい。できれば、バドミントンだとか、バレーボールだとか、卓球だとか、スポーツをやっている人がいいですね》 帰国後の会見で「家族を持つこと」について問われた大谷はこう答えている。「特に考えていないですかね。よきタイミングでというか。まぁそうなるようにしかならないものだと思っているので。いまのところまだまだ先じゃないかと思っています」 11月22日には国民栄誉賞授与の打診を辞退した事実が判明した大谷。母を超える人が現れるまでは、「まだ早いので辞退したい」ということなのだろう。※女性セブン2021年12月9日号
2021.11.25 07:00
女性セブン
aa(写真/AFLO)
「300億円」大型契約も浮上の大谷翔平 噂の狩野舞子との将来は?
「必ず世界一の選手になる」──海を渡る前にそう宣言した“二刀流”大谷翔平選手(26才)は、いまキャリアの充実期を迎えている。特に打者としては、ホームラン王争いを繰り広げており、このままいけば50本を超えるホームランを記録するのではといわれている。 大活躍のシーズンを送っていれば、自然と注目されるのが彼の市場価値だ。「大谷選手は今年2月に2年総額850万ドル(約8億9250万円)の契約を結んでいますが、早くも次の契約の話題で盛り上がっています。所属チームは今年のオフに30才の主力選手と7年総額265億円の契約を結んでいますが、彼より若い大谷選手は、今年の活躍から考えると、新契約はそれを上回るでしょう。8〜9年総額300億円という超大型契約も噂されています」(プロ野球関係者) 一方で、彼のプライベートを振り返ってみると、こちらも二刀流の彼らしく型破りだ。「大谷選手はメジャーに挑戦して3年目となる26才のいまも独身です。プロ野球選手の結婚適齢期は25才前後ともいわれてますし、そもそも独身のままでメジャーリーグに挑戦する日本人選手は過去にほぼいません。バツイチの選手はいますが、だいたいはメジャー移籍前に結婚し、内助の功を得ながら活躍しています」(芸能関係者) あまりに浮いた話がないことから「女の影が見えない男」とまでいわれてきた大谷選手だが、実は、交際3年と噂されている女性がいる。それは元女子バレーボール日本代表の狩野舞子(32才)だ。「大谷選手との交際が噂されたのは、彼が身につけていたティファニーのブレスレットと同じものを狩野さんが身につけ、その写真をSNSに投稿して“匂わせ”をしていたことがきっかけです。さらに2年前の狩野さんが30才の誕生日に、カリフォルニアへ大谷選手の試合を観戦しに行っていたことも、この噂に信ぴょう性を持たせました」(前出・芸能関係者) 2018年に引退した狩野は現在、解説者として活躍中だ。現役を引退したことでプライベートの時間、そして気持ちの部分にも余裕ができたのか、会話の中身も変わってきたと狩野の親しい友人は話す。「最近は、恋愛に関することも包み隠さずに話すようになりましたよ」 2020年4月に出演した『グータンヌーボ2』(フジテレビ系)では、これまで交際してきた相手はほぼアスリートだったと明かした上で、恋愛についてこう語っていた。「相手に気づかせて(告白を)言わせたい」「一緒にいたらどこかしら触れていたい」 現役時代とは打って変わって、赤裸々な乙女心を語っていたのだ。193cmの大谷選手と、185cmの狩野。長身のふたりの交際が事実ならば、大谷選手の将来は明るいと関係者は歓迎する。「過去に名監督の故・野村克也氏(享年84)も『大谷は早く結婚した方がいい』と自身の経験から早婚をすすめていました。さらに、狩野さんが年上なのもポイントです。野村氏もそうでしたが、大活躍している選手は姉さん女房が多い。子供が生まれれば、長身アスリートの両親のDNAを引き継ぐわけで、“大谷二世”にも期待できますよね。大谷選手にとって狩野さんとの結婚のメリットは計り知れないと思いますよ」(前出・プロ野球関係者) 大谷選手は高校時代、自ら描いた「人生設計シート」の26才の欄に“ワールドシリーズ優勝”と並んで“結婚”と書いている。野球も私生活も「有言実行」の“二刀流”となるか。※女性セブン2021年6月10日号
2021.05.31 16:00
女性セブン
狩野舞子は両足のアキレス腱を断裂してもなお戦い続けた(AP/AFLO)
狩野舞子「切羽詰まれば何でもできる」ケガ完治前に海外移籍
 中学3年生でオリンピック全日本代表候補に選ばれた元バレーボール選手の狩野舞子の競技人生は、常に痛みとともに歩むものだった。右、左と両足のアキレス腱を断裂してもなお戦い続けたバレー人生を、狩野自身が振り返った。 * * * 言うまでもなくアキレス腱断裂は選手生命を左右します。私はそれを両足経験しました。辛い記憶ではありますが、振り返ってみれば、ケガを通じて自分自身が成長できたと思える部分もあります。元々、周りの評価を気にして勝手に落ち込んでいくようなネガティブだった性格を、ポジティブに変えてくれたきっかけだと思っていますから。 2007年に八王子実践高校を卒業し、久光製薬スプリングスに入団した私は、2008年の北京五輪に照準を合わせルーキーイヤーから試合に出してもらっていました。順調に試合を重ね、年が変わった2月の日立佐和戦。バックをやっている時に、突如身体の後ろから「ズキャン」という経験したことのない衝撃が走ったんです。 最初は右足首の後ろを誰かに蹴られたと思いました。でも後ろを振り向いても誰もいません。医務室でのドクターの診断は、「こりゃアキレス腱が切れてるな」。肉眼でもわかるほど筋の返りに変なくぼみができていました。 縫合手術をし、1か月ほど入院しました。術後すぐに動けなかったので、仰向けで寝たままずっと白い天井を見ていたのを覚えています。実はこの時、姉の美雪も日本代表に選ばれていて、姉の年齢を考えると姉妹で五輪に出るのは最初で最後のチャンスだったんです。姉は「焦っちゃダメだよ」と励ましてくれましたが、悔しさが脳裏を駆け巡り、ネガティブな考えがなかなか拭えませんでした。「何でもいいからポジティブに変換」 それから地道なリハビリを経て半年後に復帰。しかし2年後、2010年1月の練習中に今度は左アキレス腱を断裂しました。ただこの時は右の時とはすでに受け取り方が変わっていました。前回があるのですぐ認識できましたし、リハビリの過程を思い出して、「まあ、まだ(2012年のロンドン五輪には)間に合うか」と、ポジティブに考えられるようになっていましたね。 考え方が変わったのは右を切った時に、久光製薬の眞鍋政義監督(当時)に「何でもいいからポジティブに変換してみろ」と言われたことが大きいです。眞鍋監督はご自身が面白いほどポジティブで、見ているだけで感化される存在。どこかで影響を受けたと思います。 それにケガからの復帰を通して、人間切羽詰まれば何でもできると思えるようになりました。その結果、完治してないのに、左を切った10か月後に海外移籍(イタリア・セリエA)。中学3年でアテネ五輪代表候補に入ってからずっと、周りから見られ続ける環境にいたので、そこから脱却したい思いがありました。与えられるのではなく、自らの力で道を切り開いていきたかったのかもしれません。 このケガがあったからこそ、弱かった自分に覚悟と勇気が生まれた。それは間違いないと思います。【プロフィール】狩野舞子(かのう・まいこ)/1988年生まれ、東京都出身。ロンドン五輪で銅メダル。現在はYouTube『マイコチャンネル』を開設するなど、マルチに活躍中。■取材・文/松永多佳倫※週刊ポスト2020年12月11日号
2020.12.03 07:00
週刊ポスト
大谷vs菊池 「彼女ゼロ」と「美人妻」女運はどっちが上か
大谷vs菊池 「彼女ゼロ」と「美人妻」女運はどっちが上か
 菊池雄星(27)のメジャー入りで、花巻東の後輩・大谷翔平(24)との“同窓対決”に注目が集まる。 すでに二刀流で大活躍の大谷が相手では菊池の分が悪そうだが、こと女運に関しては軍配が上がる。菊池の妻・瑠美さん(32)は、ラッキーの女神と評判だ。 入団から5年間1ケタしか勝てなかった菊池は2016年に結婚して“化けた”。その後は3年連続2ケタ勝利、2017年には最多勝と最優秀防御率のタイトルも獲得した。「『ワールドスポーツMLB』(NHK)のキャスターだった瑠美さんの力が大きい。野球知識は評論家顔負けで“一番好きな投手はドジャースのカーショウ”とか。語学も堪能で、菊池に英会話をレクチャーしている。アメリカでも菊池をフルサポートする」(スポーツ紙記者) 一方、大谷には浮いた噂は皆無。昨年末、バレーボール元日本代表・狩野舞子(30)との熱愛騒動が起きたが、噂の域を出なかった。「日ハム時代は“悪い虫を近づけるな”と、女子アナの取材すらろくに許されなかった。もともと奥手で、米国でも女っ気ゼロ。それに、大谷と付き合う女性は大変です。少し成績を落としただけで戦犯扱いされかねない」(同前) 国民的英雄と交際するのも大変なようで。※週刊ポスト2019年1月11日号
2019.01.10 16:00
週刊ポスト
大谷翔平、2.5億円タワマン最上階物件を一括購入も贅沢せず
大谷翔平、2.5億円タワマン最上階物件を一括購入も贅沢せず
 その年にスポーツ界で多大な実績を挙げた個人や団体に贈られる「毎日スポーツ人賞」。イチロー、高橋尚子、羽生結弦など錚々たる面々が受賞してきたが、2018年グランプリを受賞したのは、米ア・リーグで新人王に輝いた大谷翔平選手(24才)。12月13日の表彰式で大谷は副賞の本まぐろを目の前にして戸惑ったが、自宅に送ってもらえることがわかると、「頑張って自分で何か(調理を)やってみようかな」と笑顔で答えた。 大谷には現在、2つの自宅がある。1つはアメリカに、そしてもう1つは都内のタワーマンションだ。「2018年の春、都心近くのタワマン最上階の2LDKを、2億5000万円で購入しました。なんと現金一括払いだったそうですよ。11月21日に帰国してからは、基本的にこの新居で過ごし、たまに地元の岩手に帰っているようです」(スポーツ紙記者) 25才まで待ってメジャーデビューすれば「200億円の大型契約も夢ではない」(野球評論家)と言われた大谷だが、1年でも早いメジャー入りを優先させ、2018年の年俸は6000万円というマイナー契約。アメリカでは家賃50万円と、メジャーにしては格安の家を借りている。「現在の年俸こそ少ないですが、大谷選手なら2億5000万円は余裕でしょう。日本ハム時代最後の2017年は年俸2億7000万円。さらにメジャーへの契約金2億5000万円のほか、スポンサー契約もあります。それだけ稼いでいるのに、大谷選手は贅沢な暮らしに興味がないんです。車もアメリカでは一般的なセダンに乗り、ファミレスが大好きで、お酒もあまり飲まない。贅沢しないから、蓄えはたっぷりあるはず」(前出・スポーツ紙記者) そんな野球一筋の大谷に飛び出した「結婚報道」は、大きな注目を浴びた。噂の相手は、2012年のロンドン五輪に出場した元バレーボール日本代表の狩野舞子(30才)。 これまでは「2人が身につけているブレスレットがおそろい」「大谷選手の試合を狩野さんが観戦していた」といった共通点があるだけだった。しかし最近、狩野の“匂わせ彼女”のようなSNSにファンがざわついている。「12月13日、狩野さんが突然インスタグラムで“バドミントン始めました”と書き、動画を投稿したんです。大谷選手のお母さんは学生時代、バドミントンで国体に出場した経験があります。“アドバイスお待ちしております”というコメントも、お母さんへのアピールじゃないかと思っちゃって…。しかも彼女、里田まいさん(34才)や押切もえさん(38才)ら野球選手の奥さんがよく取っている『アスリートフードマイスター』の資格も取ったんです。“嫁支度”なんて声も出ていて…」(大谷のファン) 大谷は年明けまで日本にいる予定。自宅で誰と、どんな年越しをするのか。※女性セブン2019年1月3・10日号
2018.12.22 07:00
女性セブン
大谷翔平にバレー狩野舞子と結婚情報? 狩野父は意味深発言
大谷翔平にバレー狩野舞子と結婚情報? 狩野父は意味深発言
 今シーズンから米・メジャーリーグで大活躍し、新人王を獲得。若くしてスターダムを駆け上がる大谷翔平選手(24才)に飛び出した「結婚情報」は大きな注目を浴びた。 奇しくも「いい夫婦の日」に行われた11月22日の“凱旋会見”では「(結婚は)まったくないです」と否定した。しかし、関係者によると結婚がないとは言い切れない、新情報が出てきたそうだ。 噂のお相手は、2012年のロンドン五輪にも出場した元バレーボール日本代表の狩野舞子(30才)。身長は185cm、プロポーションはスーパーモデル級で、美人アスリートとしても知られる。「結婚情報が流れたのは、ネットで出回っている写真に、2人の共通点が多数見つかったことが原因でした。1つは、2人がつけていたブレスレットがおそろいだったこと。さらに狩野さんの誕生日である7月15日には、彼女が米・ロサンゼルスのスタジアムで大谷さんの試合を観戦している姿がSNSで公開されました」(スポーツ紙記者) それだけではない。大谷は狩野のタイプの男性でもあるという。「狩野さんは以前から“自分より背が高い人がいい”と言っていました。身長185cm以上は男性でも少ないから、大谷さんは彼女にとって貴重な“ストライク男性”ともいえます。一方、大谷さんの周囲は“女子アナなんかではなく、アスリートと結婚してほしい”という思いがあるようです。大谷さんは都内に高級マンションを購入したとも報じられました。結婚はないにしても、近しい関係はあり得るのでは」(別のスポーツ紙記者) しかも、狩野の父親が、最近、周囲に「意味深発言」をしているという。「狩野さんの父親は、友人に2人の関係を問われて“ぼくの口からは言えない”とニヤリと笑っていたそうです。さらに“もし結婚したら(大谷を)紹介してよ”と言われると“手数料とるよ~”と冗談を言うことも。自身のSNSでは大谷さんに関する投稿をしたりと、真意はわかりませんが、彼は2人の関係について何か知っているのかもしれません」(前出・別のスポーツ紙記者) 本誌が狩野の父親を直撃すると、「いやいや、ごめん」と言葉を濁すのみだった。 イチロー(45才)と弓子夫人(52才)。ダルビッシュ有(32才)と山本聖子(38才)、松坂大輔(38才)と柴田倫世(43才)など、姉さん女房とメジャーリーガーの相性は抜群というから、周囲の期待は高まっているようだ。 とはいえ、もう少しみんなの大谷くんでいてほしいと思っている女性陣は少なくないハズです。※女性セブン2018年12月20日号
2018.12.07 07:00
女性セブン
(AFP=時事)
大谷翔平に“結婚情報”飛び交うも噂の相手の反応は…
 メジャー・リーグでも規格外の活躍を見せ、ア・リーグ新人王に輝いた大谷翔平(24)。11月22日に都内で凱旋記者会見を行なうと、記者から矢継ぎ早に質問を受けたが、メジャーでのシーズン1年目の感想など野球に関する質問がされるなかで“異質な質問”が飛び出した。会見に出席した記者がこう話す。「ある記者が『何歳までに結婚したい、というのはあるか』と尋ねたんです」 大谷は苦笑いしながら「全くもって(予定は)ない」と否定した。このとき、会場は騒然としたという。前出の記者がこう続ける。「大谷が帰国する2日ほど前から、『11月22日の“いい夫婦の日”に、ある美人アスリートと入籍する』という情報がネットに拡散していたんです。彼の交際情報にはデマが多く、普段ならこういった類いの書き込みは無視されるのですが……今回ばかりは妙に説得力があった。“ネットの噂は本当なのか”と記者の間で話題になっている折での質問でした」 噂のお相手は、2012年ロンドン五輪に女子バレー代表として出場した狩野舞子(30)だ。バレー界ナンバーワン美女として、アイドル的人気を誇った(今年5月に引退)。身長は185センチで抜群のプロポーション。確かに身長193センチの大谷とは“お似合い”である。なぜ、そんな噂がたったのか。「ネットに出まわっている写真では、大谷が高級ブランドのものとみられるブレスレットを身につけているのですが、これが狩野のSNS上に公開された写真の中で狩野が身につけているものとデザインや装飾まで“お揃い”なんです」(同前) それだけでは単なる偶然かもしれない──だが“奇妙な一致”はまだある。「大谷が打者として出場した7月15日に狩野もアメリカにおり、試合が行なわれたドジャースタジアムから車で約30分の場所で撮った写真を自身のSNSで公開しています。その日は狩野の誕生日でした」 これらの情報から2人の関係性が持ち上がったわけだが、もちろん現状ではただの憶測でしかない。 狩野の事務所は大谷との関係について、「コメントは致しません」とするが、関係者は、「本人は『会ったこともない』と言っており、戸惑っているようです」と話す。 大谷も来季に向けて早くも動き出している。家庭との“二刀流”はまだ先になりそうだ。
2018.11.23 07:00
NEWSポストセブン
ニキビ撲滅宣言! ますますキレイを目指す?川澄
美人アスリート メディア露出でだんだんキレイになる選手も
やれネット上には、美貌にうるさいユーザーたちが多数いるものだが、スポーツ選手に対するチェックも怠りない。実力とともにその美貌から話題になる浅尾美和、上村愛子、潮田玲子などあげればキリがなく、ネット上には「美人女子スポーツ選手まとめ」というページも存在するほどだ。また、そんなユーザーたちは、メディアに出るうちにキレイになっていく選手たちに対するチェックも厳しい。五輪代表として活躍し、引退後にスポーツキャスターになった元バトミントン選手の陣内貴美子や、やはり引退後解説者として活動する荒川静香などは、「だんだん綺麗になってきた」という評判だ。昨年はサッカーW杯がおこなわれたため、ネット上には、AKB48のファンよろしくなでしこJAPANメンバーについて“●●推し”のスレッドが乱立。美しさをチェックし、さまざまなサンプルや独断のもとに、ランキングが作られたものだ。そのなかで「美人」として名があがるのは、川澄奈穂美、上尾野辺めぐみ、丸山桂里奈、岩渕真奈、鮫島彩、熊谷紗希ら。それぞれの良さを熱く語るファンたちが議論をたたかわせているが、メンバー自身のなかで、人一倍美容に関心を寄せている姿を公開しているのは川澄。そのためメディアに「おしゃれ番長」と報じられたり、ananでは一糸まとわぬ背中を披露した。4日のブログでは、ニキビケアを始めたことを報告。帰国会見では、海外での気候によって肌の調子が悪くなるとしていた川澄が、人に見られることをますます意識している様子がうかがえる。今年はオリンピックイヤー。ネットではすでに「ロンドン五輪に期待される美人アスリート」として八木かなえ(ウエイトリフティング)、狩野舞子(バレー)、田中理恵(体操)、寺川綾(競泳)らの名前がリストアップされているところだが、まだまだ新たな美人アスリートが発掘されることだろう。※文中敬称略
2012.02.08 07:00
NEWSポストセブン

トピックス

ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
SNSでも話題の「佐賀大学お嬢様部」に直撃
佐賀大学“お嬢様部”の活動実態を直撃取材!「お嬢様の定義をお教えしますわ」
週刊ポスト
1980年、田中派の総会で挨拶をする田中角栄(写真/共同通信社)
鉄の結束を誇った田中角栄軍団、「みんな田中ファン」指導力に心酔した議員や秘書たち
週刊ポスト
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト